000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【NBA/古典/日常】My HABIT's 備忘録

PR

X

Profile


健葉Kojitsu

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

びずぼう@ 覚悟・努力・工夫、そして習慣 …覚悟を決める。年齢は関係ない。覚悟を決…
びずぼう@ 覚悟を決め、一新させる …生まれ変わらないとな。気持ちも心も精神…
健葉Kojitsu@ 適応か、立ち去るか、それとも… 「適応」「立ち去る」「変革」 組織に対す…
びずぼう@ 遠慮なく集中できる雰囲気/環境作り ・雰囲気を崩さない。空気を読む。たしか…
健葉Kojitsu@ 一点集中で好転させる 「一方の仕事に絞り努めればうまくいく」 …

Headline News

2018.03.30
XML
テーマ:生き方上手(637)
お早ぅー御座います。江口夏実著作『鬼灯の冷徹』に出てくる"鬼灯"のように、ストレスを感じたら即時発散できる工夫をしたいなぁと考えているO・D・Oです( ´△`)。

鬼灯の冷徹2巻【電子書籍】[ 江口夏実 ]
 "ストレス"とは何か?『内に抱えた、外に直(す)ぐには出せない感情』を指すと考えています。もっとざっくり言えば、「​♪言いたいことも言えないこんな世の中じゃ~」POISON​状態とも呼べますf(^ー^;。

【中古レンタルアップ】 DVD ドラマ GTO TVドラマ版 全4巻+ドラマスペシャル 計 5巻セット 反町隆史 松嶋菜々子
 感情が生じたら、その場の状況に合わせて然(さ)り気無く解消するのが宜しい。​感情とは、主に喜怒哀楽で言い表せます​。喜怒哀楽別のストレス解消法は以下の通りです👇

【"喜び"の解消】
喜びを心置き無く発散すれば、自信に繋がります。もし、喜びを阻害されれば自信を失います。自信を失えば自立が難しくなって誰かに依存していく事となります。依存心は成長や自立を阻害する要因となります。
 喜びを巧く発散するには、図に乗って自慢して発散するのでは無く、その勢いに乗じて『次の目標設定』で高みを目指すが宜しい。堂々とした目標設定により方向性が定まり、日々の生活をより良くする為のモチベーションとなります。

【"怒り"の解消】
 怒りは『真面目欲』とも呼べます。もし、怒りを阻害されれば意欲を削がれます。意欲を削がれれば諦め癖が付いて物事を継続させるのが困難になります。諦め癖は悪習慣の源です。
 怒りは、当たり散らすのではなく『問題への対策』に注力すると善いでしょう。問題への対策によって、今すぐでは無くとも取り組みにより徐々に事がスムーズに運ぶようになります。

【"哀しみ"の解消】
 哀しみの感情は"現実(いま)に真剣に向き合う"源(ミナモト)となります。哀しみを阻害されれば心が折れ、心が折れれば無気力になって周りに無関心となり、無関心は疎外感を生み出して自暴自棄に陥らせます。
 哀しみは、愚痴ではなく『分析と活用方法』を生み出す材料として使いましょう。分析して活用方法が思い付けば、取り組みにより悩みや迷いが無くなって純粋に現実(いま)に挑む事が出来るようになります。

【"楽しみ"の解消】
 極論、人は"楽しみ"の為に生きています。楽しみを阻害されれば反抗的になっちまいます。反抗的になれば誰からの指図も受け付けなくなり、自分勝手になっていきます。自分勝手は破滅と孤立の原因です。
 楽しみを解消するには、自分本意になるのでは無く、誰にも邪魔されない『環境&状況の形成』に取り組むが宜しいです。環境と状況が整っていれば、無駄に手を加えたり下したりせずに済み、結果として楽(ラク)に余裕綽々で事が進めるようになっていけるのです。

 …感情は、エネルギッシュな行動の源です。その時々の感情の発散により、快(こころよ)く人は成長して自立していけます。この考えを実践し、もし論理が間違ってなさそうであれば、他の人にも広め、皆で成長自立を目指していければと思います。
 先ずは己(おのれ)の感情を知る事、次に感情の制御と発散方法の発案、そしてストレス発散案の実験、もし問題なければ習慣化ですね(^^)d。
 以上、鬼灯のように適切にストレス発散をしつつ任務の遂行も着実に行いたいと願ったO・D・Oからでした(^-^)/。ここまで読んで頂き、有り難う御座いました(。-人-。)

【👇ストレス解消に関する電子書籍】

ストレス学ハンドブック【電子書籍】[ 丸山総一郎 ]


トレードのストレス解消法毎日5分で克己心を養う相場心理学【電子書籍】[ エイドリアン・トグライ ]


自分で「ストレスケア」ができる本図解+書き込み イメージでつかめる「うつ」と「不安」【電子書籍】[ 足立總一郎 ]


ゼロから始める ストレスチェック制度導入マニュアル【電子書籍】[ 亀田高志 ]


対人関係カウンセリング(IPC)の進め方 軽度のうつやストレスを抱える人への援助【電子書籍】[ 水島広子 ]






Last updated  2018.03.30 07:52:36
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.