1392509 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マイライフ・マイシネマアルカディア

マイライフ・マイシネマアルカディア

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

キメジマ@ Re[1]:ドラマレビュー 「自転しながら公転する」(04/09) みみみさんへ はじめまして、こんにちは!…
キメジマ@ Re:ドラマレビュー 「自転しながら公転する」(04/09) はじめまして、こんにちは! コメントあり…
みみみ@ Re:ドラマレビュー 「自転しながら公転する」(04/09) はじめまして、検索から来ました。原作が…
背番号のないエースG@ Re:NHK 朝ドラ 『NHK「澪つくし」  ~ ああ銚子鉄…
背番号のないエースG@ Re:NHK 朝ドラ  『NHK「澪つくし」  ~ ああ銚子鉄…

ニューストピックス

2024.04.21
XML
カテゴリ:配信ドラマ

『SHOGUN 将軍』公式特設サイト SHOGUNの城|ディズニープラス (disney.co.jp)

昨日に引き続き、第七話から第九話まで一気見た。
深慮遠謀が深すぎて、吉井虎永(徳川家康)の真意が汲み取れない。

【深慮遠謀】(しんりょえんぼう)…遠い将来のことまで考えて周到にはかりごとを立てること。

第九話にて鞠子様、大活躍であった。
恐るべし内容のドラマである。
ここまで見てくると、この時代の設定を借りて、縦横無尽に調略に長けた内容で見る者が必死についていかざるを得ない作品とするために仮名というか実在の人物の名を使用していないのだということがわかる。
鞠子様演じるアンナ・サワイが素晴らしかった。
さらにすごいと思える名演は樫木藪重の浅野忠信である。風見鶏ともいえるあちこちに保険をかける身の振り方は滑稽でありずる賢い。それを真摯に演じている。あっぱれ(笑)

もう十二分に”SHOGUN”にはまった。
最終回が楽しみである。

Disney+(デキズニープラス)にて

2024年/アメリカ/全10話

監督:
原作:ジェームズ・クラヴェル

脚本:ジャスティン・マークス・レイチェル・コンドウ 
出演:真田広之、コスモ・ジャーヴィス、アンナ・サワイ、浅野忠信、金井浩人、平岳大、穂志もえか、阿部進之介、西岡徳馬、竹嶋康成、倉悠貴、二階堂ふみ

お薦め度
「​将軍SHOGUN​」★★★★★(90%)





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.04.21 16:30:19
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


プロフィール

キメジマ

キメジマ

カテゴリ

お気に入りブログ

最後の追い込み New! りぃー子さん


© Rakuten Group, Inc.