手持ちのまっちゃんの「ほどらいこ日記」

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

タイ・チェンマイで観察した野鳥・動植物

2013年04月20日
XML
(本日更新1)タイ・チェンマイ近郊で越冬していた日本でもお馴染の「ハチクマ(八角鷹・蜂角鷹)」です。
遠くの木の上に留っているところを観察しました。知らないうちに飛んでいたので、何とか追いかけて観察できました。
[ハチクマ(八角鷹・蜂角鷹):タカ目タカ科 TL 57-61cm ]

〇タイ・チェンマイ近郊で越冬していた日本でもお馴染の「ハチクマ(八角鷹・蜂角鷹)」
ハチクマ(1)IMG_5114
ハチクマ(1)IMG_5114 posted by (C)手持ちのまっちゃん

ハチクマ(2)IMG_5119
ハチクマ(2)IMG_5119 posted by (C)手持ちのまっちゃん






最終更新日  2013年04月20日 17時31分41秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年04月10日
(本日更新1)タイ・チェンマイ近郊の渓流で観察した「キセキレイ(黄鶺鴒)」です。
日本で見慣れたキセキレイと同じだったので、姿を観て少しホッとしました。
[キセキレイ(黄鶺鴒):スズメ目 セキレイ科 TL 20cm ]

〇タイ・チェンマイ近郊の渓流で観察した「キセキレイ(黄鶺鴒)」
キセキレイ(1)IMG_5254
キセキレイ(1)IMG_5254 posted by (C)手持ちのまっちゃん

キセキレイ(2)IMG_5259
キセキレイ(2)IMG_5259 posted by (C)手持ちのまっちゃん






最終更新日  2013年04月10日 19時07分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年04月09日
(本日更新2)タイ・チェンマイ近郊で偶然に大きいケージで飼育されているところを観察できた「サンジャク( 山鵲)」で、自然で観察するのはなかなか難しいようです。
中国・東南アジア・ヒマラヤなどの丘陵地など標高2100mまでの常緑樹林に生息しています。
雑食性で、昆虫・小型哺乳類・小さな爬虫類・鳥の卵・果実・花蜜などを食べます。
中国では飼鳥として愛玩され、日本にも古くは輸入されていたようです。
[サンジャク( 山鵲):スズメ目カラス科 TL 70cm ]

〇タイ・チェンマイ近郊で偶然に飼育されているところを観察できた「サンジャク( 山鵲)」
サンジャク(1)IMG_4384
サンジャク(1)IMG_4384 posted by (C)手持ちのまっちゃん

サンジャク(2)IMG_4379
サンジャク(2)IMG_4379 posted by (C)手持ちのまっちゃん






最終更新日  2013年04月09日 18時35分17秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年04月08日
(本日更新1)タイ・チェンマイ市内で観察した逆光空抜けの「キバラタイヨウチョウ (黄腹太陽鳥)」です。東南アジアからオーストラリア北東部まで幅広く生息しているハチドリの仲間で、嘴は蜜を吸いやすいように下に反っています。
この時は、高い木の上で逆光空抜けの最悪条件でした。
[キバラタイヨウチョウ (黄腹太陽鳥):スズメ目タイヨウチョウ科 TL 11.5cm ]

<オーストラリアで観察したキバラタイヨウチョウ >
 http://plaza.rakuten.co.jp/mattyan328/diary/201112240001/

〇タイ・チェンマイ市内で観察した逆光空抜けの「キバラタイヨウチョウ (黄腹太陽鳥)」
キバラタイヨウチョウ(1)IMG_6033
キバラタイヨウチョウ(1)IMG_6033 posted by (C)手持ちのまっちゃん

キバラタイヨウチョウ(2)IMG_6057
キバラタイヨウチョウ(2)IMG_6057 posted by (C)手持ちのまっちゃん

キバラタイヨウチョウ(3)IMG_6059
キバラタイヨウチョウ(3)IMG_6059 posted by (C)手持ちのまっちゃん

キバラタイヨウチョウ(4)IMG_6091
キバラタイヨウチョウ(4)IMG_6091 posted by (C)手持ちのまっちゃん






最終更新日  2013年04月08日 18時18分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年04月04日
タイ・チェンマイ近郊で観察した「シロクロウタイチメドリ(白黒歌知目鳥)」です。英名(Black-headed Sibia)もその特徴のとおり白黒の模様です。
タイの北部からラオス・ミャンマー・中国南部などの標高800m以上の常緑広葉樹林に生息しています。
花の蜜を吸っていたようで、人懐っこくごく近くまで寄って来るので、カメラのファインダーに収まり切らずに苦労しました。
[シロクロウタイチメドリ(白黒歌知目鳥):スズメ目チメドリ科 TL 23cm ]

〇タイ・チェンマイ近郊で観察した「シロクロウタイチメドリ(白黒歌知目鳥)」
シロクロウタイチメドリ(1)IMG_4773
シロクロウタイチメドリ(1)IMG_4773 posted by (C)手持ちのまっちゃん

シロクロウタイチメドリ(2)IMG_4772
シロクロウタイチメドリ(2)IMG_4772 posted by (C)手持ちのまっちゃん

シロクロウタイチメドリ(3)IMG_4768
シロクロウタイチメドリ(3)IMG_4768 posted by (C)手持ちのまっちゃん






最終更新日  2013年04月04日 18時22分15秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年04月02日
タイ・チェンマイ近郊の農園地帯の草地で観察した留鳥「マミハウチワドリ(眉羽団扇鳥)」です。
以前、台湾でも観察していたのですが、生態は調べても良く分かりませんでした。
[マミハウチワドリ(眉羽団扇鳥):スズメ目ウグイス科 TL 15cm ]

<台湾で観察した「マミハウチワドリ」>
 http://plaza.rakuten.co.jp/mattyan328/diary/201106160000/

〇タイ・チェンマイ近郊の農園地帯で観察した留鳥「マミハウチワドリ(眉羽団扇鳥)」
マミハウチワドリ(1)IMG_5844
マミハウチワドリ(1)IMG_5844 posted by (C)手持ちのまっちゃん

マミハウチワドリ(2)IMG_5798
マミハウチワドリ(2)IMG_5798 posted by (C)手持ちのまっちゃん






最終更新日  2013年04月02日 18時10分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月29日
(本日更新2)タイ・チェンマイ近郊の農園地帯で観察した「インドトサカゲリ(印度鶏冠鳧)」です。
トルコからインド・東南アジアに広く生息して、主に草むらにで昆虫などを採食していますが、警戒心はとても強いようでした。
[インドトサカゲリ(印度鶏冠鳧):チドリ目チドリ科 TL 31.5-35cm ]

〇タイ・チェンマイ近郊の農園地帯で観察した「インドトサカゲリ(印度鶏冠鳧)」
インドトサカゲリ(1)IMG_5903
インドトサカゲリ(1)IMG_5903 posted by (C)手持ちのまっちゃん

インドトサカゲリ(2)IMG_4331 by ふうさん
インドトサカゲリ(2)IMG_4331 by ふうさん posted by (C)手持ちのまっちゃん






最終更新日  2013年03月29日 18時37分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月28日
タイ・チェンマイ市内で観察した「セアカハナドリ(背赤花鳥)です。
街中のホテルの木の上に飛んできて、忙しく動き回っていました。詳しい情報は得られませんでした。
[セアカハナドリ(背赤花鳥):スズメ目タイヨウチョウ科 TL 9cm ]

〇タイ・チェンマイ市内で観察した「セアカハナドリ(背赤花鳥)」
セアカハナドリ(1)IMG_6062
セアカハナドリ(1)IMG_6062 posted by (C)手持ちのまっちゃん

セアカハナドリ(2)IMG_6064
セアカハナドリ(2)IMG_6064 posted by (C)手持ちのまっちゃん






最終更新日  2013年03月28日 18時44分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月27日
タイ・チェンマイ近郊で観察した「カノコバト (鹿子鳩)」です。
インド・スリランカから中国南部と東南アジアまでの南アジアに生息し、北アメリカやオーストラリア・ニュージーランドなどにも移入種として生息しています。
頸部の斑紋が「鹿の子」模様なので名付けられたようです。
[カノコバト (鹿子鳩):ハト目ハト科 TL 28-32cm ]

〇タイ・チェンマイ近郊で観察した「カノコバト (鹿子鳩)」
カノコバト(1)IMG_5363
カノコバト(1)IMG_5363 posted by (C)手持ちのまっちゃん

カノコバト(2)IMG_6147
カノコバト(2)IMG_6147 posted by (C)手持ちのまっちゃん






最終更新日  2013年03月28日 08時12分45秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年03月25日
(本日更新2)タイ・チェンマイ近郊の農園地帯で観察した「シマキンパラ(縞金腹)」です。
インドから東南アジアに生息していますが、各地に移入され繁殖しています。日本でも飼い鳥が野生化し、葦原や農耕地などで繁殖しています。
また、現地ではチェンマイの街角で堂々と手編みの竹かごに入れられて売られていました(;^_^A
[シマキンパラ(縞金腹):スズメ目カエデチョウ科 TL 11cm ]

〇タイ・チェンマイ近郊の農園地帯で観察した「シマキンパラ(縞金腹)」と街角で売られていた「シマキンパラ」
シマキンパラIMG_5802
シマキンパラIMG_5802 posted by (C)手持ちのまっちゃん

街角で売られているシマキンパラ(1)IMG_0882
街角で売られているシマキンパラ(1)IMG_0882 posted by (C)手持ちのまっちゃん

街角で売られているシマキンパラ(2)IMG_0881
街角で売られているシマキンパラ(2)IMG_0881 posted by (C)手持ちのまっちゃん






最終更新日  2013年03月25日 18時41分16秒
コメント(2) | コメントを書く

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


© Rakuten Group, Inc.