000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Resurrection

December 29, 2010
XML
カテゴリ:英語学習
これまで10数年間、TOEICを受けたりして、
趣味で英語をやってきたが、
英文法の方は、ずっとご無沙汰してきた。
しかし、NHK「ラジオ英会話」のイディオムを1つ覚えるのでも、
英文の構造をつかんだうえで覚えた方が、
ずっと頭に残るのではないか、ということに気がついた。
例えば、
This is getting out of hand.(これは手に負えなくなってきました。)
という重要表現('10.12.8)も闇雲に暗記してしまうと
I'm getting out of hand.
だったかな、と誤って記憶していたりする。
特に12月号のテーマは「giveとgetを使った英語表現」というテーマで、
簡単な単語でいろいろな状況に対応した表現が出てくるので、
英文の構造を把握することが重要になってくる。
こんな風に考えたのは「英文構造図の館」というホームページを見つけたからだ。
具体的な英文構造図の書き方はそちらを参照してください。
以前、似たような英文の構造を記号化している本を手にしたことがあったが、
難しくて歯が立たなかった記憶がある。
それと比べると、構造図にしたものを普通の英文として読むこともできるし、
非常にわかりやすい。






Last updated  January 4, 2011 06:52:47 AM
コメント(7) | コメントを書く
[英語学習] カテゴリの最新記事

PR

Rakuten Profile


NAGOYKNさん

力と健康、そして自分は良きものであるという信念

フォローする

Calendar

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.