099697 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

LA CAVE DE KOHYO

2021.02.16
XML


㈱交洋の福中です。
先日は脱アルコールワイン「カールユング」シリーズ初の国内加工新商品についてご紹介して参りましたが、今回は4月頃入荷予定のカールユング社の新商品(輸入品)のご案内です。

実は最近、テレビや新聞など様々な媒体でカールユングシリーズを取り上げてくださる機会が増えており、より一層ノンアル飲料に注目が集まっていることを実感しています!
そんなカールユングシリーズに季節を感じさせる新商品が登場します!


【商品特徴・味わい紹介】

ちょっと大人な?!カールユング!

カールユング ハービー4(予定)に新登場!!


テレワークの仕事の合間のリフレッシュに!ランチのお供に!ちょっとオシャレで大人な雰囲気を演出できるカールユングが新登場です!

*ヴィーガン対応商品です!


<参考小売価格>

カールユング ハービー:¥1,00/

 

<テイスティングコメント>

アイレン種のワインから作った脱アルコールワインにハーブの香り付けをしました。

口の含んだ瞬間から広がるハーブのアロマで食卓を華やかに!

夏場にきりっと冷やして飲むと爽快感抜群です。



【その他参考情報】

<ノンアル需要の高まり→飲み方の多様化へ>

*重複する内容となるため、先週の記事をご覧ください。


 


<改めまして、カールユングの紹介>

20世紀初め、ドイツのワイン醸造家の息子であったカール・ユングは、アルコールを含まないワインを製造しました。
特許技術である低温真空蒸留法は、1907年に発明されましたが、これは高所で水の沸点が下がることを伝えたヒマラヤ探検に着想を得てのことでした。
低温でワインからアルコールを取り除く技術によって、ワイン本来の味わいを残すことに成功しました。
彼はさらなる研究を重ね、脱アルコールワインの品質の安定化と洗練された味わいを実現することに成功しました。
ユング家はその技術を受け継ぎ、1世紀以上に渡って積み上げられた知識と経験はボトル11本に込め、世界30か国以上の国に届けています。


低温真空蒸留法とは>

原料ワインの入った専用の装置を真空状態にすることで、沸点を30℃台まで下げて煮沸を行います。
この技術はカールユングが特許を取得している技術であり、専用の装置は世界に数台しかありません。


<
ヴィーガンとは>

卵や乳製品を含む動物性食品を一切口にしない「完全菜食主義者」の事です。
近年世界中でトレンドとなっており、日本でもヴィーガン専門店やヴィーガン料理のレストランも増えてきております。


皆様4月の入荷を今しばらくお待ちください!












最終更新日  2021.02.16 15:53:33
コメント(0) | コメントを書く
[脱アルコールワイン カールユングシリーズ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.