6996803 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

SOLILOQUY

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

aki@ Re:刀剣乱舞のタペストリー等見てきました♪(05/02) この様な書込大変失礼致します。日本も当…
背番号のないエースG@ 水泳部 あだち充「ラフ」に、上記の内容について…
スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…

Favorite Blog

『丸亀製麺・豚ちゃ… 春乃もも太さん

新年会じゃないけど @tom@さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん
Mama's Diary ぽたママさん

Category

2012.06.09
XML
カテゴリ:ジャンプ作品
ZETMAN 第10話「パーティー」


「僕たちは人間どもに復讐しまーす♪」

再び、「正義」のテストをされる高雅
中田二郎の言う欠けているものとは?
それと同時に動き出す灰谷




「お兄ちゃんの正義ってなに?」

正義についてずっと悩んでいたあの頃

「僕は必ず強くなる
僕の正義をわかって貰いたい」

「頑張って」

そう言って微笑んでくれたのに、なんか突き放されたような気がした小葉の笑顔。

「でも、今の僕は違うよ。小葉」

そう言いながら用意をする高雅

「これが罠だと思わないのか?」

そう言う早見に

「小葉がそこにいる可能性があるなら僕は行きます」

しかし、そう言って出て行った高雅は知らない。
早見がコッソリとニヤリと笑っていた事を。

って・・早見ってどこまで中田と繋がってるんでしょうね?



一方、花子と一線を越えちゃってたジン
(やっぱりする事しちゃったのね~(>_<))

甘いひと時を過ごしていた

「幸せだよ」
「俺も」

家を買って家族を持ちたいと語るジン
そして花子に家族になりたい相手だと言う

そこに高雅から小葉がいなくなったと連絡が入る。
帰ったら自分の事全て話すからと言って出ていくジン



その頃、中田と会っていた高雅。
車に乗せられる。
後を追うアマギの3人組
しかし、すぐに高雅は薬で眠らされ、3人組も探知機が効かないよう仕組まれて高雅を見失ってしまった。



意識を取り戻した高雅は知らない一室に。
中田との唯一の連絡手段は耳に撮り付けられたイアホンのみ。

「では、テストの始まりです」

身に付けていた銃は取り上げられていなかった
注意深く部屋を出る高雅。
しかし、ある一室の扉を開いた高雅は信じられない光景を目にする


「パーティですよ」

そこにいたのはかなりの人数の女子高生。
みんな高雅のファンらしく、高雅につられてこの場にいるようだ。

「これもテストですよ」

中田がいる場所を探し、小葉を助けるのを優先させるか?
それとも彼女たちを助けるのを優先させるか?

「確か前は妹さんを取って3人死にましたよね?」

どうすればいいのか?
いったんトイレに逃げ込み整理する高雅。

中田の居場所がわかっても、小葉の居場所がわからなかったら?
以前、女子高生3人ころした事を中田は認めた

「どうする?彼女たちを放っておけない!」

小葉は本当にここにいるのだろうか?



その頃、一縷の望みをかけて明美の下に電話をするジン



とにかくトイレから出ると、高雅を待ちかまえていた少女が1人。
どうもここはおかしい。逃げようと見つけ出したという隠し扉を高雅に見せるその少女。

すると、会場の方で少女たちの声が。
突然、壁の向こうにもう1つの部屋が現れたのだ。
それを知らせに来る別の少女。
つい、隠し扉を見えないようにしてしまう高雅。

新たに現れた部屋は新たな罠か?
隠し通路こそ罠なのか?

全てが疑わしい

とにかく、すぐ行くと告げると、隠し扉を見つけた少女に、ここから外に出たら警察に連絡するよう頼んで会場へと戻っていく。

「みんな一緒なら!」

思い出したのはかつて、放火魔から守った家族の事。
ジンなら全員助けようとする筈。

「高雅君は?」
「全員を助ける」


しかし、会場に戻ってきた高雅を待っていたのは・・・

「高雅くん、君はまた間違えた」

先ほど新たな部屋の事を知らせに来た少女は高雅にそう言うと、突然その場で殺されてしまう。

開かない扉
パニックになる会場

「人殺し!早くここから出してよ!」

するとやっと開いた扉
我先に駆け出していく少女たち
慌てて追いかける高雅

「酷いですよ!理由も聞かないで叩くなんて」

この少女は以前、高雅の学校に来た子だったかな?


とにかく少女たちを止める高雅
高雅を罵った少女も扉の外に。すると突然扉が閉まり高雅の肩を持った少女1人が会場に取り残された形に。

「新たなテストを与えよう」

中田の言葉と共に現れたのは・・・ハンマーマン
ハンマーマンの後ろには、中田に通じるエレベーターがある。

このまま彼女たちを置いて駆け抜けるか?
それとも彼女たちを助けるのを優先させるか?

「言うまでも無い!
悪を倒さずして何が正義か!」


「哀れだな」



その頃・・・

haitani

「盛り上がってきたね、二郎さん
じゃあ、僕もそろそろ」




小葉は明美の所に居た
しかし、今はジンも恐いから話さないでくれと頼んでいたのだ。

何かが起こっているのに誰も教えてくれない

明美宛に届いたジンからの手紙を何度も読み返している小葉

「ジン君、本当に両親に引き取られたんでしょうか?」

その割にずっとアンダータウンにいる
その辺も疑問に感じていた小葉
改めてジンの事を何も知らないんだと痛感する。

「でも、アイツがイイ奴だって事は間違いないよ」

明るくそう言う明美


明美との電話が切れた後、突然、映っていたテレビが全て消えてしまう。
全てのテレビが。

その代わり、テレビに映ったのは・・・灰谷

「やぁ、ご機嫌いかがかな?人間の諸君」

自分たちがエボルと呼ばれる者だという事。
人間に作られたものだという事
殺し合いと金儲けと見世物の為に・・・

「エボルは何か?百聞は一見にしかず」

すると、突然街中にいたカップルを襲い始めたエボル
街中がパニックになっていく

どこを回しても全てが同じ画面
小葉に言われてテレビを止める明美だったが
そこに再びジンから電話が入る。

小葉はいないと告げると、小葉が来たら家の中に入れて外に出さないでくれと頼むジン。

「とにかく頼むよ!」

それだけ言って通話を切ると走り出す。
隠しカメラで見ていた一郎は、二郎にジンがミドルタウンに行ったと報告する。

「高雅なら、妹を優先させただろう。だが、その結果がこれだ!」

街中の画面を見ていた人々は全てエボルに殺されてしまった

「そうとうムカついたわけです。
そこで決めたんです。人間どもに復讐しまーす♪」




その頃、ハンマーマンと戦っていた高雅の目に涙が

「これで全員を助けるわけにはいかなくなったな」

そして続ける

「君の正義には重大な欠点がある
何が足りないか。わかるかね?」





中田は何を正解として高雅をテストしているのか?
そして高雅の正義に対する考えにはどんな欠点があるというのか?


しかし、なんかジンには(ガックリ)
花子とのHシーンは見たくなかったですわ(>_<)
肝心なエピでも抜けているのか?
あまりにいきなり過ぎる展開に花子に全く感情移入できていない私にはツライ以外思い付かない展開ですよ。

なんか回を追うごとにこの作品もレビューを書くのがツライ状況です(^^ゞ
私を楽しませてくれるのはドSっぽい灰谷の表情だけというのではキビシイものがありますね。




ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201206/article_15.html



にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします


 ZETMAN Vol.2 (Blu-ray Disc)《07月予約※暫定》

 ZETMAN マグカップ《06月予約※暫定》





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2012.06.09 12:18:07
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.