061026 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新潟県長岡市の社労士 いそがい社会保険労務士事務所のブログ

PR

X

Calendar

Category

Recent Posts

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

October 28, 2006
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 今週末は、またまた特定社会保険労務士の特別研修です。

 土曜日の研修帰りの車の中で、FM東京系列で午後5時から放送されている「SUNTORY SATURDAY WAITING BAR AVANTI」という番組を聞いていました。
 この番組は、麻生十番のイタリアンレストランのウェイティングバー「AVANTI」常連の大学教授が毎週お客の会話を盗み聞きする、という設定で進んでいきます。
 毎週各界の「その道のプロ」というべき人たちの話が聞けるので、なかなか楽しくためになり、お気に入りの番組です。

 今日は最後の尾崎浩司さん(青山のバー『Radio』店主)の話が面白かったので少しご紹介します。

「店に入って、この人に頼みたくないなー、と思ったら、水割りかビールを注文した方が無難」
「しかし、ビールの出し方ひとつを見ても、その人が腕のいいバーテンダーかどうか、だいたいわかる」
「グラスを乱雑に扱っている人だったら、カクテルはやめておいた方がいい。繊細さがないバーテンダーに、おいしいカクテルは決して作れない」

 プロとしての基本動作ができているかどうか、見るべき人が見ればわかるわけです。なるほど、と思いました。

 あと、スコッチのロックなどは誰でも同じ味だと思いますが、バーテンダーによっておいしくなったりまずくなったりする、という話。

「マッカラン・オン・ザ・ロックでも、そのままお出しするようり、2~3回ステア(かき混ぜること)した方が確実においしくなる。心をこめてほど良いスピードで10回ステアすると、もっとおいしくなる」
「これは理論で解明されていないが、バーテンダーが持つオーラのようなものがお酒に乗りうつるのではないかと思う。だから、オーラの強いバーテンダーの方がよりおいしくなる」

 だ、そうです。理論では説明不能だが、その違いははっきり分かるとのこと。

 実は、昨日久しぶり(多分3~4年ぶり)にバーに行きました。何も考えず出されたお酒を飲んで会話を楽しむだけでしたが、こういう話を聞くと、プロの技を目でも楽しむことができ、バーに行く楽しみが増えますね。

 自分もプロとしての基本動作が出来ているか、日々確認し、意識していこうとあらためて思いました。






Last updated  October 29, 2006 01:47:02 AM
コメント(3) | コメントを書く


Profile


いそ0430

Comments

海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/-d13v9e/ 俺…
ボーボー侍@ 脇コキって言うねんな(爆笑) 前に言うてた奥さんな、オレのズボン脱が…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/4zv3a-w/ 今…
しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
ヒゲメタボ@ クマたんと呼ばれてます(^^; 最近はこれが流行ってるって聞いたので …

Favorite Blog

社会保険労務士 全… ティブ君さん
メタボ&ダイエット研… まみ夜さん
行政書士長江博仁 ブ… 長江@行政書士さん
コヤマムツオの書籍… ヨクナルナルさん
社会保険労務士・行… もりたまいさん

© Rakuten Group, Inc.