19023502 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Rakuten Profile


みきまるファンドさん

優待バリュー株に全てを賭けています。

フォローする

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

メモ2 New! 4畳半2間さん

個人投資家 New! slowlysheepさん

前日比△1,335,812円 New! かぶ1000さん

8年前にスタートし… New! toms2121さん

ミライトHD(1417)-… New! 征野三朗さん

高値更新銘柄 New! わくわく303さん

第344回 アップルと… ウォール街からさん

ブランドについて MEANINGさん

3月決算銘柄! reformer21さん

山崎武也「将来、そ… モモンガ2006さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

fortune

Rakuten Card

全2294件 (2294件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

優待株について

May 25, 2017
XML
カテゴリ:優待株について

さて今日は通常の2017PF概況シリーズです。

 

 

 

 

 

503位 3661 エムアップ (東1、3・9月優待) △

 

 

 

 

 

 PF503位は、社長がレコード会社出身のITベンチャーのエムアップです。















 現在の株価は2110円、PBR7.18、自己資本比率は66.6%で有利子負債は0、今期予想PER50.84、配当利回り1.0%(22円)、総合利回り1.5%(22+10=32円)で、優待は100株保有で年2回500円相当のオリジナルクオカードです。



























 エムアップはこのところ人気化して急騰しており、ファンダメンタルズからはやや許容しにくい位置まで株価が上昇しています。私としては現在の強いモメンタムが継続する限りは頑張って保有して行こう思っていますが、バリュー系の投資家としてはちょっとお尻がムズムズする感じで、限界は近いですね。 (^_^;)







Last updated  May 25, 2017 07:11:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 24, 2017
カテゴリ:優待株について
 さて今日は久々に当ブログ一番人気の 2017主力株概況シリーズ です。

 

 



 

9位 3299 ムゲンエステート (東1、6月優待) ◎◎

 

 

 

 

 

 PF時価総額9位の主力株は、首都圏1都3県で中古不動産の買い取り・再販を展開し、区分所有マンション、投資用不動産が柱のムゲンエステートです。昨年は32位でしたが、今回初のトップ10入賞となりました。









 現在の株価は922円、PBR1.45、自己資本比率は26.6%、今期予想PER5.48、配当利回り2.5%(23円)、総合利回り3.6%(23+10=33円)で、優待は100株保有で1000円相当のクオカードです。







 ムゲンエステートは何と言っても、







高い成長力と指標的な割安さを同時に併せ持っているのが魅力






 です。





(上記データは四季報オンラインプレミアムより引用)








ただその一方でフリーキャッシュフローは真っ赤っ赤







(上記データは四季報オンラインプレミアムより引用)





 でもあり、





 期待と同時に高いリスクも存在する銘柄です。









 私としては、「ムゲンエステートは危うさはあるが、高いリスクに見合う十分に大きなリターンも期待できる非常に面白い銘柄である。途中で力尽き倒れることがあるかもしれないが、その一方で今後もうまく成長を続けることが出来れば、超お宝ポジションに変身する可能性もある。」と評価しており、 リスクとリターンの関係性が優れていると判断して今回PFトップ10にランクイン することとなりました。今後の業績推移をしっかりと見ながら最大限の緊張感をもってホールドしていく予定です。









 尚、ムゲンエステートの主力化に当たって、昨年2016年にIRへの取材を行っています。当時のQ&Aに関しては、









こちら







 を御覧下さい。






2017主力株概況シリーズ 免責事項



2017主力株概況シリーズ は私が主力で勝負している銘柄について、本当にその価値はあるのか、私を投資家としての次のステージに連れていけるだけの力があるのか、「リスク・リワード比」が優れた最強で最上の銘柄なのか、何か見逃している弱点はないか、戦い続けるのに必要な「銘柄としての鮮度」が落ちていないか、などを多角的に検討する目的で書くものです。記事内容は一般的に入手可能な公開情報(ただしIRへの蛇の様にしつこくて執念深い独自の取材内容を含む)に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場と個別銘柄の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。私には未来を予見する力は一切ありません。そのため当シリーズに基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100.0%御自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。











Last updated  May 24, 2017 07:55:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 23, 2017
カテゴリ:優待株について

 さて今日は通常の2017ポートフォリオ概況シリーズです。

 

 

 

 

 

 

502位 3160 大光 (東1、5・11月優待) △

 

 

 

 

 

 

 PF502位は、中京地盤の食品卸で業務用食品スーパー「アミカ」も展開する大光(おおみつ)です。

 

 

 

 






 

 

 

R0105827.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 現在の株価は1100円、PBR2.53、株主持分比率14.9%、今期予想PER12.73、配当利回り1.1%(12円)、総合利回り1.8%(12+10=22円)で、優待は100株保有で5・11月株主に500円相当のQUOカードです。また優待品のQUOカードをアミカの店舗に持っていくと倍額の商品券に交換して貰えるので、その場合は更に利回りは上がります。

 

 

 

 

R0105826.JPG





 

 





 

 

大光は財務状態が悪いですが、まずまずの成長力がある良い銘柄です。待望の東証1部昇格も果たしましたし、これからも業績推移をしっかりと見ながらホールド継続の予定です。

 

 







Last updated  May 23, 2017 08:03:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 21, 2017
カテゴリ:優待株について

さて今日も2017PF概況シリーズです。

 

 

 

 

501位 4558 中京医薬品 (東JQS、3月優待) △

 

 

 

 

 PF501位は、配置医薬品(いわゆる置き薬)大手の中京医薬品です。そういえば昔は私の実家にも祖父の部屋に置き薬がありました。中に入っていた「風邪の時の喉のイガイガ止めか何か」のキャンディ (・・?)を全部中身だけボリボリと盗み食いしたのがバレて、じいちゃんに滅茶苦茶怒られたのを懐かしく思い出します。















 

 





 

 

 現在の株価は285円、PBR1.28、株主持分比率は38.1%、今期予想PER60.64、配当利回り1.8%(5円)、総合利回り3.9%(5+6=11円)で、優待は300株保有で2000円相当の自社取扱商品などです。















 今日は私が2016年に頂いた優待品を見ておきましょう。「薬屋さんが考えた濃縮野菜トマトジュースと薬屋さんが処方した美味しいカレー」です。奥さん、これがまた両方とも実に良い商品なんですよ。















 実際の使用例をご覧頂きましょう。







 中京医薬品優待ラタトゥーユです。















 

 




 

 

 次は中京医薬品優待カレーうどんです。










 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中京医薬品は指標的にはイマイチなのですが、優待品には特色がありまたそのクオリティも極めて高いです。これからも現行の優待制度が続く限りは楽しくホールドして応援していく予定です。







Last updated  May 21, 2017 10:26:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 20, 2017
カテゴリ:優待株について

 さて今日は2017PF概況シリーズです。

 

 

 


 

 

500位 6082 ライドオン・エクスプレス (東1、3月優待) △

 

 

 


 

 

 PF500位は、『銀のさら』『釜寅』など調理済み食材宅配事業を全国展開しているライドオン・エクスプレスです。






 現在の株価は869円、PBR2.08、株主持分比率は55.3%、今期予想PER15.01、配当利回り1.2%(10円)、総合利回り3.3%(10+18.8=28.8円、優待はヤフオク平均落札価格の額面の75%で換算)で、優待は100株保有で2500円相当の優待券です。






 
 ライドオン・エクスプレスは長年ウォッチリストに入れて株価推移を眺めていましたが、昨年10月に株価がかなり弱含んだ時に「過去5年間の業績も安定しているし、総合利回りも出ているし、指標的にはちょっと高いけど、ま、優待狙いで1枚だけなら何とか拾えるかな。」と感じて参戦しました。。。


















 が、













 その後、優待が100株保有で5000円相当の優待券から2500円相当へと減額され株価は暴落、私は含み損を抱え、冴えない気分で毎日を過ごすこととなりました。







 今は全身血だらけで必死の思いで獲得した優待到着を、毎日正座をし、姿勢を正して、待ち侘びているところです。(滝汗)







Last updated  May 20, 2017 09:07:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 15, 2017
カテゴリ:優待株について

さて今日は2017PF概況シリーズです。

 

 

 

 

 

499位 7962 キングジム (東1、6月優待) △

 

 

 

 

 

 PF499位は、事務ファイル首位で、ラベル作成機『テプラ』でも有名なキングジムです。





 

 

 





 

 現在の株価は931円、PBR1.39、株主持分比率は66.9%、今期予想PER31.45、配当利回り1.5%(14円)、総合利回り4.2%(14+25=39円)で、優待は100株保有で2500円相当の自社もしくは自社グループセットです。













 今日は私が過去に頂いた優待品を高速回転でササッと見ておきましょう。






 2016年です。












2015年です。












2014年です。





 

 



 

 

 2013年です。

 

 

 

R0102483.JPG

 

 

R0102487.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 キングジムの優待品はオリジナリティに溢れ素晴らしいと思います。こういった銘柄をPF下位で持てる幸せ、優待族は「一度なったら、一生辞められない」ジャンキー的な魔力に満ち溢れてるんですね。







Last updated  May 15, 2017 08:06:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 13, 2017
カテゴリ:優待株について

さて今日は2017PF概況シリーズです。

 

 

 

 

 

 

498位 1766 東建コーポレーション (東1、4・10月優待) 〇

      

 

 

 

 

 

 PF498位は、地主に賃貸住宅経営提案し施工から管理、仲介まで一貫化で行う東建コーポレーションです。









 現在の株価は9690円、PBR1.90、株主持分比率は46.9%で有利子負債は0、今期予想PER12.43、配当利回り1.3%(130円)、総合利回り3.2%(130+180=310円、優待品はハートマークショップ優待券のみをヤフオク平均落札価格の額面の60%で換算)で、優待は「もの凄く色々」です。優待内容は多岐に渡りますが、メインは10株保有で4月株主に3000円相当のハートマークショップ優待割引券です。











 

 





 

 

 そしてこのメイン優待のハートマークショップ優待券は様々な商品と交換することが出来ます。





 

 

 

 





 私は大体は、実用的な洗剤セットを選んでいます。
















 

 





 

 

 東建コーポレーションは指標的な割高感もないですし、総合利回りもまずまず出ていますし、PF下位としてはとても良い銘柄です。私としては現行の10株優待が続く限りは引き続きホールドの予定です。







Last updated  May 13, 2017 02:21:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 10, 2017
カテゴリ:優待株について

 さて今日は当ブログでダントツ一番人気の 2017主力株概況シリーズ です。

 

 

 

 

8位 3297 東武住販 (東JQS、5月優待) ◎◎




 

 PF時価総額8位は、山口、福岡県を地盤に中古住宅の再生販売事業を展開している東武住販です。2016年は28位でしたが、そこからちょっと買い増ししたのと株価が大きく上昇したことから、今回はなんとPFトップ10に飛び込んでここで登場しました。

 

 

 

 

販売物件.jpg 

 

 

 ↑ 実に魅力的な価格水準の中古住宅を販売していますね。見ているとちょっと買いたくなるくらいです。 ♪ 

 

 

 


 

 

 現在の株価は2196円、PBR1.40、株主持分比率は63.1%、今期予想PER8.27、配当利回り2.1%(45円)、総合利回り3.0%(45+20=65円)で、優待は100株保有で2000円相当の下関市関連食品です。 






 今日は私が昨年2016年に戴いた優待品を見ておきましょう。下関と言えば、もちろん河豚ですね。 ♬










 ふぐ じゃなくて、ふく なんですね。知りませんでした。










 この中から、ふくめし を作ってみました。




 





 ふむふむ。。。



















 





 ふっくら、美味しく仕上がりました。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて東武住販には、

 

 

 

 

 1.指標的に割安で、総合利回りもまずまず、かつ高い成長力がある。

 

 

 





2. 時価総額僅か30億円の超小型株であるため、いわゆる 

 

 

 

 小型株効果





 
が期待できる。また、現在営業エリアを拡大しながらバランスの良い確かな成長を続けており、将来の東証2部、更にはその先の1部昇格を楽しみにしながら数年単位で楽しくホールドするのに適している

 



 

 

3. 激レアな5月優待銘柄 (総数僅かに29) であり、優待権利前には需給の関係から高い確率での株価上昇が期待できる。

 

 

 

 

 

 

 

 と言う3つの大きな魅力があります。これからの更なる躍進と優待品に期待しながら、楽しくホールドして応援していく予定です。





2017主力株概況シリーズ 免責事項




2017主力株概況シリーズ は私が主力で勝負している銘柄について、本当にその価値はあるのか、私を投資家としての次のステージに連れていけるだけの力があるのか、「リスク・リワード比」が優れた最強で最上の銘柄なのか、何か見逃している弱点はないか、戦い続けるのに必要な「銘柄としての鮮度」が落ちていないか、などを多角的に検討する目的で書くものです。記事内容は一般的に入手可能な公開情報(ただしIRへの蛇の様にしつこくて執念深い独自の取材内容を含む)に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場と個別銘柄の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。私には未来を予見する力は一切ありません。魔法の水晶玉は残念ながら持ち合わせておりません。そのため当シリーズに基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100.0%御自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。











Last updated  May 10, 2017 05:14:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 8, 2017
カテゴリ:優待株について
さて今日は2017PF概況シリーズです。

 

 

 

 

 

497位 3201 ニッケ (東1、5・11月優待) ○

 

 

 

 

 

 PF497位は、羊毛紡織の有力会社で、利益柱は商業施設賃貸のニッケです。
















 なんと創立120周年。! とっても歴史のある会社です。そう言えば証券コードも由緒ある会社の証明で、末尾が「01」ですね。










 現在の株価は904円、PBR0.82、自己資本比率は61.8%、今期予想PER15.64、配当利回り2.2%(20~22円)、総合利回り3.3%(20+10=30円)で、優待は100株保有で年2回500円相当のクオカードなどです。


























 強面の社長さんと一緒に、ハイ、チーズ ♬











 ニッケは歴史ある銘柄で指標的な割高感もありませんし、年2回優待銘柄ですし、PF下位としては特に問題の無い良い銘柄であると考えています。







Last updated  May 8, 2017 10:39:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 6, 2017
カテゴリ:優待株について

 さて今日も2017PF概況シリーズです。

 

 

 

 

 

 496位 2179 成学社(東JQS、3・9月優待) △

 

 

 

 

 

 PF496位は、大阪地盤の集団指導塾会社の成学社です。





 

 

 

 

 

 

 現在の株価は901円、PBR2.43、株主持分比率は34.5%、今期予想PER31.18、配当利回り1.1%(10.1円)、総合利回り3.3%(10.1+20=30.1円)で、優待は年2回(3・9月)100株保有で1000円相当のクオカードです。





 

 

 



 
 成学社はそこそこの総合利回りが出ていますし、PF下位としては特に大きな問題は無い銘柄ですね。

 

 

 

 




 







Last updated  May 6, 2017 09:23:37 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2294件 (2294件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.