6501739 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

秋さんの台湾日記

PR

全102件 (102件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

われらが若様!

2020年05月31日
XML
テーマ:YouTube(1344)
カテゴリ:われらが若様!






最終更新日  2020年05月31日 00時54分52秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年05月29日
テーマ:私小説(26)
カテゴリ:われらが若様!
12
数日後、警察官が来た。
爺さんを連れて行っちまった。
野菜泥棒だったらしい。
父ちゃんにはおとがめは無かった。
お巡りさんは父ちゃんの呑み仲間だ。
マグロ船に乗っていて、乗組員同士喧嘩の仲裁に入り、
相手が持っていた包丁を取り上げようとして滑って転倒。
一人は死亡。殺人犯になった。

仙台で船を降りると消息不明になり指名手配された。
逮捕されたのはゴルフ場近くの雑木林。誰かが穴掘って住んでいるみたい。ゴルフの客がキミ悪がって通報した。
懲役を終えてシャバに出てきた。
ホームレスだった。
テトラポットがマイホーム。



父ちゃんは泣いていた。

爺さん、あんたは悪なんかねーぜ。
俺は知ってる。
白菜切ったら手数料置いてっただろ。
メシ食ったら自然薯くれたしな。

銭なんか興味ねーだろ。
腹減ったら誰でも何でも食うさ。
俺のメシは食わなかったけどな、、
食う義理がねーからかい。
ちと寂しかったぜ。


作詞:岡本おさみ
作曲:吉田拓郎

洛陽

搾ったばかりの夕日の赤が
水平線からもれている

苫小牧発仙台行きフェリー
あの爺さんときたら
わざわざ見送ってくれたよ

おまけにテープを拾ってね
女の子みたいにさ

土産に貰ったサイコロ二つ
手の中で振れば又振出しに
戻る旅に陽が沈んでゆく

女や酒よりサイコロ好きで
すってんてんのあの爺さん

あんたこそが正直者さ
この国ときたら賭ける物など無いさ
たからこうして漂うだけ

土産に貰ったサイコロ二つ
手の中で振れば又振出しに
戻る旅に陽が沈んでゆく

サイコロ転がし有金無くし
フーテン暮らしのあの爺さん

どこかで会おう生きていてくれ
ろくでなしの男達
身を持ち崩しちまった

男の話を聴かせてよ
サイコロ転がして

土産に貰ったサイコロ二つ
手の中で振れば又振出しに
戻る旅に陽が沈んでゆく






おしまい






最終更新日  2020年05月29日 12時42分35秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:私小説(26)
カテゴリ:われらが若様!
11
爺さんが物置の二階に住み始めた。
アパートを出されて部屋を探している、、父ちゃんは師匠に一部屋貸した。
口数は少ない。
どこかで借りてる畑で何か野菜を作っているらしい。
野菜が出来ればそれを売る。
気楽な商売だ。
時々父ちゃんはメシを誘った。
ちょっと箸を着けて
後は焼酎をすするだけだった。






最終更新日  2020年05月29日 01時08分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月28日
テーマ:私小説(26)
カテゴリ:われらが若様!
9
帰路、すでに日は落ちている。


爺さんや、いもほり何処で覚えた?

山ん中で暮らしてた。

野人か?
そんなもんだ。

ノボリビトという野人の話を聞いた事がある。2ちゃんねるに投稿されていた。裸人、言語を持たない。
山で暮らす天然の人間。


爺さんはそんな野人か?

家に着くと裏庭の土に埋めた。

10
父ちゃんと爺さんは仲良くなった。
父ちゃんは爺さんに芋掘りの弟子入りをした。
、、、が爺さんは芋掘りに連れて行く事はなかった。

爺さん、、どこ住んでんの?

、、、、

まーいーや。
いつ芋掘り連れてってくれんだい。

もー行かねーな。

何で?

いーもんねーな。

行って見なきゃわかんねーだろ。

見た。

いつ?

帰り道だ。

道しか走ってねーだろ。

窓から見てた。

ぶったまげた。、、わかるのか、、






最終更新日  2020年05月28日 16時06分13秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:私小説(26)
カテゴリ:われらが若様!
8
父ちゃんは次の休みの日
爺さんを軽トラに乗っけて
自然薯掘りに出掛けた。
というよりも平日、勝手に仕事をやすんだ。

伊豆、西海岸を南下する。

ぶったまげた。
爺さんは何キロも先の山を眺めている。

あそこ行け。

指示された山に近づくと
みかんの木らしき物がある。

猿が食ってる。
あの辺のイモ
ウメーぞ。
見えるんか、、、父ちゃんには山しか見えて無かった。

遠くから見た山は近くに行くと
やたらと斜度があり、岩だらけだ。
伊豆半島はオーストラリアの一部だったらしい。ホンマかいな。
それが日本列島にぶつかって地続きになった。ホンマかいな。
地質が違うらしい。ホンマかいな。
どうでもいい。

爺さん、いもあるんかいな。

あるぞ、、、

山登りで半日過ぎた。
掘る気力は無い。

爺さんパワーはすげーもんだ。
父ちゃんよりも倍のスピードで
山を登って行く。
どんどん置いて行かれる。
目的地はみかんの木。
登れば登るほどはるか遠くに見える。

はーはーはーはー父ちゃん息切れ。
爺さんはすでに何本かの自然薯を
掘り起こしていた。
とんでもねー爺さんだ。






最終更新日  2020年05月28日 11時04分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月26日
テーマ:私小説(26)
カテゴリ:われらが若様!
4

爺さんがまた来た。
白菜を1個だけ持ってる。

また来たね。
そいつを売りに来たの?

いや違うさ。
半分に切ってくんねーか?

あーいーぜ。 ザクっ

爺さんはありがとよっと言って
1/4を置いていった。
パタパタとビーチサンダルを鳴らして帰って行く。

変な爺さんだ。

5
数ヶ月が過ぎ年末が近づく。
父ちゃんが夜配達から帰ってくると
近所を爺さんが歩いてる。
年に似合わずシャキッとした背筋。
贅肉は無い。

おーい 爺さん。
声を掛けてみる。
返事は無い。目だけが合った。
爺さんはどこかに向かって歩いているようだ。
爺さん。どっか行くの?
別に、、散歩してるだけじゃ、、
メシは食った?
いいや、、、
ほんじゃ食って来なよ。
これからメシだし。

ほー、、

父ちゃんは無理やりに爺さんを家に上げてしまった。






最終更新日  2020年05月26日 12時00分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月25日
カテゴリ:われらが若様!






最終更新日  2020年05月25日 22時53分33秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:私小説(26)
カテゴリ:われらが若様!
3
スイカいらんか。
また爺さんが売りに来た。
毎日来るのかな?
小僧はしっかりスイカを抱きかかえてしまった。
ほしい、ほしい、ほしい!だもん
爺さんいくらなの?

3000円


1000円ならもらおう。
父ちゃんは手持ちが1枚しか無かった。

んーじゃー1000円でいい。

爺さんは1枚を無造作にズボンに突っ込むと帰って行った。
見送ると他にも野菜をぶら下げていた。
ありゃ?あのネギ、見覚えあるような、、、、、

父ちゃんはさっそくスイカを切って
小僧に差し出す。
勝太はガブガブと食べ始めた。
ハモニカ食いだ。
トムとジェリーに出てきそうな
機関銃食いを始めた。
ゲボッゲホッゲホ
父ちゃんの顔がスイカの種で化粧された。






最終更新日  2020年05月25日 07時21分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月24日
テーマ:私小説(26)
カテゴリ:われらが若様!
1
ねぎいらんかい。
ビーチサンダルを履いていた。
爺さんはいきなり開いている玄関から顔を突っ込んでそう言った。
子供達はなんだなんだと面白そーに近寄って行く。

ほしい、ほしい、ほしい
しょうた、、、おめーそれなんだかわかっか。
小僧は何を見てもほしいほしいとほざきやがる。

てっぽうの先っちょ、、、

太ネギはたっぷり土を付けている。
その土は乾ききっていない。

爺さん八百屋さんかい?
いや違うさ。作ってんだ。
ふーーん、お百姓さんかえ。
まーそーだ。
で、、、いくらだ?

爺さんはちと考えた。
いくらなら買うさ、、、

100円か?
俺はいくらすんのか見当もつかねーや。

250円だな。

あっそ。ハイ250円。
買ってしまった。

爺さんはどこかに帰って行った。

かーちゃんが帰ってきた。

ネギは玄関の横に置いてある。
しょうたが鉄砲ごっこしている。
かーちゃんは、スーパー袋には
ネギが入っていた。

あら?オラはネギ買ったズラに、、
じーさんが売りに来たべ。

あれ?ねーな、、、、
どっかいっちまったかな、、、
、、、しょうた知らねーか?
ちびまるこちゃんに夢中で聞こえていない。

で、、、いくらだったの
250円
父ちゃんは1本250円とは言えなかった。

2
数日後、表の鉢植えに父ちゃんは
水を撒いていた。
遠くにじーさんはへこへこ歩いていた。
よーじーさん。商売かえ❓せーがでるなー今日は何持って来たんだ?
じーさんは、返事をしない。
お巡りさんが巡回しに来た。
じーさんは小走りにどこかに消えた。

こんちは、どしたの?
父ちゃんは、お巡りさんと世間話を始めた。最近自転車の盗難があるみたいで、、、そんなもん、いつでもあるわい。父ちゃんはお巡りさんの話を聞いていた。あのー、この自転車なんですが、、、どうしたんですか?
粗大ゴミの日に、ゴミ置き場から拾って来たさ。なんかあんの❓
番号控えさせてもらいます。
お巡りさんは車体番号を控えていた。
父ちゃんは、ワンカップを呑みながら
お巡りさんと世間話をしていた。

数日後、お巡りさんはまた来た。
あのー、この自転車、、、
捜索願いが出てまして、、、、
どうやら父ちゃんは
自転車泥棒になったようだ。

派出所から、父ちゃん帰って来た。
かなり怒っている。
ふざけんな糞おまーり❗️
タイヤ変えたばかりの自転車
没収されたようだ。
逮捕はされなかったようだった。






最終更新日  2020年05月24日 22時18分01秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:私小説(26)
カテゴリ:われらが若様!






最終更新日  2020年05月24日 09時40分52秒
コメント(0) | コメントを書く

全102件 (102件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.