203793 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ワタリイヌヤ

ワタリイヌヤ

Freepage List

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2017.07.04
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
すでに夏を思わせる暑さですね。
でもまだまだジメジメ感じがいっぱいの毎日
体調管理の難しさを痛感しているワタリイヌヤです。

今回は前回のお話
「6年生の夏期講習は何をすればより合格に
近づけるのか」
の続きをお話しいたします。

「問題演習」という紅白戦に行く前の
即効性がある、根本的なトレーニングとは.…。
そのお子さんの現状にあったトレーニングを
提案しています。

その子が今何が原因で得点力が上がらないのか。

出発点はここです。これがわからないと
何をしたらいいかわかりません。

大きく分けると
★文章の読み方がわからない
★問題の解き方を知らない
このどちらかです。



読み方がわからない子に
いくら問題を解かせても
解けないのは当然です。



私の国語は大手塾ではなかなか
着手できないこの部分のトレーニング
こそ大事だという考えのもと授業を行っています。
この「読み聞かせクイズ」や「朗読ゲーム」、「三段階要約」
といった読み方の練習をするトレーニングはご家庭でも
簡単にできるトレーニングです。

国語で苦労されているお子さんの8割以上が
この読み方で苦労しているのです。
夏休みの前半はこのトレーニングを
生徒さん一人ひとりと飯田が一緒になって、

じっくり丁寧に指導してまいります。
野球でいえば筋トレ下半身強化に
あたるものですかね。ここが疎かだと
成績は停滞してしまうでしょう。
次回は、この次の段階についてお話しします。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2017.07.04 18:20:15



© Rakuten Group, Inc.