000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ワタリイヌヤ

ワタリイヌヤ

Freepage List

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.07.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日から7月ですね。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃

体調には十分に気を付けましょう。


どうも,ワタリイヌヤです。


夏休みを前に気がせく時期ですよね

ここで私からアドバイスを1つさせていただきたいと思います


「子どもを伸ばす親の1つの行動」


です。



しばしば見られる親子での面談等での

ワンシーンを考えてみましょう。


私     : ○○君、好きな科目はなに?

○○君  : えっとー

○○君母:(間髪入れず)算数でしょ!

私     :(苦笑いを浮かべ)そっか。じゃあ、クラブは
       何かやってるのかな?

○○君  :うんと…

○○君母:(これまた間髪入れず)コンピュータークラブでしょ!





これはよくない例ですが、何がいけないかわかりますか?


「先回り」


がいけないのです。


発言だけではなく、行動もしかりです。


塾や学校の宿題をやるにしても

親が先回りをして予定を立ててしまう

もっと言えば、お風呂に入る時間まで

親が先回り…。


今日、なにをするかを親がすべて指示してしまう

これはよくないです。


何事にしても自分でやってる感じや

自分で決めたような気持ちというのが

大事ですよね。


実際は子どもはまだ未熟ですから

親に依存しる部分は大きいですが

主体性を持って行動するように

親が誘導してあげて自分で決めて

動いているという意識を持たせて

あげると子どもは伸びますよね。


「錬の国語HP」

http://www.rennokokugo.com/



➢ …募集状況…
➢ 中3 残席2名
➢ 中2 残席2名
➢ 中1 残席1名
➢ 小6 残席3名
➢ 小5 残席1名
➢ 小4 残席2名
➢低学年生 若干名





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2016.07.01 21:29:06



© Rakuten Group, Inc.