938305 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

そこに  翡翠が  いるから・・

全6件 (6件中 1-6件目)

1

日常生活・菜園

2020年07月10日
XML
カテゴリ:日常生活・菜園
​​用水路の散策が、以前は心ときめく青い鳥との出逢いだった。
そして今や、ただの用水路散策に・・

ゆううつな雨の季節に華やぎをくれたアジサイ・・
心ときめく雨を演出してくれたアジサイ・・
色とりどりの輝きが消えて行く。
用水路散策(アジサイ)
用水路散策(アジサイ) posted by (C)黒鯛ちゃん


そしてまたバトンを渡したように色々な花にタッチしてくれた。
カンゾウ類。
用水路散策(ノカンゾウ)


用水路散策(ヤブカンゾウ)


ヒルガオ。
用水路散策(ヒルガオ三兄弟)


ヤブガラシ。
用水路散策(ヤブガラシ)
そしてこれからも色々な花にタッチしてくれることだろう。


今のところカワセミは居なくなったが、野鳥が全く居なくなった訳ではない。
とりあえず色々な野鳥に目を配ることは欠かさない。
何気なく撮ったハシボソガラスだが、よく見ると羽が白い。
突然変異なのか、脱色する原因が何かあったのか・・
それとも全く別種のカラスなのか?!

全く不明ではある。
用水路散策(羽の白いカラス)


用水路散策(白いカラス・脱色か‥?)
用水路散策(白いカラス・脱色か‥?) posted by (C)黒鯛ちゃん


そして用水路だけに水の中を見てみると・・
オイカワの群れがいる。
カワセミの一番の餌である。
餌はたくさんいるのだから、いつかは帰って来てくれるだろう。用水路散策(オイカワの群れ・関東ではヤマベ)
用水路散策(オイカワの群れ・関東ではヤマベ) posted by (C)黒鯛ちゃん


そして不思議なことに、以前からニゴイが4、5匹いる。
生息域ではないと思うが取水口などの水路に迷い紛れ込んだのか、それとも・・
人の手によって放流された可能性も否定は出来ない。

用水路散策(ニゴイ)


そしてお馴染みのミシシッピアカミミガメ。
これも外来種として各地で退治されているが、根強く生き残ったものがまた勢力を伸ばしてくるのだろうか・・?
コロナのように・・(あはは・・・

用水路散策(ミシシッピアカミミガメ)


最後に菜園の収穫も載せておこう。
7月9日の穫れ高。
ピーマンとモロヘイヤは初収穫である。
7月9日の収穫
7月9日の収穫 posted by (C)黒鯛ちゃん


7月9日のインゲン・トマト各種・モロヘイヤ等






最終更新日  2020年07月10日 20時07分29秒
コメント(8) | コメントを書く


2020年04月15日
カテゴリ:日常生活・菜園
​​世界中の人々が史上最大の危機に面している。
何が起こったのか把握できないまま、流される以外に手はないのか・・
とにかく人類滅亡と云う最悪の事態にだけはなって欲しくないが!

私が最小限に出来ることはマスクを作る事くらいかな・・
自分もうつりたくはないし、人にうつさないためにも高性能マスクは必携と考える。
市販に手をくわえた防塵マスク。
コロナウイルス・市販の高性能ダストマスクをベースにバージョンアップ
コロナウイルス・市販の高性能ダストマスクをベースにバージョンアップ posted by (C)黒鯛ちゃん


完全自作の高ディフェンスのマスク。
コロナウイルス・自作の強力ディフェンスマスク
コロナウイルス・自作の強力ディフェンスマスク posted by (C)黒鯛ちゃん


だが、世界がどうなっていようとも野菜たちは待ってくれない。
広い貸農園にはほとんど人影がないが、それでも自作の高ディフェンスマスクを付けて作業をする。
【4月14日】
近くの農家さんで水をもらってストックをした。
イチゴの手入れもして、サトイモの植え床を整備した。

その後、春間引き野菜と間もなく収穫終わりの冬菜のつぼみなどを穫った。
4月14日・春野菜収穫
4月14日・春野菜収穫 posted by (C)黒鯛ちゃん






最終更新日  2020年04月16日 11時31分27秒
コメント(4) | コメントを書く
2019年12月03日
カテゴリ:日常生活・菜園
​​​​​​​​​​​​​​かつて一世風靡したスポーツバイク、ロードマン。
無故障でここまで来たが、さすがのブリジストンでも劣化摩耗が否めない。
ついにスプロケット・チェーン周りに支障が起きて来た。
リアディレイラーのスプリングも弱り、チェーンの伸びも有るのだろう・・
フロント3段スプロケットとチェーンが負荷をかけると空回りしてしまう。
購入した店に聞くと、直すにはかなりの修理費が掛かるそうである。
もう30年近くも乗っているので、代替えをすることに決めた。

36歳から現在63歳までの足かけ27年間に及ぶ相棒、ブリジストン・ロードマン。
さようなら・・長い間本当にありがとう!
安らかに眠ってくれ・・・
使用時のカスタム仕様。
平成4年式ロードマン

クエロと入れ替えるためノーマル仕様に戻ったロードマン。
平成4年式ロードマン(ブリジストン前で)
平成4年式ロードマン(ブリジストン前で) posted by (C)黒鯛ちゃん


そして新しくこの先永遠の相棒となるブリジストン・クエロ。
ようこそ・・よろしく!
一生君と歩けることを祈って・・
令和1年式クエロ(ブリジストン前で)
令和1年式クエロ(ブリジストン前で) posted by (C)黒鯛ちゃん

ブリジストンの看板とクエロのハンドル周り。
クエロハンドル周り(ブリジストン前で)


話は変わるが、先日今季初のミカン絞りをした.
夏ミカンが色付き始めたら恒例のミカン酢作りが始まる。
次の年の春から夏にかけて続くが、その頃になるとミカン酢から完熟して甘いミカンジュースになってしまう。
そのまま飲んでも美味しい!
夏ミカン絞り
夏ミカン絞り posted by (C)黒鯛ちゃん

熟れ始めた夏ミカン。
熟れ始めた夏ミカン

左3本の500mlが夏ミカン。
右は小さいペットでユズを少々・・
自家製ミカンジュース(左の大きな3本が夏ミカン・小さなペットがゆず)


そして菜園収穫。
冬野菜が本格的になってきた。
ダイコンやハクサイ・キャベツが美味しい時期となった。
その他葉物野菜もこれからたくさん採れると思う。
菜園秋冬収穫
菜園秋冬収穫 posted by (C)黒鯛ちゃん

冬枯れの菜園全景。
初霜の菜園風景

霜が降りて枯れてしまったハヤトウリ。
霜で枯れたハヤトウリ

実が凍って、透き通った様なハヤトウリ。
凍ったハヤトウリ

霜を逃れた実と凍り付いた実の色の違い。
白い色は霜を逃れ凍らなかったもの、凍ってしまい透き通った様に黄色味を帯びた実も沢山ある。
凍ったハヤトウリと逃れたハヤトウリ

至る所に霜柱が出来ていた。
菜園初霜柱

バケツやタライの水も凍っていた。
菜園初氷

ブロッコリーも霜が付着している。
これで甘くて美味しくなると云うが・・・
凍ったブロッコリー​​​​






最終更新日  2019年12月03日 21時13分39秒
コメント(21) | コメントを書く
2019年08月15日
カテゴリ:日常生活・菜園
​​梅雨が明けると、遠くでかすかにニイニイゼミの鳴き声が耳鳴りのように聞こえてくる。
だが、姿を見つけることはなかなか難しい!
そして菜園の収穫だが、猛暑の中でもそこそこ有るので嬉しい限りである。

ニイニイゼミの鳴き声を追って、撮影をくわだてる。
「あーうん」のシーサーが涼しそうに門に座る。
ある家のシーサー


定番の探さなくても居るアブラゼミ。
アブラゼミ


ミンミンゼミもこちらでは多いセミなので探さなくても見ることが出来る。ミンミンゼミ


そしてこれが問題のニイニイゼミ。
猛暑の中デジスコ機材をかついで、やっと撮れた一個体。
ニイニイゼミ(赤味の個体)

ニイニイゼミ(赤個体)
ニイニイゼミ(赤個体) posted by (C)黒鯛ちゃん


次に菜園7回目の夏野菜収獲。
第7回目の夏野菜収獲全量【葉物を除く】
第7回目の夏野菜収獲全量【葉物を除く】 posted by (C)黒鯛ちゃん

ミニと桃太郎

ミニカボチャ栗坊他
ミニカボチャ栗坊他 posted by (C)黒鯛ちゃん

栗カボチャ(市販のタネから)

ゴミ箱から生えた苗より(種別は?メキシコ産かも・・)


それから第8回目の夏野菜収穫。
8回目の収穫

甘くなれスイカ
甘くなれスイカ posted by (C)黒鯛ちゃん

大玉スイカ(市販の苗から)
大玉スイカ(市販の苗から) posted by (C)黒鯛ちゃん

第9回目の夏野菜収獲。
第9回夏野菜収獲

9回目の収穫

菜園猛暑の空
菜園猛暑の空 posted by (C)黒鯛ちゃん


そしてつい先日の第10回目の夏野菜収獲。
第十回夏野菜収獲。
第十回夏野菜収獲。 posted by (C)黒鯛ちゃん

第十回目で初収穫のスイカ
第十回目で初収穫のスイカ posted by (C)黒鯛ちゃん

菜園の真夏雲
菜園の真夏雲 posted by (C)黒鯛ちゃん

​​菜園の殺人光線
菜園の殺人光線 posted by (C)黒鯛ちゃん






最終更新日  2019年08月15日 17時07分19秒
コメント(12) | コメントを書く
2019年07月23日
カテゴリ:日常生活・菜園
​​一週間ぶりの収穫でたくさん採れた夏野菜。
ミニカボチャ栗坊も沢山生っている。
とりあえず2個だけ採ってみた。
食味後、超ホクホクで最高の出来と見た。
そして近所の農家さんのブルーベリーもちらほらと熟れ始めて来た。
少し大きめの木が一本。
持ち主は「俺は食べないから全部採っていけ!」と云ってくれた。
今回は走りでまだ酸っぱいが、食べ始めると辞められなくなる。
熟れ始めを軽く摘んだだけで600gほどあった。

全収穫量。
今季6度目の夏野菜収穫
今季6度目の夏野菜収穫 posted by (C)黒鯛ちゃん


熟れすぎて数個が落ちていたトマト。
一週間あけのトマト
一週間あけのトマト posted by (C)黒鯛ちゃん


ミニカボチャ栗坊も今年は豊作で出来も上々だ。
ミニカボチャ栗坊


これは頂いたブルーベリー。
今回くらいの収穫が今後5回ほど採れると思う。
農家で摘み取ったブルーベリー


何時も出来の悪いインゲン豆だが今季は珍しくが豊作で驚いている。
菜園始めてから初のことである。
インゲンとモロッコインゲン


それから、それから・・
かなり久しぶりにカブトムシの雌雄に逢うことが出来た。
2015年7月・・
一度に14匹のカブトムシに出逢えたり、その後も数日間撮影を楽しんだことがあった。
★日記画像有★

その後2016年7月・・
菜園にスイカの汁を吸いに来たカブトムシを見て以来の雌雄である。
★日記画像有★

3~4年ぶりのカブトムシ撮影だった。
すこし多めにアップしてみた。
カブトムシ雌雄

ダメ!来ないで・・
ダメ!来ないで・・ posted by (C)黒鯛ちゃん

カブトムシ♀

大きくて色も綺麗なカブトムシ♂
大きくて色も綺麗なカブトムシ♂ posted by (C)黒鯛ちゃん

鉢石の上のカブトムシ
鉢石の上のカブトムシ posted by (C)黒鯛ちゃん

ゴムの木登りのカブトムシ






最終更新日  2019年07月23日 09時03分47秒
コメント(22) | コメントを書く
2018年12月06日
カテゴリ:日常生活・菜園
​​​​​​​​​​​​​​2018年11月25日 小江戸川越は溢れんばかりの観光客!              ​
町内会の催しで川越へと小さな旅に出た。
総勢34名の賑やかな集団である。
人気スポットは人の塊で、店の品も見るのが容易ではない。
私は菓子屋横丁で昔懐かしの芋あめを一袋購入してなめてみた。
確かに職人の手作りの味だ。
満足!

その時の画像をつらつらと並べてみる。
西武鉄道。

小江戸へ、いざ!
小江戸へ、いざ! posted by (C)黒鯛ちゃん


仙波東照宮
仙波東照宮


以下3枚・喜多院
喜多院

喜多院.

喜多院..


成田山川越別院
成田山川越別院


時の鐘
時の鐘


菓子屋横丁
菓子屋横丁
菓子屋横丁 posted by (C)黒鯛ちゃん


蔵造の街並
蔵造の街並
蔵造の街並 posted by (C)黒鯛ちゃん


2018年11月29日  菜園収穫とハヤトウリ・・
​ハヤトウリは今回で5回目の収穫となるが、合計で113個にもなった。​

全体収穫とハヤトウリの個数調べ。
11月29日菜園収穫
11月29日菜園収穫 posted by (C)黒鯛ちゃん

ハヤトウリは21個。
ハヤトウリ21個​​​​​​​






最終更新日  2018年12月06日 11時08分29秒
コメント(10) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.