840712 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

バリュー投資に騙されるな!

PR

Favorite Blog

大衆は常に淘汰され… New! みきまるファンドさん

すかいらーく優待が… 偏屈たぬきさん

Comments

 MEANING@ Re[1]:みきまるさんのブログのコメント投稿文章 続き(12/13) New! 通りすがりさんへ 投稿されるとメールで…
 通りすがり@ Re:みきまるさんのブログのコメント投稿文章 続き(12/13) 初めて訪問しました。 ROEの記事に対して…
 MEANING@ Re:そのとおりだよ(03/25) テカルトさんへ 分かり易く文章にして頂…

Archives

Free Space

2017.12.13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
前回の投稿文章の続きです。

----------

第二歩はちょっと長くなるので飛ばして第三歩を先に。

色々表現はありますが、誤解を恐れず要するのはラクです。
つまり、
『何故それを元に裁定取引をする事が可能なのか?』

究極的には、ファンダメンタル投資家は裁定取引をする事で利鞘を稼ぐことが主要な基本的な考えの一つです。
勿論、裁定取引をしない投資手法もありますが、そっちはみきまるさんの手法ではないと思いますので割愛。
裁定取引をする為のファンダメンタル分析。これが基本になると思います。
絶対評価にしろ相対評価にしろ、裁定取引が基本になります。
それでは、その積極的にリスクを取りにいく投資はどのような裁定取引なのでしょうか。
(途中をすっ飛ばしたので随分乱暴な表現ですが…)

積極的にリスクを取りにいく投資手法で裁定取引をするのは、その他の投資手法に比べてあまりに大きく違います。それは優待株投資の範疇にはありません。
優待株投資を捨てるのであれば僕はその手法について賛成しますが、それであればみきまるさんの土俵から外れています。

(後略)

投稿内容ここまで
------------------


バリュー投資家で有名な人が、投資に真面目に向き合い今まで毎日欠かさず株式投資に何時間も注ぎ込んだかというと、決してそうではない。
大したことやっていない。大した考えを持っている訳でもない。大した投資哲学を持っている訳でもない。

ただ、時流に乗れただけ。本当にそれだけなんですよ。


昔からバリュー投資家と目されている有名な個人投資家。
エナフンさん、www9945さん、たーちゃんさん、かぶ1000さん、あと誰がいましたっけ?

彼らは大したことやっている訳ではありません。大した考えを持っている訳でもありません。大した投資哲学を持っている訳でもありません。

ただ、時流に乗れただけ。本当にそれだけなんです。
​​(もし彼らがそれを自認していないのならそれはそれで面白いのですが、彼らはそれを自認しています)​​



その点、みきまるさんはしっかりとした投資哲学を確立されており、毎日真面目に株式投資と向き合っています。
投資手法が若干変わってきているかもしれませんが、そんなことは大したことではありません。

同時期に株式投資を初めて、みきまるさんと一緒に荒波に飲まれながら株式投資と真面目に向き合うことができて本当に良かったです。
これからも亜流のバリュー投資家として別々の道からてっぺん目指して一緒に歩んでいきたいですね。






Last updated  2017.12.13 20:43:02
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.