7251914 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

見取り八段・実0段

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール

くう☆☆

くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

トップページのピッ… New! 楽天ブログスタッフさん

ゆめしま海道サイク… New! ひろっちゃん☆さん

連続テレビ小説『ブ… New! レベル999さん

今日の晩ごはん&入… New! okadaiマミーさん

【ブギウギ】第22週(… New! ショコラ425さん

なぞ@@? New! ラビットらむさん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年07月25日
XML
カテゴリ:2008年ドラマ
心からお悔やみ申し上げます。
大切な人失う辛さ。
私にも解ります。



陽介の葬儀の日、火葬場で

焦燥しきった直人に向かって
成瀬領は挨拶する。


何もかも悟った直人に
領の言葉はグサグサ突き刺さっている事だろう。



オレには刑事の資格はありません。

オレは悪党なんです。
忘れてました。オレが悪党で情けないヤツだってこと。




11年前のあの日、自分は当時いじめていた山野を追いつめていた。

もしかしたら・・・


直人は、山野が勤める出版社に会いに行く。



石本が死んだ・・・気の毒だね

石本が死んで悲しいだろ。
仲の良い友達が死ぬって悲しい事だから。

キミは本当にヒドイ人だよ。

裁きを受けるべきなのは確かだ。

せいぜい苦しめ。




11年前の出来事が、事あるごとに自分を襲ってくる。



神様は、オレを許してくれるんでしょうか。

オレは、クラスの弱いヤツをいじめていた。
そして11年前、オレは同級生を死なせたんです。


精一杯、誠実に生きようとすれば
神様は許してくれるんじゃないかと思っていました。


オレは、本当に生きていていいのか。

どうすればいいのか、解りません。



しおりは、そんな直人に言う。



生きなきゃいけないんです。

死んでいい人間なんているわけない。

全力で生きて下さい。
刑事さんを思う人たちのために。



刑事長は、直人の過去を全て知っていて、
直人を受け入れてくれていた。


そんな時、雨野真実から、再び直人に宅配便が届く。



中には、赤い封筒。
手紙1枚。



苦悩の都に向かう者、我を通り過ぎよ

永遠の苦痛に向かう者、我を通り過ぎよ

魂を失った人を訪ねる者、我を通り過ぎよ




ダンテ「神曲」の一節。「地獄の門」

地獄の始まりを伝える言葉。




残像をコントロールされている気がするんです。
犯人が見せたい物を見せられている気がするんです。




それでも、お願いします。

犯人の狙いがオレなら、
そいつが望む所に、どこまでも行きます。

例え、それが地獄でも。




しおりが見た、残像は



ロッカーに赤い封筒

333




333は図書館の整理番号だった。

「333 イタリア文学」

見つけたのは、ダンテ「神曲」


そして、本の間に、赤い封筒。



直人の父は、11年前、直人が刺した秀雄の兄に会っていた。


覚えておいて下さい。
いつ何処にいても、この僕があなたと
あなたの家族を見ていることを。

そして、再びあなたの前に来る事を。





真中秀雄の兄は秀雄の死後、すでに死亡している。


真中家の人間は、

すでに誰もこの世にいない事になっていた。


  hana1  hana1



直人は忘れていたわけではなかった。。。
(記憶喪失でもなかった雫

忘れようとしていたのかも知れない。

でも、決して忘れてはいけない事だったと知ったのだ。



もちろん、直人が思いだしたからと言って
領が許してくれるはずはなく。。。

これから、ますます追いつめられていくのだろう。


コントロールされている、しおりの力。


直人が行く方向、行く方向、網が張られている。



しかし、領の方にも、やっかいな話はありそうだ。

週間ジャーナル池畑。


彼は、領のネックになるのか。
それとも、領に利用されるのか。



トラックバックは承認制です。即時反映はされません。ご了承下さい。







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2008年07月26日 00時35分16秒
[2008年ドラマ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.