3862717 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あくびサンの、今日も本を読もう♪

全153件 (153件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

アニメ・映画・TV

2021/08/23
XML
カテゴリ:アニメ・映画・TV
実は原作4巻分とテレビアニメ一期分のみ履修済みだったりします。

それよりも、吉沢亮くんや山田裕貴くん、磯村勇斗くん…
要するにニチアサ出身の俳優くん達が目当てだったりして(笑)

未読の娘を巻き込んで映画見てきちゃいました〜。
(娘の通院のついでです)

話もキャラもだいぶ端折ってますね。
娘は説明不足でチンプンカンプンだった様子。
でもまぁ吉沢マイキーは予想通りのイケメンぶりだったし、
山田ドラケンはめちゃくちゃカッコよかったし、
磯村アッくんは高校生時代が可愛かったしw

はぁ〜〜〜、私はやっぱりドラケンが好きですね〜。
原作買っちゃおっかな〜?

んで、ニチアサはまだ見てないので今週の感想はお休みします。
ジャンプは明日娘の部屋でゴロゴロしながら読みます。
こっちは自宅に戻ってから感想書く予定です。お待ちください。


漫画・コミックランキング






Last updated  2021/08/23 07:55:59 PM
コメント(8) | コメントを書く


2021/07/02
カテゴリ:アニメ・映画・TV
2023年に国立機関に収蔵される予定のため、
今回が最後の大規模ロードショーとなる大島渚作品。
その代表作である「戦場のメリークリスマス」が長野でも上映中なので
観に行ってきました。
ダンナも急遽お休みになったので、久々の映画デートです〜。

同じく大島監督作品の「愛のコリーダ」も上映されているのですが、
体力気力+時間が無いのでそちらはパス。
さすがにえっち過ぎて真顔で見られる自信も無い(笑)

「戦メリ」はめちゃくちゃ大好きな作品で、
一番好きな日本映画と言っても過言じゃ無いです。
公開当時は私中学生だっけ?その後も何度か見てるし、DVDも持ってるし。
もう好き過ぎてあのテーマ曲が弾きたくて、ピアノで練習したほどw

やっぱり映画館で見るのは違いますね〜。
改めて
好きだ〜〜〜!!!!!
そして、デヴィッド・ボウイかっこよかった〜。目の保養♪

当然だけど出演者がみんな若い!!
ビートたけしの笑顔がツヤッツヤ(笑)
坂本龍一教授は…セリフ噛み噛みやんけ!
DVDじゃ気にならなかったけど、大画面で見ると下手ですねwww
いや、でも、やっぱりあの役は教授しかいないでしょう。

監督をはじめ、ボウイ、内田裕也、ジョニー大倉etc、
既に鬼籍に入った方々も数多く。もう38年前なんですねぇ。しみじみ。
それでも、こうやって映画で会えるし楽しむことができる。
いやぁ〜、映画ってほんっと良いですねぇ。

戦メリ
ドピンク!の今回用に作られたパンフレット(裏は愛のコリーダ)と、
30周年記念の時に作られたらしい2枚組サントラCD。
「avec piano(ピアノバージョン)」のカセットテープ
(カセットですよ!)は持っているけどCDは無かったので、
今回サントラも購入しちゃいました。

たぶんこれからもずっと、一番好きな日本映画は?と聞かれたら
「戦メリ!」と答え続けるんだろうと思います。
昨今のボーイズラブから見たら全然物足りないだろうけど、
これぞ最高のブロマンス映画。
男と男の国を超えた奇妙な友情(愛)の物語、
まだ見たことない方はぜひ一度ご覧くださいませ。


漫画・コミックランキング






Last updated  2021/07/02 07:04:06 PM
コメント(7) | コメントを書く
2021/04/03
カテゴリ:アニメ・映画・TV
呪術廻戦(アニメ)が終わってしまい、
土曜日の朝に書く話題が無くなってしまった…。

ということで、冬アニメの感想を簡単に。順不同。

約束のネバーランド:ユウゴや猟場、あのお方が出てこないまま、
 いきなりノーマンと再会して鬼を燃やしてGFでママとも再会して。
 ラートリーは死んだけど他はほぼほぼ生き残って、
 こっちの世界組と人間世界行き組とに分かれて終了。何コレ?!
 最後にバタバタと見せてはいましたが、あのお方は1シーンのみ。
 これじゃ原作未読勢はあれが誰やら何やらさっぱりだよ〜!!

 ということで、今回一番不満の残った作品。
 これなら最後まで辿り着けなくても良いから原作通りに
 ユウゴ&猟場解放の話をやった方が良かった。
 だ〜か〜ら〜オリジナル展開嫌いなんだよワタシ(="=)
 OPは一番好きなんだけどねぇ。曲も絵も。

進撃の巨人:娘がOPを怖いと言ってた。一人じゃ見られない…と(^^;
 でも、面白い映像でしたね。主要キャラ全然出てこないという。
 インパクト大であれはあれで良かったと思います。
 主題歌、フルで聴いてみたら後半の歌詞がwwwあんな曲なのか。

 原作は読んでない(ネタバレも見てない)部分だったから、
 最初のうちは何が起こってるのか、誰が誰やらで苦労しました。
 兵長の周りで部下が一斉に巨人化したとこは辛かったな。
 あとはやっぱりガビ。与えられた環境と周囲の思想でああ育ったけど、
 彼女もまた加害者であり被害者なんだろうと。重いです。

Dr.STONE:ラ〜スト〜!!!石化龍水ドド〜ン!!!(笑)
 あれでTwitterのトレンドに載っちゃうんだからね。さすが龍水。
 次シーズンが楽しみですね。宝島編。アメリカまでは行かないかな?
 こちらはオリジナルと言っても原作にちゃんと沿ってて、
 最初のカップ麺と、あとはちょこちょこシーンが挟み込まれたくらい。
 「あれ?こんなのあったっけ?」とは思っても気付かないほど
 些細なとこもあって、まぁこれくらいなら…と。

 もうちょっとしっかり見たかったのは、千空と司の共闘かな。
 こそこそ打ち合わせとか、動きがつくとああなんだ〜としみじみ。
 あと、動いてるゲンがとっても可愛くて、
 ドンキでパーカーを衝動買いしたのも良い思い出w
 
呪術廻戦:毎週感想書いてたので詳細はまぁいいでしょう。
 とりあえず冬の映画を楽しみに、8ヶ月?生きたいと思います。
 0巻〜!!!生きてる夏油様に会えるんだ〜!!!
 五条センセはあのセリフを言ってくれますかね?答え合わせ。
 たぶん言わないだろうな〜。今から号泣の準備をしておかねば。

ログ・ホライズン:円卓崩壊(だっけ?)って言うから
 もっとドロドロした内容になるのかと思ったら、
 割とあっさり選挙で決着した。仲間内でバトルはしないのか。
 原作読んでないので呆気なく進んだな〜と言う感じ。

 後半の高レベル者がレベル落とされ低レベル者が頑張る話は、
 一応みのりちゃんヒロインなのね〜。
 アカツキちゃんの方が好きなので(見た目からして)、
 ムムム〜ッと思いながら見ていた(笑)←別に怒ってる訳ではナイ。

ワールドトリガー:前半がvsガロプラで、後半がランク戦。
 太刀川くん真っ二つは原作ほどのインパクトが無かったのが残念。
 あのバトル、割と好きなんだよね〜。風間くんもいるしw
 ヒュースとガロプラが接触して陽太郎が現れる辺りは、
 伏線ってほどじゃ無いだろうけど今後
 「あぁ!」ってなる部分ではあるので、よく覚えておきましょうw

こんなところでしょーか。
4月からはヒロアカが始まりますね。
モリアーティは前回はTVで見られず、ネットだとすぐ忘れてしまって。
それくらいかな?グンと減りますな(笑)
まぁ娘もいないので、こんなもんでしょう。
また気が向いたらまとめでも書きますね。







Last updated  2021/04/03 12:54:34 PM
コメント(9) | コメントを書く
2021/03/31
カテゴリ:アニメ・映画・TV
昨日に引き続き、金曜日に見てきた映画の感想の詳細版です。
ご存知人気ゲーム「モンハン」のハリウッド実写映画化。
以下、ネタバレ盛り盛りですので、
鑑賞予定の方、ネタバレ嫌いな方はご注意を。

砂漠で偵察中の、アルテミス率いる特殊部隊。
突然巨大な砂嵐が発生し、あっという間に巻き込まれ異世界へ。
巨大モンスターに襲われ仲間達が次々と命を落とす中、
ひとり生き残ったアルテミスは謎の男性に遭遇し…。

主演はミラ・ジョヴォヴィッチ。
前半はあんまり(ゲーム世界の)モンハンっぽくない。
いかにもジョヴォヴィッチの映画と言う感じ。
軍人らしくゴツい兄ちゃん(おっさん?)達を従え、
強くて怖い特殊部隊の隊長さんを印象付けてくれます。

異世界で目覚めれば、突然襲ってくるディアブロス(だよな?)。
モンスター自体はそれほど怖くは無いんだけど、
この映画、いちいち演出がホラー映画っぽい。
ドバ〜ッ!とかズサッ!!とか色々突然出現するの。
私も娘もそっちにビクビクしちゃいました(笑)

一難去ってまた一難。
砂漠から逃げたと思ったら、岩穴の暗闇には大量のネルスキュラ。
ほぼ蜘蛛、蜘蛛、蜘蛛…虫嫌いの私にはそれもまた恐怖。
殺される危険より見た目の方が怖いっつーね(>_<)

まぁでも、モンスターは出てくるけどこの辺もまだ
あんまりモンハンって感じじゃない。
何度も言うけど、ホラー映画の雰囲気。

次々とやられてしまう特殊部隊の面々。
武器も効かず道具も少なく、部下も失った大ピンチの
アルテミスを助けたのは、調査団の船から落っこちた
ハンターの男。この人、めっちゃかっこいい!

モヒカン?独特の髪型に褐色の肌。どこの人?と思ったら
タイのご出身だそうで。
めっちゃくちゃよく動くんですよ。
ジョヴォヴィッチと渡り合って、殴る蹴る走る闘う(笑)

武器を扱う時の鋭い目もかっこいい。
かと思えば、異世界は言葉が違うようで、
アルテミスと言葉が通じず身振り手振りで話すとことかお茶目。

いや、でも、なんでアナタ達、モンスター目の前にして
喧嘩してんのよっっっwww

アルテミスとハンターが仲良くなって、
ようやくモンハン世界って感じになってきます。
でも、狩りして皮剥いで売買してオトモがいて…っていうのは
無かったですね。ひたすら「やっつける」ってだけ。ちと残念。

ハンターが仲間と合流すると、そこに1匹だけアイルーが。
可愛いと言うよりはちょっと強面(^^;
登場シーンも少ないですしねぇ。
別れ際の仕草は(怖い顔なのに)とっても可愛かったので、
アイルー好きは必見です!!(ほんの一瞬んんん〜〜〜ッ)

異世界に来た原因が山上の塔にあると分かり、
最後は調査団・ハンターと共にリオレウスに立ち向かうアルテミス。
やった!元の世界に戻った!!
と思ったら…あれれ???

これはどう見ても続きを予感させる終わり方ですよね。
と言うか、終わってない(^_^;
次回はぜひ、ゲーム世界でお馴染みの村の風景とか、
アイルーいっぱいとか、ハンター達の日常とか、
そういう場面も見せて欲しいです。

あ、あと昨日も書いたけど、同日に見た「ブレイブ」のヒロイン役で、
日本人代表として唯一出演している山崎紘菜さん。
モンハン世界の衣装がとってもお似合いです。
なんなら、ブレイブの学生服姿よりよく似合ってます(笑)
同一人物だなんて全然気付かなかったよ〜!

調査団の受付嬢役だったらしいけど、
あれ?受付嬢?それらしい仕事してた?
むしろ一緒に動き回ってたような?
各国の俳優さん達に混じっても全然違和感無く演じてらしたので、
次回もぜひ!出演して活躍して欲しいですね。









Last updated  2021/03/31 01:35:19 PM
コメント(16) | コメントを書く
2021/03/30
カテゴリ:アニメ・映画・TV
先週金曜日に見た映画の感想、詳細版です。
金曜の日記と被る部分もありますが、ご容赦を。
また、ネタバレたっぷりありますので、
今後鑑賞予定の方はご注意くださいませ。

原作は未読。というか、漫画原作というのをそもそも知らず。
ヤングジャンプだそうです。
予告をチラ見して特撮俳優の子達が出てたのと、
娘も見てもいいよ〜というノリだったのと、
モンハン待ちの空き時間にちょうど良かったので映画館へ。

面白かったです。反面、「げげぇぇぇ〜ッ」でもあります(^^;
冒頭からこんなに人死ぬんかよ〜〜〜ッッッ!!!

全国有数のスポーツ強豪校である星徳高校。
その敷地内にある大岩は、実は現代と戦国時代を結ぶ鍵だった。
ある日の放課後、部活中に突然怪現象に見舞われ
戦国時代に放り出された生徒達は、足軽や農民の襲撃を受ける。
そして織田軍との戦いに巻き込まれ…。

もうね、本当にバッタバタ生徒達が殺されていきます。
最初の数分間であっという間に生き残りの方が少ない?くらいに。
校内になだれ込んで武器を振り回す足軽達の怖いこと!
PG-12ではありますがお客さんの中に5〜6歳の子供連れがいて、
お子様達大丈夫?夢で魘されたりしない?と心配になりました。

それが一段落すると、今度は織田軍に生徒を数名人質に取られ、
奪還作戦へ。ヒヤヒヤはするけれど、この辺からやっと
ストーリーとして少し落ち着いて見られるように。

出演者には特撮出身俳優さんがゾロゾロ。

主人公を演じるは新田真剣佑。
千葉真一の息子…と言っても今の若い方々はチバシンの方を
知らないかもしれない(^^;目とかそっくりだと思いますが。
劇場版見てないから気付かなかったけど、
彼も仮面ライダーだったのね!ドライブだそうで。

科学部のメガネくんを演じたのはウルトラマンだそう。
ウルトラマンは大昔のしか見てないからわからない〜。
でも、見た目は可愛い子だったな。

フェンシング部の前髪ナルシストくん役は、
仮面ライダーエグゼイドの主人公エムを演じた飯島寛騎くん。
雰囲気全然違った〜。ずっと仏頂面だったし。

一足先にタイムスリップし、織田の家臣になってる敵役に、
仮面ライダージオウの渡邊圭祐くん。
実は今回一番の目当てが彼。ウォズ好きだったな〜。
髪が短い学生服姿より、髪の長い武将姿の方が似合ってた(笑)
彼、長髪似合うよ。ちょっと狂気じみた演技も素敵。
今後の活躍に期待♪

人質にされちゃうアメフト部員役に、仮面ライダーセイバーの
市川知宏くん。これ、見終わってパンフ見るまで気付かなかった。
え?全然別人じゃん?(セイバーの)ユーリには見えん。
ユーリは割と大人びて見えるのに…と思って調べたら、
彼、なんと29歳でした!!!高校生役〜〜〜w

戦国武将側では、木下藤吉郎(後の秀吉)を演じたのは
ゴーカイジャーの池田純矢さん。彼も気付かなかった(^^;
うす汚くって(ごめん)「へへ〜ッ」って下向いてる場面が
多かった気がするし。

そして、徳川元康(後の家康)の家臣を演じたのが、
ボウケンジャーの高橋光臣さん。この人も目当てのひとり。
すっかり年を重ね…ゲフンゲフン、もう15年くらい前ですものね。
それでもボウケンレッドのちょっと真面目な雰囲気はそのままに。

それから、特撮(主にニチアサ)じゃないけれど、
同じ日に見た「モンハン」にも出演していたのが、
ヒロイン役の山崎紘菜さん。偶然出演作を1日に2本見ちゃった。
そして、これまたパンフを見た娘から聞くまで気付かなかった。
雰囲気全然違った〜。さすが役者さん、すごいな〜。

あとは…特撮俳優じゃないところでは、
主人公の親友役の鈴木伸之さん。熱血イケメンがほんとに熱かった!
どこかで見たお顔だな〜と調べたら「半分、青い」に出てた?
覚えが無い…。え?ゴーカイジャーにも?ゲストじゃ覚えてないや。
んで、この人も28歳!!!そうは見えなかった。

織田信長役は松山ケンイチさん。イケメン過ぎる信長(笑)
怖い怖い敵のボスなんだろうけど、最初のゾンビ風足軽よりは
全然怖くなかったw

徳川元康役に故・三浦春馬さん。この人もめっちゃかっこよかった!
特にファンという訳じゃ無いけど、お亡くなりになったのが
本当に惜しまれる…なぜ。なんでなの〜!それくらい良かった。
こういう声はもう彼には届かないんだなぁ…。

映画は終盤で重要人物が死亡、ここで主人公のラストは
大体予想できてしまい、あれ?もしや私の苦手なバッドエンド?と。
それとも、こういうのが所謂メリバってやつでしょーか?
せめてヒロインちゃんも一緒なら…う〜むむむ。

ちょっとモヤモヤしてたところで、
学校とヒロインのその後が描かれ、さらにモヤモヤ。
え!?あの大惨事のあった校舎をまだ使ってるの?
誰が掃除したの?生徒達も平気で通ってるの??
ヒロイン、笑ってる場合じゃないでしょ???(^_^;;;

私は戦国時代にタイムスリップっていうと
戦国自衛隊(薬師丸ひろ子の出てるやつ)を、
学校が…って言うと漂流教室(南果歩の)を思い出すのですが、
足して2で割ったような感じでした。
さすがにウン十年も経ってるので、撮影とか色々こちらの方が
ずっと綺麗でしたが。漂流は…合成が汚かった記憶が…。

(序盤が)怖くても大丈夫な人は、ぜひご覧くださいませ。
ドキドキヒヤヒヤの連続に、手に汗握る展開が堪りませんw









Last updated  2021/03/30 12:19:43 PM
コメント(10) | コメントを書く
2021/03/26
カテゴリ:アニメ・映画・TV
今日は月曜に引き続き娘の通院日。
月曜は何だったの!?って言うほどのガラッガラで、
今日は予約時間通りに呼ばれ、あっという間に診察終了。
大阪の主治医への申し送りも書いてもらって、
長野での通院はひとまずこれで終わりとなりました。

夕方に映画(モンハン)を見ようと話してたんですが、
予想よりずっと早かったので、駅前でお買い物。
娘の春物ワンピースを選びました。
息子には悪いけど、やっぱり女の子の服選びは楽しい♪

その後、映画館に移動。
モンハン、昼過ぎの回が吹き替え版しか無くて、
字幕版で見ようとすると3時間待つことに。
なので、もう1本!!ってことで見たのが

「ブレイブー群青戦記ー」。
原作未読かつ前情報は予告をチラッと見ただけ。
仮面ライダージオウのウォズ役の子や、
同じく仮面ライダーエグゼイドのエム役の子が
出てるから見てみようか?ってノリでした。

…ら、他にも色んな特撮俳優くん達が出演してたのね。
松山ケンイチさんや故・三浦春馬くんも出てたり。
そこそこ面白かったです。
ラストはちょっと…だったけど。

あと、私ら世代には「戦国自衛隊」と「漂流教室」を
足した感じ?(^_^;

「モンスターハンター」は、ご存知ゲームのモンハンが原作。
ミラ・ジョヴォヴィッチがひたすら暴れている映画でした(笑)

ミラと戦友になるハンターさんがイケメンだった!
独特の顔立ちだな〜と思ったら、タイご出身なのね。
前半はあまりモンハンっぽく無かったな。

たまたまなんだけど、2作品とも異世界に飛ばされて
序盤にバタバタ死人が出てバトルしまくるアクション映画で、
後からパンフ見て知ったのですが、
モンハンに唯一参加していた日本人女優さんが
ブレイブのヒロインちゃんだったという。

合わせて一体何人死んだ?って言うくらい死んでて、
ちょ〜っと疲れました(^^;

週明けに忘れなかったら改めて感想書こうと思います。
(まだ書くんかいッ)(次はもっとネタバレしますw)











Last updated  2021/03/26 09:52:04 PM
コメント(7) | コメントを書く
2021/02/19
カテゴリ:アニメ・映画・TV
娘と先日購入したDVD3枚のうちの1枚。
これは娘が選んだ映画です。
大学の授業で観て気に入ったんだって。
私は、大昔に父がTVで観ていたのを一部見たくらい。
内容は大体知ってたけど、改めて全編観ると…

だいぶ思ってたのと違う(笑)
これまた昔に見た予告の印象とも、
父の後ろから眺めていた場面とも。
こんな時代背景とストーリーだったんですねぇ(^^;

もっとモノクロに近いイメージがあったから、
現代の(と言っても30年位前だけど)アメリカの高級住宅街?で、
家も車も洋服もめっちゃカラフル!!!
私の中の印象は全然あてにならん。

映画の説明はいらないかな?有名ですもんね。
ご存知ジョニデ主演の、手がハサミの青年
(特典映像の字幕は少年になってた!)が街にやってきて
人々と触れ合ったり女の子と恋に落ちたりする切ない物語。

以下、ネタバレありますので未視聴の方はご注意を。




ジョニデ、若い!(当たり前)
特に特典映像のインタビューとか、誰これ〜ッ!?
って娘と二人で叫ぶくらいに若い(笑)

シザーハンズことエドワードは、無口で純粋でキュートな人造人間。
口の端をちょっと持ち上げて笑うのがとても可愛い。
「パイレーツオブカリビアン」のジャック・スパロウは
ニヤッって感じの笑い方ですけど、エドワードははにかんだ感じ。
いや〜ジョニデもこんな可愛い頃があったんですねぇw

エドワードを街に連れてくる女性ペグはヒロインの母。
この人(と夫と息子)の順応性ってどうなってるの!?
最初の食事で食器や食品が掴めず奮闘するエドワードにクスリw

ご近所の女性陣は皆やかましい(^^;
誘惑しといて「襲われた」と周囲に触れ込む色気オババにムカッ(−_−#)
ヒロインの彼氏もとんでもない男ですね。
まぁ最後まで真実を話さなかったヒロインもちょっと…ですが。
ほぼほぼ誤解で話が進んでいくので、
事情を知るこっちとしてはムカつく場面も多いです。

それでも警官とか心理学者?とか優しい人はいて、
少しだけ救いになってます。
ラストは最近の言葉で言うところのメリバ(メリーバッドエンド)
っていうやつなのでしょーか?
明確な基準がわかりませんが。

そして、今回は英語+日本語字幕で観ましたが、
吹き替え版はジョニデの声が今は亡き塩沢兼人さん!!!
好きですッ!めっちゃ好きな声優さんです。
J9・ブライガーファンの私にとっては主人公キッドの声。
皆さんご存知のところでは…北斗の拳のレイとか?

これは吹き替えも見なくては!
でも、ジョニデの役ってセリフが少ないんですよねぇ(^^;









Last updated  2021/02/19 06:28:30 PM
コメント(4) | コメントを書く
2021/02/12
カテゴリ:アニメ・映画・TV
先日娘と選んだDVDのうちの1本です。
3本〇〇円ってやつで、1本ずつ観たいものを選んだ後、
二人ともまだ観たことが無いものを…ってことでコレに。

面白かったです!!!

と言うか、モッフモフだった(笑)

実写版と書きましたが、実際は実写の出演者+CGの動物たち。
一部アニメーションも活用されています(主に原作の絵)。

デパート(ハロッズ)で働いていた都会の男性が、
亡くなった叔父の遺産を継ぎ田舎の家にやってくる。
そこで自称画家の女性と出会い恋に落ちるけれど、女性は大の動物好き。
動物が嫌いな(どころか自然にも興味無い)男性は、
女性の家や叔父の遺した庭に度々訪れるピーター達を疎ましく思い、
男性vs動物たちの戦いの火蓋が切って落とされるのだった!

って書くと不穏な雰囲気ですが、ほぼほぼドタバタコメディーです。
動物たちが可愛いのなんの!
CGは良くできているし(とにかくモフモフ!)、
愛嬌たっぷりに良く動くし、何より表情が豊か。
子供はもちろん大人ウケも間違いナシ。ケラケラ笑っちゃいました。

一方で、出演の俳優さんたちも素晴らしいです。
動物たちと絡むシーン、何も無い空間や人形相手に演じてるかと思うと、
大変だっただろうなぁ…と。でもちゃんと自然な演技なの。
オーバーアクションも多いけどねw
寝起きにピーターたちの罠に引っかかるとこなんて、もう最高!
うさぎの攻撃は結構痛そうですが(^^;

イギリスやアメリカでは今年2が公開予定だそうで。
日本にはいつ来るかな〜?
楽しみにしたいと思います。次は映画館で大笑いしたいな。

お子様連れや動物好きな人は(そうでなくても)ぜひ!
ご覧になってみてくださいね〜。









Last updated  2021/02/12 05:48:36 PM
コメント(6) | コメントを書く
2021/02/04
カテゴリ:アニメ・映画・TV
と言っても簡単に、今期見ているアニメの羅列。

今シーズンはね〜、今までに無いくらいアニメ見てます。
元々私アニメより漫画が好き!原作万歳!紙の本万歳!!
って人間なんで、実は逆にアニメは見てない方なんですよ。

ジャンプの漫画が原作だったり、原作が好きで好きで
どうしても見たい〜!!みたいな作品くらいで。

だから、アニメが先だったりゲームや小説が原作だったりする
作品は家族がTVつけてない限りほとんど見ていないんですが、
今シーズンはどうも見たいものが重なってしまって。
真夜中のリアタイは(呪術含めて)もう諦めたので、
録画で連日何かしら見ています。

ずら〜っと覚書感覚で書いていきますね。順不同。

約束のネバーランド:原作がジャンプ。
 ムジカ&ソンジュが出てきて楽しくなってきた。
 と思ったら、ユウゴが出ずに話が進んでる!?何コレ!?

進撃の巨人:原作は前半のみちょこちょこ既読(妹と娘が購入)。
 娘(ハンジLOVE)が好きなので一緒に見てる感じ。
 キャラが一部把握できていない(^^;

Dr.STONE:原作がジャンプ。今期イチオシ。
 羽京登場が嬉しい。あとは龍水とアメリカ組が好きなのだけど、
 アニメ登場はいつだろうか…遠い目…。

呪術廻戦:昨年から継続。原作がジャンプ。
 原作がどんどん暗く地獄の底を進んでいるので、
 アニメとの落差が…生き残れるだろうか自分。

ログ・ホライズン:原作未読。これも娘の影響。
 普通に腹黒メガネと忍者っ娘?の成り行きを見守っている。
 え?恋愛発展しないの?どーなの?設定は割と好み。

ワールドトリガー:原作がジャンプ。迅と風間が好き。
 キャラが多いので声優陣も多い。めちゃくちゃ多い。
 EDクレジットがどこまで増えるか見守っている(笑)

見たかったけど見られなかったもの
 怪物事変:1話だけ視聴。紺が綺麗みたいでめっちゃ見たい。
 七つの大罪:前見てたから続きが気になる。推しはいない。
 7SEEDS:原作好きなんだけど、キャラデザがなぁ…(= =;)

番外 原作が漫画のドラマ
ここは今から倫理です。:これも娘に付き合って視聴中。
 主人公がゴーカイブルーの山田裕貴クンなんだよね〜。
 ゴーカイジャー好きだったなぁ。もう10年経つんだ〜!

こんなとこだろか?
昨年後半は呪術の他に「モリアーティ」と「ハイキュー」が
見たかったんだけど、どちらも我が家はネット配信のみで、
ついつい見忘れてしまったという・・・ネットはダメだわ(^^;
  
毎回多くても週3本(大体全部ジャンプ勢)くらいなので、
今期はほんっと多くて忙しいです。







Last updated  2021/02/04 01:02:28 PM
コメント(10) | コメントを書く
2021/01/04
テーマ:鬼滅の刃(684)
カテゴリ:アニメ・映画・TV
ず〜っと行きたい行きたい言ってたんですよ。
でも、ダンナは付き合ってくれないしひとりじゃ行きにくいし。
・・・で、今まで行けずにいた鬼滅の映画。

今日は昼頃から娘の調子が良かったので
(午前中は薬の影響でグダグダしてました)、
一緒に観に行ってきました。

原作はジャンプで履修済みだから、
どのタイミングで泣きそうとか大体予想できてて。
「来るぞ来るぞ来るぞ!」って構えながら見てました(^^;
解っててもウルウルしますね、さすがに号泣はしなかったけど。
涙は堪えられるけど鼻水が・・・ブワッ!!!
終わった後はマスクの下ですごいことになってました(T_T)

煉獄さんは・・・煉獄さんでしたね(意味不明)。
ちび煉獄兄弟が可愛かった〜!!
伊之助も可愛かったな。TVアニメの話の範囲より
ずっとと言うかさらにと言うか仲間思いの良い子になってるし。
あと、みんな涙の粒が大きくて、ぼったぼったすごかったw

子供に見せる云々の論争もあったけど、個人的には、
鬼と戦うシーンよりも炭治郎が夢から抜け出すためにとる
ある方法の方が小学生以下のちびっ子に見せたくないかな?
と感じました。あれ、何度も・・・だしね。

さて、その後は娘の靴etcを買いにドンキへ。
そこで見つけてしまって・・・ついつい買ってしまいました、てへッ♪

ゲン
Dr.STONEのあさぎりゲンパーカーと、呪術廻戦ガチャの虎杖ポーチ(笑)
ゲン、可愛いよゲン〜〜〜♪
一目惚れで衝動買いですよ。あぁぁ、可愛い!!!

千空&ゲンがセットのパーカーもあったんですけど、
黒だったので断念。我が家は白猫がいるのよぉぉぉ(T_T)

それから虎杖悠仁のポーチ。近所で初めて見つけた呪術のガチャです。
絵柄が散々見てるアニメ絵だから、推し(五条)単品より
宿儺の指か1・2年プラス五条・七海集合のやつが欲しかった。
まぁ二つ三つやるほどじゃ無いのでね、使い道も無いし。1回だけw

そんな感じで娘との今シーズン映画デート2回目でした。
ジャンプはまだ少ししか読めていないので、感想は明日にします。
あ、ワタクシ明日も有給取っておりまして。
ちょい遅い正月休みですね。では、また明日。







Last updated  2021/01/04 09:48:19 PM
コメント(5) | コメントを書く

全153件 (153件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.