12997353 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
border="0">
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

北海道の路線バス活性化

2018.09.24
XML
​​​​​​​​​​​北海道総合政策部交通企画課地域・海上交通グループです!
人口減少と少子高齢化が進んでいく北海道では、各地域の実情に応じて、
まちづくりと交通体系を一体的に考えていくことが求められています。

​​今回、​「ひと」と「まち」を結ぶ持続可能な公共交通の実現を目指して​をテーマに「地域バス交通活性化セミナー」を開催します。​​
    ​
       
日 時: 平成30年10月18日(木)13時45分~16時30分

会 場: ホテルオークラ札幌 2階「フォンテーヌ」
     (札幌市中央区南1条西5丁目) ​地図
​内 容:基調講演
    ​「バス交通の見直しで地域活性化と低炭素化を呼び込む」​​
      名古屋大学大学院環境学研究科教授 加 藤 博 和​

    パネルディスカッション
​​    「ひと」と「まち」を結ぶ持続可能な公共交通の実現を目指して​​
      パネリスト
       棚橋 一直(紋別市活性化協議会会長、紋別市副市長)
       神  良雄(北紋バス株式会社代表取締役)
       加藤 博和(名古屋大学大学院環境学研究科教授
      ​
コーディネーター
       ​高橋  清(北見工業大学工学部教授)​​​
申込方法: 所属、お名前、ご連絡先の電話番号またはメールアドレス
      をご記入いただき、下記までお申込みください。
                  (公財)交通エコロジー・モビリティ財団交通環境対策部
    ​    ​http://www.ecomo.or.jp/environment/bus/19th_seminar.html
       ファックス 03-3221-6674
       Eメール  ​bus@ecomo.or.jp
​   ぜひ、ご来場ください! 会場でお待ちしています。​
       







最終更新日  2018.09.24 12:10:28

2018.09.20
​​
北海道総合政策部交通企画課地域・海上交通Gです。

本日9月20日。
皆さん、今日が何の日かご存じですか?







実は、
9月20日は「バスの日」!
なのです。

​​
日本で初めてバスが走った日が1903年9月20日であることにちなんで、
9月20日を「バスの日」としたのです。


さて、本日はそんな「バスの日」にぴったりの情報として、
「士別軌道のモノコックバス」についてお届けします。

士別軌道は、今から99年前の大正8年に設立された老舗のバス事業者。
そんな士別軌道の、知る人ぞ知る魅力、それは、このモノコックバス!

▼こちらがモノコックバス。
 現役で
運行している北海道最古のバス、昭和57年製造の「日野K-RC301P」。


​​

ボディは昔なつかしのモノコック構造。士別軌道ではまだまだ現役で走っており、
全国のバスファンにも大変な人気なのだとか。

 現在は士別駅前~日向温泉経由で風連駅前までの「中多寄線(なかたきせん)」の
早朝の便で1日1回だけ使用されており、
通学でバスを利用する学生たちから親しまれています。

 そしてなんと、
9月1日(土)から10月14日(日)の間、このモノコックバス便が拡大運行中!
この機会に、レトロなバスの旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 このモノコックバスに乗車しアンケートにお答えいただくと
「モノコックバスのポストカード」をプレゼント中。
 ぜひご乗車ください。

​▼レトロな車内は、まるでタイムスリップしたような懐かしさがあります。​


運行便

 従来の便に加え、次の便でモノコックバスに乗車できます。

 中多寄線(日向温泉経由)

往路 士別940分発 風連駅前1034分着

復路 診療所前 1040分発 士別1134分着

 

詳細は、士別軌道のウェブサイトでご確認ください。

 ​http://www.s-kido.jp/index.htm



そして、士別と言えば羊。バスタビの途中で​サフォーク​ラム肉を食べたり、羊と戯れたりまた、中多寄線は途中、日向(ひゅうが)温泉にも立ち寄ります。のんびりとした一日を過ごすのはいかがでしょうか。

平成最後の年に、昭和のレトロなバスを体験してみませんか?

 



▼士別と言えば羊。そしてサフォークラム肉。








▼中多寄線で向かうは「日向温泉」。ゆっくり温泉に浸かるのもいいですね


○士別軌道のウェブサイト ​​​http://www.s-kido.jp/index.htm

○士別観光協会 ​http://www.shibetsu.ne.jp/kanko-k/index.html

  

   ​

 







最終更新日  2018.09.20 16:26:12

2018.09.16
​​​​​​​​​​​北海道総合政策部交通企画課 地域・海上交通グループです!

​毎年9月恒例のイベントと言えば、​​
​​​「北海道バスフェスティバル」です!​​
​​今年は、​9月16日(日)​ 13時~17時​
​​
会場は、札幌市中央区南1条通(さっぽろホコテン)​


​​会場には、ノンステップバス、まき太郎、夢海鳥(ゆめみどり)、ファイターズ号といった様々なバスが​​並びます。

​​​​     

     
バス型ふわふわ遊具やきょろたんコロコロバスなども登場!
​​大人気のバス会社オリジナルグッズ販売もあります。​​

ちなみに、バスの日イベントが毎年9月に開催されるのは、日本で最初にバスが運行したのが9月20日にちなんで、この日が​「バスの日」​となっているからです。​

今日の天気は快晴です。

ぜひご家族連れで南1条通りにいらしてください。
お待ちしています。​​​​​​​​

       







最終更新日  2018.09.16 07:02:17

2018.08.29

この豊富留萌線が、8月29日(水)のテレビ朝日系全国ネット「スーパーJチャンネル」水曜企画で​”日本一の停留所数!北海道で路線バスの旅”​として紹介されます!※北海道ではHTB「イチオシ」の中で放映かな?

​テレビ朝日系全国ネット「スーパーJチャンネル」​
​​日本一の停留所数!北海道で路線バスの旅!?
放送日時:平成30年8月29日(水)16時50分~
​17時30分以降の放送の中で15分程度の予定とのことです。​
​​​沿岸バスの豊富留萌線の運行距離は約165キロ。全国の数あるバス路線の
​中で全国第2位の運行距離留萌~豊富の所要時間は約4時間!​​
果たして、このバス路線にいくつのバス停留所があるのでしょうか?
放送が楽しみです。
↓赤い線が豊富留萌線です。


↓沿岸バス 豊富留萌線の車窓

実は、昨年この沿岸バスの豊富留萌線とサロベツ線に乗って「バスタビ北海道」第1弾でバス旅をしました!ぜひ、ご覧になってみてください。
​​「バスタビ北海道」沿岸バスでサロベツ女子二人旅
​​​​​​ https://pucchi.net/hokkaido/plan/bustabi-sarobetsu.php​​​​​

​​​​​​​


北海道では、そろそろ秋らしい青空が広がる季節を迎えつつあります。​​
​​​​​この秋は広い大地北海道を路線バスで巡ってみませんか!
​​​​​
沿岸バスの豊富留萌線とサロベツ線を乗り継いで、サロベツ原野へ向かうバス旅はおススメです!​

​​☆​沿岸バス http://www.engan-bus.co.jp/
​​​利尻礼文サロベツ国立公園サロベツ湿原センター​   
  ​​http://sarobetsu.or.jp/swc/​







最終更新日  2018.08.29 12:29:23

2018.08.27
​​​​北海道総合政策部交通政策局交通企画課です。

8月22日(水)、23日(木)に、道庁1階道民ホールで乗合バスを紹介するパネル展を開催しました。

北海道と北海道バス協会が共同で開催した初のイベントでしたが、大盛況のうちに無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!​

また、NHK北海道がこのイベントを8月22日のニュースで放送してくれました。


実際のニュース映像を、NHK北海道のウェブサイトで確認できます。
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20180822/0002456.html
※8月22日(水)放送。NHK北海道のウェブサイトでは、放送から1週間程度、映像を閲覧することができます。一定期間経過後は、閲覧できなくなりますので、ご注意ください。


▼NHK北海道の取材を受ける北海道バス協会の職員



北海道乗合バス会社マップや100台以上のバスチョロQ、バス関係書籍コーナーなど、普段なかなか目にすることができない展示がたくさんあり、多くの方にバスに興味を持ってもらえたようです。

▼北海道の乗合バス会社マップ


▼レトロなバスガールの人形


▼バスチョロQが大集合!





北海道庁では、引き続き、乗合バスのPRをして参りますので、これからも応援をよろしくお願いします!


そしてさらに、
​9月16日(土)には北海道バス協会さん主催の年に一度のバスのお祭り、バスフェスティバルが札幌市中央区南1条通りで開催されます!​​
​バス型ふわふわ遊具やバス博士クイズ大会、バスグッズ販売など​、子どもから大人まで楽しめるイベントです。ぜひお越しください!




9月16日(土)のバスフェスティバルで待ってます!​​​​






最終更新日  2018.08.27 16:06:49

2018.08.21

​​​​北海道総合政策部交通企画課地域・海上交通グループです!
 8月22日(水)~23日(木)の2日間
​​ 北海道庁1階道民ホール道政広報コーナーで
「北海道のバス利用促進&バス運転手のおシゴト紹介」パネル展を開催します。

​​
​​​​​この展示の中で、バス運転手の1日をパネルで紹介するほか、​​北海道内のバス会社の"バス運転手募集のチラシ"が勢ぞろいします!バス運転手への就職を考えている方にとっては、北海道内のバス運転手の就職情報が得られるチャンスです。
また、昨年、バス運転手の採用に向けて実施した
「路線バス運転体験&合同就職相談会inあさひかわ」の​
映像も放映します!


北海道でバスの大きなハンドルを回してみたいバス運転手を希望される方は、ぜひご来場ください。お待ちしています。

​​​​​​







最終更新日  2018.08.21 10:57:35

2018.08.19

​北海道総合政策部交通企画課地域・海上交通グループです!
​​​​
お盆休みも終わり、少し秋らしい天候となってきましたね。
皆さまは、いかがお過ごしですか?
夏の疲れが少し溜まっている、そんな皆さまに元気にしてくれる
毎週月曜夜8時からのネット生放送「いいべさ北海道」~イーキタ~
そうそうロシア人タレントとして大活躍しているアリョーナがМCをしている番組です。
​​
​「いいべさ北海道」
https://freshlive.tv/e-kita

8月20日(月)夜8時からは
​​​「いいべさ北海道」×北海道総合政策部交通企画課​
​プレゼンツ​​ ​"
北海道のバス特集!"
​​​

​『バスタビ北海道』第3弾 
 函館バスで日本遺産 江差への旅​ 
に参加した​

清水香菜美さんと竹村美穂さんが「いいべさ北海道」に生出演!
バスタビの楽しさを語ってもらいます。
江差町のあの美味しいスイーツやお菓子なども紹介しちゃいます!!
何が紹介されるかは番組を見てのお楽しみ・・・

​「​バスタビ北海道」まとめサイト 

https://pucchi.net/hokkaido/plan/bustabi.php​​


(↑左が清水香菜美さん、右が竹村美穂さん



​このほかにも北海道の路線バスに関するオモシロ情報
満載でお届けします。​

​​​​
8月20日(月)よる8時は
「いいべさ北海道」に全員集合!
https://freshlive.tv/e-kita

フェイスブックでも同時生放送します。
https://www.facebook.com/IIKITA/

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​見てくださいね!コメントもお待ちしています。







最終更新日  2018.08.20 03:01:24

2018.08.17

​北海道総合政策部交通企画課です。
突然ですが、皆さん、バスの語源ってご存じですか?


「バス」はオムニバス(英語:omnibus)の略語で、元々の意味は「すべての人のために」。
そう、バスは​すべての人のために必要な公共交通機関なのです。

そんな大切なバスを皆さんに知ってもらうために、このたび、
​​​「北海道バス利用促進&バス運転手おシゴト紹介 パネル展」​​​を開催します!
夏の暑さを吹っ飛バス、大人も子どもも楽しめるイベントです。​
​​ぜひご来場ください!​​

​​​​
▼北海道バス協会と北海道による初めてのパネル展。
 たくさんの方のご来場をお待ちしています!



​​○北海道バス利用促進&バス運転手おシゴト紹介 パネル展
 期間 平成30年8月22日(水)8時45分~翌23日(木)16時00分
 会場 道庁1階道民ホール道政広報コーナー(札幌市中央区北3条西6丁目)
 内容 ①北海道のバス事業パネル展示コーナー
    ②バス運転手のおシゴトパネル展示コーナー
    ③「バスタビ北海道」映像放映コーナー
    ④昔なつかしのバスのおもちゃ展示&遊ぼうコーナー
    ⑤バス関係書籍 閲覧コーナー
 ※来場いただいた方のうち、アンケートにお答えいただいた方には、グッズをプレゼント(グッズの数量には限りがありますので、無くなり次第終了となります)
​​


​​
▼会場には昔なつかしのチョロQが100台以上!壮観です!バスガールフィギュアも。


▼バス書籍コーナーも充実!


▼大人気!路線バスで北海道を旅する「バスタビ北海道」も放映!


▼バス運転手のおシゴトについてもしっかり解説!



ぜひ、遊びに来てください!







最終更新日  2018.08.17 16:13:24

2018.08.16

北海道総合政策部交通企画課地域・海上交通グループです。

​路線バスは私たちの日常生活に欠かすことのできない公共交通ですが、人口減少などに伴い利用者が減少する厳しい状況のなか、地域コミュニティの維持のためにも、住民の利便性を考慮し、地域の実情に応じた路線バスのあり方を地域で考えていく必要があります。​​

​​​​​​​​​​このような中、​​​北見市内で、バスのあり方を地域の皆様と考えるシンポジウム​が開催されますので、ぜひお越し下さい。


​​​​​​​​


​​​​​第11回 バスシンポジウムin北見​​​​​

 開催日時 平成30年8月25日(土)13時~

 会  場 北見芸術文化ホール中ホール

      (北見市泉町1丁目3-22)




​​​​​​​​​​​​​また、会場となる芸術文化ホール前の多目的広場では、​「バスふれあい広場」も併せて開催されます。​​​​​​​​​​​​​

​北海道北見バスの車両にお絵かきできたり、バス会社の制服を着て記念撮影など、ここでしかできないイベントがたくさん!​

​​​​​​​​(「バスにお絵かき」は事前申込制となっています。北海道北見バスでは​​​​​​8月20日​まで​応募を受け付けています)​

​お絵かきしたバスは、なんと北見の街中を実際に走るのだとか。​

​ぜひ、ご家族で、ご夫婦で、恋人と、お友達と、お越し下さい!​

 




また、翌日8月26日(日)には、北見市端野町で開催される「端野太陽まつり」の中で、バスの乗り方教室や交通クイズ大会、お子様の写真撮影会などのご家族で楽しめるイベントを開催しますので、こちらもぜひお越し下さい。

 日時:平成30年8月26日(日)

 会場:端野太陽まつり会場(北見市端野町2区:北見市端野町公民館横メルヘン広場)

 時間:9時00分~14時00分

 

 
      
       


○シンポジウム(8月25日)の詳細

第11回バスシンポジウムin北見

1 開催日時・場所

    開 日:平成30年8月25日(土)13時~

    会  場:北見芸術文化ホール 中ホール
(北見市泉町1丁目3-22 TEL(0157)310909)

収容人数:全420席(車いす席4席、難聴対策席100席、幼児対応席16席)

 

2 メインテーマ

  「みんなで守ろう地域の足」

 

3 次第

第1部       13時00分~14時30分

司会者挨拶 私鉄総連北海道地方労働組合書記長      西塚 光男

主催者挨拶 私鉄総連北海道地方労働組合委員長      江戸 里見

来賓挨拶  北見市長                  辻  直孝

北海道オホーツク総合振興局副局長      神野 泰博

           北海道運輸局北見支局長           手塚 稔

           日本私鉄労働組合総合連合会中央執行委員長  田野辺 耕一

     基調講演  国立大学 北見工業大学社会環境工学科 教授 高橋 清

            題目「公共交通をつくり・守り・育てる」

 

第2部       14時45分~16時00分

パネルディスカッション 主題「これからのバス交通の役割と課題」

     コーディネーター 北海道議会議員            佐藤 伸弥

     コメンテーター  北見工業大学社会環境工学科 教授   高橋 清

     パネリスト    北見市企画財政部 地域振興課長    三浦 亨

              北海道北見バス(株)取締役自動車部長 南保 稔

              北見市北見自治連合会 理事      桑原 伊

              北見工業大学機械工学科        井坪 嶺

 

4 協賛・後援

  協賛 連合北海道網走地域協議会

     北見地区交通運輸産業労働組合協議会

     北海道北見バス株式会社

  後援 北見市

     北海道オホーツク総合振興局

     北海道新聞北見支社

     網走バス株式会社

     北紋バス株式会社

     斜里バス株式会社

 

 



        







最終更新日  2018.08.17 14:37:28

2018.08.03
​​​​​​​​​​​​​​​​​北海道総合政策部交通政策局交通企画課地域・海上交通グループです。
路線バス​を乗り継ぎ北海道を旅する企画、その名も​「バスタビ​​​北海道​」!​
第3弾となる今回は、道南の木古内町を出発し、路線バスで歴史のまち江差を目指しました。
「路線バスで旅なんてテレビの中だけの話でしょ!」と思っている方!
そんなあなたのために、今回は、江差までの路線バスの旅をダイジェスト版でお届けします!
 
→本編を見たい方はこちらへ 【北海道ファンマガジン】
 ​https://pucchi.net/hokkaido/plan/bustabi-esashi.php


ビデオビデオビデオ動画もお楽しみくださいビデオビデオビデオ



 
▼今回の旅のお供は、函館バスのかわいらしい小型バス、日野の「ポンチョ」!
 


今回の路線バスの旅は道南のJR木古内駅からスタート!旅をしてくれたのは、清水香菜美さん(左)と竹村美穂さん(右)。函館バスが運行する、かわいい小型バス、日野の「ポンチョ」に乗り込み、目指すは江差!

最初の目的地は上ノ国町の「湯ノ岱」(ゆのたい)。
その名のとおり、湯ノ岱と言えば温泉です。
そう、今回の旅は、まずは温泉を楽しむことから始まるのであります。 
 
▼こちらが「上ノ国国民温泉保養センター」。レトロな外観がたまりません。


実は​「温泉」と路線バスの旅は相性抜群​なのであります!なぜなら次のバスが来るまでの時間で温泉にゆっくる浸かることができることが多いからであります。香菜美さんと美穂さんも、さっそく湯浴みを楽しみます。


3つの浴槽がありそれぞれ湯温が35度、38度、42度となっています。長湯をしたい人や熱いお湯に入りたい人など、好みによって浴槽を選べるのがうれしい、とっても欲張りな温泉なのであります。さらに、35度の浴槽にはなんとジャグジーがついているほか、打たせ湯もあり、まさに至れりつくせり。
ゆっくり入っても次のバスまで時間はあるから大丈夫!温泉を満喫しましょう! ​
 
▼やってきたのは、やっぱり「ポンチョ」。小さなボディでパワフルに走るできるやつです。



再び江差へ向けて出発!約50分ほど、自然あふれる道道5号をひた走り、目指すは、姥神(うばがみ)町フェリー前停留所であります。日本海はすぐ目の前!?
 
12時54分に姥神町フェリー前に到着!ランチにちょうど良い時間!お二人とも、そろそろお腹が空いてきた!?


江差に到着した二人!​ここからは、江差のマチを思いっきり満喫!​
▼まずはランチ!にしん尽くしの「網元にしん御膳」!

 
町がまるごと日本遺産と言っても過言ではない歴史があるのが、江差町の魅力!
▼江差追分の全国大会で優勝経験もある師匠に江差追分の手ほどきを受けたり、、、

▼日本遺産のひとつ、豪華絢爛な山車を見学したり、、、 
 

▼さらには着物に着替えてレトロな街を散策!​もう二人を止められないのであります! ​​
 
 
歴史を感じられるマチ、江差。インスタ映え抜群であります!
  

 
旅の醍醐味、お土産を買うのも忘れずに!
▼地元ならではお土産を揃えた開陽丸売店「ぷらっと江差」。


 
 
こうして江差を思う存分満喫した二人なのでした。
 
路線バスの旅は、のんびり、ゆったりと風景を楽しみながら、路線バスで観光地を巡り、地域ならではの食を楽しめます。
ぜひ、皆さんもあなたならではのバスタビを企画して旅を楽しんでみてください!
 
「バスタビ北海道」は、北海道と北海道リレーション株式会社の協働プロジェクトです!
 
 ○北海道ファンマガジンの「バスタビ北海道」まとめサイト
  ​https://pucchi.net/hokkaido/plan/bustabi.php
  
 ○バスタビ第3弾【江差編】
 ・北海道ファンマガジンの「バスタビ北海道」【江差編】
     ​https://pucchi.net/hokkaido/plan/bustabi-esashi.php

 
 ・函館バス株式会社のウェブサイト
  ​http://www.hakobus.co.jp/
  
○バスタビ第2弾【登別・室蘭編】
 ・北海道ファンマガジンの「バスタビ北海道」【登別・室蘭編】
    ​https://pucchi.net/hokkaido/plan/bustabi-noboribetsumuroran.php

 
 ・道南バス株式会社のウェブサイト
    ​http://donanbus.co.jp/​ 
 
○バスタビ第1弾【豊富・留萌、サロベツ原野編】
 ・北海道ファンマガジンの「バスタビ北海道」【豊富・留萌、サロベツ原野編】
  ​https://pucchi.net/hokkaido/plan/bustabi-sarobetsu.php
 

 
 ・沿岸バス株式会社のウェブサイト ​​​​​​​​​​​​​​
    ​http://www.engan-bus.co.jp/​​






最終更新日  2018.08.06 16:19:53

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.