1143526 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バリュー投資に騙されるな!

PR

Favorite Blog

2018~19主力株概況7… New! みきまるファンドさん

Comments

 株馬鹿@ Re:シリーズ『10年前の投資家を振り返る』 toms2121さん(09/02) toms2121さんのような骨太の投資ブロガー…
 MEANING@ Re[1]:経済本TOP10やります(09/15) みきまるさん 期待してくれていいです。 …

Archives

Free Space

楽天以外のお気に入りブログ

PRENOM's Stock Investment
ゆうゆー投資法
中長期投資の練習記録
バフェット太郎の秘密のポートフォリオ
あらなみの里


いつか本を出版したいという夢があります。
もし出版しても良いという出版社の方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。
meaning756@hotmail.com



たまにyoutube動画配信もやってます。
動画一覧ページはこちら
2019.09.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
以前株式関係の投資本でTOP10やりました。
僕は結構な量の投資関係本を読んできたと思いますが、以前発表したTOP10の結果は普通の人と違うものが多く入り、下記となりました。

https://plaza.rakuten.co.jp/meaning1/diary/201511110000/

https://plaza.rakuten.co.jp/meaning1/diary/201511150000/
https://plaza.rakuten.co.jp/meaning1/diary/201511210000/
https://plaza.rakuten.co.jp/meaning1/diary/201511260000/
https://plaza.rakuten.co.jp/meaning1/diary/201512010000/
https://plaza.rakuten.co.jp/meaning1/diary/201512060000/
https://plaza.rakuten.co.jp/meaning1/diary/201512110000/
https://plaza.rakuten.co.jp/meaning1/diary/201512160000/
https://plaza.rakuten.co.jp/meaning1/diary/201512210000/
https://plaza.rakuten.co.jp/meaning1/diary/201512270000/
https://plaza.rakuten.co.jp/meaning1/diary/201601030000/

今発表するとしても、2010年発売の「世界一シンプルなバフェットの投資」が割り込むくらいで、ほとんど変動はありません。2017年から発売した投資本はクソみたいな本ばかりで、読む価値のある本があるかどうかすら疑問です。読むかどうかわかりませんが、もし2017年以降の発売で価値のある株式関連本があったら教えて下さい。
兎に角、最近出版された本はTOP10入りをしませんので、僕の中の順位に変動はほぼありません。

本当にやりたかったのは、ロシア文学ベスト10なんです。
でも、ロシア文学なんてもう大学生の時に読んだくらいで、社会人になって以降はほとんど読んでいない。たまに読んだことのある本を読み返すくらい。まぁ、それで十分なんですけどね。愛しのワルワーラさん。

昔に「むぎゅ。」でも書きましたが、僕は社会人になってから暫くドストエフスキーのような文体の文章が頭の中に流れ込み続ける病にかかっていまして、兎に角「文章で考える」という思考回路になってしまって本当に難儀しました。そのくせ社会人として求められる文章力は皆無でしたので、修正するのに多くの時間がかかったものです。1作品でもドストエフスキーを読んだことのある人ならきっと分かると思いますが、ドストエフスキーの文体は、兎に角文章が長い、点が多い、だらだらと続く口語が多い、感情的、直情的だが回りくどい、という特徴があります。

その文体で株式投資で破滅する少年が主人公の小説を書けば面白いのではないか、と思ったりします。今でもその文体で文章を綴ることは可能ですが、もう若い日の輝きは僕にはありません。僕はあまりに耄碌してしまった。当時の可能性を犠牲にして得たものはなんだろうか。6000万円。株式投資の知識・経験・投資哲学。将来の10億円。そんなものに一体どれくらいの価値があるのか。

億り人、だとか、資産100倍、だとか、もてはやされている個人投資家。虚しくならないのかな。投資の世界は結果が全て、でも、そうならなかった可能性があった、そうなったから儲かっただけ、自分の実力の範囲外のことが大きい、つまり僕が言いたいことは「恥ずかしくないの?」だ。厚顔無恥?

あんたら、なんか勘違いしていないか。
自分の得た投資の利益は、自分の労働の対価としては大きすぎるのを理解していないんじゃないか。
投資の利益は我慢料?アホか。不当に得た利益だ。お前はそれだけの労働をしていない。歪んだ資本主義社会で儲かった側。反対側では多くの人間が不当に労働を安く買い叩かれている。


分かってない。今の個人投資家側がこの歪んだシステムを。



ということで、経済本TOP10やります。
実は、僕は、株式投資関連本より、経済関連本の方が読んだ冊数多いです。
株式関連本なんて読まなくても良いと本気で思っています。僕は面白いから読んでいますが、そこから知識を得て実践で役に立てようとは思っていません。株式関連本読んでトレードの役に立ったって思っている人、それ殆ど勘違いだよ。何も読まないで自分で考えた方が良い。

株式投資本読むなら経済本読んだ方が良いよ。考え方の幅が広がる。






Last updated  2019.09.15 07:57:32
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.