19375857 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

全337件 (337件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 34 >

IT・科学技術

2020.10.15
XML
カテゴリ:IT・科学技術
ほっかいどうの希望をかたちに!道総研です。



今年で設立10周年を迎える道総研(北海道立総合研究機構)がこれまでに取り組んできたさまざまな分野の研究や、これからの取組について、パネルや動画で紹介します。


参加無料、事前申込み不要です。直接会場にお越しください。

多くの皆様のご参加をお待ちしています!


ほっかいどうの希望をかたちに!~道総研設立10周年パネル展~

 

【日時・場所】
①紀伊國屋書店札幌本店1階 インナーガーデン
令和2年10月15日(木)~17日(土)10時~18時半(17日のみ17時まで)
【参加費】
無料・事前予約不要
【主催】
道総研
【その他】
新型コロナウイルス等感染予備・拡散防止のため、御来場の際はマスクを着用願います。
また、御来場の方が多い場合は入場数を制限させていただきます。

▼案内ちらし

http://www.hro.or.jp/info_headquarters/event/lts/R2_panel.pdf
▼ホームページ
http://wwwtest.hro.or.jp/info_headquarters/event/event/index.html
 
(お問い合わせ先)
北海道立総合研究機構(道総研)連携推進部 TEL:011-747-2804






最終更新日  2020.10.15 11:00:04

2020.10.07
カテゴリ:IT・科学技術
ほっかいどうの希望をかたちに!道総研です。

​​

 北海道立総合研究機構は、「食」をテーマにした研究の成果をまとめた
​​情報誌「たべLABO」「日本地域情報コンテンツ大賞2020」にエントリーしました。​​
 「日本地域情報コンテンツ大賞2020」は優秀なタウン誌やフリーペーパーを表彰する全国区のコンペティションで、著名人による審査評価の他に、ウェブから一般読者の投票結果も考慮して各賞が選定されます。
 そこで、下記紹介ページをご覧頂き、もし気に入って頂けましたら投票をお願いいたします!​​


 【「たべLABO」紹介ページ】

  http://award.nicoanet.jp/media_detail.php?id=38
 【読者投票期間】令和2年9月25日(金)~10月25日(日)

投票期間の10月25日(日)までに、もし気に入って頂けましたら上記ページの「投票ボタン」を押してください。
期間中1日1回、何回でも投票可能ですので、是非よろしくお願いいたします!

 【日本地域情報コンテンツ大賞2020】とは?
 全国各地のタウン誌やフリーペーパー及びWeb・動画に参加を募り、
 参加媒体を誌面クオリティや読者の支持など、多彩な視点から審査。
 評価の高い媒体を選定して表彰するイベントです。
(後援:内閣府、経済産業省、農林水産省、観光庁、公益社団法人日本観光振興協会)


▼日本地域情報コンテンツ大賞2020 HP

 http://award.nicoanet.jp/


(お問い合わせ先)
 北海道立総合研究機構 産業技術環境研究本部 ものづくり支援センター
 開発推進部 ものづくりデザインG 担当:万城目
   Email:manjome-akira@hro.or.jp
 TEL:(011)747-2376 / FAX:(011)726-4057 ​







最終更新日  2020.10.07 12:00:08

2020.10.06
カテゴリ:IT・科学技術

ほっかいどうの希望をかたちに!道総研です。

 
 本セミナーでは、これまで当センターが取り組んできた白ワインの香り向上技術、国産乳酸菌を用いたチーズや発酵ソーセージの技術開発を紹介するほか、北海道カラーデザイン研究室代表の外崎コーディネーターに「売れる食品パッケージデザイン」についてご講演いただきます。講演終了後は外崎コーディネーターと当センターの職員による個別技術相談を行います。

 さらに、当センターの職員による食品企業等を対象とする現地技術指導も予定しています。
 皆様のご参加をお待ちしています。

​    
  日 時:令和2年10月26日 月曜日 13時30分~16時30分​

    会 場:余市商工会議所 2階ホール
             (余市町黒川町3丁目114 余市経済センター TEL 0135-23-2116)    
    定 員:20名 
   ​ 参加料:無料​

​​■プログラム
・13時35分~14時00分
「白ワインの香りを向上させる独自分離酵母」
    道総研食品加工研究センター  食品開発部長 奥村 幸広​​


​​​​・14時00分~14時20分
「国産乳酸菌を用いたチーズと発酵ソーセージの開発」
    道総研食品加工研究センター 応用技術部応用技術G 主任主査 八十川 大輔​​​​

​​​
・14時30分~16時00分

「売れる食品パッケージデザイン」
    北海道よろず支援拠点 コーディネーター 外崎(とのざき)由香
    ※外崎氏は北海道カラーデザイン研究室代表を務めており、1級カラーコーデ
       ィネーター、VMD商品陳列インストラクターの資格を持ち、行政・大学・
      企業での講師・講演活動で商品活動や店舗づくりなど幅広く活動されています。
​​​

​​​​​​ 
■個別技術相談 16:00~16:30

    セミナー講師等による個別相談です。 希望される方は相談内容を参加申込書に
    ご記入ください。

■現地技術指導 10月27日(水)9:00~12:00
    後志管内の食品企業を当センター職員が訪問し、技術指導を行います。 希望さ
    れる方は参加申込書にご記入ください。
​​​​​​

    

▼食加研ホームページのセミナー案内はこちら
http://www.hro.or.jp/list/industrial/research/food/koho/event_r02/r021026_seminar.html
▼開催案内チラシ・申込書(PDF)はこちら
http://www.hro.or.jp/list/industrial/research/food/koho/event_r02/r021026_seminar.pdf


(お問い合わせ先)
道総研食品加工研究センター 食関連研究推進室 
TEL 011-387-4116(担当:下岡)​







最終更新日  2020.10.06 12:00:05

2020.09.25
カテゴリ:IT・科学技術
ほっかいどうの希望をかたちに!道総研です。

​​​
 道総研建築研究本部が取り組んでいる建築・まちづくりの研究について、​令和元年度終了課題を中心に近年の研究成果​を皆様にお伝えするため、研究成果報告会を開催します。​​​

 今年の研究成果報告会は、新型コロナウイルス感染症対策として​来場者の定員を50人に制限いたしますが、オンラインミーテイングZOOMを活用し、多くの方々へ参加もできるようにいたしました。​
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!

    

~概 要~
□日時
 令和2年10月15日(木)10:00~16:45

□場所
 北海道立総合研究機構 建築研究本部
 (旭川市緑が丘東1条3丁目 リサーチパーク内)

□申込
 申込締め切りは令和2年10月8日(木)です。
 来場参加、オンライン参加ともに予約制です。
 詳細は、下記URLをご覧ください。

 ※来場者の定員は50名です。
  オンラインミーテイングZOOMによる参加も可です。
  
▼詳しくはこちら
http://www.hro.or.jp/list/building/koho/event/event_r02.html


(お問い合わせ先)
担  当:道総研建築研究本部 企画調整部 高倉・佐々木
電話番号:0166-66-4218
E-mail:nrb■hro.or.jp
※お手数ですが■の部分を@に入力し直してから送信してください。​







最終更新日  2020.09.25 11:30:03

2020.09.18
カテゴリ:IT・科学技術
ほっかいどうの希望をかたちに!道総研です。



​​ ​10月3日(土)​に、札幌市立大学と道総研が連携して、地域と一緒に知(ち)を活(い)かす共同セミナー「知活ゼミナール2020」を開催します!​​
​​​ 今回は、「意外と知らない身近なモノ」をテーマ、“家庭用医療用品の選び方・使い方”や、身近な食材である“きのこ”について、講座形式で紹介します。​​​

※先着48名となっております

■「知活ゼミナール2020」
【日時】10月3日(土)14:00~15:30
【場所】紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン
(札幌市中央区北5条西5丁目 sapporo55 ビル)
【プログラム】
「合う!医療用テープ・絆創膏の選び方使い方」
 講師:札幌市立大学 看護学部 教授 貝谷 敏子
「きのこの世界」
 講師:道総研 林産試験場 利用部 主任主査 東 智則

   

▼札幌市立大学・道総研 共同セミナー『知活ゼミナール2020』 ホームページ
http://www.hro.or.jp/info_headquarters/event/lts/index.html


(お問い合わせ先)
北海道立総合研究機構(道総研)連携推進部
TEL:011-747-2900​







最終更新日  2020.09.18 12:00:06

2020.09.17
カテゴリ:IT・科学技術

ほっかいどうの希望をかたちに!道総研です。


 
 産業技術環境研究本部 ものづくり支援センターでは、道内のものづくり企業を対象に、オンライン形式による「自動車関連部品技術勉強会」を開催します。​自動車関連部品の基本的な構造や技術トレンドを理解することにより、自動車関連産業への参入意欲を高め、参加者の皆様の技術力習得や課題解決につながることを目指しております。​たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!​

 なお、このセミナーは、地域活性化雇用創造プロジェクト事業の一環として北海道から委託を受けて実施しています。ご参加いただいた企業の皆様には、セミナー参加後の雇用面での取組や雇用実績などの調査協力をお願いしております

日  時:令和2年10月29日(木)13:30~15:30
内  容:「ボデー構造・ボデーエレクトロニクス」
     13:30~14:30 「車輌構造と安全、振動、騒音への配慮」の 解説
     14:30~15:30 「ボデーエレクトロニクスのシステム及び電装部品」
              の解説

講  師:宮城県経済商工観光部 参与 萱場 文彦 氏 
     (元トヨタ自動車株式会社 開発・設計・車輌企画等担当)
     宮城県産業技術総合センター 
     テクニカルプロジェクトコーディネーター 水田 謙 氏 
     (元アルプス電気株式会社 車載電装・設計・商品開発等担当)
     宮城県産業技術総合センター 自動車産業支援部 産業育成支援班 
     技術主幹 北原 理介 氏 

会  場:オンライン(ZOOM)形式
     ※自宅等でのオンライン参加が難しい場合は、道総研 工業試験場 研修
      室
[札幌市北区北19条西11丁目]での聴講も可能です。
定  員:12名 ※オンライン参加者除く
参 加 費 :無料
申込締切:令和2年10月15日(木)

   
   

▼詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.hro.or.jp/list/industrial/research/iri/news/20/work/20gidou.pdf


(お問い合わせ先)
   北海道立総合研究機構 産業技術環境研究本部 ものづくり支援センター
 開発推進部 ものづくりデザインG
 担当:中村
   Email:kaihatsu@hro.or.jp
 TEL:(011)747-2324 / FAX:(011)726-4057​







最終更新日  2020.09.17 12:00:08

2020.09.16
カテゴリ:IT・科学技術
ほっかいどうの希望をかたちに!道総研です。



​​ 産業技術環境研究本部 ものづくり支援センターでは、道内ものづくり企業のQCD対応力強化を図るため、道内企業の特性である多品種少量生産で労働集約型の企業形態に対応し、自社の強み、弱みを総合的に把握、判断できる「生産管理自己診断システム」を開発しました。​​
 今回、道内ものづくり企業の現場及び管理部門の管理者等を対象に、このシステムを活用し、企業自らが改善活動を実施できる中核人材(評価担当者)を育成するための研修を開催します。人材育成に取り組まれている企業の皆様のご参加をお待ちしています。

日   時:第1回 令和2年10月19日(月)13:30~16:30
      第2回 令和2年11月4日(水)  13:30~16:30
              第3回 令和2年11月30日(月)13:30~16:30

プログラム:第1回
       ◆生産管理自己診断システムの概要
       北海道立総合研究機構 産業技術環境研究本部
       工業試験場 産業システム部長 畑沢 賢一
       ◆管理に着目した評価手法・評価基準について
         北海道科学大学 名誉教授 三上 行生 氏  
      第2回
       ◆現場に着目した評価手法・評価基準について
       齋藤コンサルティングオフィス  代表 齋藤 均 氏
       (元トヨタ自動車北海道(株) 取締役技術部長)
      第3回
       ◆受講各社による自己診断結果や改善計画の発表及び講評・助言
       齋藤コンサルティングオフィス  代表 齋藤 均 氏
       (元トヨタ自動車北海道(株) 取締役技術部長)
       北海道立総合研究機構 産業技術環境研究本部
       工業試験場 産業システム部長 畑沢 賢一
会   場:北海道立総合研究機構 工業試験場1階 研修室
定   員:5社程度(各社2名以上)[定員になり次第、締め切ります]
      ※第3日目に「自己診断結果や改善計画の発表」を参加企業にお願い
      しておりま
すので、各社2名以上でのご参加を原則といたします。
参 加 費:無料
      ※参加者全員に生産管理自己診断システム「解説書」を無料配布しま
      す。

申込締切  :令和2年10月2日(金)

     

 ▼詳しくはこちらをご覧下さい
http://www.hro.or.jp/list/industrial/research/iri/news/20/work/20jinzai.pdf 


(お問い合わせ先)
北海道立総合研究機構 産業技術環境研究本部 ものづくり支援センター
開発推進部 ものづくりデザインG
担当:高橋、中村
  E-mail:kaihatsu@hro.or.jp
  TEL:(011)747-2337 / FAX:(011)726-4057​







最終更新日  2020.09.16 12:00:05

2020.09.15
カテゴリ:IT・科学技術
ほっかいどうの希望をかたちに!道総研です。

​​

道総研では、水産、工業、エネルギーの分野において、​研究業務を行う職員​を募集します!​​


 

やる気と情熱のある方のご応募を、お待ちしています!!
  
【 受付期限 】令和2年(2020年)10月13日(火)まで<消印有効>
【第1次試験】令和2年(2020年)11月 1日(日)(試験地:札幌市)


◎詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.hro.or.jp/hro/recruit/recruit/
  
※採用後の身分は地方独立行政法人北海道立総合研究機構の職員となります。
(北海道職員ではありません。)


(お問い合わせ先)
北海道立総合研究機構(道総研)経営企画部経営企画グル-プ 
(011)747-2813  担当:朝倉・室矢







最終更新日  2020.09.15 09:10:04

2020.09.11
カテゴリ:IT・科学技術
​​ほっかいどうの希望をかたちに!道総研です。



 本セミナーでは、食品加工研究センターの概要や取組についてご紹介するとともに、食品企業の生産管理に不可欠な食品ロス削減をテーマに、当センターの職員がご説明します。​

​​ また、北海道カラーデザイン研究室代表を務められております北海道よろず支援拠点の外崎コーディネーターに​「売れる食品パッケージデザイン」​についてご講演いただきます。​​
 講演終了後は外崎コーディネーターと当センターの職員による個別技術相談を行います。
 さらに、当センターの職員による食品企業等を対象とする現地技術指導も予定しています。
 皆様のご参加をお待ちしています。

​​​   
  日   時:令和2年10月6日 火曜日 13時30分~16時30分​

    会   場:稚内総合文化センター A会議室
              (稚内市中央3丁目 TEL 0162-22-2727)

    定   員:20名 
    参加料:無料​​

​​
■プログラム

講演Ⅰ 13時35分~14時20分
    「食品ロス削減に向けた取組と研究開発」
    道総研食品加工研究センター  食関連研究推進室長 柿本 雅史​​

​​
講演Ⅱ 14時30分~16時00分

    「売れる食品パッケージデザイン」
    北海道よろず支援拠点 コーディネーター 外崎(とのざき) 由香
    ※外崎氏は北海道カラーデザイン研究室代表を務めており、1級カラーコーディ
    ネーター、VMD商品陳列インストラクターの資格を持ち、行政・大学・企業で
  の講師・講演活動で商品活動や店舗づくりなど幅広く活動されています。
​​

​​​​ 
■個別技術相談 16:00~16:30

    セミナー講師等による個別相談です。 希望される方は相談内容を参加申込書にご記入ください。
 
■現地技術指導 10月7日(水)9:00~10:30

    宗谷管内の食品企業を当センター職員が訪問し、技術指導を行います。 希望される方​​​​​は参加申込書にご記入ください。​

  
 

▼食加研ホームページのセミナー案内はこちら
http://www.hro.or.jp/list/industrial/research/food/koho/event_r02/r021006_seminar.html
▼開催案内チラシ・申込書(PDF)はこちら
http://www.hro.or.jp/list/industrial/research/food/koho/event_r02/r021006_seminar.pdf


(お問い合わせ先)
北海道立総合研究機構 産業技術環境研究本部 道総研食品加工研究センター 
食関連研究推進室 TEL 011-387-4116(担当:下岡)







最終更新日  2020.09.11 11:00:05

2020.09.08
カテゴリ:IT・科学技術

ほっかいどうの希望をかたちに!道総研です。

 産業技術環境研究本部 ものづくり支援センターでは、道内のものづくり企業を対象に、「原価管理・コスト改善ゼミナール」を開催します。
​ 現在、新型コロナウイルスを契機に多くの企業において原価管理や経費削減が喫緊の課題となっております。当ゼミナールでは、損益計算書や製造原価報告書といった従来からの経営指標に加え、企業の利益アップに直結する原価管理の手法や、コストダウンのやり方などを、演習等を交えて実践形式で学び、参加者の皆様の課題解決につながることを目指しております。たくさんの皆様のご参加をお待ちしております! ​
 なお、このセミナーは、地域活性化雇用創造プロジェクト事業の一環として北海道から委託を受けて実施しています。ご参加いただいた企業の皆様には、セミナー参加後の雇用面での取組や雇用実績などの調査協力をお願いしております。

日  時:第1回 令和2年10月7日(水) 14:00~17:00

     第2回 令和2年10月14日(水) 14:00~17:00
内  容:第1回「原価管理とコストダウン」
     第2回「コストダウン活動の進め方」
         「小規模事業者における生産管理の情報化に向けた取り組み」
               ※筆記用具・電卓をご持参願います。
講  師:酪農学園大学 農食環境学群 食と健康学類 教授 本田 康夫 氏
    (公財)函館地域産業振興財団 研究開発部 研究主査 松本 陽斗 氏
会  場:北海道立総合研究機構工業試験場 1階研修室
定  員:12名(各社2名・6社)程度
     ※基本的に全2日間の参加が可能な方を対象とします。
参 加 費:無料
申込締切:令和2年9月23日(水)

    

▼詳しくはこちらをご覧下さい
http://www.hro.or.jp/list/industrial/research/iri/news/20/work/20genka.pdf
 



(お問い合わせ先)
 北海道立総合研究機構 産業技術環境研究本部 ものづくり支援センター
 開発推進部 ものづくりデザインG
 担当:中村、高橋
   Email:kaihatsu@hro.or.jp
 TEL:(011)747-2324 / FAX:(011)726-4057







最終更新日  2020.09.08 12:00:08

全337件 (337件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 34 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.