6148692 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

鎌倉情報館★ブログ

2006.02.19
XML
カテゴリ:お寺
谷戸奥に佇む四季の花が咲くお寺

建長五年(1253年)原仲能が七堂伽藍の大寺を建立したが元弘三年(1333年)鎌倉滅亡の際全焼。
その後1394年(応永元)関東菅領足利氏満の命を受けた上杉憲定が空外を開山として再建。
盛時には谷戸一帯に塔頭が立ち並ぶ程であった。

山号:扇谷山海蔵寺
宗派:臨済宗建長寺派
再建:1394年(応永元年)
開基:上杉憲定
開山:源翁禅師(心昭空外)
本尊:薬師如来像(啼薬師)
寺宝:1785年(天明5年)建立の庫裡
   :1776年(安永5年)浄智寺から移築の仏殿
   :大正時代に再建された本堂
   :鎌倉十井の底脱ノ井、十六ノ井
   :鎌倉三十三観音第26番(十一面観音)
   :鎌倉二十四地蔵第15番(岩船地蔵
花見:梅、山吹、雪柳、つつじ、しゃくなげ、花菖蒲、紫陽花、キキョウ、シオン、紅葉
写真:四季の花が何時も咲いていて特に写真のかいどう、萩、ノウゼンカズラ、紅葉が綺麗

交通:JR横須賀線・鎌倉駅徒歩約20分(バスのルートは無し)
駐車:広い駐車場あり
住所:扇ガ谷4-18-8
拝観:賽銭、9:30~16:00、十六の井別途100円
電話:0467-22-3175
近隣:化粧坂切通し岩舟地蔵堂薬王寺浄光明寺

海蔵寺地図



この他の鎌倉情報はこちら 鎌倉★情報館



鎌倉の宿泊施設一覧

 
















最終更新日  2014.09.14 18:41:12


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.