000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇っちょの資産形成ブログ

PR

全89件 (89件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

自分の考え方

2020.09.16
XML
カテゴリ:自分の考え方
こんばんわ。暇っちょです。
最近、ブログの記述頻度が減ってきています。


できるだけ、毎日、測量士の勉強をするようにしています。
時間にすると、短い時は30分くらいで3問程度、長くやるときは、大きな設問(選択科目)4つをやっています。


毎日少しずつ続ける事が、私は仕事においてもプライベートにおいても、大切だと思ってます。
勉強が大事ではなく、興味・関心あることを学ぶ時間が大切だと思ってます。勉強、読書、投資、政治、仕事となんだっていいと思います。


毎日の積み重ねが届けば、資格に合格できるし、仕事もレベルアップします。
当たり前のことを言ってますが、意外に続けることができない人は、多いと思ってます。


個人の頭の良さ、要領の良さ、記憶力、隙間時間とか、いろんな背景が異なりますが、それでも積み重ねることは大切です。他人とは単純に比較できませんが、自分の学び量の差として考えても、毎日1時間は、年間で365時間、15日分の勉強の差になります。


この差はとてつもなくでかいです!多くのちょっとした資格は100時間~200時間の勉強で取得できるとされています。これを10年続けていれば、資格10個は差が付きます。知識の差はそれ以上だと思います。



私の資格勉強は、全ての問題を1回、ゆっくりと解説読んで解きます。とりあえず、全体を通します。この際に100%の理解できてなくていいです。30%くらいできてれば、上出来です。
70%くらいであれば、余裕です。


しばらくして、1週間後、1か月後は、忘れてたり、一部勘違いしてることに気づきます。そして、解いてみると、当時100%理解したつもりがやってみると、20~30%程度しか解けません。
そして、また通して行います。
私は、これを3周続けて、大体8~9割取れる程度にできるものが多いです。
難易度が高いものは必然的に周回が増えます。


毎日勉強できない状況になってしまうと、周回を増やす必要があります。
今回のコロナ騒動でも、4月まで毎日続けてましたが、コロナで延期が決まると、一旦勉強をストップし、再試験が決定した7月の末頃までは、ほとんど測量士はせず、別のことしてました。


せっかく覚えたものも、2~3か月やらなければ、合格点からほど遠い状況に陥いってました。
1周する頃には、合格圏くらいの記憶が蘇りつつあります。



こういった資格試験だけではありませんが、資格試験の勉強時間について、
人によっては、合格できなくても、勉強したことに意味があるという人もいます。
運で合格しても、実力で合格しても、同じ資格免許を得られるので、同じと考える人もいます。
100点合格もギリギリの65%合格も同じと考える人もいます。



私は資格試験に対しては、そういう意味では無駄な努力をして合格するタイプです。
9割~10割の正答率を狙って勉強をします。実際は6割よりちょっと多いくらいで取れる資格は多いですが、ギリギリの勉強だと問題運に左右されかねませんので、どのパターンが来ても取れるように勉強しておけば、新しい問題が多い年などであっても、合格圏は固い点数が取れます。



私は元が不器用で、できるほうではないので、少しでも合格できる確率を上げたいと思ってます。出来が悪い分、反復練習したいと思ってます。資格でなく、仕事も同様です。1回で覚えるほどいい頭じゃありません。


出来が悪いから、自分が出来る方法を選んでこうなったのです。
他人からどう思われてるかは正直わかりませんが、そんなのどうだっていいのです。既にそういう他人と比較したくてやってるわけじゃないですし、他人との優越感のために、そこまで努力できません。


やっぱり、長く続けられることは、楽しいんです。
ストレスもありますが、基本は楽しいんですよね。結局自己満足が得られるから、やれるんです。
要領は悪いですが、この悪い要領でも、大卒から続けてれば、同じ年代ならば、やってない人と比べれば、元が違っててもいい勝負できる人間になってると思います。


バカだから不要だという人もいますが、それは考え方次第です。
今はバカでも将来はわかりません。本当のバカはきっと学ぶことを諦めたときです。いっときそれをしてなくても、気づいたときにスタートすればいいと思ってます。



今日のブログは、ここ1,2年くらいで、毎日勉強してることに対し、いろいろ言われたことを1つずつ自分なりに回答してみました。結局は、他人が納得するかってのは、いっときのことで、自分さえ納得して、楽しめる形であれば、続けられるんだなっていう結論です。
で、自分なりに回答することは、自分の考えをまとめるために、好きになるために大切なことなのではないか?と思って書いてみました。


逆に、世の中の毎日勉強してる人、すごいがんばってる人は、何をモチベーションに、何を目標にがんばっているのか?そういった話を聞くと、また一つ刺激を受けることがあるかもしれないと思う暇っちょでした。






Last updated  2020.09.16 21:17:42
コメント(0) | コメントを書く


2020.07.23
カテゴリ:自分の考え方
おはようございます。暇っちょです。
​暇っちょは、最近まで「フェミニスト」「フェミニズム」って言葉を知りませんでした。​
​ネットで調べると、「女性が男性と同等の権利を得ることで、両社が対等な立場で生きていくことを目指す思想であり運動」といういうような表現で書かれてました。​

そういうものだと思って、ブログを書きます。
※当時は男性が女性に優しくあることみたいな意味もあったようですが、今回そっちは省いて書きます。




これは、最近知らなくて、暇っちょもいろいろとネットでみた程度なので、間違った認識があったらすいませんね。まず、調べた理由は、会社で男性と女性による違いから、差別といった話があるが、差別なくできるのか?みたいなことが話題になったからです。




​一般的に、​「女性の権利を!!!」​と叫ぶのがフェミニズムだと印象を抱いている人も多いかもしれません。​
​私がネットを見てわかりやすい表現だと思ったのが、「性別によって、選択肢の幅が同じであることを目指していくもの」こういったものがフェミニズムなんだと解釈してます。​





世の中を見てみると、まず政治家、会社の重役の男女比を考えると、男性極端に多いですよね。内閣総理大臣も歴代みると男性多いですね。
社会で働く職場の出世率、給与面などいろいろと、男性が優遇されてますよね。




政治家については正直分かりませんが・・・。社会や職場について、暇っちょなりに考えてみました。

​まず​暇っちょの立場をこういう言い方で表現すれば、「フェミニズムを目指したいけど、実際無理だな。」​って思う立場です。​
フェミニズムではない立場になるのかな。


会社とした場合に、差別としてあげられる1つとして、服装、化粧といった面ですね。制服もスカート、ヒールといったものは男性はきません。スーツ!といったら、男女でイメージ違いますよね?もちろん、女性のスーツといっても、ヒールでなくてもいいところあるし、スカートじゃなくて、パンツタイプでもOKっていう職場も多いです。


​自分が感じる言葉でいうと、確かに仕事に影響でなければ、服装なんて、化粧なんて、どっちでもいいや。って思います。そこは賛成です。
女性の人でそういう発言がある一方で、不思議なのは、たとえば、デートがあったとします。好きな人がいて、初めてのデートとしますね。​




お化粧しませんか?
スカートはく人多いですよね?
スニーカーみたいな人少ないですよね?



これは、反対の意見だと思ってます。もちろんフェミニズムの方がしているわけじゃないかもしれません。男性が好む服装や化粧をして、ちょっとでも点数を上げたいとした行動だと思ってます。

男性も同様に、点数アップ狙いたいってときに、スーツを着る人がいます。
革靴で、髪型も整えて。


なので、互いにこういう服装が綺麗に見える、かっこよくみえるって思ってる気がするんですよね。
芸能人や俳優でもそうですが、これを着たいか、着たくないかは別として、そう思ってるからこその服装です。これが性差別というなら、やはり女性が点数UPとかで着ることもよくない。男性がそういう服装を好きなこともよくない。っていう意味不明なことになると思います。



しかし、見られる職業においては、そこはやや仕方ない気もします。
商談の時に、女性は普段より、綺麗な服を着る人も一定数いる気がしますし。それが上司命令なのか、本人の選択かは知りませんが、私自身は、明日〇〇会社で打ち合わせあるから、しっかりと服装を!って頼むことはないです。しかし、ずぼらな男性社員?毎日同じスーツ、髪型も寝起きのままといった人には、言います!打ち合わせだから、身だしなみを整えなさいって。



見られることに注目を置いてるわけで、男女とかに関係なく、見られて印象がマイナスになるようなことはしてほしくない、可能ならプラスを目指してほしいです。


男性からみて、女性の化粧って・・・スカートって興味がまったくないってなると、強制される制服なくなりますよね?きっと。多数の好きな人がいるからこそ、好む制服として作られてると思ってます。



あとは、お茶くみですかね?
私は、同じお茶でも、性別だけじゃなくて、年齢もこういう方のほうがおいしいって思います。そういう思い込みがまず、ダメなんですよね。私みたいな。


ちなみに、若い方の入れたお茶って・・・おいしい人もいますが、おいしくない場合が。。。
ってことで、ここでも本人の好みだったり、思い込みが大きく働いてるわけですが、男性なら多くの人がいいますよね?同じお茶を飲むなら、素敵な人にいれてもらいたいって。女性でも思いません?素敵な人にいれてもらいたいって。。



男性で台所にあまりたたない人だと、たくさんコップあって、どういう客にどのコップで出すか?ってあまり考えない人多い印象で、コーヒーを湯飲みで飲んだりする人もいいます。
腹に入れば皆同じっていう。選ぶの面倒だとかね。



私が飲むなら、器の選びだったり、パックじゃないお茶使ってくれたり、あとは、きゅうす、コップを先に温めておいてくれたり、冷たいものは、グラスにいれてくれたりと、気遣いしてくれる人が、女性に非常に多いんです。

若い人でもできる人いますし、男性でもできる人います。あくまで今までいただいた私の経験上、少数派です!!!
なので、おいしく飲むにはそういう方が入れてくれると・・・って思うところがあります。


逆に言えば、そうやっておいしくいれてくれる男性課長でも、部長でも誰でもいいですね。たまに、本人が好きすぎて、コーヒー、お茶を入れるのは俺だ!!!といわんばかりに、率先する男性いますが、そういうのは、入れ方が凝りすぎてますが、おいしい場合が多いです。


なので、お茶をいただくというものでは、うまい人にいれてもらいたい。単に今まではそういう方が女性が多かった。が回答です。



さて、次は、教育です。​暇っちょの印象は、部下に教えるときは、男性が楽です。​
女性は面倒です。これだけ聞けば、性差別ですね。

理由もあります。男性なら、ダメなことはだめとはっきりと強くいいます。死ねとか、バカみたいな暴言は当然いいません。女性は、たまに泣く人います。悪いことを悪いといっただけなのに、泣くことは、まだいいですが、これが元で周りから強く言いすぎなんじゃない?って言われることもあります。



男性は泣かないのに・・・。男性でも泣く人もいるかもですが・・・
同じように叱るのに、こちらの立場が左右されるから、性別による差別せざるを得なくなります。それでも、一応、業務内容に関しては同一に言ってます。業務によっては、一切女性に注意しません。差別します!!


中には同一に扱ってくれという人もいますが、そういうほうが少数派であり、こちらとして同じように言えないので、無理です!!
さらに、測量とい業種で、現場へ行くと、男性のほうが力があるってことで、重い機材をもって移動します。10kgとかは普通で、重い時には20kgとかも平気でもって、山を歩きます。女性に持たせることできるか?って聞くと、普通の男性は言えない人多いです。暇っちょは、普段重いものは、男性の役割として、荷物配分します。普段10kgずつを三人でかつぐのを、女性が1人はいると、男性は13kgずつで、女性は4kgみたいな、絶対に女性を軽くします。女性が2人になると、現場はもうできません。。。重い機材ないところなら、荷物は同様に扱います。
しかし、災害でがけ崩れの斜面などを女性に行けとは絶対いえません。
台風の日に行う流量観測も女性にはなかなか頼めません。



けがしたら困るし。女性はか弱いと思ってるので。。。
仮にまっちょの女性がいて、その女性だけにお願いできるか?といえば・・・頼みづらいですよ。ほかの女性の荷物減らして、マッチョの女性にだけお願いすると、なんで私だけ???ってなりません?それでほかの女性の倍以上の仕事してるから倍の給与くれとか、無理ですし。。。男性はいつも多めに持ってます、危険場所にも行きます。倍とはなりませんが、ちょっとは高い給与設定になります。


男性でやや細くて華奢な人には、もっと筋トレしなさい!!っていいますが、女性には言えないです。



あとは、生理とかってどうしようもない体の差もありますよね。
そういうときには当然、力仕事頼めません。そういう都合を考えて、予定組めません。何より、生理はいつですか?って聞くのセクハラっていわれそうですし。。。
そうなると、男女平等に扱うって、私には無理です。しかし、職種によってはできます。きっと。






男性と女性で体のつくりが異なります。そこから発生した差別が多いです。
そういうのを気にしなくともよい社会、同じ仕事量を任せられる世の中になれば、うれしいです。
フェミニズムの人は、逆に言えば、そういう社会をも目指してると考えていいのでしょうか?


​あとは、出世に関してです。私が社長だったり、人事権あれば、女性でも男性でも同様に仕事をする条件であれば、能力が高いほうを優先します。​
しかし、結婚して出産します。といって、長い期間、抜けたり、育児休暇ください、週に40Hは無理ですといった条件が多々あるならば、能力が低くても男性になります。


それは、出世という立場で考えると、部下を管理してもらうものなので、いくら出産だといっても、家庭優先になったり、会社を離れすぎると、状況も判断できんし、管理できないよね?の意味合いでそうなります。

仮に約束として、出産の2か月前くらいまでは、働き、出産後も医者の許可降りたら復帰します。復帰後も、通常勤務時間はしっかり働きます。という約束があれば、男性と同じに扱います。



逆に男性であっても、育児休暇をとります!という人は、同じ理由から、出世させません。通常に働けるようになってからはあり得ます。※私の個人的な考えです。


​これは​男女による差別というよりも、会社にいる時間、管理・仕事の判断という目線​で仕事をお願いしたいので、そんなの現場にいない、社内の状況もわからないとなれば・・・できません。​


テレワークの時代になってきたことで、家にいてもミーティングに参加可能になってきたので、条件がやや緩和できるのかもしれません。が、テレワークでミルクだの、おむつだの、会議を妨げる行為があるならば、逆に参加しなくてもいいです。ほかの人の時間まで奪うならば。みたいな考えになります。それは、男女に限りません。




​​​​​最初にいったように、ファムニズムについて聞かれると、可能なことは推進して、フェミニズム寄りになりたいけど、実際問題、なかなかできませんっていう話になります。
​フェミニズムの人に聞きたいですが、都合良いことは、フェミニズムが大切といい、都合が悪いことは、選択の自由​とか、そういう回答ではないんですよね?全て平等になるって考えでいいんですよね?


もちろん、同じフェミニズムであっても、その中で多様な考えがあると思ってます。個人個人で、境界線が異なったりもあると思ってます。​なので、私の考えとしては、フェミニズムとかって大きな問題でなくて、​間違ってることは、間違ってるんじゃない?って言える空気を作っていく​が大切だと思います。男性でも女性でも子供でも、高齢者でも、ここは明らかにおかしいんじゃない?ってことを定義して変えていくことが大切だと思うので、そもそもフェミニズムとは少しズレた視点なのかと思います。​​​​


暇っちょなりに、考えてみました。
フェミニズムの理解不足であれば、すいません。






Last updated  2020.07.23 07:20:11
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.19
カテゴリ:自分の考え方
​おはようございます、暇っちょです。
昨日、ニュースで俳優の三浦春馬さんが自殺をしたというニュースを奥さんから聞きました。

暇っちょも奥さんも、ほとんどテレビ見ないので、よく知りません。
さすがに、三浦さんくらいの有名人であれば、名前と顔くらいはなんとなくわかります。


さて、ここで暇っちょが思うことを書きます。
普通の人からみて、三浦春馬さんって俳優としてだれが見ても大成功といえるレベルの成功をしており、幸福な人、イケメンだし、かっこいいし、人柄もとても良いし。。。
って、みんながあこがれるような人が自殺しています。

当たり前ですが、暇っちょは、ほとんど三浦春馬さんについて知りませんし、仮に濃いファンであったとしても、テレビで見せる三浦さんと、普段の三浦さんって別人だと思います。私たちも、多くの場合、外で見せる働くときの顔と、家で見せる顔って別だと思うんですよね。

だから、本当の意味で親友であっても見えない闇だったり、苦悩ってのは見えないのかもしれない。こういった有名人だからこそ、スキャンダルとかもあるし、余計に周りに相談できないのかもしれない。



さて、ここでみなさんにも考えてもらいたいことがある。
そもそも自殺って、三浦さんだからこそ、ニュースになってますが、毎日のようにどこかで自殺者が出てます。

どこまでを自殺としてカウントしているのかとか、たいして知識ないですが、警察庁のサイトで確認ができます。ここ5年でいうと​毎年、20,000~25,000人が自殺​で亡くなっています。


​この日本で、こんなことになってるって知ってました?​


暇っちょは、自殺について時折調べてたので、大体の数字は知ってました。
自殺は、国内で大きな災害だったり、大きな不景気があると、一気に増えてしまうこと、また男女比でいうと、男性2:女性1の比率など、少しだけ知ってました。


自殺について興味があるというよりも、世界から経済大国の一つであるとされている​この日本で、なぜそんなに自殺が増えるのか?どうして幸せと感じられないのか?様々な疑問があります。​


まず、日本の人口ですが、令和2年1月で大体1億2600万人です。そのうちの2万人程度が自殺者です。

Wikiでは、10万人あたりの自殺率の世界の統計があります。
自殺者としてのデータの信頼性は国によってまちまちですが、WHOが統計をとってるようです。先進国とされる中では日本は上位です。


先進国なのに、不幸せってことなんでしょうかね?
なぜ、なんでしょうね?



​そろそろ、​自殺者を出さないための国造り​って本気で考えていくべきじゃないでしょうか?


今年はコロナということで、多くの自殺者がでそうだという予測が出ています。
そもそも、自殺するっていう心境はどんなことが当てはまるんだろうか?人によって重要視することも、違えば、悩みも違うことは百も承知ですが。。。






Last updated  2020.07.19 06:55:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.28
カテゴリ:自分の考え方
こんばんわ。暇っちょです。
今回、下記の動画見て感じたことです。



「アベマTV」にて、ひろゆきさんと、城内議員が討論してる動画です。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=34&v=DUJMxXYEqLo&feature=emb_logo




城内議員は、わかってない人のことをあほ呼ばわりしてる時点でおかしいです。
そして、討論してる流れを見てると、支離滅裂ですね。この議員は二度と議員にならないでほしいです。
会長に就任するなら、それについてもっと学んでほしいですね。


この人の主張が、正しいってのは、この議論からは1mmも感じられないし、はんこを大切と思う気持ちもないし、かといってハンコに対する知識もないし、なんでやってるんですかね?
きっと、ハンコ議連に入った動機も深く考えずに入った。ってその時点で終わってる。議員の仕事もこの程度しかできないんだろうと想像しました。


ハンコは意思の担保をする。というのに、ハンコを信頼できる人に貸す。って発言していますけど、矛盾してますよね?妻が勝手にローンを組んで?意思の担保ってどこにあるんですかね?そしてハンコ業界の認印・シャチハタに、どんな価値があるのかな?意思の担保っていうことと、このハンコの話がまったくつながっていない発言、論理力が低い。

城内さんは今後議員にさえなってほしくないんで、本当に勘弁してほしいですよね。。。








Last updated  2020.06.28 20:46:23
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:自分の考え方
​​​​おはようございます。暇っちょです。
今日は、4時頃に目が覚めて、頭もなんだかすっきりした感じです。


私は普段あまり掃除をしない。というか、あまり掃除ができるタイプじゃないんですが、今日みたいになんだか、朝起きた時点で、掃除の気分となってるときがあり、そういうときは掃除をするという癖があります。


普段定期的に掃除していれば、そもそも大掃除する必要ないんですが、それができない性格なんですね。やるとしても大きなストレスを持ってしまいます。


小学生のころには、部屋を片付けることを親から言われ、毎週日曜に掃除してたことがありましたが、長くは続かず。。。しかし、年に何回っていうのはわかりませんが、自分は朝早く起きるタイプで、朝の5時とか、6時に起きることは日常茶飯事です。
そんなときに、目が覚めてすぐに、「あっ!掃除のタイミング!」って思うことがあります。
そういうときは、日頃掃除していないので、がっつりとやってしまいます。


今日は4時に起き、5時半頃までやってました。
・衣類・タンスの整理(完全に夏物に衣替え)
・本の整理(読んだもの・捨てるもの、本棚へ戻すもの)
・勉強道具の整理(メインは測量士の問題集、ノートは手の届く場所へ。計算機も一緒に)

上記のことをしてから、布団の整頓・床をコロコロしたり。
出たゴミは、本の整理でた読み終えたものを捨てることにしました。メルカリで売れないものは処分、新たに出品したりなど。


最近、本を見ると、ちょっと買ったものの読めていないものが目立ち始めました。
測量士の試験が1つの原因ですが、ここをクリアしないとなかなか他へ時間を割けない。そんな感じになってます。

気持ちの良い自己満足の朝を迎えられました!!​​






Last updated  2020.06.28 05:51:41
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.02
カテゴリ:自分の考え方
おはようございます。暇っちょです。
とうとう暇っちょの住む市町村にも感染者が出ました。コロナウイルスになった人は名前は公開されてませんが、職場もしばらく診療を休むとか。

感染した方は悪気も無かったんでしょうが、この時期に人が多数いるところへいき、もらってしまったので、看護師という立場上色々と言われてしまうでしょう。すでにTwitterなどでは。。。

本人も感染するはずないと思ってたでしょうし、こんな大事になるとも予想出来てなかったと思います。完全に不注意のレベルなので。あとは、職場とか、同僚からどのように思われるのか?または、今後やりづらくなるかもしれませんね。


昨日、暇っちょのうちでも、ハイターで完全清掃しました。大袈裟と思う方もいるかもしれませんが、マスクは予防効果よりも拡散しない効果で、予防するには、人のいる場所に行かない。いろんなとこを触らない。手を洗うことです。

うちは電気のスイッチからドアノブ、蛇口などの普段触る部分をハイターで掃除しました。

介護やってたので、そんな感じのことを思い出しながら、感染対策しました。我が家では、平日はあまり外へ出ません。散歩する時も人がいないとこです。他人と接触が多いのは会社にいく暇っちょです。帰ったら手洗い、お風呂に入り、対応します。それでも感染してら仕方ないですね。さすがに今の時点で仕事休めませんので。

皆さんもマスクも大切ですが、予防もきちんとしましょう。

あ、高知にシャトレーゼが数日前に開店しました。初上陸です。車で前を通ると、たくさんの人でした。こんな時期に人混みはよくないのに。。。コロナウイルスが落ち着くまでは、行きたいのを我慢します!!マスクするよりも、人混みに最低限しかいかない!これが大事ですね。







Last updated  2020.03.02 07:25:51
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.25
カテゴリ:自分の考え方
こんばんわ。暇っちょです。
​「継続は力なり」​​という言葉があります。


Webの国語辞典で調べると、下記の意味がでます。
意味:続けることの重要性、弛まず挫けずに続けていくことの大切さを端的に述べた表現。格言。いくつかの意味合いに解釈できる。


意味の解釈は、主に3つあるとされており、下記になります。
・ 個々の成果は微々たるものであっても、地道に成果を積み重ねていけば、やがて大きな事業を達成できる。目標を達成できる。
・ 今は実力不足であっても、挫けずに修練を積んでいけば、いずれ大成できる。
​・ 物事を成し遂げるまで諦めずに取り組み続けるということは、それ自体、優れた能力のひとつである。




暇っちょとしては、何かを継続するってのは、1つの才能であり、これ自体が想像以上に難しいと思います。
​また、とにかく続ければいいのか?という観点でいえば、重要なのは、今よりも1歩でも先へ行くことです。​


仮に1つの目標を決めて毎日100円必ず貯金して、お金を貯金して増やすこととします。継続したとします。
これ自体が不要とまでは言いませんが、​​目的の本質は、お金を貯める​​という点です。
なので、これ自体の継続の意味を考えると・・・年間36,500円貯金すればいいってことです。簡単な目標を毎日継続する必要性ってそもそもあるんでしょうか?

「継続すること」は、目標までの1つの手段です。1日で36,500円貯めて、使わなければ、「毎日100円」と同じ効果なわけです。​



​変な意味で誤解されると困りますが、適切な目標あってこその「継続力」です。​
健康を維持するため、毎日30分歩く。っていうものも、健康を維持するための目標なので、例えば、歩きすぎて、体を壊した。しかし、継続するために歩きます。っていうのは本末転倒だと思います。


ある資格を取得する!という目標を立てたとして、その目標が達成できれば、新たな目標を立てる。その目標が達成できれば、さらにその先に。。。
貯金という話であっても、毎月のお小遣いから、可能な範囲で貯金するという目標であれば、日頃より、お金の使い方に注意がいき、結果として、意識せずにお金を使う以上にたまる可能性が高いです。


筋トレも同じですが、継続するだけじゃ、筋トレではありません。
今腕立てが1回しかできない人が、毎日1回っていう目標を立てることに意味はあります。しかし、100回できる人が毎日1回の目標立てても、効果は全然ないですよね。
筋トレはある程度慣れてくれれば、今以上の負荷をかける。1回ができたら、次は2回、3回、5回、10回とか徐々に回数を増やしたり、態勢を工夫し、より多くの負荷をかけての筋トレです。


​なので、暇っちょは、​「継続は力なり」の本当の意味は、大きな目標や、ハードルであっても少しずつ結果をだしていけば、いつかはたどり着ける​。という意味だと思ってます。​国語辞典の通りの意味ですが、大切なのは目標を適切に定めることです。たまに、他の人が、目標設定の重要性を見落としてることをみかけます。


さて、暇っちょも測量士をとるために、今から継続します!






Last updated  2020.02.25 20:37:28
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.24
カテゴリ:自分の考え方
こんばんわ。暇っちょです。
結婚の時期についてたくさんの意見があると思います。
暇っちょは、晩婚になります。


「晩婚の結婚」でどうだったか?なんてことを、暇っちょ視点で語ってみようと思います。​
のろけ話とかじゃなくて、晩婚での結婚もそうそう悪いことないよ。幸せだよ。ってことを誰かに伝えたいと思ったからです。


暇っちょは36歳で結婚しました。
むしろ、結婚なんてせずに仕事で、好きなことをひたすらやってくんだみたいな覚悟をしたのが、30過ぎてちょっとした頃でした。それまでは結婚願望も強かったですが、なかなか彼女もできず、コンパとかにお金使ったり、彼女を探すことにつかれたり、周りの友達もどんどん結婚して子供も大きくなり始めて、「結婚」という言葉から逃げたかったのかもしれません。



そんなわけで、結婚は自分には無理だから仕事に力をいれました。
それから数年たち、友人のきっかけであと1回だけ結婚するためにがんばってみようと思い、婚活サイトにいくつか登録しました。そんなときに、今の奥さんと知り合いました。


同い年で、お互いに一度は結婚に夢みてた時期があったけど、結婚を諦めてる二人でしたが、それなりに自分の生計をたて、互いに好きなことも、自由気ままに
やってました。


晩婚だからよかったと今感じることは、私も奥さんも、「今やりたいことに集中しようってものの多くを、既に達成してた」ことです。若い時には、私も一人であれしたい、これしたいってものがあったので、海外へしばらく行くとか、結婚してたら諦めていたでしょう。結婚のせいで諦めたと心のどこかで感じるでしょう。今回結婚のことで、諦めたものは、借りたばかりの部屋です。1年経過前に解約したので、違約金とられた。その程度です。
それ以外は、むしろ若いころのような挑戦の気持ちでした。結婚初めてですから、いろいろと知らないこと、不安なことありました。



もし私が早く結婚、20代なら、周りの友達は飲み会で、合コンで、自分は育児という状況になかなか耐えられなかったでしょう。暇っちょと奥さんは、若いころはコンパいったりもしたことありますが、この年で、それをうらやましいって思わない年齢です。また、友人の多くも家庭をもち、なかなか集まることができない人が多いため、年に数回会って遊ぶみたいなスタイルの人が多いです。


周りの状況、自分たちの熱を入れるバランスが、結婚にちょうどよかったと思ってます。今、暇っちょも奥さんも個々で遊びに行くのは、2か月に1回くらいの頻度で、一人買い物へ行ったり、漫画喫茶へ勉強しにいったり、友達と遊んだりっていうくらいです。

家では、子供が暴れてて、うるさい時もあるのですが、そういううるさい状況を客観視できたときに、結婚したんだ。こういう家庭がほしかったんだ。みたいに思えます。


子供が二十歳になったときにと考えると、不安はありますが、これからも家族で仲良くやっていきたいです。









Last updated  2020.02.25 19:47:19
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.18
カテゴリ:自分の考え方
おはようございます、暇っちょです。
さて、世間ではコロナウイルスの話題、危険についてたくさんの記事、ブログ、Twitterが書かれてます。

暇っちょは、あまりテレビやニュース見ないので、情報としてあまり知りません。
会社で他の人が、奥さんが言わなければ、今も知らなかったかもしれません。

確かに関心は、低いですが、関心が高いこと、やってることがあります。それは予防です。
記事を見てないし、医療的な見解を見たわけではないので、正解、不正解は知りません。
仮に何かの記事を見てもこう言う場合、反対のことを書く人が必ずいますし、世の中混乱してるときほど、信憑性がないことも良くあります。

ウイルスと聞いて、よくある予防はします。
手洗い、口の中の潤いを保つ、食材でなまものは控える。人混みは避ける、最小限に留める。
マスクについては。すでに売り切れ続出だし、無いものはない。
家を塩素で消毒はまだやってませんが、外のドア、ドアノブをアルコールや塩素消毒も大切です。

さて、多くの人に聞きたいですが、インフルエンザの予防接種はどれだけの割合が受けてますか?
ここ何年かでどの程度かかりましたか?
割合は知らないですが、予防できるのに、しない方がたくさんいます。うちの会社でもそうです。
予防接種してもかかるときはかかります。だからする意味がない、お金がかかる、面倒だ。いろんな理由からしないですよね?

なので、コロナウイルスでも、同じく、必要な予防は効果ありそうならするべきですし、マスクのみにこだわり、人の多いデパートにたくさん行くのは予防の意味が薄れます。

なので、メディアをみることも必要かもしれませんが、それ以上にすぐできることありますってことを書きたかったです。
予防しても、かかるときはかかります。確率の問題です!!






Last updated  2020.02.18 07:35:31
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.09
カテゴリ:自分の考え方
​​こんばんわ、暇っちょです。
​皆さんは、挨拶してますか?​​


そして、なぜ挨拶するのでしょうか?挨拶することのメリットってなんでしょうか?
今日は、私なりの見解を書きたいと思います。


まず、最初に、​挨拶は社会人として常識であるとか、ルールである、学生時代から教わってるからっていうのは、一旦抜いて考えようと思います。​
本当に、挨拶した方がいいのか?っていう焦点で考えてみようと思います。


ちなみに、みなさん挨拶してますか?
暇っちょは、朝逢うときに、「おはようございます。」帰宅時に、「お先です。」「お疲れ様です」っていいます。言葉は、丁寧より砕けてる場合もありますが。


​暇っちょは、メリットとか考えるよりも、癖や習慣でやってます。実際得だと思える点について考えると、挨拶って一つのコミュニケーションです。
いきなり話しかけると、ちょっとなぁ~って思っても、​挨拶した後って案外と話しやすいし、相手も答えてくれやすいんですよね。​
たとえば、普段は話さない課の人に、
「おはようございます。今日も寒いですね。。。最近仕事の調子はどうですか?なんのプロジェクトやってます???」
なんていうと、大体答えてくれます。むしろ答えてくれない人の方が少ないですね。
別に仲がいい相手とか、普段話してるわけじゃないです。同じ会社に勤めてて、普段接点がない人です。別に何気ないコミュニケーションでもいいし、情報収集でもいいし、なんでもいいかと思います。ある程度ストーリーは必要かもしれませんが、タイミング的にいきやすいです。



次のたとえです。お店へ入ります。コンビニでもレストランでもいいです。いらっしゃいませーとか、おはようございます。なんていわれて当たり前だと感じてるでしょ?
挨拶されないときは、どんな気分ですか?

こんなことを感じませんか?
・この店、教育がなってないなー。
・客が来て挨拶しないなんて最悪の接客だ。
・このレストラン、味がよっぽどうまいわけじゃないし、次来るの辞めよう・・・。

とか、思う人が多いのではないでしょうか?
やはり、セールスの高いお店の共通点として、挨拶、接客の言葉が良い、気持よいっていう感じ方をお客様は持ってますよね?


私も挨拶しますが、元気よくっていわれると、まぁ・・・普通です。
私も、気持よく思ってもらえる挨拶を明日から心がけてみます。

結局、相手に与える印象がよくなるんですよね。
こういうと、挨拶しないけど、自分はいろんな人とコミュニケーションが上手に取れますって人もいるかと思います。しかし、考えてみてください。挨拶するだけで、第一印象が良く映ります。挨拶しなければ、悪い評価を持たれます。


何度も会う人だったら、そのうち人格、性格によってスムーズな仲になれるでしょう。しかし、最初話しかける相手ってやはり、話しやすい人ですよね?明るい人だったり。


​​そう考えると、挨拶のメリットって少しいい印象を与えられる。特に元気のいい挨拶、品のある挨拶って、他人は嫌な気がしないと思います。また、何かを話したいときに、切り出しやすいタイミングを作れる。その2点はメリットだと思います。
​​

恥ずかしいかもしれませんが、きちんと礼して挨拶する。はっきりとあいさつする。なにか1つ心がけると、良い印象を与えられる気がします。


ちなみに、私は実家ではほとんど挨拶してませんでしたが、結婚してから、奥さんに、子どもにおはようとか、おやすみって言います。暇っちょも構ってもらいたいし、挨拶してもらえるとなんだかうれしいのです。家族に挨拶の癖はなかったので、結婚してから、そういう癖がつきました。


簡単な努力で印象度がUPするなら、挨拶の価値あるでしょ。
何かしらの特技をつかってコミュニケーションするのは高度な技術で誰でもできません。しかし、挨拶は簡単です。そして、同じ印象を与えた場合に、差をつけるのは、挨拶なのかもしれません。


「早く職場へ行くメリット」とかも、次回書いてみたいと思います。​
小さなメリットをたくさんこなせば、大きなメリットに繋がりそうだと思いませんか?
私は習慣だったり、挨拶すると気持が良いという自己満足でやってます。相手の反応が悪いとちょっと、相手の印象が下がりますし、嫌な顔されると、挨拶を避けます。
まぁ、私がそう感じるってことは、少なからず何人かは似たような印象持つのは確実でしょう。


最後に、私は凡人です。
人の逆を行って成功する人も存在します。視点が違うこと、そして特殊能力というか、何かが突出してるんじゃないか?って思ってます。






Last updated  2020.02.25 20:07:50
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全89件 (89件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.