153765 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ネット文芸館 木洩れ日の里

PR

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

朽木一空@ Re:忍草2 表裏の巻 4(10/03) ポエムの欄に時代小説の乱入ごめんなさい…
秋梅雨@ 忍草シリーズ素晴らしいですね ブログ村のランキングがトップクラスなの…
五林寺隆@ 応援ありがとうございます。 無名作家さん コメントありがとうございま…
無名作家@ Re:寄稿 晩秋の俳句5選(01/11) 冬なのに、一遍に秋の気配のなかに吸い込…
朽木一空@ Re:忍草素晴らしいですね。(10/05) 評価ありがとうございます。 書いていても…

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Headline News

Archives

Free Space

このサイトに掲載している「文章と絵手紙画像の著作権」は、作品を投稿した著者に帰属しています。従って、無断で転載することをお断りします。

ネット文芸同人誌をはじめました。ポエム、短編小説、四行詩、俳句、短歌などに興味のある方は、このブログを観るだけではなく、是非投稿の場としても利用してください。一緒に文芸の輪を広げて行きませんか。参加者募集中です。参加希望者はkuchikisan@excite.co.jp宛にメールください。
2017.03.29
XML
カテゴリ:名作読書帳
著者:江戸川乱歩



 2年後の2016年に江戸川乱歩の作品が著作権フリーになると知り、「青空文庫」を読むため2014年に、早々とタブレットを購入したものである。ところが年を取ったためか、つい最近まで全くそのことを忘れていた。
 だが幸いなことに、偶然アマゾン書店の中で、江戸川乱歩作品を安売りしているのを見かけ、すでに彼の作品が著作権フリーになっていることを思い出したのである。それで早速、数冊の江戸川乱歩作品を無料でダウンロードし、いの一番に本作『双生児~ある死刑囚が教誨師にうちあけた話~』を読んでみた。

 この短編小説は1999年に塚本晋也監督・本木雅弘主演で映画化されているが、いかにも乱歩らしい気味の悪い作品なのである。タイトルからなんとなく想像できるかもしれないが、ざっとあらすじを紹介すると、おおむね次のようになる。

 股の黒子以外どこも寸分違わぬ風貌の双生児の弟が、兄を殺害しその全財産と美貌の妻を手に入れるのだが、そこまでにしておけばよいものを更に悪事を重ねて、とうとう身の破滅を招いてしまうと言うお話である。それにしても兄を殺害するときの描写が余りにも悍まし過ぎる。

 ~兄はしめつけられながらも、敵の正体を見極めようと、首をうしろへ捲じ向け相にしました。私は渾身の力でそれを妨げましたけれど、瀕死の彼の首は非常に強いゼンマイ仕掛けでもあるかの様に、じりじりと私の方へ捲じ向いて来るのでした。(双生児・本文より)~

 ラストは明智探偵らしき人物が登場し大団円となる訳であるが、このラストだけは、大どんでん返しが用意されている訳でもなく、なんとなく物足りなかった。そのことを除けば、現代でも十分に通用する良く出来たミステリー小説と言えるだろう。
 それにしても、これから何百点もある江戸川乱歩の小説を、全て無料で読めると思うと、体中がぞくぞくしてしまうのである。

作:五林寺隆

※下記バナーをクリックすると、このブログのランキングが分かりますよ。
またこのブログ記事が面白いと感じた方も、是非クリックお願い致します。
にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.29 12:17:00
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.