083935 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

jupiterのシェードガーデン

全8件 (8件中 1-8件目)

1

DIY

2021.02.28
XML
カテゴリ:DIY
昨日IKEAで購入した大物を組み立てます!



張り切ってドライバーを準備しましたが、六角ネジでした。
プラスネジではダメ?

あなどっていたらこの後、組み立てた部材の上下が逆だったり、左右間違えてたり、何度かやり直し。
写真を撮る余裕がなくなってしまいました。



なんかやってるよ、と鳩も興味津々。
私が作業しているのを見守ってます。
どうやらうちの庭を住処にしているようです。
で。



いきなり完成〜
1時間ぐらいでしょうか?
商品名は、子供用のキャンプテーブルですが、私は花台に使おうと思い、購入しました。



今日の開花はこちら。
芍薬のような咲き方のピンクの花ですが、咲き始めはアプリコットカラーですね。



うなじの色が素敵なんです。



私が花郷園に興味を持つきっかけになった、初花郷園の株。
去年は気づかなかったピコティーがうっすら。



見惚れてしまう美しさ。
色といい、形といい、全てが好みです。



こちらも綺麗なパープルレッド。



こちらも段々と去年の咲き姿に近づいてきたグレーブロッチ。
花弁が細く尖ってきました。



今年は緑が強いイエローセミダブルです。
筒型のネクタリー、こんなに大きかったっけ?



若泉のシングルグレー。
白く粉を吹いたようなカラーです。



調子の悪かったさくらシフォンは葉芽が展開始めました。



こちらも生きてました〜



とりあえず水には花殻を浮かべてみる。

今日の庭作業ですが、全てのクリスマスローズの鉢に置肥と液肥の両方を与えました。
購入した株は一部除いて植え替え終わり。
植え替えしなかったのは花郷園のパピエとレッドサン。
既に今シーズンは植え替え済み、とのことでしたので。



クリローに夢中になっている間にネモフィラが、咲きはじめました。



追い立てられるように、ジギタリス、オルレアなど、残っていた花苗を植え込みました。





ムスカリにチューリップ。
芽だし球根もレンガの合間に植え付け。
待機苗がぐっと減りました。



枯れたかと思っていたクレマチスも芽がぷっくりとふくらんできました。
クレマチスのモンタナ、ブルックフィールド クロウブ。
昨年、開花株を入手しました。
今年は咲くかな〜?



日が暮れてきて、ランタンに火を灯しました。
電気の火だけどね。
もう少し暖かくなったらここでゆっくりと過ごせるでしょうか?












Last updated  2021.02.28 08:19:26
コメント(0) | コメントを書く


2020.05.25
カテゴリ:DIY


久しぶりの晴天。
保護のためにウッドデッキを塗り直しました。

以前の画像です。
色が落ちてる箇所が目立ちますね。



本日塗り直し後の画像。



ちょっと明るい色に変えてみました。



日にちが経過すると、もう少し色が落ち着くと思います。



気温が上がって、ラレーヌヴィクトリアが開きました。



コロンとしたカップ咲きのイングリッシュローズ。大好きです。



今日のミスティーパープル。
もうバラも終わりかな〜



レイニーブルーは、ブルーから濃いピンクに変化。肥料の影響かもしれません。



アイスバーグと紫陽花。



ヤマアジサイも好きな花です。



オルレアが花をたくさん咲かせてきました。
とても華やかです。

そして今日の種活の収穫報告です。



こちらの地植えのクリスマスローズの種が採れました。



地植えだと、とれ高が良いです。



セイヨウオダマキにも種サヤができました。



なんだか嬉しいですね。



5月ももう終わり。
これから梅雨を迎えるシェードガーデンです。










Last updated  2020.05.25 09:42:16
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.28
カテゴリ:DIY
かれこれ3〜4年前からの構想。
シンボルツリーハナミズキの根元にサークル花壇を作りたい。



息子を口説き落としてレンガを50個購入し、運搬を手伝ってもらいました。
庭の花壇の縁取りと同じ種類のレンガです。



 ただ置いただけの簡単縁取り。
この方が嵩が出て花壇の土留めになるのです。



植えこみについては、この間からずーっと構想を練った末、やり直しました。
やっぱり私の好きなラベンダーを植え込みたい!



こちら側にはクリスマスローズとビオラ、チドリソウ。



上から見下ろすとこんなです。
フリーハンドなのでいびつな円になってるかも。
レンガは三重に回すには数が足りていません。二重のところとランダムに配してもいいかなあ〜と思案中。



プランターで苗から育てているラベンダーにも蕾が見えました。



こちらは玄関ガーデンのデンタータ。
ラベンダーが揺れる庭を目指します。









Last updated  2020.03.28 09:21:32
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.03
カテゴリ:DIY
数年前にトライしたネームプランツ作り。




セリアで購入の木製マドラーは、3年経過して、ほとんどが朽ちてしまいました。

そろそろ花の終わるクリスマスローズもあって、個々の識別が難しくなってしまうので、ネームプランツの必要に迫られてます。



今年はダイソーでこちらを購入。
このままだと味気ないので。



塗料を塗ります。
本当は黒板塗料が欲しかったんですが、マニュキアのようになっていて、刷毛要らずのタイプに惹かれてこちらで妥協。


そして油性の白マジックを使って。



ネームプランツ2020 Ver.の完成です!



ちょっとわかりづらい画像になりましたが、前回よりは長持ちしそうです。



苗から育ての子。
茎が伸びて、ちょっと大人びた美人さんになってきました。
相変わらず色白な子です。



今日はいい天気。
梯子スペースを少しずつ充実させています。










Last updated  2020.03.03 20:31:28
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.13
カテゴリ:DIY
少々風邪気味。
喉が痛く、寒気がします。
でも今日は何とかして、塗りたい!


rblog-20170213183641-00.jpg

これを。
この間、途中までの作業はしてあったので、
今日はサンドペーパーをかけて、いざ、決行。

rblog-20170213183641-01.jpg

スペレーペンキで塗り始めたら、
あっという間でした。
ちょっと思ったより明るいか?

rblog-20170213183641-02.jpg

引いてみる。
ま、いっか。
冬季はこのまま40分放置。

rblog-20170213183641-03.jpg

ムスカリ咲いてます。

rblog-20170213183641-04.jpg

スノープリンセス、とうとうカットしました。
こんな風に使いたかったんです〜。

rblog-20170213183641-05.jpg

モッコウバラ、元気に咲きそうです。

出かけた後に、元いた場所に設置してみました。

rblog-20170213183641-07.jpg

なんか浮いてるし。
まあ、そのうち馴染むでしょう。







Last updated  2017.02.13 18:36:44
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.07
カテゴリ:DIY
バードバスがボロボロに。

rblog-20170207081709-00.jpg

塗り替えるために
引っ張り出したら、
今まで配置していた場所がスッキリ。

rblog-20170207081709-01.jpg

ここを定位置にしようかな。
鳥さん、ここでは落ち着きませんか?

rblog-20170207081709-02.jpg

さて、ネット情報を駆使して揃えてみました。
ペンキとスクレーバーとブラシとサンドペーパー。
HCで、作業着のおっさんに混じって
あーでもない、こーでもない、と
吟味しました。
何もせずにペンキを塗ろうとしていた無知な私。
色々しなきゃいけないんですね〜。

まず、残ったペンキ剥がし。
ここでスクレーバー登場!

rblog-20170207081709-03.jpg

おお!剥がれる、剥がれる!
面白い!

次に金ブラシ

rblog-20170207081709-04.jpg

おお!こびりついた汚れが落ちる、落ちる!

この後、布ヤスリ♯240で
さらに磨きをかけて、やっとペンキの登場です。
が、今日は風が強くなってきたので、
ここまで。

ペンキの色は、色々悩んで
「ビリディアングリーン」にしました。
あのリッツェルの薔薇鉢の色ね。
黒と迷ったけど、ま、合わなければ
後から塗りなおせばいっか〜、と。

DIY楽し。

今日は久しぶりに行ったT園芸で
こんな雑貨を見つけてしまいました〜。

rblog-20170207081709-05.jpg

これから咲き誇るであろう
クリローをカットした時に
ここに挿したらどうでしょうか〜?

この花瓶を買った時に包んでもらったプチプチを。

rblog-20170207081709-06.jpg

間引きしたオルレアの苗にかぶせてみました。
これから来る寒波に備えて。
即席簡易ビニールハウス、といったところ?
大雑把な私…

一旦暖かくなってからの寒さはこたえますね〜。






Last updated  2017.02.07 08:17:12
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.04
カテゴリ:DIY
急にアクセス数増えました。
嬉しいような、怖いような。
あ、ブログデザイン変えたからでしょうか?

とっても悩んでます。


rblog-20170204004957-00.jpg


シンボルツリーのこのハナミズキを
サークル花壇にしたいのですが、
縁取りを迷ってます。

A:レンガ敷きの様な平板か。↓


rblog-20170204004957-01.jpg


B:一般的な平板か。


rblog-20170204004957-03.jpg


こんな感じに。


rblog-20170204004957-02.jpg


どっちがいいでしょうか〜?

両方ともサークルの直径が180cmで
ウッドデッキにかからず、ぴったり入ります。

Aは
・レンガ径の雰囲気とマッチ。
・ちょっとうるさい?
・道幅が45cmで丁度いい。
・内側の花壇の直径90cmで丁度いい。
・価格高く、失敗した時のダメージが大きい。

Bは
・シンプル。
・ナチュラルテイストから離れる?
・道幅が30cmで狭い。
・内側の花壇の直径が120cmで大きい。
・価格安く、失敗してもダメージ小さい。

ちなみにBはAの3分の1の値段です。

庭はこうですからね〜


rblog-20170204004957-04.jpg

rblog-20170204004957-05.jpg


やっぱりAでしょうか。
こうしてブログに書いてて、
悩みが整理されてきました。

先日、リクニスコロニアルを植えた
ここも4分の1サークルで囲みたい。


rblog-20170204004957-06.jpg


サークル花壇ができると、
シェードガーデンでは育てられない
あんな花やこんな花も植えられる…
妄想が止まりません。


rblog-20170204004957-07.jpg


憧れるのはラベンダーの育つ庭。
陽当たりの問題ではなく、
土壌、気候風土の問題なんですかね〜。






Last updated  2017.02.04 00:50:01
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.09
カテゴリ:DIY

rblog-20170109001359-00.jpg


職場の最寄駅の反対側にセリアを見つけ
初めて行ってみました。

ネットでネームプランツを探していたのですが、
なかなかいいもの見つからず、
あっても数を入手しようと思うと
結構な値段になってしまいます。

皆さんがアップされてるのを参考に
いっちょトライしてみようかな、と。
セリアとやらなら、
失敗してもダメージは少ないぞと。

で、白樺のマドラーを発見。
有名ブロガーさんの紹介してた奴!
テンション上がってしまい、
あれやこれやと
色々、思いつく材料を買い揃えてしまいました。


rblog-20170109001359-01.jpg


これで、他にもいくつか買って1080円也。
明日の休みに内職しようかと思ったのですが、
待てないせっかちな私。
帰って夕食後に、早速トライしました。


rblog-20170109001359-02.jpg


まず色を塗って。


rblog-20170109001359-03.jpg


穴を開けて。


rblog-20170109001359-04.jpg


名前書いて。


rblog-20170109001359-05.jpg


ワイヤー通して完成!
外は雨だけど、早くかけたい〜。
ちなみに、文字は白がいいかなと
修正ペンも買ったのですが、
液が出過ぎて滲んでしまい、大失敗。
白の極細油性ペンあれば良かったんですけどね〜。

作業してたら旦那と娘が
「お母さんが竹トンボ作り始めた〜」
と大笑い。

腹たったので
「もうね〜、うちやってけないから、
お母さん、内職して竹トンボ売るね〜。」
と言ったら娘は危うく信じかけた。

ペンキ塗るの楽しいですねー。
癖になりそう。
白も購入したので、
バラ用は白にペイントしようと考えてます。

クリスマスローズ用にグリーンも買い足そうかな。
私的には大満足のDIY体験でした。






Last updated  2017.01.09 00:14:02
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.