674221 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ガンが教えてくれたこと

PR

Profile


ニコミナ

Favorite Blog

2つの思想 New! まりん**さん

あとりえ花時計日記 あとりえ花時計さん
たび日記 オーキリさん
こけだまのつぶやき… pasochikoさん

Comments

まりんさん@ Re[2]:急に寒くなってアタフタ(10/17) 私、ラーメンはシンプルなほうが好きで古…
オーキリさん@ Re[1]:急に寒くなってアタフタ(10/17) 難波から心斎橋界隈が変わっていくのは、…
まりん**@ Re:急に寒くなってアタフタ(10/17) こんにちは。 一気に寒くなりましたねぇ。…
オーキリ@ Re:急に寒くなってアタフタ(10/17) 時代は移り変わっていくのね 洋裁を長くし…
オーキリ@ Re:強風です。台風14号(10/09) Uターン台風、こちらではいっさい影響がな…
オーキリさん@ Re[1]:奈良の鹿と彼岸花(10/05) 下駄履いた早朝散歩の文人墨客…。どうい…
オーキリ@ Re:奈良の鹿と彼岸花(10/05) 元気でいてくれてなによりです。自然食で…
オーキリさん@ Re[1]:奈良のコスモス寺へ(10/03) コスモスは八重咲きなどバリエーション豊…
オーキリ@ Re:奈良のコスモス寺へ(10/03) 最後の写真のコスモスめちゃ綺麗♩ コスモ…
まりんさん@ Re[1]:洗濯槽をキレイにしたら(10/01) 洗濯槽はなんでカビだらけになるんでしょ…

Free Space

Calendar

Category

Recent Posts

Archives

突然 『ガンです』と言われたら・・・?

私はその一人・・・ 子宮体ガンといわれ2006年3月に
入院・手術をしました。

ノー天気な私も、ガンという響きに不安で一杯でした。
だれにも相談できず、ため息と涙ばかりの毎日・・・

でも「大丈夫!私は治る」って自分を信じ、
ポジティブに考え方を変えたら、少しづつ力が沸いてきたのです。

そうすると
廻りの人達に色々と助けてもらうことができました。
沢山のお医者さんの中で信頼できる先生と出会えました。
入院中にかけがえのない友達と知合うこともできました。

おかげで人より楽しい入院生活を過ごすことができたと思います。
そして、退院から5ケ月たって、私は人生の広がりを感じています。

ガンになって失くしたものは大きいけれど、
逆に得るものはその何十倍もの価値があるんですね!!

今までには見えなかったちいさな幸せも
ガンになったからこそ、気づくことができました。

かなり力不足ですが、子宮ガンや卵巣がん・他ガンで悩める皆さんに
このブログを通して少しでも笑ってもらって

『きっと大丈夫!私も治るはず!』と強く感じてもらいたいです。

2020.10.24
XML
カテゴリ:病気編
10月も半ば

朝晩は涼しく、しかし昼間を考えると何を着て行こうか悩んでしまいます。

下手したら汗だくになることもあり、好きな季節だけど、難しい。
私は少し肌寒い位がいいのかもしれません。


好きな季節だけど、ブルーになることばかり…

来月定年を迎えるにあたり、半年前から延長するかどうか?話をしてきたにも関わらず、今になって暗礁にのりあげてます。

最低賃金で仕事量もそのままで、それでも我慢して承諾したのに…


ようはどこが雇用するか?が問題になってるんだそうです。

私は子会社の人間ですが親会社の仕事をしている為、再雇用後はどこの仕事をするか?それによって雇用の形が変わるそうで

今更そんな話をされても…私にはなんの
権限もないし

親会社がオッケーしてくれたら問題はないですが、このコロナ禍の中、人減らししたい為すんなりいくかどうか

子会社のままだったら、委託という形になり、今までと同じ働き方はできなくなるそう


私、なんかやらかしたかなぁ…

勤勉とは言えないし、好き嫌いも激しかったけど
それなりに頑張ってきたつもりなんですけど…
人はそうは思ってなかったのかぁ…


かわいがってくださった上司は全員定年を迎え、すでにセカンドライフ満喫中

今の上司は年下で、今まで一緒に仕事したことない人ばかり。


来週契約することになってた矢先、この話を聞かされ、契約延期になりました。

悲しくて悔しくてたまりません。

細木数子さん占いで言えば、私は来年から3年間大殺界

すでに前兆現るか



思わず、神頼みしようと、下鴨神社に行ってきました。



大好きな糺の森を歩いて、お気に入りの場所へ



ここはいつも涼しい風が吹いてます。

昔々(平安時代以前)池だったという噂も…


しばし、風にあたって見よ清めました。


どんな風になろうと、コロナ禍では、じーとするしかありませんね。








Last updated  2020.10.24 17:20:48
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.