14749790 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

北海道の路線バス活性化

2019.04.18
XML
​​​​​​​​​​​北海道総合政策部交通企画課地域・海上交通グループです。​
​​​ 北海道もようやく春らしい暖かい日々になってきましたね。小春日和が続くと、何となくお出かけしたくなってきますね。毎日、皆様の日常生活を何気なく支えている路線バス。​今度の休日は、この路線バスを利用して、のんびりゆったり路線バスで旅に出てみませんか?​​​​​
 そんな時に、とっても役立ちそうなのが、(株)えんれいしゃの
 ​​​​『北海道生活』2019年4月-5月号​​​​

  ​特集~ドライブしても楽しめる風景と出会い旅~​
   ​「乗っておきたい路線バス10線」​


​北海道の路線バスの旅 = バスタビ北海道です!
​​​​ぜひ一度経験してみてください。やみつきになります。自分でクルマを運転することなく行きたい目的地に行けます。気の置けない友人とおしゃべりしながら、気兼ねなくお酒を飲んだり、美味しいものを食べたりしながら、北海道のステキな風景を眺めながらのんびり、ゆったりと素敵な旅を楽しめますよ。
北海道内を路線バスで旅してみたい。そんな皆様をバスタビに導くのが、
​​ 「北海道生活」乗っておきたい路線バス10線​​

全国の主要書店で絶賛販売中です!

「北海道生活」4-5月号を5名にプレゼントします!​​
​​​応募方法は、郵便はがきかE-mailに
①郵便番号、②住所、③氏名、④年齢、⑤よく乗るバス会社名、⑥旅したい北海道のバス路線名をご記入のうえ、2019年4月25日(木)までにご応募してくださいね。
なお、応募者多数の場合は抽選となります。当選者には発送をもって代えさせていただきます。
※応募いただいた方の個人情報は当プレゼントの発送以外には使用しません。
【応募先】
 ・郵便はがき: 〒060-8588 住所不要
          北海道総合政策部交通企画課あて
 ・E-mail   :  
sogo.koki1@pref.hokkaido.lg.jp
​​​【問合先】北海道総合政策部交通企画課
 TEL 011-204-5163
 多くの皆さまのご応募をお待ちしています。
​​​​​
​☆参考リンク☆​
・「北海道生活」ウェブサイト ​http://www.hokkaido-life.net/
・「バスタビ北海道」ウェブサイト 
    https://pucchi.net/hokkaido/plan/bustabi.php​






最終更新日  2019.04.24 06:59:19

2019.03.05

​​​前回に引き続き 路線バスで北海道めぐり​
「バスタビ北海道」​​​​​第4弾​​​【後編】​
            北海道バス協会Presents​​
​​​​​             ​​​上川総合振興局&オホーツク総合振興局 コラボ企画​​​​​
​​​バスタビ第4弾【前編】はこちら
 ​https://plaza.rakuten.co.jp/machi01hokkaido/diary/201903040001/
​​​​​「バスタビ北海道」第4弾2日目は、西興部村からのスタートです!朝、名士バスの西興部のバス停で待っていると、ほぼ定刻にバスが到着。昨日、購入した名寄線代替バス乗り放題パスポートを利用し、名士バスに乗り込みます!​​​
真っ白な雪に覆われた山間部の雪原を縫うように走る名士バスに揺られながら、一路、次の目的地である道の駅「おこっぺ」​へと​​向かいます!​
 
​​​道の駅「おこっぺ」は、旧名寄本線の興部駅跡地に建てられており、バスターミナル併設されています。​販売ブースには酪農のまち興部町ならではヨーグルト、牛乳、チーズなどの特産品が所狭しと置かれています。どれも美味しそうで​ヨーグルトを手に取りゴクリと飲むと笑みを浮かべながら”最高!の一声”​​​​
☆道の駅「おこっぺ」 ​  
 ​http://www.town.okoppe.lg.jp/cms/section/sangyou/nbm3tm00000019h1.html​​
☆おこっぺ町観光協会 
http://www.okoppekankou.com/​    
☆興部町 http://www.town.okoppe.lg.jp/cms/index.html

​ここから北紋バスに乗り換え、最終目的地の道の駅「オホーツク紋別」へいきます。北紋バスに乗ろうと、紋別観光協会のキャラクター紋太くんがラッピングされていて、それを見た二人は大受け!お腹に巻いた腹巻きが何とも言えないと一目惚れ​

北紋バスに乗りしばらく走ると、進行方向左手に海が見えてきました。残念ながら
風向きが悪く流氷は沖合にいるようです。​流氷がみえる時はこんな感じになります。​​

気を取り直して海を眺めていると、バスは紋別市街地へと入り、紋別バスターミナルに到着。ここから北紋バスの市内線に乗り換えます。北紋バスの窓口で道の駅「オホーツク紋別」への行き方を伺うと、またまたお得なバスチケットがあるとのこと。冬期間運行しているシャトルバス「ガリヤ号」1DAYチケットを購入。ふと見ると​カウンターには紋太くんがいます!二人は紋太くんに夢中です!!​​
 
☆北紋バス http://www.hokumonbus.com/
☆紋太くんプロフィール http://mombetsu.net/monta
北紋バスのシャトルバス「ガリヤ号」に乗り、道の駅「オホーツク紋別」へと向かいます。​​道の駅「オホーツク紋別」​​は、海洋レジャー地区ガリヤゾーンにあり、北海道立オホーツク流氷科学センターに併設されています。​
 
北海道立流氷科学センターでは、クリオネ水槽、極寒体験などが楽しめます。
ランチは道の駅「オホーツク紋別」喫茶ルームで、紋別ホワイトカレーと贅沢シーフードカレーを食べることに。紋別産の肉厚で大きなホタテと太いズワイガニがたっぷりなカレーに大満足!

 

​巨大カニ爪オブシェにビックリ! 
​☆道の駅「オホーツク紋別」
 ​​h​ttp://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/626/​​​
☆北海道立オホーツク流氷科学センター                
 ​http://giza-ryuhyo.com/
​再び北紋バス「ガリヤ号」に乗り、ガリヤゾーンのアクティビティ体験へ
スノーモービルで牽引するバナナボートに乗り嬌声と大歓声!体験後は徒歩で移動、「アザラシランド」へ。ゴマフアザラシがいっぱい!
脇田さんとタムラさんは初めてアザラシに触れ 何とも言えない感触に!?​


オホーツクタワーから流氷は沖合で蓮氷しか見ることができなかった!​残念!!​
また、来年絶対にリベンジに来ます!「バスタビ」はこれまで体験したことがなかったけど、お得なバスカードや乗り放題パスポートを利用するとリーズナブルで、思った以上にスイスイとバスの乗り換えができ便利でした。「バスタビ」面白かった!
 
​​☆アザラシランド https://www.o-tower.jp/publics/index/46/
☆とっかりセンター ​
https://www.o-tower.jp/publics/index/37/
​​​​☆オホーツクタワー ​https://www.o-tower.jp/publics/index/36/
​上記のリンク先をはじめ情報いっぱいなウェブサイト
☆オホーツク・ガリンコタワー https://o-tower.jp/
☆紋別観光振興公社   http://mombetsu.net/
☆紋別市 http://mombetsu.jp/

​​​道北バス、名士バス、北紋バスを乗り継ぎ、5カ所の「道の駅」を巡りながら、オホーツク紋別の流氷を目指した2日間のバスタビ。
残念ながら流氷には出会いませんでしたが、道の駅やバスの営業所、観光施設などで多くの皆様から地元のお話を伺うことができ、大変充実した旅になりました!
ご覧いただいた皆様ありがとうございました。
次回のバスタビ北海道をお楽しみに!​​​ ​


☆北海道バス協会 http://www.hokkaido-bus-kyokai.jp/
今日の「バスタビ」で利用したバス会社
☆名士バス ​
http://meishibus.com/
​☆北紋バス http://www.hokumonbus.com/


​​​​☆北海道ファンマガジン
​​
バスタビ北海道第4弾 道の駅めぐり&オホーツク紋別の流氷を目指す女子二人旅!​↓クリック↓​


​【注目】バスタビ北海道 企画募集中
あなたのとっておきの「バスタビ」教えてください!​​
​​​​​​​​
 「バスタビ北海道」ろせんバスで北海道めぐり!

​バスタビ企画を募集します。あなたの思い出の北海道の路線バスを利用したバスタビ、忘れられないバスタビを教えてもらえませんか?
(応募された企画が必ず実施されるとは限りませんのでご了承ください)
【応募先】
 〒060-8588
  札幌市中央区北3条西6丁目 
​​
​  北海道総合政策部交通企画課「バスタビ企画」担当宛
 または、FAX: 011-232-4643 まで                             
                     よろしくお願いします!







最終更新日  2019.03.05 20:33:26

2019.03.04

路線バスで北海道めぐり
​「バスタビ北海道」​​​​​第4弾​​​公開!
            北海道バス協会Presens​​​
​             上川総合振興局&オホーツク総合振興局 コラボ企画​​
今回のバスタビは、白銀の大雪原を走る路線バスに乗り旭川をスタート!
5カ所の「道の駅」を巡りながら、オホーツク紋別の流氷を目指す女子二人旅です!バス旅人は北海道をこよなく愛するタレント脇田唯さんとシンガーソングライターのタムラメグミさんです!​​



                 左=脇田唯さん 右=タムラメグミさん​

​お得なバスタビを目指し、まずは​道北バス​の駅前案内所でバスカード「Doカード」を購入!このカード道北バス路線​で使用できるほか旭川電気軌道の路線で使用可能なんです。旭川市のキャラクター「あさっぴー」がかわいらしいですね。
       ​
​​​☆道北バス「Doカード」☆​ ​詳しくはこちらをクリック​
https://www.dohokubus.com/buscard.html​​​

​​道北バスの​名寄行きに乗って最初の目的地は、
​剣淵町の道の駅「絵本の里けんぶち」​​

 
ここには、毎朝店頭で焼きあげている約40種類のパンがあるんです。
おいしい焼きたてのパンの香りが漂っています・・・
​​
​​​​ 
​絵本コーナーと木製ボールプールに癒されます!​
 
​        剣淵町キャンペーンガール「ぶっちーな」と記念撮影​​​​​

絵本「おべんとうバス」と地元限定「ポテトぶっちーな」を買って再びバスへ​
​今度はまた違う季節に道北バスに乗って、アルパカに会いに来たいな~。​
​☆道の駅絵本の里けんぶち​​ ​http://michi-ehon.jp/

☆剣淵町観光協会​​​​​​​​ http://www.kembuchi-kankou.com/temp/michinoeki.html​​
​​​☆​​剣淵町​ https://www.town.kembuchi.hokkaido.jp/​

​​​​​​​次の​目的地は、
名寄市の道の駅「もち米の里☆なよろ」です!​
​​
​​
時間は、そろそろお昼時、お腹が空いてきました。道の駅「もち米の里☆なよろ」には、美味しいものがあるかな~と話しているうちに到着。
バスは道の駅の前まで乗り入れしているのでラクチンです!

さっそく、道の駅内にあるお食事処「風の寄り道」へ。
​​二人が注文したのは、名寄発祥の「煮込みジンギスカン」「釜雑煮」​​
​アツアツで美味しそう!あれ煮込みジンギスカンの中にお餅が入っている。これは初めて!?そう実は​名寄はもち米の作付面積日本一なんですよ!​
 
 
お腹がいっぱいになった二人なはずなのに、特産品販売コーナーを見学していると・・・​色とりどりのソフト大福、クリーム大福がたくさんならんでいます!思わずトングを手に取り、どれにしようか迷う二人。
 
 
☆道の駅「もち米の里☆なろ」​http://www.mochigome.jp/rest_area/
 

☆NPO法人なよろまちづくり観光協会​ http://nayoro-kankou.com/wp/ ​​

​​​​再び、道の駅前から道北バスに揺られ、名寄駅前に到着。ここで名士バスに乗り換えですが、その前に「駅前交流プラザよろ-な」内の観光案内所で、​お得な名寄線代替バスフリーパスポート​を購入しなければ・・・このバスポートをゲットすると乗り放題で乗り降り自由なんです!
 

☆駅前交流プラザよろ-な ​https://yoro-na.com/​​
名寄線代替バスフリーパスポート ​ 
 
http://mombetsu.jp/soshiki/sangyo/syoukou/news/2019-0117-1654-126.html​
 


​​オレンジのラインがトレードマーク名士バスに乗って、次の目的地​​
​西興部村 道の駅「フラワーパーク花夢(カム)」に向かいます。​
樹氷でキラキラと光っている道端の木々を車窓に見ながら、
バスは幻想的な白銀の世界をまっしぐらに走り上興部のバス停に到着!
道の駅の中に入るとエントランスで出迎えてくれたのは​、
​​日本にたった
一つのからくりオルガン「森のオーケストラ 音木林(おとぎばやし)」​​​

 

温室には椿が咲いており、二人のテンションはUP!
☆道の駅「フラワーパーク花夢(カム)」
​​  
  https://www.vill.nishiokoppe.lg.jp/section/kamu/kamu.html ​​
​​

​​​​再び、名士バスに乗り、1日目の宿泊する西興部市街地へ
西興部のバス停に到着した頃には、あたりも暗くなってきました。
お腹が空いた!ゴハン食べなきゃ!!西興部村は何があるかな~
今日のディナーは、鹿肉料理です!ホテル森夢(リム)のレストランで注文したのは、鹿肉シチュー​鹿肉焼きカレー。鹿肉がゴロゴロ入っていて、大満足!メニューには西興部村長が考案した「村長ラーメン」もありました。今度来たときに注文しよう!

 
☆ホテル森夢(リム) ​​https://hotelrimu.com/​​​
☆西興部村 https://www.vill.nishiokoppe.lg.jp/
第1日目は、
道北バスと名士バスに乗って、道の駅を3カ所まわりました。西興部村の施設の名称には「夢」がついていてステキ!
2日目のバスタビのため、しっかり睡眠をとりイイ夢みますね。
おやすみなさい!
【後編】に続きます・・・ 明日はどんなバスタビになるかな?


​今日の「バスタビ」で利用したバス会社​
☆道北バス株式会社 ​https://www.dohokubus.com/
☆名士バス株式会社 ​http://meishibus.com/


☆北海道バス協会 ​http://www.hokkaido-bus-kyokai.jp/
☆北海道ファンマガジン 

  
路線バスだけを使って北海道を旅しよう!
  連載「バスタビ北海道」第1弾~第4弾   
  ​https://pucchi.net/hokkaido/plan/bustabi.php







最終更新日  2019.03.04 07:18:38

2018.11.29

​​​​​北海道総合政策部交通企画課地域・海上交通グループです。
​​​10月28日(日)に白老町はぎの自動車学校を会場に、道南バス​あつまバス​の2社と共同で

​​​​「路線バス運転体験&合同就職相談会inしらおい」​​​​

を実施しました。​​当日は青空が広がる中、道南バスから2台、あつまバスから1台、計3台の車両を準備し、バスの運転体験と2社合同の就職相談会を開催しました。​​


 
胆振・日高管内を中心にバス運転手の仕事に興味・関心がある方31名に
参加いただき、バス会社のベテラン指導員の方に手ほどきを受けながら、
初めてのバス運転を体験したほか、現役のバス運転手のトークセッション
ではバス運転手のやりがいや苦労話などを聞き、参加者がバス運転手へ直接質問をするなど、運転手のお仕事への理解を深めていました。
​また、道南バスとあつまバスの就職相談コーナーでは、バス運転手として就職するために疑問に思っていることについて、人事担当者に熱心に質問していました。
​☆「バス運転手おシゴト紹介トークイベント」​&「就職相談ブース」
 ​
 

​​  
   
​​​☆「バス運転体験」​​​

  
  
  
  
​​​​現在、仕事をお探しの方、転職をお考えの方の中で、バス運転手のお仕事
に興味・関心がお持ちの方、バス会社のお話を聞いてみませんか?
大型二種運転免許の取得支援制度もあるとのことバス会社の担当者が、
ご相談にのります!一度、ご連絡してみませんか。
​【連絡先】​
 道南バス株式会社  
  TEL: 0143-45-2131
  ウェブサイト: ​​​
http://www.donanbus.co.jp/recruit/       

​ あつまバス株式会社 
  TEL: 0145-27-2311
  ウェブサイト: 
http://www.atsumabus.com/ 







最終更新日  2018.11.29 19:56:08

2018.11.27
​​​​北海道総合政策部交通企画課地域・海上交通グループです​​
​​10月と11月は全国的な課題でもあり、北海道においても喫緊の課題となっているバス運転手の​​​​確保対策を集中的に取り組みました。
​​​​​​今回は10月27日(土)に帯広運転免許試験場を会場として、十勝地区バス協会、十勝二次交通活性化推進協議会、十勝総合振興局が共同で開催した
​​​「バス運転体験会 合同就職相談会」
  ​​​​十勝を支えるプロドライバーを目指そう!​​​​​​
の模様をご紹介します。
​当日の天候は、曇りときどき大雨というコンディションの中、33名ものバス運転手の仕事に興味・関心がある方々に参加いただきました。​​
 
十勝バスの黄色いバスと北海道拓殖バスの赤いバス
 
バス会社の個別ブースでの就職相談会

◎バス会社各社の説明会
 
バス運転体験会
   
   
​​◎ドライバートークセッション​​/ドライバーズコンテスト
 

「バス運転体験会 合同就職相談会」​​終了後に、バス会社へ求職された方もおられるようです。
地域交通を支えるバス運転手のお仕事に興味・関心がある方がおられましたら、一度、バス会社のお話を聞いてみませんか?
【連絡先】十勝地区バス協会(十勝バス株式会社内)
     TEL:0155‐37‐6500 







最終更新日  2018.11.27 11:03:59

2018.11.26

北海道総合政策部交通企画課地域・海上交通グループです!
​​ポケットモンスター、そうポケモンのアローラロコンロコンは知ってますか?​​
​​​2018年10月12日に北海道と株式会社ポケモンが包括連携協定を結び、アローラロコンロコン北海道応援ポケモンに就任しました!

​​​​​​アローラロコンロコンはさっそく「北海道だいすき発見隊」を結成!​​​​​​

​​アローラロコン隊長とロコン副隊長は、高橋はるみ知事から激励されて、
北海道をどうやって冒険しようかと勉強しています!​​
​【動画】北海道赤レンガ庁舎を見学したアローラロコンとロコン ☆ぜひ見てね☆​


​​​​​​​​​アローラロコン隊長、ロコン副隊長がこれから北海道を駆け巡る移動手段は、もちろんバスをはじめとする北海道の公共交通です。
  
北海道だいすき発見隊 アローラロコン隊長

北海道だいすき発見隊 ロコン副隊長

もう少ししたら、きっと皆さんの街を走るバスの中で、アローラロコン隊長とロコン副隊長の姿を見かけるかもしれません。そのときは優しくしてあげてくださいね。
​​


☆北海道と(株)ポケモンの包括連携協定

 ※画像をクリックすると協定調印の模様がご覧になれます​


☆株式会社ポケモン ウェブサイト
 ​https://www.pokemon.co.jp/corporate/
アローラロコン​と​ロコンが北海道だいすき発見隊に就任!? これから北海道を盛り上げていくよ!​​​​​​​https://www.pokemon.jp/info/event/detail/20181019_16339.html


☆NHK北海道
 ポケモンがむかわ町を訪問
 ​https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20181123/0005891.html

☆HBC北海道放送ニュース
 ポケモンが被災地を応援 子ども園で触れ合い
 ​http://news.hbc.co.jp/7138f272deecf6cfaa98a3609e06414b.html​ ​
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​







最終更新日  2018.11.26 23:26:10

2018.11.25

​​​北海道総合政策部交通企画課地域・海上交通グループです!​
​​11月19日(月)から北海道北見バスとヤマト運輸が連携した路線バスによる貨客混載をスタートしました。
北海道北見バスが運行する北見市中心部から常呂(ところ)地区へのバス路線を利用して、常呂地区に住む住民がスーパーマーケットにインターネットなどで注文した食料品等を運びます。

          

1 ヤマト運輸が商業施設から預った食料品等を北見バスの営業所で積み込み
 路線バスの空いている席にセットします

 
2 北見バスターミナルから常呂地区へ出発です!約46キロ離れた常呂地区へ
 

​3 常呂バスターミナル到着 現地のヤマト運輸トラックが待っています​
  ​​
4 バスから荷物を運びだし、ヤマト運輸のトラックへ
 
5 ヤマト運輸のトラックで常呂地区の各家庭へ配達します

この貨客混載により、物流事業者はドライバーの労働時間縮減、トラックの走行距離削減(燃料節約)、バス事業者は収入を得ることができます。
また、北見~常呂間のトラック運送がバスでの輸送に置き換わることで、
CО2削減にもなります。
今後、物流事業者とバス事業者による貨客混載の取組を工夫しながら地域の物流とバス路線を守っていきたいと考えています。


北海道新聞(2018年11月16日 道東・オホーツク版)
 「​ネット注文の品、貨客混載で配送 ヤマトと北見バス 19日から​」
  ​https://www.hokkaido-np.co.jp/article/248706
☆北見市
 
「路線バス(常呂線)による貨客混載の取組みのお知らせ」
  ​http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2018111200019/
​​
☆オホーツク総合振興局
  
​http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/press/201811/2018111303.pdf​​
☆北海道北見バス ウェブサイト
  
https://www.h-kitamibus.co.jp/






最終更新日  2018.11.26 04:08:29

2018.11.24
北海道総合政策部交通企画課地域・海上交通グループです。

11月に入り、すっかり秋が深まりとうとう雪も舞い降りてきた今日この頃、こんなとき紅葉を眺めながらホッコリと温泉につかりたくなりますね。北海道には多くの温泉がありますが、東洋一の温泉と言われる登別温泉鉄のマチ室蘭へのバス旅をご紹介します。
「バスタビ北海道 登別温泉・室蘭編」
 ~道南バスでの路線バスの旅~​
  


☆バスタビ ルートマップ
 
​​​大湯沼天然足湯​           温泉街でランチ 登別閻魔焼きそば ​​

閻魔堂で閻魔大王にごあいさつ

登別温泉街で買い物​         登別地獄谷

室蘭へのバス車内で地ビールで乾杯   道の駅みたら室蘭

白鳥大橋をバックに          室蘭のランチは「母恋めし」

室蘭の夜景 感動!          室蘭やきとりは外せません・・・

バスタビ北海道 登別温泉・室蘭編 もっと詳しく知りたい方は
こちらをご覧ください!
北海道ファンマガジン「路線バスで登別・室蘭 女子二人旅」

https://pucchi.net/hokkaido/plan/bustabi-noboribetsumuroran.php

☆北海道総合政策部交通企画課×北海道リレーション協働タイアップ事業

ぜひ見て応援してください!一緒にバスタビ楽しみませんか。







最終更新日  2018.11.25 14:58:21

2018.11.08

​​​​北海道総合政策部交通企画課 地域・海上交通グループです。
 路線バスは、通勤・通学、通院、買い物など地域にお住いの皆様を目的地に運ぶため毎日運行しています。バス運転手は、地域バス交通を担っている大切な仕事ですが、近年バス運転手が不足してきています。
 このため、道とバス協会では、バス運転手のお仕事に興味・関心がある方を対象に、今年度「バス運転体験&合同就職相談会」を実施しています。
これまで釧路、帯広、白老、札幌と開催し、多くの皆様にご参加いただいています。
今年度の最後の開催は、
11月17日(土)函館運転免許試験場で開催します!


当日は函館バスのAT車両を2台用意して、バスの運転を体験していただきます。
※事前予約をお願いします
      → 北海道バス協会 ☎011‐621‐4161

(参考)昨年度の旭川でのバス運転体験&合同就職相談会の模様
​​​​


 現役バス運転手によるトークセッションでは、運転手を目指した理由やバス運転手としての働きがい、日々の生活など、バス運転手のナマの声を聞くことができます。

 さらに、函館周辺のバス会社5社が個別にブースを設けて、就職相談を実施しますので、バス運転手のお仕事に興味・関心がある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく!

それでは、11月17日(土)は、
     函館運転免許試験場で
お待ちしています!
    







最終更新日  2018.11.08 13:50:49

2018.11.07

北海道総合政策部交通企画課地域・海上交通グループです。
昨年度、北海道乗合バス活性化モデル事業で十勝バス㈱、北海道拓殖バス㈱が共同で実施した

​​​​外国人観光客向けと十勝管内路線バス乗り放題
「VISIT  TOKACHI  PASS」
​今年度は装いも新たに日本人観光客にも対象を拡大して11月1日から販売を開始しました!

  
☆「VISIT  TOKACHI  PASS」によるバス旅☆
台灣女孩的北海道生活 
黃晴渝さん
 
​大人気動画!​


台灣女孩的北海道生活のFacebookページ
https://www.facebook.com/kouseiyu0422/
十勝管内路線バス乗り放題「VISIT  TOKACHI  PASS」は、各メディアにも紹介していただきました。ありがとうございます。
☆十勝毎日新聞2018年10月24日
 「ビジットトカチパス」日本人観光客にも販売拡大
  ​https://kachimai.jp/article/index.php?no=445362
☆北海道新聞(2018年11月1日)

 十勝の路線バスに乗り放題 共通券「ビジットトカチパス」
  ​https://www.hokkaido-np.co.jp/article/243696
十勝毎日新聞2018年11月4日
 とかち特報部「十勝管内乗り放題パス1年」
 ​https://kachimai.jp/article/index.php?no=2018114133059
☆東京交通新聞2018年11月5日
 十勝バスと北海道拓殖バス、観光客対象に乗り放題切符
  ​http://toukou-web.jp/archives/2009/
多くの皆様に、この十勝バスと北海道拓殖バスが連携して取り組む
「VISIT  TOKACHI  PASS」、「ビジットトカチパス」を利用していただき、応援していただければうれしいです!よろしくお願いいたします。
   販売先: 帯広駅バスターミナル、帯広空港十勝バス窓口
   問合先: 十勝バス株式会社 ☎0155-37-6500
                  北海道拓殖バス株式会社 ☎0155-31-8811







最終更新日  2018.11.07 12:55:09

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.