19384570 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

全94件 (94件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

消費生活・安全

2020.10.05
XML
カテゴリ:消費生活・安全

​​​こんにちは。
環境生活部消費者安全課です。

近年、高齢者の消費者被害に関する相談が消費生活相談センター等に多く寄せられています。

高齢者は「お金」、「健康」、「孤独」の3つの不安(3K)をもっているといわれています
悪質業者は言葉巧みにこれらの不安をあおり、親切にして信用させ、年金や貯金などの大切な財産を狙っています。​


高齢者は自宅にいることが多いため、電話勧誘販売や家庭訪販によるトラブル遭いやすいのも特徴です。

<高齢者の消費者被害の事例についてはこちら>
○国民生活センターHP(高齢者の消費者被害)

道では、高齢者等を対象とした消費者教育啓発セミナーの開催や、北海道消費者被害防止ネットワークニュースの発行などを行い、高齢者等の消費者被害防止を推進しています。

  ​​  
  消費者被害防止ネットワークニュース

高齢者は自分が消費者被害に遭っているという認識自体が低い傾向にあり、また、自ら声を上げてSOSを発信することが難しい傾向があるため、周囲の方々の見守り(気づき)も大切となります。
高齢者に多いトラブルについて理解を深め、皆で一丸となって高齢者の消費者被害の防止を進めていきましょう。

不安に思った場合やトラブルになった場合は消費者ホットライン(188)や各消費生活相談窓口へご相談ください!
 
○北海道環境生活部消費者安全課HP
○北海道立消費生活相談センターHP







最終更新日  2020.10.05 15:46:54

2020.09.25
カテゴリ:消費生活・安全

環境生活部消費者安全課でございます!!
10月3日(土)に札幌弁護士会と共同で
「消費者トラブルなんでも110番」を実施します。
(以下のポスターをクリックしていただくと事前予約の様式も含めて大きく表示されます↓)


■主催者
 北海道立消費生活センター、札幌弁護士会
■受付日時
 令和2年10月3日(土)10:00~15:00
■実施方法
 特設電話による無料電話相談(通話料のみ負担)
 来所相談【要事前予約】電話番号:011-221-0110 
              FAX:011-221-4210
 特設電話番号:011-221-0150
■実施場所
 北海道立消費生活センター
 (札幌市中央区北3条西7丁目北海道庁別館西棟2F)

 令和元年度に当センターに寄せられた消費生活相談の総件数は6,411件で、前年度から223件増えており、平成28年度から4年連続で増加しています。また、令和2年度8月までに寄せられた消費生活相談件数は、前年度同期と比較して約1.3倍となっています。

 今年1月からは、新型コロナウイルスに関連する相談も寄せられており、その中でも、特にインターネットショッピングやテレビショッピングなどの「通信販売」に関する相談件数が多くなっています。このことから、外出自粛等により自宅で買い物ができるという利便性からより多くの人が利用し、トラブルが増加していることが考えられます。他には、賃貸アパートや光回線等のインターネット通信サービスについても、依然として多くの相談が寄せられています。

 このような事態をふまえ、様々な契約トラブルの現状を把握するとともに、被害救済や未然防止を目的として、北海道立消費生活センターと札幌弁護士会が共催して特別相談を実施します。







最終更新日  2020.09.25 10:26:24

2020.09.10
カテゴリ:消費生活・安全
​​こんにちは​。
環境生活部消費者安全課です。

​皆さんは​「エシカル消費(倫理的消費)」​という言葉を知っていますか。​

エシカル消費(倫理的消費)とは、​
 ・エコマークのついた商品を買う
 ・地元で生産された野菜を買う
 ・売り上げの一部をボランティアに寄付する商品を買う など
​​​「地域活性化や雇用などを含む、人や社会・環境に配慮した消費行動」​​のことであり、近年、注目を集めています。​

​​​今回は北海道の皆様の「エシカル消費(倫理的消費)」に対する現在の意識・行動を把握するために​アンケート調査​を行うことにしました。​

​先着200名様にシール付き特製をプレゼント​いたしますので、是非、アンケートのご協力をお願いします!

○エシカル消費(倫理的消費)に関するアンケート(北海道電子自治体共同システム)

​​
アンケートチラシ(クリックすると拡大)






最終更新日  2020.09.10 15:59:23

2020.09.08
カテゴリ:消費生活・安全
こんにちは。
環境生活部消費者安全課です。
​​今回は多重債務者相談強化キャンペーン2020​の​実施に係るお知らせです。​​

多重債務者対策本部では、全国の地方公共団体等における相談体制の強化についてのキャンペーンを毎年度実施しており、今年度につきましても、多重債務者対策本部、日本弁護士会連合会、日本司法書士会連合会及び日本司法支援センター(法テラス)の共催で​、​​「多重債務者相談強化キャンペーン2020」​を​9月~12月に実施​​​することとしました。

詳細は金融庁ホームページに掲載されていますので、御参照ください。

○金融庁ホームページ(多重債務者相談強化キャンペーン2020の実施について)
 
道内では、本キャンペーン期間中を含めて、通年で多重債務対策に係る各種相談窓口を開設しています。

 ⇒ 借金に関する問題は、必ず解決の糸口があります。
   お一人で悩まずに、まずは多重債務者相談窓口にご相談ください。

 ⇒ 給与の買取りをうたった給与ファクタリング等において、
   無登録で貸付けを行う事業者(いわゆるヤミ金融業者)により、
   違法な貸付けや取立て等が行われる危険性があります。
   絶対に利用しないようにしましょう!

 ⇒ ギャンブル等ののめり込みによる借金の場合、
   安易な肩代わりはやめましょう。

   専門の相談機関に相談の上、借金返済を進めましょう。


相談窓口の連絡先等、詳細は消費者安全課ホームページに掲載していますので、こちらも併せて御参照ください。


○消費者安全課ホームページ(北海道の多重債務者対策のページ)







最終更新日  2020.09.08 17:24:05

2020.08.27
カテゴリ:消費生活・安全
こんにちは。
環境生活部消費者安全課です。

道では、道民の消費生活の安定及び向上を図るため、道民の消費生活に関する事項など
について調査審議する「北海道消費生活審議会」を設置していますが、この度、委員の改選にあたり、委員の一部を募集しています。

■募集資格(概要)
(1)北海道内に居住する満20歳以上の方(性別は問いません。)
(2)消費生活に関する事項に関心を有し、審議会(札幌市開催)に出席できる方

■募集期間
 令和2年(2020年)8月21日(金)~令和2年(2020年)9月25日(金)
 ※9月25日の消印有効。持参される方は締切日の17時30分まで

北海道消費生活審議会の委員に就任すると、知事の諮問に応じ、道民の消費生活に関する事項その他「北海道消費生活条例」の運用に関する重要事項を、道が選任した学識経験者等の委員とともに調査審議していただくこととなります。

募集方法などの詳しい内容は消費者安全課ホームページでご確認ください。
○消費者安全課ホームページ(北海道消費生活審議会委員を公募します)






最終更新日  2020.08.27 18:17:59

カテゴリ:消費生活・安全
​​ こんにちは。北海道消費者安全課です。

 消費生活センター等では、商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せなど、消費者からの相談を専門の相談員が受け付け、公正な立場で処理にあたっています。

    消費者ホットライン 「188」 (全国統一番号)

 困ったときは、一人で悩まずに「消費者ホットライン」188にご相談ください。
 地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや消費生活相談窓口をご案内します。
    詳細につきましては消費者ホットライン(消費者庁)をご覧ください。

~国民生活センター 平日バックアップ相談~

 「消費者ホットライン」が話中でつながらない場合、国民生活センターの「平日バックアップ相談」もご利用いただけます。国民生活センターでは、最寄りの相談窓口に電話がつながらない場合に相談を受けていますのでご利用ください。
 電話番号:03-3446-1623
 受付時間:平日の10時~12時/13時~16時

 吉本興業株式会社とのコラボシリーズ シリーズ動画4「188へ」
 (↓↓以下の画像をクリックしてださい↓↓) ​







最終更新日  2020.08.27 10:56:35

2020.08.24
カテゴリ:消費生活・安全
​​​​​こんにちは、環境生活部消費者安全課です。

食品への新たな原料原産地表示が2022年4月スタート!​​
(猶予期間終了)​​

この新たな原料原産地表示のほか、遺伝子組換え商品の表示、食品衛生法におけるHACCPの制度化について全道6カ所で食品表示制度セミナーを開催します。

​札幌9/7、旭川9/8、北見9/25、
帯広9/28、函館10/19、釧路11/13​

​※特に札幌、旭川の〆切り(8月31日)迫る​

食品関連事業者、食品表示に関する団体等の皆様参加してみませんか。
下記チラシにより各会場、申込期限を確認のうえ、申し込みください。

○電子メール申込
 メール本文に「セミナー申込み」とし、
 参加会場、氏名、事業者・団体名、市町村名、電話番号を記載の上、
 メールアドレス:kansei.shouan1@pref.hokkaido.lg.jp に送信
○ファックス申込
 チラシ申込書を印刷の上、
 ファックス番号:011-232-3640 に送信

※今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、検温やマスク着用等へのご協力をお願いいたします。

​​​ ​
食品表示制度セミナーチラシ(クリックすると拡大)


​○消費者安全課ホームページ(令和2年度「食品表示制度セミナー」)​

​​






最終更新日  2020.08.24 17:35:10

2020.08.03
カテゴリ:消費生活・安全

こんにちは。北海道消費者安全課です。

道立消費生活センターでは、皆さまの消費生活の安定と向上のため、同センター受けた消費生活相談の件数や概要等をまとめた「消費生活相談報告書」を毎年度公表しています。


令和元年度には、6,411件の消費生活相談を受け付けましたが、その中でも特に増えたのは、健康食品の通信販売による定期購入関係の相談でした。

(「初回無料お試し」だけのつもりが、定期購入になっていて毎月高額な代金を請求されたなど)

詳しくは、道立消費生活センターホームページをご覧ください。
(以下のアドレスです。クリックして開いたページを下の方にスクロールしていただくと出てきます。)

http://www.do-syouhi-c.jp/top_soudan.html







最終更新日  2020.08.03 10:12:08

2020.07.07
カテゴリ:消費生活・安全

こんにちは。
環境生活部消費者安全課です。

札幌市内の公共施設や文化施設、企業施設を夜間開放し、子どもから大人まで誰もが楽しめる行事として、​​認定NPO法人カルチャーナイト北海道が主催となり、令和2年7月17日(金)午後5時から「カルチャーナイト2020」​​が開催されます!​


​今年度については、新型コロナウイルス感染症対策の観点から、従来の会場集客型ではなく、Youtube動画配信によるオンライン開催で実施されます。​


​​​北海道消費生活センターでは、施設の機器を使用して身近なモノに関するクイズを動画配信します​ので​​​、是非ご覧ください。

      

カルチャーナイト2020の動画や詳細は以下のリンク先からご覧ください。
○カルチャーナイト2020トップページ
○カルチャーナイト2020チャンネル登録ページ
  







最終更新日  2020.07.07 14:10:43

2020.06.17
カテゴリ:消費生活・安全

こんにちは。北海道消費者安全課です。

道では、北海道消費生活条例に基づき進めている施策について、施行状況を毎年公表していますが、
「令和元年度北海道消費生活条例施行状況報告書」を今月16日に公表いたしました。

​令和元年度には、道立消費生活センターで6,411件の消費生活相談を受け付けました。その中でも特に増えたのは、健康食品の通信販売による定期購入関係の相談でした。​(「初回無料お試し」のみ利用するつもりが、1月毎に高額な代金を請求されたなど)

​​また、176件の​​​​商品テスト​​​​を実施し、うち1件については事業者に改善申し入れを行いました。​​

​このほか、食品表示法や景品表示法、特定商取引法などに基づく​行政措置など​、道が講じた施策の施行状況を報告しておりますので、​

​詳しくは、​道庁消費者安全課のホームページ​をご覧ください。​
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/sak/jourei-keikaku.htm​​







最終更新日  2020.06.17 10:21:28

全94件 (94件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.