000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

気ままな人生(韓国の達人)

全3件 (3件中 1-3件目)

1

心に残る思い出!

2020.03.07
XML
カテゴリ:心に残る思い出!
小さい事良く病気した!

そのため無理はしなかった!

しかし風邪くらいでも3日は寝込んだ!

それから病と言うほどのものでは無いが神経が宇宙を回っている!

そんな時の心が村上昭夫の詩を見つけた!

病い

病んで光よりも早いものを知った!

病んで金剛石より固いものを知った!

病んで花より美しいものを知った!

病んで海よりも遠い過去を知った!

病んでまたその海よりも遠い未来を知った!

病は金剛石よりも十倍も固い金剛石なのだ!

病は花よりも百倍も華麗な花なのだ!

病は光より千倍も遠い光なのだ!

病はおそらく一千光年以上の一つの宇宙なのだ!









それでは皆様



200810020856468300_11

 コロナに御用心~

 掃除します~

     






Last updated  2020.03.07 18:15:25
コメント(1) | コメントを書く


2019.07.14
カテゴリ:心に残る思い出!
日曜日に浮かんできたこと!

昔日本一の美男と言われた三田明(歌手)!

(淡谷のり子とデックミネの子供じゃないかと噂された淡谷先生はこんな小汚い男嫌だと言ったとか言わなかったとか)

顔じゃないよ、心だよがキャツチフレーズのバーブ佐竹!
その後歌の流行の流れで消えて行った!
最近リバイバルを聴く人がいて三田明の現在を見た!
バーブ佐竹はデビューも28歳くらいの時!
三田明は63年デビューですからバーブ佐竹より一年早い!
こちらは16歳の美少年!
顔姿の芸能界と思っていたが顔が悪くても歌手でデビュー出来るんだとこの時思った!
しかしやはり人気度は美男の方が徳ですね!
歌は売れても全曲は売れない!
なぜだろう!
曲の良いのが売れたんですね!
美男の歌手はファンクラブが出来て良い曲でもないアルバムも買うので売れる!
心に残る歌はバーブ佐竹!
三田明の歌は現在いろいろ聴いて見ると昔聴いたことのある曲ぐらいの記憶!
ガキの頃を思い出す!
菅原洋一もハンバーグを言う綽名があった!
彼の歌も良い歌が多く記憶に残る歌が多く口から自然に出てくる!
その歌謡曲の全盛時代を生きた私は歌手を目指した!
美男でもなく、不細工でもない普通の顔だと思うがあのステージで歌う姿が気持ち良さそうで決めた!
高校一年生のころですかね!
いろいろあったがふと思ったら韓国で仕事をしている!
運命か!
今では年も取り顔じゃないよ心だよの年代になった!
美男子、美少年の彼は苦労しているでしょうね!(ファンは夢を追いかけているから)
その点バーブ佐竹さんはと調べたらもう亡くなられていました!
私はソウルで私の役目を熱心にしています!
もう少し社会で頑張って見ようと思います!

宜しくお願いします!









Last updated  2019.07.16 10:05:58
コメント(1) | コメントを書く
2012.06.16
カテゴリ:心に残る思い出!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
恋の街札幌ではないが南原は初恋を思わす雰囲気がある!

最初春香伝を大阪にいる時知り一度は南原に来てみたいと思っていた!

命さえ惜しまなかった春香物語!

300年前の愛が切と迫って来る場所!

この場所を主に南原市の名所を廻りました!

位置はソウルからKTXDE2時間30分、全州からムグンファ号で30分高速バスでもソウル江南ターミナルから約3時間のところにある全羅北道の南東にある街、南原(ナムォン)!

街のテーマは 恋がいっぱいの里 になっています!

以前から全州の古い町並みを見て感動し、南原に足を伸ばし韓国の古典ラブストーリー春香伝(チュニャンジョン)を探る旅をしました!

恋がいっぱいの里!南原(ナモン) !三度訪れた南原の里でまたまた新しい魅力を発見することができた!


全州の南原の里の魅力は何か感じていただけましたら嬉しく思います!
春香家/チュニャンガ TEL063-636-4500
IMG_2897

全羅北道南原市漁?洞37-121(ナムォンシ オヒョンドン)  
春香テーマパーク付近にあります。一泊70000ウォン前後~/1部屋

また南原市文化観光課テーマ旅行に朴さんが居られますメールで問い合わせしても日本語が分かると思います!
IMG_2991

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

htm_20120519201631091


htm_20120519172820149


htm_20120519201133292


htm_20120504210915171

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村






Last updated  2012.06.18 16:58:50
コメント(9) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.