689458 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

自己治癒力向上大作戦

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


たまゆら堂

Calendar

Favorite Blog

オンナを磨くココロ… おきらくかんさん
ベビーマッサージ&… runa2tomoさん
Mizuko(桜井瑞子)… パインニードルさん
ままんさんちは『普… ままん.Mさん
がんは感謝すべき細… 健康かむかむさん

Comments

( ^ω^ )@ Re:バイバイ尋常性疣贅(06/27) 初めて投稿させていただきます。 尋常性疣…
saturnreturn@ Re:新しいレメディのマテリアメディカ<Gold-b.> 新しいレメディのマテリアメディカ有り…
Xxxx@ Re:マザーチンクチャーって?(07/07) 10倍希釈は、1Xではないですか?
fire365@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介しま…
にこらんたん@ Re:食べたいー(01/19) satoさん >出発前に実験寿司パーティ…

Freepage List

Headline News

2010年01月19日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

今回、息子のステイ先に持っていくお土産は

いわゆる「日本的お土産」は無くて

あちらのお好みに合わせたものばかり。

すでに数ヶ月暮らしをともにしているので、その辺は心得たもんです。

私も泊めてもらいましたしね。

 

好みに合わせたというよりもむしろ

期待に応えて準備したものもあります。

たとえば、お好み焼き用に「キャベツスライサー」と

ひっくり返す「技」。

ターナーを使ってひっくり返すには、それなりに慣れが必要なので

その「技」を身に着けるべく何度か練習しました。

これもお土産のひとつにカウントしていただきます。

 

で、もひとつゴージャスなお土産がこちら

 

   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

P1180435.jpg

 

私が訪ねたときに「和食を作る」と言ったら

「え? 寿司?」みたいなことを言われたわけです。

 

「できません」なんて悔しいから言いたくなかったので

その場は

「日本人だからって、毎日寿司を食べるわけじゃなくて、

そういうのは特別な日に職人さんに作ってもらうのだ」と

言い逃れをして、フツーの家庭料理でお茶を濁しました。

 

でも、やっぱり悔しいじゃないですか。

というわけで、息子は【習ってくるぜ】と宣言してきましてね、

おしかけて教わったわけですよ。

 

親切にも教えてくださったのは下北沢の寿司屋魚真さん。

 

それなりに握れるようになりました。

見よう見まねでやってみても

「おむすびの上にお刺身が乗っかってる」ようにしか見えなかったのが

きちんと教わると

寿司っぽく見えるように握れるようになるのですから、

職人さんさすがです!

 

すし屋魚真さんは、

うちの近所にある「上総屋真吉原宿店」の姉妹店です。

ここは、旬のお魚料理がカジュアルにおいしく食べられる

お気に入りのお店なのですが、

「お寿司を食べるなら下北!」と、AZの平野さんに教わって以来

何度も足をはこんでいます。

お寿司屋さんで「楽しい」ってあまり無いと思うのですが、

ここはね、「楽しくて旨い(><)b」って感じです。

 

お世話になったから推してんではなく、文句なしにお勧めです♪

 

 

食材は豊富なオークランドですから、

たぶん寿司ネタになる魚もなにかと見つかることでしょう。

無ければ自分で釣りたまえ。

冷凍のしめ鯖ならあったね。 サーモンなら普通に売ってるし。

 

というわけで、今回はスキルもお土産なのだ。

 







Last updated  2010年01月19日 22時50分40秒
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.