204397 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ワタリイヌヤ

ワタリイヌヤ

Freepage List

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.03.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
少し、ご無沙汰になってしまいましたね。

その間にだいぶ春の声も大きくなってきましたね。


どうも、ワタリイヌヤです。


大手塾の国語の宿題のフォローを頼まれて

指導することもあります。


先日も新5年生の宿題を

拝見しましたが、この時期にしては

かなりハードルが高いです。


小学校の授業との格差が激しすりますね。



私はある程度記述にも段階があると考えています。

簡単に言うとまず

本文中の箇所を見つけて

ほぼそれを使って答えを作る記述


その次に

本文中にある材料を集め一つの答えに

する記述。


そして

本文のテーマに即して自分の言葉で

答えを作る記述。


こうした段階の中にもさらに問題のレベルが

あって、徐々に上げていくのが望ましいと思います


ただここにはどうしても個人差があるので大手塾では

ああいう宿題になってしまうのでしょうかね。


あれができないから国語がだめということは

全くありません。そういうお子さんは

段階的に練習を積んでいけば

麻布であろうが桜蔭であろうが

書けるようになりますよ。


私の授業では当然ここに合わせた

指導になっています。




お問い合せ

「錬の国語HP」

http://www.rennokokugo.com/



➢ …募集状況…
➢ 新中3 残席2名
➢ 新中2 残席2名
➢ 新中1 残席1名
➢ 新小6 残席3名
➢ 新小5 残席1名
➢ 新小4 残席2名





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2016.03.25 18:40:40



© Rakuten Group, Inc.
X