2794253 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

おしゃれ手紙

手紙ハートはるな
おしゃれってなんだろう?

白いハンカチ、「八月の鯨」、「ハワーズエンド」、骨董品、里山、ユーモア、環境問題・・・。

私にとっておしゃれって「気になること」かも・・・。


 ボタン
 
2018.11.18
XML
カテゴリ:国内旅行

■2018.10.19(金)
平戸島から焼き物で有名な有田に向かう。
有田観光協会で、ガイドさん(男性)と落ち合い、うちの車に3人乗って出発!

有田といえば焼き物、焼き物といえば有田・・・。
というわけで、あちらこちらに陶器が・・・。
佐賀県の有田町は、陶器市に100万人以上が訪ねる焼き物の町です。
日本の磁器が生まれた地であり、江戸時代には、はるかヨーロッパでもブームとなりました。
なぜ有田に、このような優れた磁器が生まれたのでしょうか?
ブラタモリ


陶石の採掘場:泉山磁石場
有田焼の原料となる陶石の採掘場。

およそ400年前の16世紀後半、秀吉が朝鮮に出兵した際、日本につれて帰って来た朝鮮の陶工たちが発見したのが泉山磁石場でした。

江戸時代初期の1616年(元和2年)、朝鮮人陶工・李参平により発見され、日本で初めての陶磁器が誕生しました。
現在、採掘はほとんど行われていませんが、掘り続けられた山の姿は奇観です。
泉山を見つけた李参平

〒844-0001  佐賀県西松浦郡有田町泉山1-5

佐賀県有田町の陶山神社(とうざんじんじゃ)は

陶祖の李参平(りさんぺい)を祀った神社で、

大鳥居や、狛犬、大水瓶、灯篭、お守りなどが磁器でつくられています。


陶山神社の参道には線路が通っていて、JR長崎本線・佐世保線の普通列車や特急列車が通過します。

町のシンボルの陶山神社から有田の町が一望でき、桜や紅葉の名所としても親しまれています。

また、境内を列車が走る珍百景の神社として知られ、

遮断機のない踏切を渡って参拝するデンジャラスな体験ができます!
★登り窯を作るためのちょうどいい傾斜地があった。
★陶石を砕くための水車が必要でその川があったなど
偶然、有田には、焼き物を作る条件が全て揃っていたということだ。
いちょう大公孫樹(オオイチョウ) (口屋番所跡)
泉山弁財天神社境内にあるおそらく日本一であろうと思われるのイチョウの巨木。

樹齢約1000年、高さ40m、根回り12m、枝張り東西31m。
11月中旬~下旬頃は巨木全体の葉が黄色に色づき、訪れた人を圧倒させます。

1926年(大正15年)、国の天然記念物に指定されています。

(▲町の木は、イチョウ。)
また、大公孫樹下にある口屋番所跡では江戸時代に佐賀藩の役人が常駐し、陶石ややきものの持ち出しなどに対し、厳しい取締りを行っていました。

トンバイ塀
焼き物の町、有田を歩いていると、時折、赤茶色の壁に出会う。
「トンバイ塀」だ。登窯の内壁に使われた耐火レンガ(トンバイ)の廃材を赤土で固めたもので、江戸時代から建てられている。

今は少なくなってしまったが、町の中心部である内山地区の裏通り(泉山大公孫樹付近から大樽の有田陶磁美術館周辺)で見ることができる。
現存する中で最も古いものは、17世紀はじめに創業した辻精磁社にあるもので、1830年頃に建てられたといわれている。

かつては町並みを流れる川沿いに窯元が多く立ち並び、窯元を囲むようにトンバイ塀が築かれていた。

塀を建てることで、陶工の技術の漏洩を防ぐ意味もあったと考えられている。焼き物の町、有田を象徴する風景である。


道端の古い仏に、まちの歴史を感じた。
 かつては、まちに活気があり、このまちにも芝居小屋や映画館があった。
こうして、隆盛を極めた有田だが、今は、少し下火のようだ。

(▲堂々たる店構え。)
昔は、結婚式の引き出物など、食器が使われた。
しかも、少なくても5枚がセット。

結婚式や法事など、家で食事を出したりすることが多かったので、沢山の食器が必要だった。

物のなかった時代も過ぎ、最近は、食器の好みも結構うるさい(私も。)
みんな、食器を持っているし、家で結婚式や法事をしないし、
食事も、和洋中などいろいろ。
そんなわけで、有田の食器も昔よりは少なくなったとはいえ、今も多くの観光客が有田に来ているという。

ガイドさんによる2時間の有田散策の後、

車で今日のホテルまで移動。

途中、美しい棚田で寄り道。

この日は、この近くで泊まった。

岬の店で、サザエのツボ焼きを食す。

浜辺にたつ像は、韓国の人形。

朝鮮半島に近いことが分かる。
九州旅行2015.10.1~10.11
・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・






Last updated  2018.11.18 00:04:45
コメント(0) | コメントを書く

PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

いつものマンサクも… New! 歩楽styleさん

ミニマリストを目指… New! ARK.styleさん

10月末の雲ヶ畑で☆虫編 New! snowrun29さん

無印でお買い物。 New! miki♪0319さん

紅芯大根 New! ぶどう9112さん

Freepage List

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.