027727 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

るぱんの消息パート2

るぱんの消息パート2

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

日記/記事の投稿

カレンダー

サイド自由欄

お気に入りブログ

まだ登録されていません

プロフィール

るぱんじい

るぱんじい

2023.09.21
XML
カテゴリ:身体のこと


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村
自動車(スバル)ランキング
自動車(スバル)ランキング



先日の検査で膵臓の「ヤツ」の疑いは今回は無くなったのだけど


右の肺に小さいのと大きい「ヤツ」の疑いがあるのが見付かり、


1泊2日の検査入院となった。


肺なので呼吸器科となりボクは初めてになる。


検査は4ミリから6ミリくらいのファイバースコープを肺の中に


突っ込んでいって「ヤツ」を見付けたら先端から鉗子を出して、


組織細胞を少し引き千切って回収して、そいつが「ヤツ」なのか


どうか調べるらしい。


病室に入ると早速点滴となる。






この日のボクと似たような検査をする人は4人くらいいるらしく


て1番目だったので用意していた本は少し読んだところですぐに


呼ばれた。ベッドごと移動。






点滴から眠り薬を投入されるので、ほとんど夢見心地のあいだに


終わるのだけど最初にやる喉の部分麻酔は少し辛かった。


通常は1ヶ所で約20分くらいで終わるらしいのだけど、ボクの


場合は2ヶ所あって手前の方と奥の方なので1時間以上掛かった


ようだ。


病室に戻ると2~3時間はそのまま安静にしていて鼻から酸素が


送り込まれていた。






翌日、レントゲン検査をして問題が無かったので無事退院した。


鉗子で組織を引き千切るとどうしても出血するのだけど、この際


に出血が止まらなかったり、肺が萎んでしまったりすることもあ


るらしいので検査後すぐに退院出来ないらしい。


とにかく検査結果はまた後日となるので、それまでの数日間は、


また「絶対大丈夫!」「ヤツはヤツではない!」と気合を入れて


心に言い聞かせることになるが、まあこれも疲れるのだな。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村
自動車(スバル)ランキング
自動車(スバル)ランキング





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.09.21 16:47:24
コメント(2) | コメントを書く
[身体のこと] カテゴリの最新記事


カテゴリ

コメント新着

るぱんじい@ Re[1]:レガシー 道の駅ツーリング上矢作(05/20) hotchocolateさんへ コメントありがとう…
hotchocolate@ Re:レガシー 道の駅ツーリング上矢作(05/20) 後ろの・・・ 水車?ですか? 以前、るぱ…
るぱんじい@ Re[1]:レガシー ブレーキフルード交換(05/16) 権兵衛さんへ コメントありがとうござい…
権兵衛@ Re:レガシー ブレーキフルード交換(05/16) 私も以前は車検のタイミングでブレーキフ…
るぱんじい@ Re[1]:レガシー バッテリー突然死(05/13) hotchocolateさんへ コメントありがとう…

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.