000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

難病ALS患者に愛の手を!

PR

X

プロフィール


makibo

カレンダー

日記/記事の投稿

コメント新着

makibo@ Re[1]:片目を閉じろ(10/01) Fumie さんへ ありがとうございます。こ…
Fumie @ Re:片目を閉じろ(10/01) まさしくおっしゃるとおりです。教えてい…
makibo@ Re[1]:感情について(10/31) ライスさんへ お返事が大変遅くなりまし…
ライス@ Re:感情について(10/31) はじめまして 同病のライスと申します。 …
旧楽天のY.Fです@ Re:人が人の命を決める?(12/29) こんにちはmakiboさん。 一度のお尋ねしよ…

バックナンバー

2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11

お気に入りブログ

復活~!! やちёさん

オルフェの日記 orfeuさん
What's up,today? りゅう♀さん
居心地屋やまぢ 女… Soyumiさん
natu Life なつあんさん
赤羽教会(日本キリ… akaba23さん
つぼみ つぼみ9905さん
イエスの喜びと満足… candy♪1026さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

楽天カード

2015.10.31
XML
コスモス

コスモスの花




私には「モリー先生との火曜日」の一節が今も忘れられません


「何でもいい、ある感情を例にとろう。女性への愛でも、愛する者を失った悲しみでも

私が今味わっているような死にいたる病による恐怖、苦痛でもいい、そういった感情に

尻ごみしていると・・・つまり、とことんそれとつき合っていこうという考えを持たないと

・・・自分を切り離すことはできない。いつもこわがってばかりいることになる。

痛みがこわい、悲しみがこわい、愛することにつきものの傷つくことがこわい。


ところが、そういった感情に自分を投げこむ、頭からどーんととびこんでしまう・・・

そうすることによって、その感情を十分に、くまなく経験することができる。痛みとは

どういうものかがわかる。愛とは何かがわかる。悲しみとは何かがわかる。そのとき

はじめてこう言えるようになるんだ。


『よし、自分はこの感情を経験した。その感情の何たるかがわかった。

今度はしばらくそこから離れることが必要だ』





モリー先生は、いちばんおそろしい瞬間のことをミッチに話をしました。




私は今年4月、肺機能の検査をしました。結果、「肺機能にいちじるしい傷害あり」

主治医から「寝ている時だけでも酸素を吸入しますか?」と問われました。

即座に私は「先生、いいです。自然のままにそっとしておいてください」と言いました。




今年63歳、38歳の時に埼玉医科大で告知を受け、25年。私も生きているのにさすがに疲れました。

神様、早くあなたの御胸の中にとどまりたいです。それまであと何年ですか??????????







最終更新日  2015.10.31 13:26:01
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.