000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マイライフ・マイシネマアルカディア

マイライフ・マイシネマアルカディア

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

キメジマ@ Re[1]:ドラマレビュー 「自転しながら公転する」(04/09) みみみさんへ はじめまして、こんにちは!…
キメジマ@ Re:ドラマレビュー 「自転しながら公転する」(04/09) はじめまして、こんにちは! コメントあり…
みみみ@ Re:ドラマレビュー 「自転しながら公転する」(04/09) はじめまして、検索から来ました。原作が…
背番号のないエースG@ Re:NHK 朝ドラ 『NHK「澪つくし」  ~ ああ銚子鉄…
背番号のないエースG@ Re:NHK 朝ドラ  『NHK「澪つくし」  ~ ああ銚子鉄…

ニューストピックス

2024.06.09
XML
カテゴリ:テレビ

金曜ドラマ『9ボーダー』|TBSテレビ

そもそもこのドラマは「ゆりあ先生の赤い糸」を見て、気になった木戸大聖が出演しているので見始めた。
木戸大聖は川口春奈演じる主人公、銭湯おおば湯の次女・七苗の幼なじみであり、七苗に密かな想いを寄せる酒屋の息子である。毎回登場するが重要な役どころでありそうでなさそうな感じ。演技のしどころもあまりないような気がする。このクール流行りの記憶喪失ネタでどう違いを見せるか注目していた。
記憶喪失者コウタロウ(松下洸平)は記憶が戻らないまま、地元商店街で生活を始める。コウタロウが気になった七苗と恋仲にもなる。主人公・七苗はキャリアウーマンとしてバリバリに仕事をこなしていたが、お人よしが祟りオーバーワークに音を上げ、思い立って退職する。姉の長女・六月は会計事務所経営者であるが離婚する。となかなかの人生決断の時を経て前半と中盤でメリハリがあり、終盤、ここにきて記憶喪失者コウタロウの身元が判明する。そして、弟がコウタロウに会いに来る、というのが今回第八話であった。コウタロウの記憶が戻らないままコウタロウの肉親と会うという、その時、会いに来たのは実弟ではなく、コウタロウのフィアンセと名乗る女。このフィアンセを演じるのが大政絢。え? 大政絢なのって思うほど、きれいすぎるバッチリメイク。驚き……。
弟が来れない時点で連絡があるとか、両親が来るとかになると思うのにフィアンセだけという違和感。他にも突っ込みどころはあれど突っ込むとキリがないのでやめよう。コウタロウの記憶喪失の犯人や原因がわかったり、なにかとすったもんだの展開であった。なぜか前半、七苗とコウタロウで陶磁器作ってるシーンあり。七苗は下手でうまく成型できない。コウタロウはみごとなカップを作り、七苗はそっちがいいなと言ったりした。
一度身内に会いに行くというコウタロウは七苗と会いたがったが、七苗は拒否。帰宅した七苗のもとに宅配便が届く。七苗がそそくさと宅配便を開けると出てきたのはコウタロウと二人で焼いた陶磁器。出来の悪い七苗のカップの底には七苗の「な」の文字。コウタロウのカップにはコウタロウの「こ」の字があるはずだった。そこに「な」の文字。七苗を大切に思うコウタロウの想いがわかる。
私は涙した。
感動していた。
このドラマで感動するなんて。
突然父が出奔し、音信不通。記憶喪失の若者が転がり込んでくる。離婚や退職と人生の岐路が交錯。「なんてドラマだ!」と思っていたのに、不覚にも泣いてしまった。
いいドラマになるかも。
いい結末を期待する。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.06.09 19:50:04
コメント(0) | コメントを書く


プロフィール

キメジマ

キメジマ

カテゴリ

お気に入りブログ

「人生タクシー」ジ… りぃー子さん


© Rakuten Group, Inc.
X