000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ワタリイヌヤ

ワタリイヌヤ

Freepage List

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.03.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
寒いのでしょうか?

暖かいのでしょうか?

いまひとつはっきりしないお天気ですね。


どうも、ワタリイヌヤです。


よく


「難しい問題だけたくさんやれば実力がつく」


ということを聞きます。



これは間違えた認識ですよね。


もちろん、難しい問題に取り組み

負荷をかけていくことも学力向上には

重要な要素ではあります。



しかし、それだけではだめですね

やはり、基礎力の徹底が不可欠です。

スポーツでいうと柔軟や筋トレのようなものですかね。


国語はそれが顕著だと思います。


成績の伸びないお子さんは

まず、基礎ができてない。

そしてほとんどの塾では

この基礎に立ち返る時間はないんですね。

カリキュラム通りやらなければいけませんから。


国語の森ではオーダーメイドで

指導計画を作りますからその時間が

十分に取れるわけです。


昨日も新5年生とともに

点数がとれる読み方を

1時間半みっちりやりました。


その後、問題演習すると偏差値60の学校の問題でも

自力で解けるんですよね。


難しい問題にトライする気持ちを持ち続けることは

大切なことですし、先述の通り負荷をかけることで

学力は付きます。しかし、それは確かな基礎力の上に

成り立つものなのです。



お問い合せ

「錬の国語HP」

http://www.rennokokugo.com/



➢ …募集状況…
➢ 新中3 残席2名
➢ 新中2 残席2名
➢ 新中1 残席1名
➢ 新小6 残席3名
➢ 新小5 残席1名
➢ 新小4 残席2名






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2016.03.28 13:56:46



© Rakuten Group, Inc.