3796340 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

PR

全97件 (97件中 91-97件目)

< 1 ... 5 6 7 8 9 10

活け花 アレンジ 花径比較

2008.08.10
XML
真夏のミニバラ
真夏のミニバラ

 バラの花が咲いていないと寂しいので、蕾を摘むのを中止して咲かせてみました。予想通り、この時期に開くミニバラの花はみんな小さいですね。

 花径が小さいだけでなく、まだアザミウマの影響があるのでしょうか、弁先が傷んでいる花が見られます。

 それでも花が咲いてくれるのは嬉しいですね。株が弱らないうちにさっさと切り花にしてガラスの器に入れました。少しでも花が長持ちしてくれるよう、氷を入れて水を冷やしています。

 ピンクの花はオーバーナイトセンセーションだからでしょうか、器を動かすたびに香りがたちます。花径が小さくてもたくさん集めれば鑑賞できますね。

 切花にしていない株の蕾はさらに大きくなってきていますので、ことによると大輪に咲いてくれるかも知れません。アップで写真が撮れる形に咲いてくれたら嬉しいのですが。 






最終更新日  2008.08.10 09:47:37
コメント(2) | コメントを書く


2008.07.14
赤バラ色比較
赤バラ色比較

 レッドモンテとベルモンテ、それにファッションの花が同時に咲いていますので、赤い色の比較のために一緒に撮って見ました。

 左からファッション、上真ん中がベルモンテ、右下がレッドモンテです。

 赤の鮮やかさは、ファッションとベルモンテが似ていますね。レッドモンテはこの写真でもピンクがかって見えますが、もう少し赤い感じです。

赤バラ色比較
赤バラ色比較

他に赤い花はないか探して、メルローが咲き始めていましたので、追加して撮りました。下の黒い花です。咲き始めですので黒いですが、開くと深い赤になります。赤い花は咲き始めは皆黒味が強いですので、この写真は厳密には色の比較は出来ないのですが、参考までに見てください。
 今の時季は一日で咲き進んでしまいます。撮れる時に撮って比較しておかなければ、次にいつ比較できるか判りません。






最終更新日  2008.07.14 10:11:08
コメント(9) | コメントを書く
2008.07.09
花径と鉢の大きさは無関係
花径と鉢の大きさは無関係

 ミニバラを栽培していますと、見本に出ているような大きさに花が咲かないことがあります。

 小さな鉢で栽培していると、それ原因で大きく咲かないのかなと思ってしまいます。栽培技術が下手なのかなと悩んでしまうこともあります。

 しかし、これまでの栽培結果では、鉢の大きさも栽培技術も、花の大きさにはそれほど影響がないことがわかりました。その証拠が上の写真です。

 このバラは切花で売っていた花を挿し木して咲かせたものです。鉢は15cmの長鉢で、小さい鉢です。それでもこれだけ大輪に咲いてくれました。花径が8cmは有ります。

 鉢が小さくても、しっかり育てていれば、花は大きく咲きます。咲かないとすればそれはその品種の持っている元々の性質で、大きく咲く素質を持っていないのです。

 カタログや品種の紹介で花径が書き込まれていますが、中にはそれほど大きく咲かない品種があることが判りました。温室で病気にかからず水蒸気がたくさんある中でモヤシのように栽培してその大きさになるというのであれば、それは誇大広告ですね。

 普通の栽培条件下で、各品種がどの程度の大きさに咲くのか、これからも正確に測っていこうと思います。






最終更新日  2008.07.09 11:01:19
コメント(2) | コメントを書く
2007.09.19
今咲いているミニバラで花径が小さい品種を掲載しておきます。

夏のピュアヒット

 ピュアヒットです。花径3.5cm。香りはすがすがしい良い香りです。早春の花径は大きかったのですが、写真をアップしていませんでした。樹高が45cmまで高くなっています。
ポールセンのパティオヒットシリーズで気温が低ければ花径は5~8cmになります。


夏のマドンナヒット

 マドンナヒットです。花径4cm。香りはありません。早春の花はこうでした。こちらも樹高は50cmになっています。
 2001年のパティオヒットシリーズ。こちらも気温が低ければ花径は5~8cmになるはずです。

夏のミストラルパレード

 ミストラルパレードです。花径3.5cm。元気に咲いてくれるのですが、葉が白くなり樹高が40cmになりました。
 こちらも2001年のパティオヒットシリーズです。3月に届いたときは花径が4cmにも関わらず明るい黄色で、ミニバラ全体を引き締めていました。香りは殆どありません。

夏のショートケーキ

 ショートケーキです。花径3.5cm。樹高は50cmになりました。香りもはっきりとはわかりません。1991年鈴木省三氏の作出です。こちらも気温が低ければ花径は5~6cmになるはずです。5月のショートケーキはこちら

 このほかにクラウディアも小さく咲いていました。写真を撮る気になれず切り込んでしまいましたので、いま蕾もありません。秋の花を期待しているところです。

 こうしてみると、ピュアヒットシリーズの花が夏は小さく、しかも樹高が高くなる傾向がありそうです。

 来年の栽培ではこの性質を勘案し、夏の花の小さな品種は、切り戻しを繰り返して伸びないように栽培してみたいと思います。それこそ盆栽作りに向いているかもしれません。







最終更新日  2007.09.20 10:13:36
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.04
夏のミニバラ花径比較
 夏に咲くミニバラの大きさを比較してみました。少し痛んでいる花もありますが、大きさを比較するということで大目に見てください。 以前掲載したミニバラ大きさ比較と比べても、けっこう面白いものです。花の大きさはモンテローザが7.5cm。一番小さいエッコが3.5cmです。プラスチックコップの外径が5.5cmなのでそれを目安にしてください。
左上から  モンテローザ強香、 マラガ強香、 ハニームーン甘い香り、レッドモンテ中香、スカーレットオベーション 微香
中段左から ラパス?微香 、  旧アラスカ甘い香り、 マルセイユ微々香、 オックスフォード無香、ピーチコルダナ無香                    
下段左から ピュアヒット爽快香、不明微々香、 サンタルチア微微香、 ヘルメス中香、 エッコ花粉臭
                      
 品種不明としてあるのは、初めて咲いたのですが、どの鉢から切ったのか忘れてしまったので、名前が判らないのです。

 香りについては、好みの個人差があり、季節によっても変化しますのであくまでも参考です。嗅いでいる順番でも感じが変わります。

 マラガはモンテローザより小さくなっていますが、今回始めて咲いたので、本来ならもっと大輪のようです。
 エッコの香りを花粉臭としたのは、バラ本来の香りはなく、別の香りが感じられたためそうしました。






最終更新日  2007.08.05 11:58:27
コメント(4) | コメントを書く
2007.06.13
ミニバラ花径比較2

 前回、ミニバラの花の大きさを比較した写真を掲載したところ、多くの方からご好評をいただきました。
 コペンハーゲンの花が、大きく咲いて切花にしていましたが、まだ保っていましたので他の花との大きさ比較が出来そうです。数は少ないですが比較してみました。

 コップの大きさは、前回のプラコップ外形5.5cmを使用していますので、前回の写真とも比べることが出来ます。最大の花コペンハーゲンは花径9.5cm。不明ミニバラの花径は4cmです。

上段左から
コペンハーゲンフォーエバー(良香)、バニールヒット(微香)、アンドロメダ(良香)、ベラオプティマ(微微香)

下段左から
チュチュオプティマ(微香)マドンナヒット(無香)、不明黄(無香)、不明赤(無香)

 不明のミニバラは、国際バラとガーデニングショーのツアーのお土産にもらったもので、品種名が解りません。ごく普通のミニバラです。ベラオプティマは1番花はもっと大きく咲いていました。これは2番花で本来の大きさではありません。

 こうして見ると、最新のミニバラの大輪化が良くわかりますね。

 今日は春から一度も散布しなかった殺虫剤をとうとう使用しました。ダニ用に「コロマイト乳剤」、アブラムシとうどん粉病用に「ベニカX」を混合してみました。これでしばらく様子を見るつもりです。

 この間まで元気だった鉢栽培のキンカンの葉が白っぽくなっていました。春先にキンカンの鉢にはしっかりとオルトランX粒剤を撒いていたおかげで、虫の付かないきれいな葉が出ていたのですが、ここのところの暑さでダニがいっせいに発生したようです。アゲハの幼虫も付いていました。もう、オルトランの効き目がなくなったのでしょうか。







最終更新日  2007.06.13 11:20:41
コメント(2) | コメントを書く
2007.05.30
ミニバラ花径比較

 ミニバラがいろいろ咲いている間に、花径が比較できるように写真を撮ってみました。これからミニバラを始める方の参考になれば嬉しいです。(私もネットをずいぶん参考にさせていただきました。)ただし、我が家で咲いている状況での比較ですから、時期により順番に変動があります。参考程度に見てください。

 左上から大きい順に並べてあります。プラスティックコップの外径は5.5cmです。グラウンブルーはもっと大きいのですが花弁が痛んでいるのではずしました。ちなみにオーバーナイトセンセーションは8cm。レオニーラメッシュは3cmです。

品種名は上段左から
オーバーナイトセンセーション(強香)、ボナンザ(中香)、アンティークコルダナ(微香)、スカーレットオベーション(微香)、ピュアヒット(爽快香)

中段左から
パフューマーコルダナ(強香)、ハニームーン(甘香)、サンドリーナ(微香)、バニールヒット(中香)、バレリーナパレード(中香)

下段左から
 ヘルメス(強香)、チュチュオプティマ(微微香)、ショートケーキ(微香)、エヴィータ(中香)、レオニーラメッシュ(微微香)

 一つ一つの写真だけでは、大きさが実感できないのですが、こうして比較するとずいぶん大きさに違いがあることがわかります。でも花の魅力や好みは香りも含めて、人それぞれに異なりますよね。ミニバラの世界が広いことをあらためて実感しました。

 香りについてご質問がありましたので追加しました。詳細は個別の品種紹介で確認してください。香りは体調や個人によって感じ方が違います(かぐ順番でも異なります)のであくまでご参考です。






最終更新日  2007.05.30 15:13:51
コメント(12) | コメントを書く

全97件 (97件中 91-97件目)

< 1 ... 5 6 7 8 9 10


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.