22439921 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

全1884件 (1884件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

広報・メディア

2021.10.22
XML
カテゴリ:広報・メディア


渡島総合振興局では「昆布〆あわび入り粒うに」や「黒毛和牛100%ハンバーグ」
などが当たるキャンペーンを実施中!

<応募方法>
①「渡島の観光情報LINE公式アカウント」を友だちに追加
②登録時のメッセージに記載されている応募フォームのURLからアンケートに回答


「渡島の観光情報LINE公式アカウント」の追加用QRコードやプレゼントの詳しい
内容は、当課ウェブページに(https://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kanko/kanko.html)掲載しています。


よろしくお願いします!






最終更新日  2021.10.22 15:41:19

2021.10.21
カテゴリ:広報・メディア

こんにちは。広報広聴課の(い)です。

​​​​​​23日(土)午前9時25分から、道政広報番組​「知るほど!なるほど!北海道」​(札幌テレビ放送(STV))が放送されます。​​



第2回放送の番組テーマは、

 「デジタル化で、北海道を元気に!」

​​新型コロナの影響で「オンラインテレビ」や「キャッシュレス賞金」といった言葉を耳にすることが増えましたよね。
​​
​​​​
番組MCの上杉周大さんと​渡辺菜月さんが、​​​​顔認証技術による観光促進​​​​の取組を紹介します。​​​

​​珍しい​上杉​さん​のジーンズ姿も必見ですカメラ

知れば知るほど、「なるほど!」となること間違いなし四つ葉


「ゆめぴりか」が当たる番組プレゼントもプレゼントお見逃しなくウィンク

テレビ放送終了後、北海道庁インターネット放送局で動画を配信する予定ですビデオ

▼こちらでご覧いただけます。
 https://sites.google.com/site/hokkaidouchotv/







最終更新日  2021.10.21 09:00:06

2021.10.20
カテゴリ:広報・メディア

​​​​
 皆さんこんにちは。
 総合政策部知事室広報広聴課のガッキーですぶた

 本日10月20日(水)から、広報紙「ほっかいどう」11月号を新聞折り込みやポスティング(郵便受けへ直接投函)などで、皆さんのお手元にお届けしています!
 また、道内の郵便局や金融機関、コンビニエンスストアなどにも本日から配架しています。


◆11月号の特集は「デジタルの力で、北海道を元気に!」​​​​

​ 道では、未来技術を活用して活力あふれる北海道を目指す
「北海道Society5.0」​
の実現に向けた取組を進めています。
 広報紙では、道の取組のほか、道内で始まっている最先端のデジタル技術を活用した、暮らしを便利にする取組や、農業や観光などの産業をさらに盛り上げていくことを目指したさまざまな取組を紹介しています!

​​​
 また、地域情報では
・ 全国各地のデジタル森林浴を体感できる「うららパーク浦幌」​(​浦幌町)
・ 全国の高校で唯一の軽種馬生産を行う静内農業高校(新ひだか町)
・ 全国初のサテライトオフィス併設のワイナリー(上ノ国町)
の取組を紹介しています。​​​

​​​
 その他
・ 新型コロナウイルス感染症対策
・ 祝!世界文化遺産登録 北海道・北東北の縄文遺跡群
などもお知らせしています。​​​

​​​
おいしい道産品プレゼント!
 ご応募いただいた方の中から抽選で20名様に、きらきら札幌のショコラ専門店きらきらショコラティエ マサール「ショコラブラウニー」130gをプレゼントします。
 毎号、たくさんのご応募をいただいておりますが、記入事項の漏れが見受けられます。
 ご応募の際は再度チェックをお願いします。​​​

​ 
 広報紙「ほっかいどう」11月号をぜひご覧ください!!

 道公式ウェブサイトにもWeb版を掲載していますので、お手元にない方は、ぜひ下記のアドレスからご覧ください。​


【道公式ウェブサイト・広報紙「ほっかいどう」のページ】
 ​https://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tkk/k.htm
 ​







最終更新日  2021.10.20 15:00:04

2021.10.14
カテゴリ:広報・メディア
道では、10月31日まで期間、新型コロナウイルス感染症に係る「秋の再拡大防止特別対策」を実施しています。
 また、飲食店の時短要請など、札幌市内における重点的な対策につきましては、本日10月14日をもって終了し、全道域と同様の対策に移行となります。
 10月15日以降につきましても、引き続き、全道域における特別対策に、道民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。



・三つの密の回避、マスクの着用や手洗い・手指消毒など、基本的な感染防止対策を徹底しましょう。
・外出は、混雑している場所や時間を避けて、少人数で行動しましょう。
・飲食の場面では、4人以内など少人数、深酒をしない、大声を出さない、会話の時はマスクを着用しましょう



※特別対策における道民の皆様や事業者の皆様への要請内容など、詳しくはこちら

 https://www.pref.hokkaido.lg.jp/covid-19/index.html







最終更新日  2021.10.14 14:20:56

2021.10.06
カテゴリ:広報・メディア

​​
 総合政策部知事室広報広聴課 道政広報係 ガッキーですぶた

​​​
 ​道内の空港を拠点に、東京(羽田)線をはじめ、札幌-仙台、名古屋(中部)、神戸線や、函館-名古屋(中部)線を展開している​「北海道の翼」AIRDO​。​
 そして、AIRDOでの旅のお伴は、機内誌『rapora(ラポラ)』

​​​​​
          10/11月号の特集は「鮭が帰るところ。」

 古くから北海道と縁のある​​​​​

 そんなたちが帰ってくる季節になりました葉

 本特集では、北海道と鮭の関係や道が誇る鮭専門店ブランド鮭などが紹介されています!

​​​ 北海道のきらきら鮭の魅力きらきらがたっぷり掲載されていますので、気になった方はぜひ、本誌をチェックしてみてください!​​


​               北海道発の鮭専門店​



​             鮭の絶品お取り寄せグルメ

 そして、北海道に移住してきた皆さんの暮らしをご紹介する「北海道移住ライフ」も大好評連載中音符



 今回は、新ひだか町の菊地美恵子さんをご紹介!!
 新ひだか町に移住後、アイヌ刺繍講座の講師補助をしながら作品作りに励んでいます。
 今後は、一緒にアイヌ刺繍を楽しんでくれる仲間を増やしたいと話されていまし
!
 
 『rapora(ラポラ)』10/11月号は、AIRDO機内でお読みいただける※他、現在、期間限定でWEB公開しております。
 また、ご自宅でもゆっくりお楽しみいただけるよう、お手元にお届けする定期購読&バックナンバーの販売も行っておりますので、ぜひチェックしてください。

(※AIRDOでは、現在、新型コロナウイルス感染症の拡大予防措置として、機内誌の座席ポケット搭載を一時中止しています。ご希望の場合は機内で客室乗務員にお声掛けください。)


機内誌『rapora(ラポラ)』については、こちらをご覧ください。
 ​https://www.airdo.jp/flight/service/rapora.html

​​
 このたび、(株) AIRDOのご厚意により『rapora(ラポラ)』を10名の方にプレゼントします。
 応募方法などは​「​北海道メールマガジンDo・Ryoku(動・力)」10月7(木)号​でお知らせしますので、配信をお待ちください!


メールマガジン「Do Ryoku(動・力)」の登録がお済みでない方は、コチラから登録をお願いします。
 ​http://www1.hokkaido-jin.jp/mail/magazine/


(株)AIRDOのHPはこちらから
 ​https://www.airdo.jp








最終更新日  2021.10.06 17:00:04

2021.10.05
カテゴリ:広報・メディア

令和3年度主催事業「グローバルミーティング」を開催

北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル深川(不藤勉所長)は、小学生5年生から中学校3年生を対象として、10月2日(土)~3日(日)に主催事業「グローバルミーティング」を開催しました。

本事業は、外国の言語や文化に触れる機会の提供をとおして、グローバル人材としての素地を養うとともに、持続可能な社会の創り手としての資質を高めることをねらいに開催され、空知管内の市町、札幌市、旭川市から9名が参加しました。

1日目は、世界で活躍する日本人から海外での生活や仕事について学ぶために、メキシコの日本人学校教員経験者、JICAでのカメルーン派遣経験者の講話を聴きました。


夕食後は、国際社会の一員としての意識を高めるために、国際連合が定めた世界で取り組むべき共通課題であるSDGsについて学習し、目標達成のために自分たちが取り組むことができることを話し合いました。


2日目は、様々な国について知り、世界への視野を広げるために、近隣の市町の国際交流員やALTからそれぞれの母国である、アメリカ合衆国、モンゴル国、フィリピン共和国、ニュージーランドの4か国の言語に触れ文化や自然について学習しました。子どもたちは、合間の時間にもそれぞれの国の遊びや、外国語での会話等を楽しんでいました。



参加者した子どもたちからは「外国のことをたくさん知ることができてよかった」「今回学んだ他にも世界のことをもっと知りたくなった」などの感想がありました。












最終更新日  2021.10.05 11:27:12

2021.10.04
カテゴリ:広報・メディア
ICT教育推進課では、ICTに関する情報を集めた広報誌「GIGAワールド通信」第7号を発行しました。

第7号では、網走養護学校の取組のほか、「GIGAスクール構想に関する教育関係者の皆様へのアンケートを踏まえた取りまとめ」についてのコラムを掲載しています。

今後も教育におけるICT活用に関する情報を分かりやすく提供していきますので、積極的に活用願います。

詳しくはホームページを御覧ください。

<北海道教育庁ICT教育推進課ホームページURL>
https://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/ict/index.html


<GIGAワールド通信 第7号>






最終更新日  2021.10.04 16:54:06

2021.09.30
カテゴリ:広報・メディア
道民の皆様のご理解とご協力により、本日をもって北海道への緊急事態宣言が終了となりますが、今後急激に人流が増加すると、早期に感染が再拡大するおそれがあることから、段階的な緩和の観点を踏まえ、秋の再拡大防止特別対策を実施いたします。
 道民の皆様には、引き続き、ご負担をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。



~~~ 秋の再拡大防止特別対策 ~~~
◇期間 
 10月1日(金)~10月31日(日)

◇対象地域
 全道域
 ※札幌市については、「重点地域」として、10月1日(金)~14日(木)まで、重点的に対策を実施します。

◇北海道から道民の皆様へのお願い
【全道域(札幌市を除く)】
・基本的な感染防止対策の徹底
・外出は混雑している場所や時間を避けて少人数で
・感染リスクを慎重に判断し、回避できない場合、できる限り札幌市への往来は控える
・感染防止が徹底されていない飲食店等の利用を控える
・飲食店では同一グループの同一テーブルへの入店案内を原則4人以内に
・他府県への移動は基本的な感染防止対策を徹底し、大人数(5人以上)の会食は控える
 など


【札幌市】
・基本的な感染防止対策の徹底
・感染リスクを慎重に判断、回避できない場合はできる限り外出や移動を控える
・飲食店等の営業時間は5時から20時まで(酒類の提供は19時半まで)
 ただし、認証を受けた店舗は、21時まで(酒類の提供は20時まで)
・飲食店では同一グループの同一テーブルへの入店案内を原則4人以内に
・他府県への移動は基本的な感染防止対策を徹底し、大人数(5人以上)の会食は控える
 など


【来道を検討している皆様】
・来道に際しては、基本的な感染防止対策を徹底し、大人数(5人以上)の会食は控える特にワクチン接種を完了していない方等は、移動の際の体温チェックやPCR検査を受けるなど、体調確認を徹底し、発熱等の症状がある場合は、来道を控える


▼道民の皆様や事業者の皆様への要請内容など、詳しくはこちら
 https://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/singatakoronahaien.html 等






最終更新日  2021.09.30 18:26:37

2021.09.29
カテゴリ:広報・メディア

​​ 皆さま、こんにちは。
 総合政策部広報広聴課のガッキーですぶた

​​ 今回の「HO(ほ)」11月号の特集は​​​、「​食欲の秋全開!石狩・空知1DAYツアー」​​​です。​​

​​​
 豊穣の秋を迎える「石狩・空知」​。​
​ 秋の恵みをたっぷり味わうには「石狩・空知」がぴったりですね​​​音符

​ アーティストのD【di:】さんが「長沼町」をのんびり気ままに、スケッチしながら紹介しています!!
 おしゃれな外壁が目を引くコーヒースタンドでは、アートを楽しみながら丁寧に手作りされたミートパイが楽しめます!
​​ さらに、陶芸家の方が打った長沼産の乱切りそばや、​長沼町​の農作物がふんだんに使われたイタリアの郷土料理など様々な​秋の味覚​が味わえますよ(*^_^*)​​

​ 
 市面積の4割が農地という農業四つ葉のまち「江別市」では、野菜ソムリエの福島陽子さんが食の魅力に触れています!

 収穫の秋を迎えたきらきら「アンビシャスファーム」きらきらでは、甘みの強いブロッコリーを始め、紫色をした粒が特徴的なトウモロコシなどが収穫され、それらの野菜は生産者の方々が直接販売しています。
 さらには、江別市の野菜を使ったジェラートやパン食パンなど旬の野菜をいろいろな料理で楽しめる市内のレストランやカフェなどが紹介されています音符

​​​ 
 他にも「岩見沢市」​でのゆったり過ごせるカフェコーヒーや素材にこだわったパン「由仁町」​中東の本格的な料理食事が楽しめるお店や「千歳市」の住宅街にあるフレンチ食堂花など、ここでは紹介しきれないたくさんのお店が掲載されていますよ!

 もちろん食以外にも、ユニークなモノ作りをされている方々も紹介されています!

​​​ 
 「石狩・空知」​​秋ならではの魅力​​が全開な「HO(ほ)」11月号ぜひ、ご覧ください!

​​​​
 このたび、(株)ぶらんとマガジン社のご厚意により、この「HO(ほ)」11月号3名の方にプレゼントします。
 ご希望の方は、​​メールマガジンDo・Ryoku9月30日配信号​​に記載の応募アドレスにアクセスして、必要事項を入力の上、10月10日(日)までにご応募ください。​​​​

 皆さまのご応募をお待ちしています。

☆​メールマガジンDo・Ryokuの登録はこちら​

​​​






最終更新日  2021.09.29 14:00:05

2021.09.21
カテゴリ:広報・メディア
​​​​​​​​こんにちは!十勝総合振興局商工労働観光課です。

「とかちフェア in 札幌」9月22日(水)~28日(火)に、札幌駅構内にある北海道どさんこプラザ札幌店で開催します!星

新型コロナウイルスの感染拡大で苦戦する十勝管内の食関連事業者をバックアップ!
とかちの旬の食材が大集合する7日間です。

子レンジで簡単に調理でき、国内産の厳選された食材を使用した​「カップピザ」​​​​「肉巻き餃子」​​
黒毛和牛​​​「十勝姫」のサーロインステーキ​​​などお肉の対面販売もあります!

10月開始予定の十勝産品のオンラインショップ「新型コロナウイルスに負けるな!とかち元気プロジェクト」掲載商品も多数販売しますきらきら

十勝産乳製品や菓子類などさまざまな商品も販売します!おうし座

この機会に、とかちをめいっぱい味わってみませんか?

緊急事態宣言下のため職員が直接販売・PRをしない縮小開催となりますが、新型コロナウイルス感染症対策にご協力の上、とかちのおいしいものを求めに「とかちフェア in 札幌」にぜひお越しください!

​下記HPにて​「おうちでとかちフェア」​と題し、店舗まで足を運べない方向けに今回参加される事業者さまの商品の一部とオンラインショップサイトもご紹介しています。ぜひご覧ください星

https://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/tokachi_fair.html





​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.09.21 17:20:10

全1884件 (1884件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.