441214 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

野口体操教室

野口体操教室

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
Oct 9, 2008
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
教師の内側から教師たちの喜びや楽しみ苦悩を、感じ考えるようになったのは、
この新小岩の野口体操教室に学んでいる現役の教師たちに出会ってからでした。

解決のつかない様々なことを話し合ってきました。
そして教えられました。

そのうちの一人、Oさんは今期三月で教員生活を終わりにすることにしました。
定年まであと何年もありません。

決意する前にも今置かれている状況を聴きました。
聴いて、問い、問うては聴くうち、彼女の置かれている状況は日本の教育の状況そのものだと感じました。
それは今の日本の状況でした。

最後には、ごくごく個人的な問題にまで立ち入って問い詰めるかっこうになりました。
経済自立をしたくて故郷から出てきて、それは達成したのか、
初心の志は、やりたいことは、やり切ったのか、
後悔することはないのか、
この後何がしたいのか、やれるのか、

ここで辞めなければすっからかんになってしまう。
このあとの人生が組めないと彼女は訴え、了解できました。

二十年近くかけたて変化していったからだの動きは、
彼女の純情さを抜きにしては語れません。

腰が悪いから治したいとやってきました。
腰だけではなく、からだまるごと固まっていました。
動きも「設計図」をつくってやっていました。
意識でからだを支配することからなかなか抜け出せませんでした。
さらに、
二人の息子、殊に長男の酷いアトピーは全国の治療院を回るほどの悩みでした。

決して良い条件に恵まれてはいないことがからだに表れていました。
頑ななこだわり、既成観念を、赤子のような純情さで一つひとつ丁寧に耕しました。
耕したからだは、少しずつからだの動きに表れてきました。

老いてからのもう一つの人生を生きるのに、準備は調いました。

「60歳、これから一番いい仕事が出来る齢にはいります」(野口三千三)





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Oct 10, 2008 10:16:39 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

野口体操教室

野口体操教室

Favorite Blog

ことばとともに生きる わくわくあいさん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:自分のための準備です(10/10) cialis class action suitside effects of…
http://cialisvbuy.com/@ Re:自分のための準備です(10/10) click here to buy cialiscialis pulmonar…
堀博美@ Re:いつになったらあきらめられるのか 自己紹介に変えて(07/30) はじめまして。 東京都のものです。 野口…
渡邉 剛二@ Re:いつになったらあきらめられるのか 自己紹介に変えて(07/30) いのちや自然は生成・発展の流れで、 本来…

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.