000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本画家・絵師 高橋天山のブログ

日本画家・絵師 高橋天山のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2012年07月17日
XML
カテゴリ:大和絵

 IMG_6016.JPG

 こちらは、紫式部日記絵巻
 実に高雅なもの・・・です。・・・・源氏物語絵巻に比べると、随分近代的? な感じ。
 
 大雑把に、ガツンと恋愛感情をむき出しにし、おおらかに謳い上げているのが源氏物語絵巻・・・とすれば、コチラは、念の入った解説付き。典雅に謳い上げています。

 状況の説明も工夫されているし、彩色も線描も、なにもかも、より技巧的な感じであります。

 平安の国風文化が成熟して、鎌倉期に入ると、がらりと全てが変わってゆく・・・

 鎌倉時代から近代が始まっている。とする史観がありますが、この紫式部日記絵巻と源氏物語絵巻とを比較すると、サモありナン!!

 文化というのは正直に時代を繁栄していますから、当然と言えば当然なのですが、しかし、
良いのか悪いのか・・・・万葉と古今の差。といいましょうか・・・・

 時代が下った方が良いとされるのは、確かにその通り・・・・。

 現代人の多くが、平安時代に憧れを持つのは、日本人らしい国振りを・・・・その拭いがたい、国風に強い愛着を感じるからなのだと思います。

 この作品は非常に人気があって、歴代の所有者たちは、いずれも権力者。

 幕末には土佐の山内家の所蔵でした。以後、東急電鉄の五島慶太の所有と移ります・・・

 


 IMG_6016(1).JPG



 このシーンは、かの、藤原道長、の北の方、倫子が、対座する中宮の若宮を抱いて、生後50日の祝いの餅を奉仕しているところ・・・・・

 望月の欠けたることもなき・・・権力をほしいままにした道長の娘は、帝の中宮ですから・・・・・娘の産んだ、皇子を大事に・・・・・・


 いよいよ権力を拡大!!!

 







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2012年07月17日 09時55分19秒
コメント(0) | コメントを書く
[大和絵] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

t_tenzan

t_tenzan

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 マルベリー 店舗@ mltkhaxjvuj@gmail.com はじめまして。突然のコメント。失礼しま…
 バーバリーブルーレーベル@ euvolivv@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
 くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
 t_tenzan@ Re:相互リンク(08/03) くーる31さん >突然のコメント、失礼い…
 くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.