1008416 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

鴎座俳句会&松田ひろむの広場

PR

Calendar

Freepage List

Profile


ひろむ193808

Headline News

Favorite Blog

紫露草 New! --綾--さん

夢の浮橋、宇治雨情♪ New! しぐれ茶屋おりくさん

(令和元年6月26日… New! ドリサンさん

昔語り:やみかご New! 天地 はるなさん

俳句「南瓜の花」 New! 風鈴文楽さん

鴎座俳句会(かもめざ)・俳句入門・俳句初心者歓迎! いっしょに学びましょう!
*****会員募集中!板橋・豊島・杉並・東京さんぽ 初心者歓迎!*****



千日千句抄  鴎座俳句会 代表 
松田ひろむ
鴎座2019年3月号
千日千句抄―兜太逝く 松田ひろむ
山峡漂泊あきらかに白鳥去る
兜太以後完全絶滅日本狼
兜太逝く通夜には猫の子ばかりで
雄の巨鯨雄の兜太とわれらわれら
兜太逝くなまじの涙春西風
少年少女群れて白鳥臭ばかり
花菜風ベビーカーほどなまぬるく
酢のような雨芽起しの雨ならば
女雛とて胸中ひとつ刃かな
雛あられ兄を打擲することも
三月のひとと別るるめろんぱん
酢のような雨芽起しの雨ならば
さくら予報良寛の血が濃くなって
息吸うは一瞬燕つばくらめ
初桜食べたいものを食べたくて
花筏喪中の思い打ち重ね
牛乳の皮膜を破る多佳子の忌
翡翠や雨後の匂いのやや強く
蛇穴を出て大河内伝次郎
きつねのかみそり平成はゆきどまり
(2018年3月)
あなたも俳句を始めて見ませんか 思い立ったそのときがチャンスです。
初心者から上級者まで対象(ご希望の方には見本誌として月刊俳誌「鴎座」を無料進呈します。) 
●俳句入門講座 ●添削指導 ●句会指導 ●句集出版ご相談 ●その他俳句全般
俳句は自由で多彩な詩・・・・鴎座俳句会はどなたでも参加できます。句会案内をご覧ください。平明清新・抒情・生活感覚! 師系 水原秋櫻子-加藤楸邨-古沢太穂(藤田湘子)
174-0046東京都板橋区蓮根3-12-27-110 松田ひろむ

人気ブログランキングへ

このブログで使用している画像は、私自身が撮影したもの。あるいはフリー素材をその使用条件にあわせて使用しています。
2019年06月24日
XML
テーマ:現代俳句
カテゴリ:現代俳句
高柳篤子さんのこと
このたび旧知の高柳蕗子(歌人)さんから『高柳篤子作品集』(夢幻航海社)をご恵送していただいた。一一四ページの瀟洒な文庫版である。表紙絵は篤子自身である。
高柳篤子といえば、高柳重信の最初の妻で蕗子さんは重信との間の実子である。高柳重信はその後篤子と離婚。中村苑子と事実婚をしたことで知られている。
今回作品集をいただいて驚いたのは高柳篤子がつい最近まで健在であったことだった。(2019年5月12日逝去)
高柳重信(一九二三-一九八三)、中村苑子(一九〇一-二〇〇一)ともに、すでに重信が亡くなって三十数年、苑子没後約二十年で私の認識としては歴史上の人物であった。
その最初の妻の山本篤子は一九三〇年生れ現在八九歳ということである。在ニューヨーク。
さらに驚いたのが山本篤子は、戦後闇市の橋本夢道、石田波郷に導かれて富沢赤黄男を訪ね、そこで高柳重信と出会ったという。ここで橋本夢道の名が出てくるとは思わなかった。
高柳篤子は離婚後、山本姓に戻ったが、父の旧姓にちなみ広岡まりを名乗り、画家として活躍されたという。
俳句は赤黄男、重信との出会いから、今回の作品集には、詩もエッセイも収めされている。したがって句集ではなく作品集であった。
句などの紹介は今後のこととしてともかく驚きの一報である。
人気ブログランキングへクリックよろしく






Last updated  2019年06月24日 18時37分06秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.