115080 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

釣り師の酒蔵

釣り師の酒蔵

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

karei62

karei62

Calendar

Category

Favorite Blog

Lucky 13 USA Presen… Yoshi13さん
釣りおやじどっと混む ターチさん
ハギラーかずみの釣… ハギラーかずみさん
知多半島の投げ釣り… きちきち3世さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Headline News

2007.03.11
XML
海タナゴ、どう料理しようかと考えた末、味醂干しが旨いらしいので、
久しぶりに干物を作りました。
干物用の三段になっている籠があるので、これを使いました。
 
海タナゴを開きにして、塩を降ってしばらく置いた後、味醂2しょうゆ1を
混ぜた中につけて天日に干しました。
塩はアルペンザルツ、岩塩で気に入っている一つです。
 
普通の干物を作る時は、塩でやりますが、自分は塩水につけるほうです。
それは塩味の調整がやりやすいからなのですが...
塩分濃度と、温度を考えタイマーをかけておくと忘れないですし。
 
 
一緒にアイナメも煮付けにしようと二枚おろしにしたところで、これも干物に
してみようか、なんて考えがうかんできました。
ホッケの開きなどもあるから、似た感じに仕上がるかも。
半身だけ味醂干し、残りは煮付けにすることにしました。
 
ここで大失敗!
ちょっとあぶるくらいにするはずが、すこし目を離した隙に、焦がした~。
。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
ということでとても見せられません...
 
食べた感じですが、海タナゴはあっさりした味。
アイナメはホッケに似た感じでより淡白だけれど、味醂の味わいが加わってよかった。
 
個人的好みでは、アイナメは煮付けの方が好みでした。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2007.03.12 21:46:51
コメント(8) | コメントを書く
[お酒の肴と酒器、雑学] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.