000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ワタリイヌヤ

ワタリイヌヤ

Freepage List

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.05.04
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年初の真夏日だとか。

「夏日」とは、日最高気温が25度以上の日で、

「真夏日」とは、日最高気温が30度以上の日のことですね。

また、日最高気温が35度以上の日を「猛暑日」ですね。


ちょっと理科の勉強でした。


どうも、ワタリイヌヤです。





前回


早稲田中学校


を紹介しましたが



今回は



早稲田中学校の国語



の傾向と対策について

書いてみたいと思います。



早稲田中学の国語は

答案用紙を見ると一見、受験生に


「与し易し」


の印象を与えるようです。





その原因は他の同レベルの学校に

比べて問題数が少ない、記述が少ない

などの理由が挙げられるでしょう。



しかし、実際はなかなか手ごわいです。

記述問題については長くても50字程度のもので

2~4題程度。用語指定や文の形を指定してくれて

いる問題が多い。日ごろから文章の中から答えに

必要な材料集めや要約などの訓練をしていたり

類推の訓練をしておけば難易度が高いと感じる

ことはないでしょう。


むしろ選択肢の問題や抜き出し問題が厳しいものが多いですね。

選択肢の問題はよく練られているものばかりですぐに

選択肢を読みに行くと引っかかってしまいます。

しっかり、答えを考え吟味するという訓練は不可欠ですね。

抜き出し問題は細かな条件指定が受験生には

厄介のようです。その条件に振り回されてしまい

時間ロスにつながることもよくありますね。

日ごろから多くの問題を通し探す訓練を積むことが

大切ですね。他の学校よりも意識しながら文章を

読んでいかないといけません。

ここで3段階要約やスキャナー方式が力を

発揮するため、私との相性が相性がいいのでしょう




合格を得るためには国語でしっかり6割をキープ

できないと他の科目でカバーするのは難しいですね。




「錬の国語HP」

http://www.rennokokugo.com/



➢ …募集状況…
➢ 新中3 残席2名
➢ 新中2 残席2名
➢ 新中1 残席1名
➢ 新小6 残席3名
➢ 新小5 残席1名
➢ 新小4 残席2名





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2016.05.05 01:26:45



© Rakuten Group, Inc.