000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本画家・絵師 高橋天山のブログ

日本画家・絵師 高橋天山のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2012年08月17日
XML
カテゴリ:大和絵
  【小野雪見御幸絵巻】 オノノユキミミユキエマキ・・・

  オノノユキミミユキエマキ・・・

  オノノユキミミユキエマキ・・・。なにやら床しい響きではありませんか・・・。

  麗しき女房がひとり、欄干からおりたって、牛車の中に居る一人の公達に近づいて・・


IMG_6025.JPG


  良く御覧下さい・・・牛車の男は、かなりのイケメン!?


  女房は紅梅の枝を持っています。? ん? 紅梅ではないようです・・・
  紅色の錦包みが、松の枝にくくりつけられているではありませんか!!

  ナンでしょう!・・・

  裳唐衣姿なる女房、あふぎさして、ありつる所よりあゆみいでて・・・

  松の枝にくれないにてつつみたる物をつけて、雪のうへにおりて、

  御車のもとへ、まいりける。

  おりしも、雪いたふふりて、此の松の枝にふりかかりたりけり。

  いとどいとど 興ありて、目出たかりけり。
  


  この絵巻物の詞書にはこう書かれています。
  
  女院、女房をして紅の錦包みを松の折れ枝につけて院に贈る・・・・・



  お手紙のやり取りなんですね・・・


  善仁親王に譲位され、上皇となられた39歳の白河上皇が、見事な雪がつもった朝・・・

  あまりの美しさに急に思い立って、御幸された先は、小野の里の皇太后様のもと・・・

  時ならぬ早朝、しかも雪を蹴っての上皇様の御幸に狼狽されながら・・・御出迎えしたのは、後冷泉天皇の皇后歓子様・・・・・関白藤原教通の長女。

  御門より四歳年長であられた女院は、44歳で亡くなられた御門の跡を弔う日々・・・
小野の辺地に隠棲されていた・・
突然の来訪に、、先ずは歌を読みかけたのです・・・・


  


 IMG_6026.JPG


  上皇さまの突然の来訪にもかかわらず、機転を利かせた随人のおかげで上手くおもてなしが出来、そのご褒美に美濃の国の庄を授けられたのでした・・・・




  史実に基づいたお話が、数段の絵巻物として残っているのです・・・なんとも雅!!デハありませんか・・・






  





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2012年08月17日 14時55分47秒
コメント(0) | コメントを書く
[大和絵] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

t_tenzan

t_tenzan

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 マルベリー 店舗@ mltkhaxjvuj@gmail.com はじめまして。突然のコメント。失礼しま…
 バーバリーブルーレーベル@ euvolivv@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
 くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
 t_tenzan@ Re:相互リンク(08/03) くーる31さん >突然のコメント、失礼い…
 くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.