3050489 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

S.A.C.サイバーパンク親父.COM

PR

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

ランキング市場

フリーページ

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

コミック、動漫など

2019年12月01日
XML
​​
        ​
【大阪】萩尾望都 ポーの一族展
:2019年12月4日(水)~12月16日(月)
 萩尾望都のデビュー50周年を記念して、「ポーの一族」を中心に、貴重な原画で創作の軌跡をたどる『ポーの一族展』。
 期間 2019年12月4日(水)~12月16日(月)
 会場 大阪・阪急うめだ本店
 少女マンガに革新をもたらし、SFから歴史ものまで多彩なジャンルに挑んできた萩尾望都。
 その代表作のひとつ『ポーの一族』は、バンパネラ(吸血鬼)となって永遠に少年の姿で生き続ける主人公・エドガーの哀しみを描いた物語。
 同シリーズは1972年、第1作『すきとおった銀の髪』が『別冊少女コミック』で発表されて以来、多くの読者を魅了してきた。
 2016年には40年ぶりとなるシリーズ新作『春の夢』が『月刊Flower』に掲載。
 異例の重版がかかるなど大反響を巻き起こした。
 そして2018年には宝塚歌劇団によって舞台化が実現し、花組の公演『ポーの一族』が上演された。
        ​​
 同展では萩尾のデビュー50周年を記念し、世代を超えて読み継がれる『ポーの一族』シリーズの新作や同展のための描き下ろしを含む原画、予告カットなど200点以上を展示。
 さらに宝塚歌劇公演の衣装・小道具も特別展示し、舞台を再現する。
        ​​
 また『トーマの心臓』をはじめとする名作の数々を紹介するほか、執筆風景やスケッチブックも公開。
 少女マンガの枠を超えて影響を与え続ける「萩尾望都の世界」の魅力に迫る。
        ​​
【萩尾望都】
 1949年5月12日、福岡県大牟田市生まれ。埼玉県在住。
 代表作は『ポーの一族』、『トーマの心臓』、『11人いる!』、『残酷な神が支配する』、『バルバラ異界』など。
 作品のジャンルはSF・ファンタジー・ミステリー・ラブコメディー・バレエもの・心理サスペンスものなど幅広い分野にわたる。
 竹宮惠子・大島弓子らとともに「花の24年組」と呼ばれる作家の中でも代表格。
 「少女漫画の神様」と評せられている。
        ​
【24年組】
 昭和24年頃の生まれで、1970年代に少女漫画の革新を担った日本の女性漫画家を指す。
 青池保子(昭和23年生)、萩尾望都(昭和24年生)、
 竹宮惠子(昭和25年生)、大島弓子(昭和22年生)、
 木原敏江(昭和23年生)、山岸凉子(昭和22年生)、
 樹村みのり(昭和24年生)、ささやななえこ(昭和25年生)、
 山田ミネコ(昭和24年生)、岸裕子(昭和24年生)
        ​​​
 1969年、『ルルとミミ』が『なかよし』夏休み増刊号に掲載されてデビュー。
 1972年8月から1973年6月、当初の構想であった3部作(「ポーの一族」、「メリーベルと銀のばら」、「小鳥の巣」)を連載。
 1976年、『ポーの一族』『11人いる!』で第21回小学館漫画賞を受賞
        ​
 1980年、『スター・レッド』で第11回星雲賞コミック部門受賞
 1983年、『銀の三角』で第14回星雲賞コミック部門受賞
 1985年、「X+Y」で第16回星雲賞コミック部門受賞
 1997年、『残酷な神が支配する』で第1回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞を受賞
        ​
 2006年、『バルバラ異界』で第27回日本SF大賞を受賞
 2012年春、少女漫画家で初の紫綬褒章を受章
 2013年、単行本『なのはな』および作者の全作品で第12回センス・オブ・ジェンダー賞生涯功労賞を受賞
 2017年、女性漫画家としては初の朝日賞を受賞
 2018年、「なのはな」と「なのはな -幻想『銀河鉄道の夜』」で第3回マンガ郷いわて特別賞を受賞
        ​
 2019年秋、女性漫画家で初の文化功労者に選出
 漫画家としては、横山隆一、水木しげる、ちばてつやに続いて4人目






最終更新日  2019年12月01日 06時00分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月17日
​​​​​​​
        ​
 大阪芸術大学の純丘曜彰教授が、京アニをを「麻薬の売人以下」、同社作品の一部ファンを「個人の人生が空っぽな者」などとそれぞれ記述し、炎上。
 炎上商法ならぬ炎上売名行為なのか。
 このタイミングで、この内容の発言は意図したものとしか思えない。
 意図はしたが、反響の凄まじさに驚いた、というところか。
 いずれにしろアニメをたいしたものではないと考えていたのだろう。
 下記のような人の心、社会的連帯への配慮に欠ける大学教授が哲学を語る資格はない。
        ​
呼ばわりの大芸大教授コラム
削除→再掲載
→削除・謝罪のドタバタさらす
2019/7/25  
 多数の死傷者が出たアニメ制作会社「京都アニメーション」放火事件を受けて大学教授がウェブメディア「インサイトナウ」に寄せたコラム記事をめぐり、同サイトを運営する南青山インサイト(本社・東京都港区)がトップページに謝罪文を掲載した。
 同記事では京アニを「麻薬の売人以下」、同社作品の一部ファンを「個人の人生が空っぽな者」などとそれぞれ記述し、インターネット上で物議を醸していた。
 記事は一度削除され、その後大幅に内容を短縮した上で再公開されたが、その記事も削除されるに至っている。
「偽の夢を売って弱者や敗者を精神的に搾取」
 問題の記事は「インサイトナウ」に2019年7月21日付で掲載された純丘曜彰(すみおか・てるあき)大阪芸術大学教授のコラム。
 「終わりなき日常の終わり:京アニ放火事件の土壌」とのタイトルで、18日に起きた事件に独自の論考を加えている。
 記事では、京アニ作品に多い「学園物」ジャンルがヒットしたのは、中学・高校生活が大半の人にとっての「共通体験」だからだと指摘。
 ただその上で、「学園物は、この中高の共通体験以上の自分の個人の人生が空っぽな者、いや、イジメや引きこもりで中高の一般的な共通体験さえも持つことができなかった者が、精神的に中高時代に留まり続けるよすがとなってしまっていた」などと作品ファンの心理をネガティブに推測している。
 さらに「終わりの無い学園物のアニメにうつつを抜かしている間に、同級生は進学し、就職し、結婚し、子供を作り、人生を前に進めていく」「こういう連中に残された最後の希望は、自分も永遠の夢の学園祭の準備の中に飛び込んで、その仲間になることだけ」として、「人生がうまくいかなかった連中は、その一発逆転を狙う。
 だが、彼らはあまりに長く、ありもしないふわふわした夢を見させられ過ぎた。
 だから、一発逆転も、また別の夢。かならず失敗する。
 そして、最後には逆恨み、逆切れ、周囲を道連れにした自殺テロ」と京アニ作品ファンと放火事件を独自の論理で結びつけた。
 その上で京アニについて「いくらファンが付き、いくら経営が安定するとしても、偽の夢を売って弱者や敗者を精神的に搾取し続け、自分たち自身もまたその夢の中毒に染まるなどというのは、麻薬の売人以下だ」と中傷。
 「まずは業界全体、作り手たち自身がいいかげん夢から覚め、ガキの学園祭の前日のような粗製濫造、間に合わせの自転車操業と決別し、しっかりと現実にツメを立てて、夢の終わりの大人の物語を示すこそが、同じ悲劇を繰り返さず、すべてを供養することになると思う」と一方的に方向転換を促して締めくくった。
  ― 引用終り ―
        ​
 純丘教授は、アニメを子どものもの、幼稚な大人の流行、社会から落ちこぼれた者の逃避場所ととらえているようだ。
 大衆的な芸術は嫌いなのだろう。

 芸術の研究者(大学教授)なら、世界中でアニメに親しむ人々が多い理由、文化の異なる人々に愛される理由を分析した上で、自論を立てるべきだ。
 酔っ払いの繰言のような妄言を唱える哲学なき学者を、大学という研究教育機関で養うほど、少子高齢化の日本は余裕のある国ではないと思う。
​​​​​​






最終更新日  2019年08月17日 16時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月21日
​​​​​        

 2021年5月21日に全米公開と告知されていた『AKIRA』ハリウッド版実写『AKIRA』の制作が無期限休止になったことが報じられた。
 監督をつとめる予定のタイカ・ワイティティ氏は、新たに制作が発表された『マイティ・ソー』の第4作の監督をつとめることが決定しており、その後に『AKIRA』の監督に復帰するらしい。
        

急転直下の展開にファン衝撃
2019年7月17日 KAI-YOU.net    
  …(略)…
 そもそも、『AKIRA』のハリウッドでの実写化の話が報道されたのは2008年のこと。
 その後幾度となく制作中止とプロジェクトの再始動が海外メディアから漏れ聞こえてきており、ついにこの5月に待望の正式決定が発表され待望の公開日も明らかになったという背景がある。
 そのため、それから2ヶ月経たずに報じられた無期限休止に、ファンの失望は大きい。
 同作の映画化権を取得していた俳優のレオナルド・ディカプリオさんがプロデュース『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティさんが監督をつとめることになっていた。
 「The Hollywood Reporter」によると、脚本上の懸念が生じた上に、ワイティティさんの『マイティ・ソー』新作の制作期間とも衝突してしまったことから『AKIRA』の延期が決まったと報じている。
  …(略)…
        ​
 それほど熱心ではないファンの私でも失望は大きい。
 『マイティ・ソー』なんか絶対観ないぞ。
 もともと観る気はないけどね。
 いまさら『マイティ・ソー』を優先するハリウッドの商業主義を批判してもしょうがない。
        ​
 それにしても、ハリウッド版『AKIRA』が観られる日はくるだろうか……。
​​​​​






最終更新日  2019年07月30日 17時07分41秒
コメント(0) | コメントを書く
​​​​​​
        

 大友克洋は1954年4月14日、宮城県登米市迫町生まれ。
 1973年『漫画アクション』にてデビュー。
 代表作は『童夢』『AKIRA』など。
 ペンタッチに頼らない均一な線による緻密な描き込み、複雑なパースを持つ画面構成などそれまでの日本の漫画にはなかった作風。
 1980年代以降の漫画界に大きな影響を与えた。 
 1988年、自らの原作を元に制作したアニメーション映画『AKIRA』で日本国外でも高い評価を得た。
 近年は主に映画監督として活動している。
 「漫画も書いて欲しい」というのは読み手、創造主に対する信者のわがまま。
          

大友以前・大友以後
 出典 Wikipedia
 『ショート・ピース』刊行以後大友の名が知られるに従って日本の漫画の画風、手法が大きく変わったため、漫画の表現史を画するものとして「大友以前、大友以後」という言葉もしばしば用いられている。
 この言葉を用いた一人である米澤嘉博は、記号化された絵を使い意味のあるコマの連続で物語を表現するという、手塚治虫によって体系化された漫画の手法に対して、事態をリアルに一枚の風景として描き出し、自在に変化するカメラワークによる画面の連続で作品を構成する大友の手法を「非手塚的手法」と呼んだ。
 大友の作品ではしばしばキャラクターのいない、風景だけが大写しにされたコマが続けて描かれるが、風景を物語の説明的な背景として使うのではなく「風景だけで何かを語らせる」このような方法はそれ以前の漫画にはない新しい手法であった(米澤は「キャラクターと背景ではなく、キャラクターのいる風景こそが描かれる」と述べている)。
  ― 引用終了 ―
          

 代表作にあげた『童夢』『AKIRA』の受賞状況
1983年 『童夢』で第4回日本SF大賞を受賞
1984年 『AKIRA』で第8回講談社漫画賞を受賞
1984年 『童夢』で第15回星雲賞コミック部門を受賞
1992年 『AKIRA』の彩色された米国版が、アイズナー賞最優秀彩色部門を受賞
2002年 『AKIRA』の米国版が、アイズナー賞最優秀アーカイブプロジェクト部門および最優秀国際作品部門を受賞
        

 私の一番好きな作品は、1982年に単行本化された『気分はもう戦争』矢作俊彦原案だったりする。
 『漫画アクション』(双葉社)に連載され、アクションコミックスで単行本全1巻が発行され。
 初版と第二版以降では台詞の差違が見られ、作者たちのこの作品に対する愛着が分かる。 
 続編も書かれようとするものの次々と挫折(中断)。
        

 2019年4月16日、「あの“戦争”から38年――」のキャッチコピーで続編が「漫画アクション」5/7号(4月16日発売)に掲載。
 矢作俊彦×大友克洋 の「完全新作読みきり」
 『気分はもう戦争3(だったかも知れない)』
 「手描きです。全て手描きです。」(大友克洋氏のメッセージ)
 特別付録「気分はもう戦争」特製ポストカード&特大ポスター
 店頭では売切れ続出。
 メルカリで高値販売登場。
 何をいまさら……本当にありがとう!

        

『気分はもう戦争』
 198X年X月X日、ソ連が中国領内に侵攻し中ソ戦争勃発。
 参戦することになったの三人組がアフガニスタンから東方を目指す従軍記を描いたメインストーリーと、日本国民が「戦争」に直面して動揺するエピソードを描くショートストーリーを交互に織り交ぜた形式をとる。 
 大学受験に失敗した受験生、武器の密売に関わる元自衛隊員、太平洋戦争が終わったことを知らなかった元軍人などが登場。
 1980年代の日本を象徴するような、戦争ボケと平和ボケの対比でパワーポリティックスが支配するはずの世界を活写する。

​あらすじ​
 「1980年4月14日」ソ連軍が中国領内に侵攻して中ソ戦争が勃発。
 思うところあって、アフガン戦争からこの中ソ戦争へ乗り換えた三人の義勇兵、アメリカ人の「ボゥイ」、日本人の「ハチマキ」と「めがね」。
 義勇軍を自称する日本人「ハチマキ」の愛用する武器は日本刀「菊一文字(自称)」。
 革命家を自称するたびにハチマキに殴られる日本人「めがね」の愛用する武器はAK-47。
 ガンマンを自称する米国人「ボゥイ」の愛用する武器はM60機関銃。
 途中でM60が弾切れを起こし、56式自動歩槍に切替える。
 様々な障害を乗り越えながら、三人は自分たちの戦争を戦う戦場を求めて東方を目指す。
 物語の最後では中ソ戦争は停戦を迎える。
 ハチマキら三人組は新たな自分たちの戦場を求め、上海から貨物船に便乗しアフリカ大陸へと向かう。 
​​​​​​​​






最終更新日  2019年07月30日 17時08分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月20日
​​​
 ハリウッド実写版『AKIRA』の制作開始が延期され、京都アニメーションが爆燃。
 凶報に見舞われるアニメ界に吉報。
        ​
 ラフォーレミュージアム原宿で『株式会社カラー10周年記念展』が開催されたのは2016年11月。
 次回作のそこからでも2年半。
 大作、名作を創造する道の険しさが察せられる。
        ​
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」、
2019/7/19(金) Impress Watch
 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開月が、2020年6月に決定した。
 公開月は「エヴァンゲリオン」シリーズ公式ツイッターが明らかにしたもの。
 さらに全国の映画館では新たな予告編となる「特報2」が公開されており、あわせて午後にはポスターの掲示とチラシの配布も行なわれる予定。
 また「特報2」のインターネットでの公開は後日となっている。
  ― 引用終り ―
        ​
 株式会社カラーは、日本動画協会正会員の2006年9月に設立されたアニメ制作会社。
 代表取締役は庵野秀明。
 社名の「カラー」は、取締役の安野モヨコ(漫画家、庵野秀明の妻)が命名した。
 ギリシャ語で「歓喜」を意味する。
 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの制作だけでなく、他社制作の長編アニメーション映画やTVアニメの制作協力も行っている。
​​​        ​






最終更新日  2019年07月30日 17時12分12秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:萩尾望都。(3)
​​​​​​​
        ​
 推理小説の父、エドガー・アラン・ポー。
 日本における本格推理、ホラー小説の草分け、江戸川乱歩の筆名は、エドガー・アラン・ポーに因んだもの。
 「ポーの一族」の主人公はエドガーとアラン。
 「ポーの一族」「トーマの心臓」「11人いる」を愛読した時期、このことを発見したときは、何となくいい気分だった。
 これらの作品の著者、萩尾望都は、1969年『ルルとミミ』が『なかよし』夏休み増刊号に掲載されてデビュー。
        ​
 萩尾氏の創作力は脈々と続き数々の名作を産み出し続けた。
 2012年、「学術芸術上の発明改良創作に関し事績著明なる者」に授与される紫綬褒章受章を受章。
        ​
 2011年3月11日の東日本大震災、福島第一原子力発電所事故に大きな衝撃を受け、新たな境地に挑んだ。
 2012年、原発事故後のフクシマで生きる少女とチェルノブイリの少女との交流を描いた『なのはな』が出版された。
 2016年、『新装版 萩尾望都作品集 なのはな』を出版。
 原子力を人間が制御することに関する厳しい批判の視点にみちている作品が並んだ。
 収載作品は、「なのはな」、「プルート夫人」、「雨の夜 -ウラノス伯爵-」、「サロメ20XX」、「なのはな -幻想『銀河鉄道の夜』」、「福島ドライヴ」。
        ​
 2017年、1972年 から1976年にわたって発表された『ポーの一族』の続刊、『ポーの一族春の夢』が出版された。 
 2019年はデビューから50年。
 デビュー50周年記念「ポーの一族展」が開催される。
 大阪展を観にいこうと思う。
        ​
 萩尾望都先生デビュー50周年記念
「ポーの一族展」​のおしらせ
 2019年1月5日 小学館
 少女まんがに革新をもたらした萩尾望都先生が今年、デビュー50周年を迎えます。 
 バンパネラ(吸血鬼)として永遠の旅を続ける少年を描いた代表作「ポーの一族」を中心に、貴重な原画で創作の軌跡をたどる『ポーの一族展』が東京と大阪で開催されます。
 1970年代の発表時から多くの読者を魅了してきた本シリーズ。
 昨年上演された宝塚歌劇版の衣装などもあわせて紹介します。
 さらに詳しい情報はフラワーズ本誌及び当HPなどに掲載予定です。
◆萩尾望都 ポーの一族展
 2019年7月25日(木)~8月6日(火)  
 東京・松屋銀座
 2019年12月4日(水)~16日(月)
​ 大阪・阪急うめだ本店​
​​​​​​​






最終更新日  2019年07月30日 17時08分43秒
コメント(0) | コメントを書く
​​​​​​​​​​​
        ​
 『AKIRA』(アキラ)は、大友克洋による日本の漫画作品の金字塔。
 『週刊ヤングマガジン』に1982年から1990年に連載。
 単行本の上梓、翻訳とともに『AKIRA』の評価は世界でいっきに高まった。
 1984年度、第8回講談社漫画賞一般部門受賞。 
 1988年、アニメ映画化。
 2002年、アイズナー賞最優秀国際アーカイブプロジェクト部門および最優秀国際作品部門を受賞。
 2021年、実写映画化予定!
 1988年に、日本で公開されたアニメ映画は、原作が完結していない状態での制作だった。
 監督、脚本は原作者の大友克洋。
 原作の単行本の3巻前後までの展開の後、映画独自のラストに帰結する形でまとめられている。
 このアニメ映画が海外で広く注目を集め、現在は押井守監督の「攻殻機動隊」(士郎正宗原作)と並びジャパにメーション・ブームの先駆けとされる。
 単行本の1~6巻(完結偏)までを基にしたアニメは、初の映画化。
        ​
【速報】
「AKIRA」1~6巻を基にした
新アニメ製作へ
2019年7月5日 BUZZAP!
 老舗アニメ誌「ニュータイプ」編集部が明かしたところによると、大友克洋の代表作「AKIRA」のコミックス1~6巻を基にした新アニメーションプロジェクトが始動します。
 あの「金田ァァァ!」「さんをつけろよデコ助野郎!」を新しい形で見ることができるのは感慨無量。
 そして映画では活躍できなかったおばさんやミヤコ様の大暴れやケイと鉄雄のバトルなど、原作ファンが待ち焦がれていたシーンが追加されると考えると、公開まで興奮で眠れなくなる人も続出しそうです。
 またつぶやきでは、講談社からの「大友克洋全集」の発行と映画「AKIRA」の4Kリマスター版が来春発売予定という、こちらもファンにとっては嬉しいリリースが予告されています。
    ― 引用終了 ―
        
 アニメ映画を是非観たいが、凝り性の大友のことなので、いつ出来るのか。
 ハリウッドでの実写映画は公開予定が示されているので、ちょっと安心。
日本作品の実写化が止まらない真相
2019年07月05日 07時30分 公開
[数土直志,ITmedia]
 第三次世界大戦後のネオ東京を舞台に、世界の存亡を左右する力を秘めた少年アキラを巡ってさまざまな勢力の思惑が交錯する。
 数々の事件が巻き起こり、怒涛(どとう)のラストに突き進む。大友克洋氏の傑作マンガ『AKIRA』だ。
 1988年には大友氏自身が監督を務め劇場アニメ化された。
 マンガ史、アニメ史の中で欠かすことのできない、日本が世界に誇るSFの金字塔だ。
 この『AKIRA』が、2021年に新たなかたちで人々の前に姿を見せることになった。
 19年春、ハリウッド実写映画版『AKIRA』がいよいよ本格的に製作に向かうことが決まった。
  ― 引用終了 ―
        

 物語の流れは変わる可能性もあり、その意味でも出来上がりが楽しみ。
 原作に忠実だったらビックリ。
 『AKIRA』ベースの実写映画なら監督も脚本家も駄作、凡作を作ることはできない。
 駄作、凡作なら、製作の指揮に関わった人物はハリウッドを去ることになるだろう。
       

『AKIRA』のあらすじ
 1982年12月6日、日本に新型爆弾が投下され、その直後第三次世界大戦が勃発。
 世界は荒廃した。
 その後、東京湾上に超高層ビルが林立するメガロポリス「ネオ東京」が建設された。
 2019年、旧市街に繋がるハイウェイを金田率いる暴走族が疾走していた。
 そんな中、暴走族の一人島鉄雄が老人のような少年タカシと衝突事故を起こし重傷を負う。
 すぐに現れた警察官のような人物により、鉄雄は病院へと運ばれる。
 鉄雄はその後行方不明。
 しばらくして金田達の前に姿を現した鉄雄はおとなしかった以前と様子が変わっていた。
 鉄雄は超能力者であるタカシの力に触れたことで、超能力が使えるようになった。
 過去の劣等感を埋めるかのように、鉄雄は超能力の虜となり、凶暴化していった。
 鉄雄の性格が一変し、幼馴染の金田は戸惑った。
 金田は反政府ゲリラの少女ケイらと共に鉄雄を追う。
 鉄雄の力はネオ東京を混乱に陥れる。
 そんな中、金田たちは30年前に世界を荒廃に導いたのは新型爆弾ではなく、たった一人の少年、「アキラ」の力だったことを知る。
​​​​​​​​​​​        






最終更新日  2019年07月30日 17時09分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月19日
​​​
​ 京都アニメーションの爆発火災は15時20分ごろ鎮火。​
 数年前から殺人予告のようなものがよく会社宛てに届いていた、と八田社長が語った。
 近所のガソリンスタンドによると、火災が起きるおよそ30分前に男が1人で訪れ、40リットルのガソリンを購入したとのこと。
 死者33人、病院搬送者35人。
​ ​Kyoto Animation​​
        ​
​ 勘違い野郎の仕業で、日本の宝が危機に瀕している。​
京アニ火災
2019/7/18 毎日新聞
 18日に発生した京都市伏見区のアニメ製作会社「京都アニメーション」第1スタジオの火災で、現場近くの住人女性が毎日新聞の取材に、火を付けたとみられる男の身柄が警察に確保された時の様子を生々しく語った。
 女性によると、呼び鈴が鳴ったので玄関に出てみると、男が道路脇にあおむけになり、膝を曲げた状態で横たわっていた。
 裸足で血だらけの状態で、両腕はやけどで皮膚がめくれ、髪もちりちりに焼けていた。
 Tシャツに青いジーパン姿だったが、膝の部分まで燃えていたため、女性がホースで水をかけて消火した。
        ​
  間もなく複数の警察官が到着した。「なんでこんなことをしたのか」「どこから(現場の)建物に入ったのか」などと問われた男は、「ガソリンをまいて着火用ライターで火を付けた」などと説明していた。
 また、何かに対する恨みのようなことを話し、「パクりやがって」とも言っていたという。
 女性は「男は緑がかったすごい顔をしていた。何でこんなことになったのか、怖い」と絶句した。
 【南陽子】
  ― 引用終り ―
        ​
 男は「小説を盗まれた」と言っていたという。
 京アニの作品が自作、おそらく自身の妄想をパクッたと信じた男の仕業。
 この暴挙に隣国、中国メディアは素早く反応した。
 さすが、マンガ・メディアに力を入れている大国だ。
        ​
京都アニメーションの火災、
=ネットでは「これはもうテロ」
 「どうか乗り越えて」の声
2019年7月18日 Record china
 2019年7月18日、アニメ制作会社・京都アニメーション(京都市伏見区)で放火とみられる火災が起きた。
 中国メディアがこぞって報じているほか、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングで「京都アニメーション、爆発」が一時、上位3位に入るなど、中国のネットユーザーも関心を寄せている。 
 同社の第1スタジオから煙が上がっているとの通報があったのはこの日の午前10時半ごろ。
 中国中央テレビ(CCTV)の微博アカウント・央視新聞は「爆発音がして煙が上がった。負傷者は少なくとも38人に上り、重傷の人もいる」と報じ、自分が放火したと話す40代の男の身柄が確保されたことを説明。
 また、新浪電影は「複数の人の死亡が確認された」と伝え、新浪娯楽は同社が「けいおん!」「響け!ユーフォニアム」などを手掛けていることにも言及した。 
 これに対し、中国のネットユーザーからは「何てこと…」「これはもうテロ行為」「警察は徹底的に調べて」「どんな言葉を使っても私のつらさを言い表すことはできない」「けがをした人の1日も早い回復を願っています」などのコメントが寄せられた。 
  ― 引用終り ―
        ​
 日本が信頼すべき隣国、台湾でも犠牲者を悼む声、京アニの再起を願う声も続々と書き込まれ、そのための募金の呼びかけも出ている。
 蔡英文台湾総統も哀悼の意と回復を願う声が発せられた。
【京都アニ火災】
「京都アニメーションは台湾の多くの人にとって、青春の思い出でもあります…」
2019-07-19 Share News Japan
 外遊先で京都アニメーション放火殺人事件の消息を知り、驚くと共に心を痛めています。さきほど安倍首相のお見舞いのツイートも拝見しました。
 京都アニメーションは台湾の多くの人にとって、青春の思い出でもあります。
 亡くなられた方のご冥福と、負傷された方の一日も早い回復をお祈りしています。
  ― (略) ―
 誠にありがたいことである。
        ​
 マンガを思う心は世界を一つにする。
 「これはもうテロ行為」の発言は、アニメ界、マンガ界に対するテロという意味と解釈したい。
 暴力、戦争など様々なテーマの作品があるが、マンガの前提は「世の中が平和であること」。
 珠玉の作品の数々を生み出した京アニはファンに大切に思われている。
 監督、声優など著名人が、京アニと京アニの活動を支えていた人々の無事を祈っている。
 世界各国から心配する声があがりと、悲しみの声が広がっている。
 ネットメディアとマンガは親和性が高い。
        ​
 世界中のファンがSNSで無事を祈る
 多くのアニメーション作品を生み出してきたスタジオということもあり、世界中のファンがSNS上で「追悼メッセージ」を寄せている。 
2019/07/18 BuzzFeedNews
 日本語、英語、韓国語、中国語、スペイン語、ポルトガル語ーー。
 各国から寄せられているのは、以下のようなメッセージだ。
 「アニメファンは喪に服している」「従業員たちが無事であることを祈っています」「祈ることしかできない」「とても悲しい日」
 「アニメにとって大きな損失だ」「一人でも多く助かりますように」「京アニが世界にもっと笑顔を与えることができるようになることを願っています」
 なかには作品の1シーンを取り上げたり、自作のイラストをアップしている人もいる。
 悲しみの声は、大きく広がっている。
  ― 引用終り ―
 日本のアニメ界の精鋭が集まる京アニの価値、意義は世界大で知る人が多数いた。
​​






最終更新日  2019年07月30日 17時09分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月18日
​​​​
 2019年7月18日、京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオで「ドーン」という爆発を伴った火災が発生。
 油のようなものが撒かれ、火が点けられた。
 死者33人
 NHKニュースが報じていたのは下記の通り。
・警察によると、現場には刃物のようなものが複数落ちていた。
・液体をまいたと供述して男が確保された。
・その男の刃物かどうかは分からない。
 一体何がどうしたのだろうか?
        ​
=複数死亡か、
負傷30人以上
-放火の疑い、男を確保
2019年7月18日 JIJI.COM
  …(略)…
 府警は現場付近で火をつけたとみられる男(41)の身柄を確保。
 「液体をまいて火をつけた」という趣旨の話をしており、放火の疑いもあるとみて事情を聴く。
  京都アニメーションは「京アニ」の愛称で知られ、「けいおん!」「らき☆すた」「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」などの有名アニメを多数制作している。民間信用調査会社によると、1981年創業で2019年3月期の売上高は24億円。
 従業員数は155人。
  ― 引用終了 ―
        ​
 京都アニメーション(略称:京アニ)
 京都アニメーション(京都府宇治市)は1981年に創業。
 旧虫プロダクションで仕上げ経験を持つ八田陽子が、1981年、タツノコプロやサンライズの仕上げの仕事を開始。
 八田が結婚して移り住んだ京都府宇治市に由来して「京都アニメスタジオ」と名乗っていた。
 1995年、「京都アニメーション」に改称して夫の英明を社長に据え、有限会社として法人化。
 1986年、作画部門を設立し、他社の動画の下請けを開始。 
 1987年、タツノコプロ制作のテレビアニメ『赤い光弾ジリオン』では実質的な制作を行ったとされる。
 同作品のプロデューサー石川光久がアイジータツノコ(後のProduction I.G)を設立する際に出資。 
 1999年、株式会社に組織変更。
​ デジタルペイント・デジタルコンポジット制作体制へと移行。​ 
        ​
 2016年9月、『映画 聲の形』が劇場公開。
 京都アニとして初のテレビシリーズを挟まない映画。 
 京アニは丁寧な作画で高い評価を得ており、演出から仕上げまでほぼ全工程を社内で完結できる。
 作画、作品については「京アニクオリティー」といった表現も生まれている。
​​​​​​        ​






最終更新日  2019年07月30日 17時09分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年12月30日
 
 
​ 劇場版アニメ映画『君の名は。』が、12月2日から公開された中国と、11月10日か​ら公開されたタイで、日本映画としての歴代興行収入の新記録を樹立した。
 劇場での公開は延長され、「聖地」の賑わいが報じられる。
 
     
 2016年12月19日 オリコン
 
 中国では公開16日間の興収として『STAND BY MEドラえもん』の持っていた5.3億元(約90億円)を上回り、中国で公開された日本映画としての歴代新記録を樹立。
 今年中国で公開された2Dのアニメ映画としても第1位となった。
 
 タイでも、これまで1位だった『STAND BY MEドラえもん』を超えて興収4412万バーツ(約1.4億円)を記録した。
 
 …(略)…
 
     
 スペイン
 「第49回シッチェス・カタロニア国際映画祭」でAnima't部門(アニメーション作品の部門)、最優秀長編作品賞
 
 韓国
 「第18回プチョン(富川)国際アニメーション映画祭」の長編コンペティション部門、優秀賞と観客賞
 
 米国
 「第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞」、アニメ映画賞(BEST ANIMATION)


 公式サイト
 新海誠監督最新作『君の名は。』
 2016年8月全国東宝系公開
 声の出演:神木隆之介 上 白石萌音
 キャラクターデザイン:田中将賀
 作画監督:安藤雅司
 
 出会うことのない二人の 出逢い。
 少年と少女の奇跡の物語が、いま動き出す。,
 
     
 
 【聖地(映画のモデル)】
 
 岐阜県(飛騨地方)
 
 本作の主要な舞台「糸守町」は「飛騨地方をイメージに据えた」と新海氏が公言した。
 飛騨市観光協会では巡礼コースの紹介を公式サイトで行っている。
 
 飛騨市古川町は、40もの商店で、映画の半券をクーポン利用可、映画に実名で登場する宮川タクシー、同市神岡町の濃飛タクシーは聖地巡礼コースを販売。
 瀧達が糸守について調べた図書館のモデルは飛騨市図書館[。
 
 JR東海は、本作の1シーン(飛騨古川駅)の絵柄を使用したコラボTOICAを来年発売。
 
 東海旅客鉄道株式会社
 2016年12月14日
 
 
 長野県
 新海氏は、糸守湖の最初期のイメージを長野県小海町の松原湖と大月湖である、とツイッターに記述。
 
 東京都
 須賀神社、歩道橋(JR信濃橋町駅付近)、ドコモタワー遠景、新宿警察署裏 信号、渋谷のツタヤ、国立新美術館、カフェ ラ・ボエム。
  新宿駅、代々木駅、千駄ヶ谷駅、信濃町駅、四谷駅、東京駅。
 
 映画のキービジュアルやラストシーンで三葉と瀧が再会するシーンは、東京都新宿区の須賀神社の参道にある石段。
 瀧がアルバイトをしているレストラン「IL GIARDINO DELLE PAROLE」(イタリア語で「言の葉の庭」を意味する)は、レストラン「カフェ ラ・ボエム 新宿御苑」がモデル。
 
 秋田県
 三葉が列車に乗るシーンで、ほんの一瞬登場する駅舎の三角屋根、周囲の風景、単線のカーブの様子が秋田内陸縦貫鉄道の前田南駅に酷似していると話題になった。

     
 映画「君の名は。」に一部イメージとして登場する飛騨市を満喫しよう!
 飛騨市観光協会​​​​​​






最終更新日  2019年07月30日 17時14分28秒
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Ta152R

お気に入りブログ

こんなものを買って… New! 為谷 邦男さん

今まで見た事がない… New! nkucchanさん

健康法師の高崎山 … New! ももちゃnさん

川口泰司 in Shibat… New! maki5417さん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

コメント新着

 maki5417@ Re:「日帝強制動員被害者支援財団」と「記憶人権財団」(12/13) New! 国交正常化に伴い北朝鮮が、賠償請求して…
 Ta152R@ Re:トヨタと中国電気自動車大手BYDが合弁会社設立(11/30) BYDは外観がホンダCRVそっくりな車を作り…
 Ta152R@ Re:中曽根大勲位 死去(11/29) 若いうちは首相公選制を唱え、長じては密…
 maki5417@ Re:トヨタと中国電気自動車大手BYDが合弁会社設立(11/30) BYDですか。 トヨタも変われば変わるもの…
 maki5417@ Re:中曽根大勲位 死去(11/29) こいつだけは首相にしてはいけない男と言…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.