4784996 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

趣味のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

katariたがり

katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

Headline News

November 8, 2023
XML
カテゴリ:ONE PIECE


ONE PIECEの簡単な考察です


今回気になったセリフに


ソルベ王の「人は肩書で勘違いをする」というものがありました


これはくまの過去編で出てきた悪政を敷く王が言ったことです


その言葉が出る前の話として


王がくまたちのいる南部に暮らす者たちを北部の人間より格下にするという法律を作った


これに反対する者たちもいっぱいいたが


それに対する王の返答がこれだった


王の狙いは自分の悪政の不満のはけ口に身分差を作ることでそらそうということだったと思われます


人は肩書で勘違いをする


この文を読んで皮肉にもなるほどと思いました


ONE PIECEの世界には一部を除きそういうものたちの姿を見てきました


肩書を作り階級というものを作り 上下を明確にすることを


まあこれをすべて悪いとは言わない


海兵とか組織では上下関係を作らないと成り立たないところもありますから


ただ自分が命令できる立場にいることで


下のものたちには何をしてもいいと考える奴らは出てくる


その最たるものが天竜人でしょうね


奴らは自分がこの世界の誰よりもえらいと思っているから他者を平気で虐げ傲慢になっている


五老星も人を虫としか思ってない


ゴア王国でも身分による差別は激しかった


そういえばワポルも王になったから国民に好き勝手してもいいと思ってた


上下関係ばかりじゃなく


単純に海兵の中にも正義という立場だから好き勝手してもいいと思っているやつもいるしな


肩書で勘違いをする者たちは現実にもいる


だからパワハラとかモラハラとかそういうのが横行するわけだ


かつて緑牛が言っていた


差別は安寧


胸糞の悪い言葉ではあるが現実それを否定することもできないと言えるかもしれない


それがまかり通ってるのが現実なのだろう


ただ同時に幼いくまが言った


生まれたときからえらいなんておかしい


生まれたときから奴隷なんて生きてる意味がないという叫びも


よく分かるし


これが本来正しくあるべきだと私も思う


もちろん当人の努力で地位や権力を得たのなら


それは評価されるべきことなのだろう


だけどだからといって不必要に他者を害していいはずなどない


肩書は立場を明確にするものでしかない


だがそれは他人に理不尽を働いていいということを証明するものではけしてない


人は肩書で勘違いをする


だからこそ肩書のもつ意味を考えなければならないだろう


では





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  November 8, 2023 04:18:51 AM
コメント(4) | コメントを書く
[ONE PIECE] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.