000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ワタリイヌヤ

ワタリイヌヤ

Freepage List

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.05.14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
まだ5月中旬だというのに天気予報では

「夏日」という言葉が聞かれますね。


どうも、ワタリイヌヤです。




入試はよく


「時間との勝負」


と言われますね。



それで一番頭を悩ます科目が

国語だという声もしばしば聞かれます。



先日も5年生のお母さまから

ご相談を受けました。



組み分けテストの答案を拝見しました



大問1・2が漢字と知識

大問3が説明文

大問4が物語文

という構成です。


大問1・2・4はだいぶ手がついていますが

大問3はほぼ空欄でした。

これで得点は半分弱です。



明らかな時間不足、スピード不足です。

しかし大問4の正答率は8割以上あります。



この子に対して、ただ


「もっと速くやりなさい」


と言ったらどうなるでしょう。



おそらくは解き散らかす


感じになって点数は下がってしまうでしょうね。





大切なことは現状できていること


現状の大問4の正答率を維持しつつ

スピードをアップをしなければいけません。

そう考えた場合テスト前に


「速くやりなさい」


というのは危険なんです。





日ごろから自然とスピードをつけて

いくべきです。もちろん、それは一朝一夕に

できるものではありませんが1年あれば

十分すぎる時間です。



個人差はあると思いますが

5年生の間は正答率重視の方がよい結果に

つながることが多いですね




「錬の国語HP」

http://www.rennokokugo.com/



➢ …募集状況…
➢ 新中3 残席2名
➢ 新中2 残席2名
➢ 新中1 残席1名
➢ 新小6 残席3名
➢ 新小5 残席1名
➢ 新小4 残席2名







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2016.05.14 21:11:54



© Rakuten Group, Inc.