1539999 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

GSX-R1000 VTR1000F ファイアーストーム ツーリング & 日記帳

PR

X

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

旅行

2019.08.17
XML
カテゴリ:旅行
 夏休み後半の金曜、土曜日は1泊の家族旅行でした。行先は兵庫。だけど、ほぼ岡山県の県境でした。Uターンラッシュとは方向は逆でしたが、事故渋滞なんかで渋滞にも少々巻き込まれました。
 帰りは夏休みの土曜、ということでそこそこしっかり渋滞。あまり動き回れず、巡れたところは改修終わって初めて寄る姫路城くらい。でも、それはそれで美しい城でした。ただ、溶けるような暑さで散策には不向きでした。(個人的には太陽公園を推したんですが、却下でした。)
 姫路城もよかったんですが、今回のメインは泊った宿、コテージでした。これがいろいろ予想を超えてきます。
 予約サイトにはコテージまでは四輪駆動車を必要に応じてお貸しします、と書かれてあったので、どんな環境にあるのか興味津々だったわけです。受付の前にクルマで乗りつけたら、下の駐車場にクルマを停めて待っていてください、との案内。
 意味不明でしたが、しばらく待っていると軽トラともう1台クルマが降りてきました。
 荷物は軽トラの荷台に積むように言われ、人のほうはもう一台のクルマに乗って、と指示されました。悪路の先にあるコテージに荷物と人を送り届けてくれるようでした。
 駐車場からコテージまで距離も、もちろん離れているんですが、想像以上の凸凹ロード。勾配もきつく、背中が背もたれに乗る感覚があります。ロー1本で、ガタゴトしばらく登っていきます。確かに、地上高の低い2輪駆動車とかは、石に乗り上げた亀さんになるかもです。
 たどり着いた今回のコテージがこちら。まず、印象は・・・、普通の家!って感じ。丸太とか組んだ山小屋っぽいテイストではありません。まあ、外観も室内も予約時に確認済み。それよりも、広い間取りが気に入って選んだんですが、中はどうでしょう。
 お、広い。玄関から入るとまず二間あります。
 今回は使わなかったけど子供が喜んだ2段ベッド。
 中は1.5階?のような感じで下に続く階段があります。
 その下がキッチンとダイニング。この手のギミックに下の子大喜び。ここにキッチンもありますが、離れに炊事できる水回りがもう1か所あります。
 これが離れ。
 こちらはバーベキュー用の離れになっています。調理器具、食器がひとそろえ。
 ご飯はこっちで食べようと思ったんですが、さすがにこの離れにはエアコンがないので、女性陣は気乗りせず。あと、持参した網がサイズが合わなくて焦りました。もしものためにカセットコンロ用鉄板を持ってきていたので、それで代用。
 うーん・・・、これもサイズが微妙でしたがぎりぎりセットできました。
 じゃあ、男組だけで焼くだけ焼いて、母屋にもっていこう!ってことで焼き始めたんですが、焼き始めたところで、カナブン乱入。虫が苦手な下の子はお手伝いどころじゃなくなり、母屋に戻っちゃいました。去年もカブトムシにやられ、虫に縁があります?ということで、暑い中、ひとりで熱い炭火と格闘。肉、野菜、シーフードの具材調理を完了しました。
 焼肉のたれは、なぜか幼稚園の参観日に担任の先生が、園児達にくれたもの。先生がみんなに、「今度家族みんなで、食べてねハート.gif。」って言ってましたが、なるほどー、地味に奥が深いプレゼントです。団らんの素でした。
 ご飯の後は、下の子が選んだ花火。今回なぜか筒物が多いセレクトでした。家で花火をやるときは線香花火とかが多くて、近所迷惑を考えて打ち上げ花火はやったことがありませんでした。なので、打ち上げ花火をやってみたいんだそうです。 
 あんなに楽しみにしていたのに、筒花火の迫力に圧倒されて、打ち上げ花火に点火した時にはこんな物陰から観察。とんだビビりです。でも、6連発の打ち上げ花火に大喜び。
 住宅街なら、花火の音も歓声も遠慮しがちですが、ここなら各コテージはしっかり離れてるので遠慮せず楽しめました。なぜかクルマを出るときに履いてしまった長靴。もうクルマに取りに戻れないので、ずーっと長靴が哀愁です。
 そのあとは、部屋で枕投げ、じゃなくてクッション投げ。フリスビーみたいに投げる方法を教えたんですが、なかなか理解できないみたいで手が絡まってます・・・。
 ちょっと体格に円盤のサイズが合わなかったようです。
 ひと暴れしてようやくお風呂。コテージのお風呂はそれぞれ違うので焚き方を理解しないといけないんですが、今回のところは家庭用の、ボタンひとつ、自動湯張りで簡単でした。
 お風呂上りも、虫なんかの百鬼夜行にみんなワイワイしていましたが、23時過ぎには子供たちも就寝。やっとひと息。冷蔵庫はない、って書いてたのでクーラーボックスにアイスどっさりで飲み物を運んできたんですが、普通に据え付けられていました。おかげでキンキンにビールを冷やすことができました。
 風呂あがりどころか、本当に一日の締めのビール・・・。うめぇ・・・、マジうめぇ・・・。
 リラックスタイムなんですが、ここはスマホがほとんど圏外。それだけが残念でした。
 翌日は、前述のとおり姫路城をのぞいたんですが、GWに太陽公園に行く際に通過した秘宝館、今回も通過しました。
 姫路城のあとは、昨日みた高速の反対車線の渋滞が今日もあったら嫌なので、姫路から京都亀岡までツーリングで使った国道で移動です。山間の道なので信号も少なく、快走です。
 高速に乗る前に、道の駅ガレリアかめおかで休憩しました。
 ここも2年前に、ツーリングで雨に降られて雨宿りしたところ。あんまりいい印象はありません・・・。
 それでも、今日は天気が良かった分、ネガ印象をリセットできた気がします。今回は、渋滞回避で下道も使いながらの移動で、ドライブがメインになりましたが巡ったのはツーリングの記憶でした。子供たちも、まー、仰天立地のコテージというか、ハウスを楽しんでくれたようで何よりでした。
 明日は夏休み最終日。さすがに遠出はせず、家で残りの雑用を済ませたいと思います。

banner.gif







最終更新日  2019.08.18 01:04:28
コメント(6) | コメントを書く


2019.05.15
カテゴリ:旅行
 昨日キャットの迷彩柄で思い出した迷彩が、このジオラマ。ドイツの戦闘車両。名前はすでに思い出せず。
 もちろんプラモデルを買ってジオラマを作成したわけではありません。これもGWの旅行中、伊豆からの帰りに寄ったところ。静岡駅のすぐそばにある、静岡ホビースクエアです。
 静岡はタミヤ模型をはじめ、プラモデルや模型メーカーがたくさんあります。それらメーカーが主要商品を一堂に展示しています。イベントが催されているときは、そちらのイベントブースへの入場は有料ですが、常設展示エリアは無料です。
 入口でガムダムがお出迎え。ガンダムはあまりゲノムが反応しませんが、好きな人はゾクゾクすると思います。
 ドアの中に入ると、おー、タミヤ!やっぱタミヤはホビーの王様と感じちゃいます。子供のころ夢中になったラジコンとか萌えます。
 ディテールに関してはタミヤがダントツと思ってますが、やっぱり素晴らしい出来です。模型細部の考証もしっかりしている気がしました。
 自分はもちろん、こういうネイビーブルーの艦船が萌えます。美しい・・・。軍艦はまさに工業力の塊。でも下の子はあんまり興奮せず。ただの船の延長線上でとらえてます。
 逆に、こういうミニカーのほうがやっぱり好きみたい。古いクルマなので、みたことないから1台1台見入ってました。1枚1枚写真を撮らされました。
 フィギュアなんかも展示されていて、まさにホビースクエア。もちろんお土産コーナーもあります。でも、プラモデルばっかり。なにか高額なものを下の子が欲しがるんじゃないかと、警戒しましたが、プラモデルはまだ作れないから辞退していました。ありがたい。
 その代わり欲しがった、ダイキャスト製の完成ミニチュアカー。それが、1万9千円とか・・・。正確な数値の大きさの知識は、下の子はまだないですが、ゼロの数が多いのはやばぁい値段、っていうのは分かってくれるので、これも辞退してくれました。
 飾る精巧なクルマより、遊び倒せるトミカレベルでいいでしょう。
 ここには、タミヤのスタッフさんもいて、ミニ4駆のカスタムについて、コアなおじさんにマンツーでレクチャー中でした。ミニ4駆のブームも不滅です。後輩もガチではまってますが、やりこみ度が過ごそう。
 自分用になにかお土産が欲しかったんですが、物色中に静岡駅の地下街で買い物をしていた嫁さんたちから電話。雨が降り出したみたい。いつ降ってもおかしくない天気だったんですが、伊豆のほうは快晴予定だったので、傘を持ってきてませんでした。本降りになる前に近くに停めた駐車場へ引き返しました。
 無料でふらっと立ち寄って、模型アートを見るような感じにはちょうどよかったです。いろんなイベントも行われる静岡ホビースクエア。初めて寄りましたが、ちょいと使えそう。メモリーしておきます。
banner.gif







最終更新日  2019.05.15 23:55:03
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:旅行
 今日、GW中に撮影した写真の整理をしていて、思い出した写真。子供たちがコンビニによって、自分はクルマの中で待ってた時、ふと窓の外をみると目の先の土手に小さなクリーチャーを発見。
flat.jpg
 キャットです。蓄熱中だったんでしょうか。しばらく見ていると、土手を下り始めました。なんか、とっても付け耳したような猫耳。目のピッチが狭いのと毛がモコモコ気味でまん丸い顔が愛嬌たっぷり。まだ大人じゃない感じもします。
 坂を恐る恐る下ってきます。
 地面に降りてクルマの横を通過中。この自然に溶け込めそうな迷彩柄がナイス。でも靴下猫でバレバレ。長いひげが立派。でも短めのしっぽが哀愁。やや短い胴体も親近感大。
 悠々と去っていきました。クルマの中からの視線は感じてないかのような隙あり、っぷり。それか視線を感じつつの見せ見せアピールなのか。キャットは役者なので底が読めませんが、このずんぐり感、とってもラブリー。無双です。久しぶりにキャットにやられました。
banner.gif







最終更新日  2019.05.15 01:06:19
コメント(2) | コメントを書く
2018.08.13
カテゴリ:旅行
 夏休み前半は家族旅行でしたが、これが大雨でした。あとで調べてみると、日本各地で天気が不安定で局所的豪雨が多かったようです。
 この箱根もクルマを運転しているとき、視界がなくなるほどの大雨でした。
 コテージに着いたときが一番ひどいくらいで、アスファルトの路面はくるぶしくらいまで川になってました・・・。サンダルじゃないので、瞬時に靴を失いました。
 到着前に落雷で、一時停電があったようです。そんな大荒れでしたが、夕食は持込でバーベキューを予約していたので、テラスで果敢に作るしかなく。
 このコテージは電気式のホットプレートしか貸し出してくれませんが、雨のしぶきのなか、火おこしからすることを考えたら、結果楽だったかもです。
 最後に焼きそばだけ下の子に調理を手伝わせてみましましたが、
 やきそば作りを楽しんでいた下の子をカブトムシが強襲!
 虫が苦手なので、阿鼻叫喚、パニックでした。爪が鋭いです。なかなか取れない!すげー脚力です。
 雌カブトムシ。電灯に誘われてきたんでしょうか。
 虫にすっかりおびえて下の子が外に出てこなくなったので、残りは室内でいただきました。自分で調理したせいか、嫁さんが作るやきそばよりうめぇ・・・。モニターで当選した大山のソーセージも持参。おいしくビールをいただきました。
 お風呂は露天風呂でしたが、幸い屋根はありましたので、雨のなかでも快適にお風呂に入ることができました。お風呂場にも大きな虫が登場。カマドウマでした・・・。百鬼夜行。とってもネイチャー。
 寝付くまで雨の音が聞こえていましたが、朝起きてみると雨は止んでいました。晴れてたら清々しい朝だったんでしょう。このコテージ、真夏でも涼しさに自信があるのか、エアコンなし。確かに熱帯夜とかじゃなかったですが、湿度が高くて寝苦しかったです。
 朝食は昨日のバーベキューで調理しておいた残り物でソーセージドッグにしました。
 9時半に出発したんですが、かなり曇天。なにより、濡れた靴を履くのが気持ち悪いのなんの。サンダル系だった嫁さんと下の子はなんとかなってますが、靴、シューズ系だった上の子と自分が撃沈。川を歩いたようなものなので、砂も入り込んで気持ち悪いです。
 そんな二日目の第一スポットは箱根神社。開闢1200年以上。頼朝も参拝したとかなんとか。コテージから数キロだったので、懇ろにお参りしておきました。
 お参りが終わって境内を歩いているうちに雨が降ってきました。
 慌ててクルマに戻ります。また二日目も雨?雨雲レーダーで降雨予想をみてみると、また箱根あたりは強い降雨予想。うーん、二日目にねらっていたエリアはこのあと雨に降られそうです。
 急遽行き先を変更しました。結果、帰宅後降雨量をみてみると、日本全国大荒れだったようです。箱根、沼津の辺りが集中的に降ってます。
 雨に捕まりそうだったので、二日目行きたかった富士サファリパークを見送りました。
 箱根近辺は昼前まではそこそこ晴れていそうだったので近場で散策。
 良さそうな、箱根ガラスの森美術館は満車で駐車待ち。ここも諦めて次のスポットに向かいます。この辺りはまだ日差しが出ていたので、鬼畜の車内靴干し。砂、土でジャリジャリです。幸い異臭は許容レベルでした。
 そんなこんなでクイックに次のスポットを検索。なんか湿原があるらしい?
 その湿原あたりをうろうろしていると、小さなホームセンターを発見!ホームセンターというより、金物屋の延長線上のような、個人店みたいでしたが、中に入って、サンダルはないかと物色。
 ありました、変なのが・・・。1300円もしたけど、ドライでとっても快適・・・。上の子と自分は虎口を脱しました。
 で、なんとか湿原花園で散歩。気温も26度くらいで快適。靴もメッシュ地で快適・・・。奇抜。とってもいい箱根旅行のお土産になりました。
 湿原の植物がみどころとのことですが、暑さのせいかしりませんが、花はそんな咲いていませんでした。ソフトクリームを買って食べながら、お土産屋さんをみていると、とっても欲しいものが。
 いいねぇ・・・、食虫植物・・・。とってもナイス。
 よくみると、
 捕食中?うまい具合にピンボケ。カメラも気を利かせています。ここで、また小雨がパラパラ。雨が追いついてきたようです。じゃあ、そろそろ帰路に、ってことでクルマに乗って気づいた失態。
(食虫植物、買えばよかった・・・。)
 いいペットになったんじゃないでしょうか。趣味が悪い?
 御殿場から新東名で愛知まで戻ったんですが、いやー、沼津から静岡の手前まで、豪雨でした。特に沼津のあたりは、本当に前が見えないほど。今年は暑いって言われてるので、大気は多量の水分を含んでいるのかもです。昨日も今日も雨につきまとわれました。
 家族旅行は早々に終わってしまいましたが、買い込んだ花火とか外で出来ませんでしたので、これはまた休み中のどこかで庭でやりたいと思います。
 ツーリング、予想では雨模様。
 去年もそうでしたが、まーた豪雨かも。今年はほんと、雨にやられるかもです。

banner.gif







最終更新日  2018.08.13 23:22:19
コメント(4) | コメントを書く
2018.08.12
カテゴリ:旅行
今日は箱根のコテージに泊まりに来てます。ところが、沼津で降りた辺りから豪雨!雨雲レーダーでみると、泊まる芦ノ湖周辺が一番赤い状況。
駐車場からフロントまで歩くだけで、靴下までずぶ濡れ。荷物の搬入でほぼ全身ずぶ濡れになりました。
服は替えはありますが、靴を失ったのがデカイです。それでも、テラスでビール飲みながらのバーベキューは良かったです。締めの焼きそばが絶品。家族みんなでペロリでした。
そろそろ中に入ろうとしたところでハプニング。下の子が絶叫。
「はやくとって!むしが!」
やれやれ…。男の子なのに、虫とか恐竜とか苦手です。
虫、って言っても何処にいるかわからないのでライトで照らすと…、
なんと、雌カブト虫。雄じゃないにしても、ここは狂喜する状況では?
「ほら、すごい!カブト虫!雌だけどすごいねっ!」って、自分のほうが興奮でした。下の子は見せても、怖がるだけでした。まあ、時代でしょうか。
それにしてもネイチャーな出来事でした。






最終更新日  2018.08.12 21:55:05
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.17
カテゴリ:旅行
今日は家族旅行の日です。これが、宿がヤベェ。斬新すぎる仕様の数々が、逆に新鮮です。ただ、30分交代制ですが、露天風呂貸切は良かったです。下の子は初露天風呂で、喜んでました。料理は久しぶりに食べ切れませんでした。少食の家族の分もトライしたので、死亡です。金目鯛の煮付けが、無理!ビールは、やっぱりうまかったです。






最終更新日  2017.08.22 00:57:10
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.19
カテゴリ:旅行

 今日は朝から出張デーでした。行き先は神奈川。なんにも考えないなら新横浜まで一気に出るために、一度名古屋まで出るのが早そうですが、名古屋までまずは電車で座れずに移動もつらいので、最寄のローカル新幹線駅からこだまに乗ることにしました。指定席を取れたのでゆっくり寝て移動します。

 16号車。すげー、ホームの端に始めて立ちました。雨の日とか嫌な感じですが、天気もよく、こりゃあプチ旅行です。

d2017071801.jpg

 各駅に停まりながらゆっくりいきます。そこそこ風情のある各駅名のアナウンスを聞きながら小田原に到着。降りた瞬間、空気が違います。カラっとしてます。評判の悪い名古屋の夏。湿度高すぎ。それに比べると快適すぎます。

d2017071802.jpg

 出張の目的はすげー久しぶりに仕事を発注した取引先に最新の仕様の説明やらに伺いました。同業者なので基本的なところは一緒。説明も楽でした。

 そんな打ち合わせ中、轟音一発。

 自分の職場は現場と併設。騒音とは隣あわせ。こんな騒音には慣れてます。慣れているので、気にならなかったんですが、言われてみれば、今日の工場には、その騒音源になる設備はありません。

 いえ、あるにはあるんですが、規模も小さく、稼動していませんでした。この音は・・・、

 雷でした。かなり近くに落ちているような地響きです。空気を裂くような音が遠近で鳴りまくります。あれだ、戦争映画の迫撃砲が着弾しまくる地上戦のよう?

 打ち合わせも終わって、タクシーを呼んでもらいました。あまりに大雨なので工場の建屋内にタクシーを乗り入れてもらいました。非常に恐縮。

 タクシーの外はゲリラ豪雨のよう。あちこち冠水が始まってます。

d2017071803.jpg

 台風ではよく電車、新幹線が運転を見合わせますが、どうでしょう?

 在来線の駅まで来て、みどりの窓口で切符を購入。かなり少なくなってきてましたが、かろうじて指定席を取れました。はぁ・・・、これで座って帰れます。

 小田原まで来て、一度やんだ雨がまた降り始めました。幸い、まだ新幹線の運行にも問題なさそうで、定刻どおり新幹線が滑り込んできました。愛知に着くと5時半くらい。ちょうどいいです。今日は家に直行です。

d2017071804.jpg

 12号車。みどりの窓口のひとが、「席はほとんど空いてません。団体さんの間になりますが、いいですか。」とのことだったんですが、ガラガラです。こっから先で乗り込んでくるんでしょうけど、席を探すと・・・、

(お!)

 若い女性のとなりだぁ~。大学生くらいでしょうか。荷物たくさん、帰省でもする?

 こ・れ・がー、ここ2、3年で一番クオリティが高い!深窓のお嬢様?お人形さんのような白い肌がパーフェクト。どこか幼さが残るコットンのワンピースがサマーで背徳感!

 窮屈な姿勢の移動に疲れてましたが、最高のオアシスです。

 こんなかわいい子は、汗もかかないんでしょうなー、とか思うほどの清潔感。withoutシャワー、welcomeってやつ。思いっきり疲れてます。それくらいごちそうさまでした。

 ただ、隣過ぎて視界にも入らず、なーんのお楽しみもありません。潤沢な移動時間でいろいろ気になっている調べものをしました。夏の旅行先の検討もやったんですが、旅行といえば嫁さんが、宿泊費が予算オーバー、とぶつぶついいます。

 オーバー分の捻出先は、取置いてあるオーリスのバッテリー交換代をいくらディーラー見積もりから減らせるか、ってことですが、ネットに繁茂するバッテリーは多種多様。中には安くても再生バッテリーのようなものもあって、注意が必要そうです。

 あと、昔は聞かなかったような充電制御車対応バッテリーのようなものもあり、自分の車はどっちなのか迷ったり。このあたりを調査していろいろ知ることができました。

 よさそうなネットバッテリーも無事発見です。生もののバッテリー。当たりはずれがありそうですが、それをあえて人柱的にネットで購入してみます。今積んでいるバッテリーも3年10ヶ月。はずれが多そうなネット品で4年使うことを目標にしてみます。

 そんな検索をしていると、ヤフーニュースに、「神奈川県内で停電相次ぐ」というニュース。エリアをみるとまさに出張先のエリアでした。

 さらに客車の電光ニュースによると新横浜~小田原間で停電により新幹線が停まっているとのこと。あと1、2本遅いやつだったら巻き込まれてました。なんとか虎口を脱しました。

 駅に降りるとやっぱり愛知は湿度が高いです。不快極まりないです。それは不快ですが、今日の隣のお嬢さんはよかった~。昨日も今日もビンラディン。特に今日はビンビンビンラディン。ついてます。

d2017071805.jpg

 昨日切符を買ったときはなかった七夕の吹流しが飾られてました。近所なので十数年ぶりにお祭りに行ってみようかと?駐車場がまったくないのが致命的。地元の嫁さんは逆に、近づくもんじゃないっていいますが・・・。ちょっといい方法がないか考えて見ます。

banner.gif







最終更新日  2017.07.19 00:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.03
カテゴリ:旅行

 今日はGW後半スタート日です。幸い、無理やり学校がある日でしたが、前日に移動したおかげで、今日は大半のひととは、出かける方向が違うのでひどい渋滞にはつかまりませんでした。

 もっとも、慢性渋滞の東名阪、亀山~四日市区間は下道でエスケープしました。

 方向が逆なので、伊勢神宮の外宮あたりを走行してきましたが、通常走行でした。でも、ゆっくりしていると渋滞がひどくなるのは想像できるので、逃げるように帰って来ました。

 残念ながら、嫁さんのBスポはハズレでした。Bスポってのは、マイナーとかいう意味じゃなくて、「珍」という意味合いのほうが強いんだと思います。

 ハズレだったので自分のチョイスしたBスポに行こうと思ったんですが、昨日の夕方の東名阪反対車線の渋滞を見て・・・、今回はパス。あれは、殺しに来てます。それに多分万人受けしないので、バイクのツーリングで行きます。

 行こうと思えば、今回のツーリングで思いっきり近くを通過してたんですが、行っておけばよかったとも思います。まー、ツーリングの行き先としてはお楽しみに残しておきます。

 朝5時くらいに起床。宿の部屋は海沿いだったので朝日を拝めました。ここは志摩です。

d2017050301.jpg

 5時半の朝風呂は誰もいなくて、貸切でした。素泊まりなので朝食もないのでゆっくりチェックアウトまで撤収準備と身支度ができます。買い込んであった簡単なものでご飯を済ませておきます。

 さて、出発です。嫁さんが選んだB級は意味が違いました。恒例の水族館ってことだったので、てっきり鳥羽水族館かと思ったら、こっちでした。

 志摩マリンランド。

 

d2017050302.jpg

 開園30分後にしては、駐車場も空いていて程よい出足の感じです。これはこれでゴミゴミしてなくていい感じです。

 ここの水族館はマンボウを推しているようです。

 でも、外はペンギンのコーナー。みんなで同じ方向を見ている姿に知性の低さを感じます?

d2017050303.jpg

 ペンギンをみると最近のこの記事を思い出します。

イラスト1

 アニメキャラに恋したペンギン?

 最後は隔離されて哀愁です。

 規模はそれほど大きくない水族館でしたが、意外に楽しめてしまいました。タコのデビル具合が分かります・・・。食いに来てる・・・。サービス精神旺盛ダコ。

d2017050304.jpg

 いたいた、当館名物のマンボウ。

d2017050305.jpg

 ・・・。マンボウをみると・・・、

イラスト1

 やっぱりこれを思い出します。でけぇ・・・。

 でけぇといえば、深海魚シリーズ。リュウウグウノツカイかと思ったら違いました。でも説明を見ると類友のようです。

d2017050306.jpg

 なんつーか、DEADな目がNGです。とても地球上のものとは思えません・・・。とっても幽鬼・・・。

 で、後半は思いっきり淡水魚コーナー。それもホームセンターで売っているような魚たちが目白押し。アベニーも。

d2017050307.jpg

 それに、定番の彼らも。テトラたち。でも、これだけ数がいると圧巻!

d2017050308.jpg

 そのほかにも、グラミー、プラティ、サイアミーズ類もいて、とってもチャームな空間でした。アクアリウムファンならかなり触発されるんじゃないでしょうか。

 我が家の水槽は、もう命をつなぐタンクの位置づけで、色気ナッシング。感じることが出来ませんでした。残念です。でも、きれいだぁ・・・。

 外にでるとカメがいたんですが、なにやら説明書きが。

d2017050309.jpg

 みると、映画出演カメでした。

d2017050310.jpg

 来館時は手のひらにのるほどだったのが、でけぇ・・・。

 カメは万年。どこまで生きるんでしょうか。そんな大きくない館内でしたが、中に水中神社あり?、回遊水槽では魚たちの泳ぐ速さに驚き、美味しそうな?クエも間近で見れたし、クイックに楽しめました。

 帰りに伊勢志摩物産展で牡蠣を購入。食うのこぇー!これは1階の義理の両親への差し入れです。自分は怖いので、牡蠣の炊き込みご飯の素にしました。

 下道で亀山から東員ICまで上るのはちょいと時間はかかりましたが、トロトロ渋滞を考えれば、コンビニでも休めるし、ロスは知れたものでした。

 ・・・。なんで、あんな渋滞があるのを分かっていてはまりに行く人たちがあんなにいるのか理解に苦しみます・・・。

 で、帰宅後、ちょいと自分の買い物に出かけて、いろいろ悶絶しました。それはまたのちほどアップしますが、結構急務です。でも、もう金もないし。さすがGWです。やりたい課題山積みです。

banner.gif







最終更新日  2017.05.03 19:54:36
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.02
カテゴリ:旅行
今日は上の子の学校が終わってから宿に移動という、最近恒例のパターンで家族旅行に来てます。残念ながら今回も下の子の料理をいれなかったら素泊まりしか選択できませんでした。それでも温泉は楽しめます。で、やっぱり旨かった松阪牛の駅弁。それは下の子にも半分近く食べられちゃいました。そろそろ、お子様用食事いけるでしょうか?この前は、子供の分まで食べて死にそうでした。明日はかなりローカルなスポットを嫁さんが選んでる様子。俺のセンスを超えてくるでしょうか?楽しみです。
iPhoneから送信

2017/05/02 9:15、 のメッセージ:






最終更新日  2017.05.03 19:55:53
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.16
カテゴリ:旅行

 15、16日で素泊まりですが加賀に温泉旅行に行ってきました。出発前に雨雲レーダーを見ていたんですが、石川県のあたりは昼くらいまで雨みたいです。なので、雨をやり過ごせるように午後、愛知をスタートです。

 かなーり、散策予定がくるいました。と、思ったら一宮のあたりで猛烈なゲリラ豪雨につかまりました!これを味わうと、無理して早出しなくてよかったかな・・・、とも思ったり。

 北陸自動車道を進みますが、大垣から米原を抜けて、北陸自動車道に入っても路肩に水溜りがあったりします。結構降ったんでしょうか?

 チェックインを刻むためにトイレ休憩を兼ねて丸岡ICで降りました。ここには日本最古の天守閣をもつ丸岡城があります。ホルガの練習も兼ねて寄ってみました。

 おー、オーブが盛大に写り込みました!

d2016081511.jpg

 天守閣からの眺めは普通?高い建物が周囲にないので往年の光景はこんなんだったんでしょう。

d2016081512.jpg

 ただ、この丸岡城の天守閣、3階で小さいんですが、その階段が急すぎます・・・。特に2階と3階をつなぐ階段は、むしろはしごです。なので、ロープが垂れてます。降りるのを待つので渋滞発生です。

d2016081513.jpg

 最古と言っても、戦後の地震で倒壊して建て直されたのが現在の天守閣みたいです。で、ここを後にして、次は、最近素泊まり時の楽しみになった駅弁を買いに、駅弁がある駅を目指して出発です。今回の温泉郷の近くで駅弁が買えるのは、加賀温泉駅なんですが、もう、アプローチ途中から見える、デカイ観音様にテンションが下がります・・・。ガンツ?

d2016081514.jpg

 ここで無事蟹飯と夜食を購入できました。ここから宿に向かうんですが、途中途中で目にするこの看板?

d2016081515.jpg

 「娘娘」?にゃんにゃあ?すっげー気になります。マクロスのミンメイの叔父さんの中華料理店が「娘々(ニャンニャン)」。下手すると風俗臭です。


 

 (あとで調べるといたって普通のお土産です。にゃんにゃあに見えましたがにゃあにゃあでした。)

 宿に到着すると、最近、見かけすら修繕しようとしない宿が続いたのに比べれば、抗う姿勢は見える宿でした。中は・・・、アップダウンが激しい通路で迷路のよう。ただ間接照明なんかはいろいろセットされていて雰囲気はそこそこあります。

d2016081516.jpg

 ですが・・・、最近遭遇する、こういう普通のアパートみたいなドア・・・。昔こういうスタイルが流行ったんでしょうか?浜名湖のホテルもこんな感じでした。程度はもっとアレでしたが・・・。

d2016081517.jpg

 中にはいると、まんま居住エリア?

d2016081518.jpg

 長期滞在用の部屋なんでしょうか、キッチンとダイニングテーブルまで!

d2016081519.jpg

 ただ、宿が気を遣ってくれて、ひとつの部屋は2DKのゲストルームをあてがってくれたので広々です。寝室のほかにはちゃんと和室もあります。

d2016081520.jpg

 L字の縁側もありました。

d2016081521.jpg

 お向かいさんも宿でしょうか?どこか斜陽館ライク。ここまで味がでれば逆に付加価値でしょうか?

d2016081522.jpg

 窓の外はなんとか峡です。

d2016081523.jpg

 自然もいいんですが、ありがたかったのは部屋の前が自販機。酒が買えます!

d2016081524.jpg

 熱い温泉のあとはオリンピックを見ながらご飯とビールです。悪くない骨休めでしたが気づくとオリンピック見たまま寝てました・・・。早朝からセミの猛烈な鳴き声で目が覚めました。目覚ましいらず?お風呂とご飯を軽く食べてチェックアウト。

 朝の行き先は、国内最大の自動車博物館です。

d2016081601.jpg

 中は往年の車の展示がいっぱい!トミカに洗脳されている下の子歓喜!

d2016081602.jpg

 ただ、下の子がうろうろしすぎて全然しっかり見れませんでした。今遊んでるZを探したんですがこれはちょっと違う気がします?

d2016081603.jpg

 マッカーサー元帥が大好きなクルマらしいです?

d2016081604.jpg

 元祖ロータリー、マツダのコスモスポーツ?

d2016081605.jpg

 出た!いつかはクラウン?いつかはおさーんに?ノーサンキューです。

d2016081606.jpg

 昔の広告、パンフも置いてたりします。クルマもそうですが時代を感じさせる字体です。

d2016081607.jpg

 クラウンよりは、こっちのブースのほうがしっくりきます。

d2016081608.jpg

 だって、まだ街で見かけるから。はぁ・・・、どこか安心します。一応デバイス臭を感じます。

d2016081609.jpg

 外車も展示されているので、こんなブースが。おぉービューティフル、ダイアナ妃。

d2016081610.jpg

 ってことでロールスロイス。

d2016081611.jpg

 たとえば、この車両とダイアナ妃の関係とか知りたかったんですが、子連れではゆっくり展示の説明をみたりする時間もないわけです。あと、とってつけたようにバイクのブースもありました。これはヤマハのミュージアムのほうが当然圧巻です。

d2016081612.jpg

 この博物館は3階から1階に降りていく格好です。ここから見える右のカウンターでトミカを売ってたんですがこれが問題に・・・。

d2016081613.jpg

 1階広場にはなんともスチームパンクな車両が展示されてました。レーサーでしょうか?むしろスタイリッシュです。

d2016081614.jpg

 で、1階に下りて来て、トヨタ2000GT!これはこれで美しい!ツートンカラーと適度なメッキがクオリティを高めている気がします。

d2016081615.jpg

 1階に下りて来てからの写真はブレブレです。せっかくの2000GTもブレ気味。なぜって、下の子が怒り出したので抱っこしながら撮ったから。怒った理由はトミカのお土産コーナーを見つけてしまって、写真を撮ってからー、と言っても分かるわけもなく、機嫌を損ねてしまいました。

 なんとか写真を撮って、お土産コーナーに行くと、ここのお姉さんがめちゃいい・・・。個人的にツボりました。いい・・・。

 ちいさなお客さん相手が業務だと思うので、子供の扱いは慣れたものです。そんな子供をあやす姿がまたまた・・・。ただ、うちの小さなお客さんはまだ、会話のキャッチボールにまでならないので、一方通行。お姉さんに、目に付くミニカーの名前を連呼です。で、今日ツボったのが働くクルマらしく、

「ろーどどーらー!」

 多分ロードローラーのことです。選択が渋い・・・。お姉さんからすると、そんなマニアックじゃないもののほうがあとで気が変わっても喜ぶと思ったんでしょう、何回も、

「それでいいの?」

 って聞いてくれてました。自分は、喉が渇いたので買い物の結末を見ずに上の子と先に戻ってクルマでジュースを飲んでいたんですが、選んできたのは、博物館限定トミカと、引越しのサカイのミニカー・・・。渋い・・・、けどお姉さんが一緒に選んでくれたと思うとエロイです。

 ここを後にして、次の休憩で不意に寄った道の駅には公園が併設されていて、そこにレッサーパンダがいました。

d2016081617.jpg

 残念、ホルガでは頭の悪い決定的瞬間を撮れませんでした!なかなか難しいです。行きは高速メインでしたが帰りは下道も使いました。琵琶湖から関ヶ原までの戦国ロード365号!小谷城、姉川古戦場、関ヶ原などてんこ盛りです。流れもよくて、エスケープにちょうどいい感じ。夕方前に無事到着です。残念ながらバイクで行くエリアとかなり重複・・・。予習と思えばいいんでしょうか。次回はぜひ据え膳を食べてみたいと思います。

 ホルガも落ち着いて撮ればなんとか屋外ではそんなに失敗しない感じです。

(今日も画像貼り付けが多かったので文を間引いていたんですが、最近下書き保存時に文字数でひっかからなくなりました。10000文字の制約がなくなったんでしょうか?見ると、全角50000文字以内になってました。いつからなんでしょうか。ということで、加賀に行ってきたので、最後に投下です。)


 

 じりじりいい感じの加賀さんです。責められたいです。

banner.gif







最終更新日  2016.08.16 22:08:58
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.