4318550 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Wishlist

Favorite Blog

「ベイビーステップ… New! らいち♪♪さん

筍と蕨の炊き込みご飯 春乃もも太さん

柴犬ななちゃんお父… Lake Moraineさん

製作中ですみません シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2011.04.02
XML
とある魔術の禁書目録II 第24話(最終話)「武装集団(スキルアウト)」



「加減して欲しいものだな。能力者」


一方通行の標的・駒場に先に出会ってしまった結標
ところが、活動資金目的だと思っていた彼女はそんな事は知った事ではないと言う

そして2人の激しい戦いが始まる
座標移動(ムーブポイント)能力のある結標の圧倒的有利かと思われた戦いだったが、駒場もまた身体の中に発条包帯(ハードテーピング)を仕込んだ身体で、有利に戦いを進める。

「貴様の様な化け物と戦うんだ。このくらいのハンデがあってもいいだろう」

しかし、生身の身体にそんな物を仕込んで何があるか・・・
でも、そんなリスクくらい最初から覚悟の上の行動

やらなければならない事が山積していると言う駒場は言葉通り間髪入れずに結標に襲いかかり、ムーブメントで対抗した彼女に、逆に飛ばされたものを蹴り飛ばして結標を下敷きにする。
流れる血・・・

えっ?まさかこれで・・・とか?



そして尺の関係でOPは無し。EDも曲のみ



一方通行は、自分に向かってきた者達を全て倒す
先ほどまでの戦い音も止み、戦いが終わったのを察知したが、そんな一方通行の前に駒場が立つ。


む、結標は?Σ( ̄ロ ̄lll)

「それなら休ませてやろうか?」
「街を混乱させた上で無差別攻撃ってとこか」
「標的位こちらで決める」
「なかなか余裕があるみたいだな」
「俺が殺した」


結標を倒した証拠を見せつける駒場に一方通行は今にも挑みかかろうとする。
しかし、首についた電極のカラクリを見抜き、攪乱の羽(チャフシード)を撒く事で一方通行の能力を封じてしまう

「真っ赤に弾けろ!」

能力が使えない為、銃で対応する一方通行だったが、形勢は不利。
そんな中、銃で撃ちぬいたのは頭上に張られた布

「チェックメイトだ」

一方通行の脳裏に浮かぶのは打ち止めの笑顔

「そうやって何の罪も無い人間から順番に不幸になるつもりか」

そして響く一発の銃声
それは駒場の身体を貫いていた

「何故、おまえの反射が生き返っている」

先ほど、布を撃ちぬいたのは換気しチャフシードを無くすため


動けるようになった一方通行に同じ手はもう効かない


壁に叩きつけられた駒場にレベル0というだけでは悪にはならない
スキルアウトのような人間が動き回っているからだと
自分で自分たちの首を絞めているのだと言う一方通行に駒場は
現在、一部の能力者がスキルアウト以外のレベル0を襲うゲームをしている事を知らされ、
それを告げた駒場は自殺を図る

「手土産だ。この無様な光景を胸に刻んでおけ」

そして見届けた一方通行は、携帯の待ち受けから駒場もまた自分と同じ守りたい者がいた事を知る。


一方通行に海原から連絡が入るが、勝手に切ってしまう
そして結標が生きていたのにも気付いていた

「あら?どこかに寄るの?」
「残業だよ。サービス残業」

駒場の携帯を待ち受けに映っている少女の所へ





無事、サービス残業を終え歩いていると、酔っ払いにからまれてしまう一方通行。
美琴の母、美鈴だった

「あのツラ、どっかで見た事がある気が・・・」

(そりゃそうだ/笑)

・・・っていきなり自己紹介ですか?美鈴さん

「断崖大学のデータベースセンターってどこだっけ?」

酒臭い息を吹きかけられ思いっきり絡まれてます(^^ゞ


同じ頃、コロッケ談義をしている当麻とインデックス
呼びとめられて見ればタクシーから頭だけ落ちている美鈴。
抱きつかれて臭い息吹きかけられた上に、インデックスからは黒いオーラ
相変わらずの不幸体質です(>_<)

とにかく一方通行と同じ質問される当麻

「御坂・・偶然か?いや、あのガキに関係ある事か」

携帯をかけると、グループに割りこまれていて出てきたのは勧誘してきた男だった。
そして起こる爆発音
美鈴を狙っての動きだった
回収運動を阻止する為
しかも、スキルアウトを上手く使っての行為だった
アシストに行ってくれるか?という打診を断ると、能力を封じるグループ

「御坂美鈴・・だったか。コイツを助けりゃ上は歯ぎしりするんだよな」

断崖大学に向かおうとすると、その目の前を当麻が走り抜けていく
蘇る過去の戦い
だが、優先すべきはそちらではない。彼なりの考えで行動を開始する。



中ではスキルアウト達が美鈴を探している
娘の電話番号を見ながら巻き込みたくなくて戸惑い、当麻と連絡を。

「クソォー!駒場の野郎、自分だけアッサリ死にやがって」

美鈴がなかなか見つからず駒場に当たる浜面
やっと見つけ、連絡を入れるとレシーバーから銃声と一方通行の声が
そしてやはり侵入していた当麻は防弾ガラスを手に、美鈴を探す

美鈴のせいでサッサと存在を気付かれながらも
飛び出していく当麻
しかし、5人を相手に隙をついて逃げ出そうとした美鈴もろともピンチになるが・・・
不本意にも当麻をアシストする事になった一方通行の活躍で部屋から裏口へと逃げ出した当麻と美鈴。



そこに現れたのは浜面
このタイミングで一方通行と当麻が現れた事でハメられたのか?と混乱した頭で、当麻に殴りかかる
さらに、当麻の言葉でまだ依頼は生きていると再び美鈴を殺そうとするが、

「てめえらが一番レベル0を馬鹿にしてるんじゃないかよ!」

同じレベル0ながら、考え方が違う浜面と当麻
マイナスになった覚えはないと
逆ギレする浜面に対し、困ってる人達に手を差し伸べたのか?と問う当麻
しかし、そうして戦ってきた駒場は殺された
それでも駒場には浜面には無いものを持ってた筈と

「そんなつまんねえ幻想なんて自分でどうにかしやがれ!このクソヤローがっ!」

当麻の怒りの一発に浜面は倒れた



美琴を連れ戻す為にここに来た美鈴だったが、当麻「達」がいてくれるなら安心と回収運動を止めると病院に搬送されようとしていた当麻に告げる。

そして「達」=一方通行の前に元春、結標、海原が現れる

美鈴が回収運動を止めた事で殺害は中止になったと報告する。
そしてその影でストーカー君(笑)は頑張ったらしい

「ルールに従ってるだけじゃ奴らは出し抜けない。普通の方法じゃダメって事さ
手を結ぼうぜ、アクセラレーター
そろそろ上の奴らに反撃しようぜ」


守りたい者がある4人が上へ反撃するために密かに動き出す

「楽しいね。目的があるっていうのは本当に楽しい」



エンディングと共に、当麻の周りの面々が♪

「あの人はどこ?」

目覚めた通行止めにカエル医師は優しく微笑む

「戻ってくるよ、すぐにね」
「御坂も会いたい・・って御坂は御坂は頷いてみる」
「おやすみ」

ホント、早く会えるといいね。



そしてやはり入院した当麻
(お金無い筈なのに、こんなに入退院繰り返してて・・・と要らん心配をしてみる/笑)

そこに駆けつけたインデックス
でも、ここはやっぱりお約束♪

「やっぱり不幸だーーーっ!」





やっぱり、原作未読で1期も中途半端な私には、用語や関係性とか難しい事てんこ盛り(^^ゞ
さらに名前がフツーに変換出来ないのも大変で、本当に毎回レビューに一番時間がかかった作品でした。

それでもやはりブレない映像と迫力。そして人物たちの魅力は本当に毎回ワクワクと楽しませて貰った作品でもありました。


それにしても、また気になるところで終了となり・・・
これは3期アリですかね?
また楽しみに待ちたいと思います。


これでとりあえずこの作品のレビューは終了です。
拙い文章、お読み下さって本当にありがとうございました。




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします



 とある魔術の禁書目録II iPhone4 対応ケース 予約






Last updated  2011.04.04 15:10:55
コメント(0) | コメントを書く
[アニメ(原作:小説&ゲーム&その他)] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.