1044917 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々のあぶく?

April 15, 2008
XML
カテゴリ:
pulp-town fictionとあるが、パルプ町の話ではない。
別のカタカナの町の話。

片目が潰れた頃から、感情の起伏が極端に薄く、表情が顔に出ないギーガンは、
自殺者の第一発見者になることが多かった。
自殺者を発見した時に見かけた人などのことを柊さんや、犬笛の音も聞き取るルーピーたちと探るうち、一連の自殺の真相にせまっていく。

~ネタバレメモ~

真相は「違い者」の歌によって、自殺させられていたことが判明。
ギーガンは「違い者」でも「解す者」でもなく、勘のいい人間だったということ。
「解す」ためにユウイチの姿が見え隠れ。「空を見上げる~」の「稀人」の"兄"も出ている。
この町でベイジイはベイサンと呼ばれている。
一連の事件を調べる中でギーガンは感情を、涙を取り戻す。






Last updated  April 15, 2008 09:14:42 PM
[本] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

March , 2020
February , 2020
January , 2020
December , 2019
November , 2019

Recent Posts

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.