167265 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

小平にプレーパークを作ろう!~こだいら自由遊びの会~

PR

フリーページ

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

さわさわ★さん
都道小平3・3・8… 都道小平3・3・8号線計画を考える会さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

2008年10月17日
XML
miniどんぐりくん.jpg「みんなの木をつくろう」

昨日、玉川上水兎橋の横にどんぐりちゃんとみんなの木が出現しました。


「どんぐりちゃん」(上の写真)は体長120センチですし、
「みんなの木」は、毎回、2メートル四方の木枠に張ってあります。
081016玉川上水みんなの木.jpg

とってもかさばるし、準備も大変だと思うんです。
でも、どんぐりの会の人たちは、
なんだかとっても自然体でほんわかしていて
一緒にいると居心地がいい。

こころからの活動に
自然にお手伝いしたくなります。^^




小平プレパ@ブログ部が
この日、お手伝いをさせてもらって
たくさん学んだことがあります。

言葉にしてみますね♪


「みんなの木をつくろう」の活動では、
道行く人にチラシを渡し、3・3・8号線計画について説明し、
ご意見をうかがったり、
その意見を葉っぱ型の紙に書いてもらったりしています。

玉川上水をお散歩中の老若男女たくさんの人が
足を止めてくださっていました。

「この計画をどう思いますか?」と質問すると
語りだして止まらない人もたくさんいて、
どんぐりの会の人はまるでカウンセラーのようでした。

道行くみなさんは、
それぞれ、玉川上水や雑木林、静かな住宅地を愛し、
たくさんのエピソードを抱えているんですね。

「太い道路ができますよ」と聞くと、
何かしら言いたいことがある。

ひとりじゃ抱えきれない想いなのだと思いました。
あふれるほど・・・・。

きっと、
語りたい人はたくさんいて、
語り合う場所が求められているのに
少ないのだと思います。

どんぐりの会は、自分たちの想いを前面に出すのではなく、
たくさんの人の話を聞こうとしており、
行政が拾いきれていない、あるいは、
行政によって巻き起こったさまざまなやりきれなさを抱えた住民の心を
水で洗うような活動にもなっていると感じました。

地道な作業ですが、
そういった表現活動や意見をまとめる活動が
その先の前向きな動きを作っていくのだと思います。

これからも小平プレーパーク準備委員会はどんぐりの会を応援します♪


どんぐりの会の今後のスケジュール

「みんなで林の調査隊」

中央体育館のとなりの林(雑木林)をたんけんしてみよう。
中に入ると、林がちがって見えるよ。

日時:10月18日(土)13時~15時
場所:中央体育館のとなりの林
案内人:織田雅雄さん(玉川上水を守る会)
    山根栄子さん(都道3・3・8号線計画を考える会)
参加費:無料
持ち物:メジャー(あれば)
申し込み:こちらへ、参加者のお名前、年齢、連絡先を書いてメッセージをください。
小学3年生以下は親子で参加してください。
※雨がふったら中止。小雨ならやります。


「みんなの木をつくろう」

○11月23日(日)12時~17時 
すうぷ屋さんのボサノバライブの近くでみんなの木をやります。

みなさん、
よかったらチラッとのぞいて見てくださいねウィンク


どんぐりの会って?と言う人はこちらをご覧ください↓

どんぐりの会って?
毎日新聞の関連記事


「都道3・3・8号線ってどんな計画?」シリーズ
どこを通るの?
幅は?
いつできた計画?
どのくらいお金がかかるの?
どうして作るの?
道路ができるとどうなるの?

どんぐり通信第2号













最終更新日  2008年10月17日 13時38分03秒
[”どんぐりの会”応援団♪日記] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.