114516 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

奈良県の社労士・行政書士 大和侍 の 徒然日記

PR

Profile


大和侍( 葛城総研 藩士 )

Free Space

葛城総研コンサルティングは、奈良県を中心に活動する社会保険労務士、行政書士事務所として平成15年9月に開業しました。

当事務所は奈良県の中央部に位置する近鉄橿原神宮前駅の東出口から徒歩4分のところにあります。
主な業務としては、個人創業や会社設立などの起業支援、就業規則作成や助成金コンサルティングを始め、給与計算事務や記帳代行などのアウトソーシング業務を行っています。

近年は、増え続ける労働問題に対してのコンサルティング、問題解決に尽力しています。

また障害年金に対するニーズも高いことから、障害年金サポートセンター奈良を立ち上げ、奈良県内の皆様に貢献できるよう頑張っています。

関連の一般社団法人葛城総研では、法人理事である女性の行政書士やキャリアカウンセラーが中心となって、女性のお仕事応援隊「k-ship」を運営しています。
このk-shipでは、起業に対する心構え、キャリアデザイン、キャリアコンサルティングやメンタルヘルス強化に重点を置き、これから事業を開始あるいは就職先を探している女性の方をサポートさせていただいております。

Category

Calendar

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

fortune

Favorite Blog

時代の変化について… New! SRきんさん

一生現役 空っ風社労士さん

福井の社労士の雑記 いまじんRKIさん
東京都練馬区 社会… 代書屋sr▼・ェ・▼さん
雪国の社労士こと … 雪国の社労士さん
奈良県で社会保険労務士(社労士)、行政書士事務所『葛城総研コンサルティング』を開設しています。日々仕事に追われる毎日ですが、仕事にメリハリをつけるためにも趣味のゴルフに少しだけ真剣にトライしてみようと考えています。いつまで続くかわかりませんが、仕事やゴルフ、消防団活動などを中心に日々の出来事などを気楽に綴っていこうと思います。
業務に関することは、葛城総研コンサルティングの公式 HP 奈良の社労士事務所.com から・・または 電話 0744 - 35 - 9001へ
☆下記のスタッフブログも宜しくお願いします☆
奈良の社労士 大和侍 “労働問題なら”   社労士・人事労務コンサルタント 島田 崇
くるくる日記 ~ Coeur*Couleur ~ CDA・カラーセラピスト・アロマインストラクター 松田 佳代
“障害年金のことなら” SRモモの年金日記  社会保険労務士 年金アドバイザー 岡本 百代
“ 起業カウンセラー よっちゃん ” こと   生駒市の行政書士 吉田良子
奈良県の消防設備、防災なら 株式会社 島田防災テック
障害年金サポートセンター奈良 奈良県の障害年金申請代行なら
2018/05/28
XML
カテゴリ:雑記

いつまで『モリカケ問題』を国会でやってるんでしょうか?

安倍政権の是非はともかく、マスコミの印象(情報)操作、捏造、都合の悪いことは報道しない自由の行使に対し、うんざりを通り越して、辟易している方は、私だけではないと思います。

それに乗っかる野党は論外ですが。

加計問題については、前愛媛県知事である加戸氏の『愛媛県は12年間ずっと加計ありきでやってきた。加計学園だけが手を挙げてくれた』という発言で、問題は本来終わっている程度のものです。

何故、四国に獣医学部が必要な事態となったのか、何故、50年間もの間、文部科学省は獣医学部新設の申請受付なかったのか・・・、そちらの方が多いに問題であり、マスメディアは国民の知る権利に応えるためには、これらもきちんと報道すべき存在の筈です。

そもそも、第1次安倍内閣のときには、獣医学部新設は却下され、鳩山政権(民主党)の時に事態が進んだにも関わらず、何故、きちんと報道しないのか。

森友学園の問題にしても、普通に資料をみていけば、安倍夫妻に不正なところなどないでしょう。

8億円の値引きがおかしいというのなら、隣接する野田中央公園の補助金のことも含め、何故、あの土地が国有地となったのか、その経緯なども報道すれば良いと思いますが、それはマスコミの忖度によって、そのようなことは報道されません。

以前であれば、このようなマスコミの報道姿勢に違和感を感じつつも、どうすることも出来なかったのですが、今はインターネットで一定の真実を知ることができ、情報を共有することが出来ます。

もっと早くインターネットが普及していれば、我々の先祖を不当に貶め、子々孫々に暗い影を落とす南京虐殺や従軍慰安婦という虚構も防げたかもしれません。

今の(昔も変わらんかも)マスコミの偏向振りは、本当に常軌を逸しており、いずれは淘汰されていくでしょうが(淘汰されて欲しい)、そのためにも早期に放送法の改正、電波オークションの導入をするとともに、スパイ防止法も制定すべきであると考えます。











Last updated  2018/05/28 11:30:23 PM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.