1045142 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バリュー投資に騙されるな!

PR

Favorite Blog

シベールの思い出。 New! みきまるファンドさん

Comments

 MEANING@ Re:2019年度 努力目標(01/02) まぁ、年間パフォーマンスを日経平均と比…
 MEANING@ Re[1]:本格下落相場突入しました!(12/21) 株馬鹿さんへ まぁ、日本が長期的にはデ…
 株馬鹿@ Re:本格下落相場突入しました!(12/21) どうですかね。銘柄によってはPBRなどリー…

Archives

Free Space

2019.01.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
前々から思っていることがある。
個人投資家、とりわけ日本の個人投資家の知的水準は低いのではないかということだ。
これはもう10年以上前から思っていることで、最近はもう確信に変わりつつある。

個人投資家が投資に関して行っていることで、高い知的レベルを必要とすることは全くない。特にファンダメンタル投資、とりわけバリュー投資については、知的水準の高い人間が行うようなものでは全くない。
少し正しくない表現なので訂正すると、個人が株式投資を行うというのは高度な知的能力をほとんど必要としない行動だ、という感じの表現になる。普通のサラリーマンの方がよっぽど高い知的能力を必要とするのは議論の余地がない。例えば僕の働いている半導体分野。半導体エンジニアとして求められる知的水準と比べると個人投資家として求められる知的水準は遥かに程度が低い。僕はもう株式投資の情報収集や実践トレード関係で1万時間以上、ファンダメンタル分析や文章作成・発信で1万時間以上、合計2万時間以上費やしているので大口叩いても良いだろう。もう結構な時間を費やした。その僕が言うから本当だ。信じてくれていい。個人投資家なんて大して知的能力を必要としない。本当に誰でもできる。自己研鑽なんて必要ない。

僕は半導体エンジニアの端くれの落ちこぼれで日々の労働を通じて知識を得ながら悪戦苦闘し続けているが、正直最先端技術の会社で働いている技術者の足元にも及ばない。
それでも個人投資家として求められる水準は満たせていると思う。結局、個人投資家に求められる能力なんてその程度だ。

知的能力の高い技術を駆使している個人投資家がいたとして、その投資家は儲かるのだろうか?まず儲からないだろう。知的能力の高い個人投資家は、色々時間と労力を費やした挙句に最終的にインデックス投資に辿り着くのが関の山だ。奥深くまで掘り進めたファンダメンタル分析が長期的にパフォーマンスに直結するかどうかすら怪しいのだから。



それで今回僕は何を言いたいかというと、個人投資家はみんな馬鹿だという目線で見たほうが良い、ということ。
特に良いパフォーマンスを得ている個人投資家は、知的能力が低いと考えてまず間違いない。
もちろん馬鹿にしなくていい。自分と同程度だと捉えることが大切だ。個人投資家みんな同程度のレベル。トレードに求められる頭の良さということでは、どんぐりの背比べでしかない。



これから疑心暗鬼の暗中模索相場が続くだろうから、それを分かっておいた方が良い。






Last updated  2019.01.06 09:46:00
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.