033478 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAIWORLD TRAINER'S BIBLE

IMAIWORLD TRAINER'S BIBLE

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

J'sPRIDE

J'sPRIDE

Calendar

Category

Freepage List

Comments

携帯ブログランキング@ 携帯ブログランキング はじめまして、ブログの内容を見てとても…
J’sPRIDE@ Re:昨日はありがとうございました(10/02) こちらこそ有難うございました。 私の…
市川 周治@ 昨日はありがとうございました 今井社長 昨日はどうもありがとうござい…
J’sPRIDE@ Re:割れこそ打撃の極意(10/02) 腹筋割りたい人さん コメント有難うご…
腹筋割りたい人@ 割れこそ打撃の極意 最近は,本当に野球を教えたことがあるの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません
2008.07.31
XML
カテゴリ:投球フォーム


ここ2回ほど、話題が反れましたが
また、ピッチングフォームの解説に戻ります。

以前書いたように、
今日はピッチングと遠投の関係について話したいと思います。

遠投1.JPG 写真1

遠投2.JPG 写真2

遠投3.JPG 写真3



以前、真下投げで先に肘を抜き
スパイラルモーションにつなげる練習方法を紹介しました。
それは、肩を中心に腕を振る癖を直すためです。

しかし、それが出来たら先に肘は抜くのですが後ろで抜く練習をしなければなりません。
これが、厄介なのですが遠投のときのように腕を振り
キャッチャー方向に投げる
ということです。

遠投は、斜め上方に投げるので
写真1から写真2のように動いていき肘が耳の横ぐらいの位置に来たときに
スパイラルモーションをおこし写真3のように腕が振られます。

実は、ピッチングもこれと同じように腕を振るのですが、
ボールは斜め下方のキャッチャー方向に投げているのです。

イメージしにくいかも分かりませんが、
このように体を使い腕が振れなければ、速いボールは投げれません。

これは、ソフトバンクの和田選手の先輩から聞いた話ですが、
和田選手は、大学入学当時120キロ後半のストレートがやっとだったそうです。
しかし、遠投は120mも投げていたそうです。
遠投で120mも投げれるということは、速いボール投げているということです。
しかし、ピッチングでは当時それをいかす技術を持っていなかったんだと思います。
逆に、遠投で距離のでる選手は、
速いボールを投げれるピッチャーになる可能性を秘めているという事です。

写真3は、レッドソックスの岡島選手のフォームに似ていると思いませんか?
ピッチングでは、普通の人はここでまだ顔を起こしていますが、
岡島選手は下を向いています。

遠投のように体全体を使った投げ方を練習するには、
岡島選手のまねをして投げてみてイメージがつかめたら
頭を起こしキャッチャー方向を見るのもひとつの手段かも知れませんね。

ブログは、毎週木曜日更新予定です。
スポーツ用サポーター、コルセット専門ショップ
         サポーター・コルセットの発明王






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2008.07.31 10:28:41
コメント(0) | コメントを書く
[投球フォーム] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.