657017 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日の月はどっち

全102件 (102件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

乳癌

2021.06.13
XML
カテゴリ:乳癌
乳ガンと肝臓疾患で地域の公的機関の病院に行っている。
一応、総合病院だから、ま、そこそこ大きい。
それだからか、医者と予約係りが別々なせいで、次の診察日まで薬が足りないことがしばしば。あり得ないことだ。
先日も次の診察日まで96日あるのに84日の薬しか処方されていなかった。
おまけに、自分は6月になると異動になり、現在一人でやっている乳腺外科がなくなるから、出張医にまかせるしかない、と言って、無理矢理担当医を替えさせられたのに、昨日薬を処方してもらいに行ったら、普通に働いていた。
思いっきり嘘をつかれているよね。

また肝臓の方の医者といったら、コロナワクチン接種の基礎疾患の基準を知らなかった。「私はワクチンを打つのに基礎疾患ある人に該当するの?」「さあ。医学的には基礎疾患はありますが、ワクチン的にはわかりませんねぇ」
こらこら。いくら門外漢とはいえ、ワクチン接種会場になっている病院の医者ではないの! 
全くどうなってんだ、ここの医者は。

田舎の病院、数がないから選べない。悲しいなぁ…






最終更新日  2021.06.13 00:01:15
コメント(0) | コメントを書く


2021.03.19
カテゴリ:乳癌
今から3ヶ月前のこと、
病院から電話がきて「今度の診察日、先生の都合がつかなくなったので、診察時間を30分早めてください」と頼まれた。
9時30分を9時にしてくれというものだが、9時はちょうど別の診療科の血液検査の予約が入っていたので「同じ時間に2つはできないよ、体はふたつ無いし」と断った。
すると「9時丁度に診察しますから、その後すぐに血液検査にいけば間に合うと思います」と食い下がられた。
「そう言うけど、待たせるでしょう?」
「いえ、待たせません。一番最初に呼びますから」
「本当?」
「大丈夫です」

そして診察日当日、9時に呼ばれるのを待って8時40分から待合室で待機した。
ところが9時を過ぎても呼ばれず、5分10分過ぎて行く。先生が診察室にスタンバイしている様子もない。
なんだよー、血液検査にいけたじゃん。やっばり待つんじゃん……
9時15分、ようやく先生が診察室に入った。それから10分ぐらいしてやっと呼ばれた。
ちと文句を言ってやろうと思った。

「先生、遅刻だよ」
「え? 遅れてませんよ。時間どおりです」
なにを?!
「そちらから電話がかかってきて……(一部始終を話す)…だから都合つけたんじゃん!」
すると
「そのような言い方されるのは心外です」というではありませんか。
はぁ?? 
約束したのは私ではないからあなたにそのように責められるのは心外だ、というだ。
何を言っているんだ?そちらから頼まれた通りにしているのに約束を破られたのはこちらだ、なぜ文句を言ってはダメなのだ?
「でも私は悪くないので謝れません」
とさらにのたまう。あくまでも約束をしたのは自分じゃないからだと。
おまけに「納得できないのであれば投書されたらいかがですか?」だって。

あったまくる❗というのはこのことだ。
一気に沸騰した。
その後はあーだこーだの言い合い。
すると最後には「あなたとは信頼関係が結べない」ときたもんだ。
それはこちらのセリフじゃー!

最終的には、安全管理室の室長とやらがでてきて「話を伺います」とまでなった。
室長は平謝りするが、私は釈然としない。なぜあの先生は病院側のミスを引き受けないのだ?
係長職で責任ある立場だし、そもそも自分の都合が発端で起こったこと、無関係ではあるまい。

その日は室長になだめられて帰った。

そして今日、3ヶ月ぶりにその先生の診察日。
どれだけ怒られたかわからないが、借りてきた猫のように神妙な顔つきで、馬鹿がつくくらい丁寧な口ぶり。「あとご質問はございませんでしょうか」だって。

診察が終わると、室長が待っていた。
「どうでしたでしょうか?」
「なぜあの先生は謝らないの?」
私の怒りはまだ治まっていない。






最終更新日  2021.03.19 22:58:37
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.25
カテゴリ:乳癌
3ヶ月間の訓練が終わりました。
春から夏、もう寒い秋、半年が過ぎた気分です。
引っ越してきてからは5ヶ月が経った〜。

さて仕事をどうしようか。
先々週履歴書を出したところからは音沙汰なし。
職安通いだな…

それはそうとて、病院通いが忙しい。
6月に乳がんの薬を変えたら肝機能が悪くなっていたことが昨日わかり、
乳がんと肝臓の病院を別々にしていたものだから、それじゃあ薬情報の共有ができないからこれからは一つの病院で診てもらったほうが良いということになり、紹介所をもってあっちこっち。
乳がんの先生は、肝機能が悪くなったのが本当に乳がんの薬かどうかわからないので1ヶ月だけ薬を変えて様子を見るというから1ヶ月後にはまた行かなければならないし、肝臓の方は乳がんを診てもらっている病院に変更することになったとはいえ消化器内科の新患になるので、新患は予約ができないシステムだから朝から並ばなきゃならんし。
薬局は薬局で、急遽、乳がんの薬が変更になったので、以前のものが余ったから、変更された薬と交換してほしいと申し出たら、法律的になんちゃらで、前の処方のものは返せない、と断られたものの、病院側と掛け合ってくれ、なんとかなりそうである。
さらに乳がんの定期検診が12月に控える。検査と結果を聞くのが別々の日になるので、ここでも二日病院にいかなければならない。

これで仕事をする体制になったらどないしよ。
今日も病院、明日も病院、なーんて言って休めるだろうか。
その点関東での環境は良かった。仕事のしわ寄せは自分にくるだけだからいくらでも休めたもんね。
自由がきく職場につきたいものだ。






最終更新日  2019.09.25 09:45:15
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.04
カテゴリ:乳癌
って、シリコンとか入れるわけじゃありませんよー。
だんだん暑くなってくると、タンクトップなんかが着たくなるわけですが、最近の下着は無縫製のものが多い。
ほら、カップ部分はツルリンコン。模造おっぱいをいれる袋がない。
rblog-20180604230205-00.jpg
そこで、ストッキングっぽい布地を切って。
rblog-20180604230205-01.jpg
縫い付ける。
タオルを突っ込める穴を空けてっと。。。
rblog-20180604230205-02.jpg
出来上がり🎵

こんな面倒なことをしなきゃいけないなら、本物のおっぱいを作ろうかなぁ…。
いや、むしろ、両方ないほうが楽だな。

そうそう、乳首がないと、人に見せても平気なのですよ。
なぜなんでしょうね~(笑)






最終更新日  2018.06.04 23:02:15
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.30
カテゴリ:乳癌
3月初旬に検査した結果、問題ないとのことでした。
よかった❗よかった晴れ

それで気になる薬💊だが、いつまで飲み続けなければならないか、問うてみた。

主治医は前にも書いたように、話をはぐらかす奴で、この件についてもはっきりしなかったが、どうも5年過ぎても続けた方が良さそうだという話。
そもそものガンが、小さいくせに暴れん坊なタイプだった、ということで。

そんなわけで、私の薄毛はまだ続く。
…え、薬のせいじゃない?…⤵

rblog-20180330125235-00.jpg
病院の帰り、桜は満開🌸








最終更新日  2018.03.30 22:11:41
コメント(2) | コメントを書く
2018.03.02
カテゴリ:乳癌
何度目かな。
造影剤にも慣れたような慣れないような…。
さて結果はどうでしょう。
rblog-20180302095615-00.jpg






最終更新日  2018.03.02 09:56:16
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.17
カテゴリ:乳癌
胸椎を圧迫骨折したのは、2年前。
閉経+ホルモン薬のダブルパンチで骨がもろくなったところに、介護で重たい人を移乗してポキリいなずま

その時の骨密度が、
若い人に比べて 66%
同じ年の人と比べて 73%
(なぜだかこんな表し方なんだな)

で、いま
若い人に比べて 66%
同じ年の人と比べて 78%
ほぼ変わらない⤵

2年も経っているのに、骨粗しょう症の薬も、カルシウム剤、ビタミンD剤も飲んでいるのに。

日に当たって下さい☀と言われる。
1日15分。

これが結構むずかしい。
朝の通勤時間ぐらいしかチャンスがないもの。
晴れてる日はいいけど、雨降りだとブー。
直射日光は建物の合間から差す程度だし。
だいたい、シミになるわな。

運動も足りないんだな。わかっちゃいるけどねぇ。

乳がんのホルモン薬を飲むのはあと1年ちょっと。
飲まなくてよくなったら少しは変わるだろうか。

あ、ちなみに、髪の毛に変化が!
だんだん元の厚さに戻ってきました♪
こっちはホルモン薬に耐性ができたのかなぁ?









最終更新日  2017.09.17 02:39:29
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.23
カテゴリ:乳癌
どうだったのだろうかと思う。

今日、ニュースになっていまいたね。小林麻央さんの死。
時々ブログを拝見してました。
同じ病気だもの。他人事だとは思えません。。。。

病気がわかった時、予定していた検査を2ヶ月遅らせてしまったことをひどく悔いていました。
2ヶ月遅らせることなんて、こんなことよくあることでしょう。
私だって子供がいたり、家族のことで忙しかったら、遅らせたかもしれない。

私の場合、間髪入れずに検査に行った。
なぜあのとき、急いで行ったのだろう。虫の知らせ?

こうしたことが、生死を分けたかどうかは、わからないけれど、
悔いても悔いても悔いても悔やみきれなかったろうと思う。

小さな子供を残して逝かなければならないなんて切なかったろうな。
ご冥福を祈ります。






最終更新日  2017.06.23 21:38:42
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.02
カテゴリ:乳癌
転移、再発、なし!でした\(^-^)/

闘病中の化学療法中、再発した方と隣り合わせになることが多かったのですが、話を聞くと、初発のときに転移があったという人がほとんど。
それを聞いて、なら自分は再発しない、という自信がどこかにある。根拠はないけどね。

この先も大丈夫でありますように。






最終更新日  2017.04.02 21:17:35
コメント(4) | コメントを書く
2017.02.22
カテゴリ:乳癌
何回やっても造影剤はシンドイわ~⤵
投与された途端に爆発💥みたいになるから、お漏らししないように直前にトイレに入ったら、緊張でお腹を下し、そんな時に呼ばれる、みたいなことでバタバタ。
おまけに先生が右と左を間違え、一年前のデータを引っ張りだしたり、いざ写したら左腰になにかある!みたいな騒ぎで身体検査。いやぁそれは10年以上前の股関節の手術のあと(人工骨)でしょー。
とちょっと( ´゚д゚`)アチャーな検査でした。
rblog-20170222131323-00.jpg
骨シンチは、造影剤を入れた注射器を利用して放射線を含んだ薬剤を投与。一旦、自宅に帰ります。放射線は数時間かけて骨に付着?し、それから撮影するからです。

帰り道、病院近くの園芸店で種いもを買いました。100円❗安っ❗
rblog-20170222131324-01.jpg






最終更新日  2017.02.22 13:13:15
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全102件 (102件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.