000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ワタリイヌヤ

ワタリイヌヤ

Freepage List

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.03.02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
3月2日は「ミニの日」でもあり


「ミニィーちゃんに日」でもあるそうです。


どうも、ワタリイヌヤです。




さて、少し専門外にはなりますが

16年度中学入試の社会の時事問題のお話を少々


やはり「憲法」が目立ちましたね。

戦後70年にあたり安全保障関連法案の成立からの

第9条、第96条当たりの出題も見られました。



早稲田や豊島岡でもこの辺りは出題されましたね。



来年以降も必須事項ですから「憲法9条」の条文暗記

せっかくですからお母さんも一緒に覚えてしまいましょう。

「憲法改正の流れ」についてもまだまだ出題されることが

予想されますのでこれは図示して覚えるといいでしょうね



そして「選挙権の年齢の引き下げ」関連の問題も駒場東邦や

浅野、武蔵など多数の学校での出題が見られました。


単に「18歳」を問う問題だけではなく

その理由を問う問題も見られましたね。ご存知ですか?

こんな感じの説明でいいと思います



「きっかけは、昨年6月の『国民投票法』の改正で、

憲法の中身を変えることに賛成か反対かを決める国民投票で、

投票できる年齢が『18歳以上』に引き下げられました。

そのとき、選挙権の年齢もできるだけ早く『18歳以上』に

引き下げることを各党が約束しました。

このため、各党が話しあい、改正につながった。」


この問題も引き続き来年の受験でも多くの学校で出るでしょうね。


続きはまたどこかで今年中に書こうと思います。


今日はこのへんで。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2016.03.02 23:11:14



© Rakuten Group, Inc.